このページでの記事一覧

カテゴリ: デモンズソウル (全3ページ)

さてもうやり残した事はないかチェック。「風の祭祀場2」をマラソンしまくってソウルを稼ぎパッチのとこで草と矢を買い込む。もっと買い貯めしておきたかったが倉庫番のトマスは最大99個までしか保管してくれないみたいだ。「塔のラトリア1」の商人から病と毒のロートスも沢山買っておいたり「ボーレタリア3」の商人から松脂や火炎壷買ったり2週目に備えて準備。現在のソウルレベルは75だがもうあげなくてもいいかな。敵とは適正と思われる力差なんでそんなに上げる必要性は感じ無い。

って、アイテム整理してたらまだ使ってない鍵があった。一体どこだと止む無く攻略サイト見たら「ボーレタリア2」の城にある扉・・・そういや最初来た時にあの扉は”開かない”というメッセージが出たから気にはなってたんだよね。今の今まで忘れてたけどw。

というわけで急行。中へ入るとデブピエロが居たので倒し「ビヨール」って奴を助けた。何やら色々鬱積した恨みつらみがあるみたいだが新たに鍵を手に入れたので先を行く。残った気になる閉じた扉といえばあそこしかない。「ボーレタリア3」にある広場の奥の扉へ。ここであの「公使の帽子」が役立つとはね~。こんなんで騙される方もアホ過ぎるw。階段降ろしてくれた後はさようなら~とグサリ。「魔女ユーリア」救出成功。ユーリアはローディング画面で気になってたキャラだったんだがまさかこんなに美人だったとは・・・。てっきり老婆を想像してた自分を許してくれユーリアw。しかしカボたん、ユーリアと当初思ってたより綺麗どころが揃ってたな。

f:id:ukaz:20110207191353j:image

さぁ!いよいよ終わりの時は来た。いざ最後の決戦の場へ!

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなぎ石が貯まり「上質のロングボウ+5」が完成。トロフィーの「違いが分かる者」も取得。違いが分かる男になったらしいw。これで弓は完璧になったな。オストラヴァのお陰だw。後は「スチールシールド+8」を最大の10にまでに強化して「欠月のファルシオン+4」も最大の5にまで強化していきたい。

f:id:ukaz:20110201201802j:image

「スチームシールド」強化には「硬石の塊」と「純粋な硬石」が何個も必要。ボーレタリアエリアのトカゲ君がよくドロップするらしい。つらぬき騎士の要石を進んでいくと・・・おおっ!トカゲ君発見~と思いきや後にズラリとNPC黒ファンが並んでるんですけどw。弓でチクチクやりつつ各個撃破で一体は倒したがその次のやたらデカい盾持った黒ファンがアホみたいに強い。何なんだこの強さは・・・。とにかく防御がベラボウに硬いし隙がない。相手が攻撃した瞬間割って入ろうとするがすぐ弾かれてこちらが逆にダメージ喰らってしまう。しかも最悪な事に防具と盾と剣が壊れてしまった・・・。一時退却を考えたが結局満月草と新月草食いまくり逃げまくりとヘタレ戦法で辛くも勝利。ここまでボロボロになった戦いは初めてだ。終盤に差し掛かり強い敵がどんどん出てくる事を考えると先行き不安だな・・・。

f:id:ukaz:20110203175336j:image

体制立て直して再び「ボーレタリア4」へ挑む。そういやてっきりエリアボスが来てそろそろラスボス来るかと思ってたがまだステージは続いていくのね。大通りから曲がった通路にまたしてもトカゲ君が。急ぎ倒して念願の「硬石の塊」をゲット。しかも3個もとは気前いい。これに味をしめ神殿に帰りボーレタリア4へ行くを繰り返した。何故かは知らんがやたらトカゲ君が出てきてくれて硬石ドロップしまくる。たまたまなんだろうか?運がいいだけ?お陰で「スチームシールド」が+9にまで強化出来た。後はマックスの+10まで高めようと思い頑張るものの何度行き来してもトカゲ君がもう出てこない・・・。調子に乗った罰か・・・。

仕方ないので一旦諦めて先へ行く。塔の内部で赤目騎士2体とのバトル。こいつらやたら攻撃力高くて堪らん。屋上へ出るとドラゴンが。そういや赤いドラゴンの隣に青いドラゴンも居たよなぁ・・・。結局倒すことになるんだろうか。弓で何発か撃っても意味なさそう。行くしかないか。ファイアブレスのタイミングを見計らい城壁通路を全力ダッシュ。行く手を邪魔するデブ野郎うぜぇwと思ったらこんな時にトカゲ君が出てきたよw。危ない危ない。取り逃がすところだった。嬉しい事に硬石系のドロップ。後もう少しだなぁ。

f:id:ukaz:20110203182547j:image

塔から再び屋外へ。あの青ドラゴンどうするんだと思ったら飛び立った。わーい逃げた逃げたと意気揚々としてたら城の門付近に陣取ってるんですけどw。行き先は門方面しかないんだよなぁ。ダッシュで進むもファイアブレスの餌食でジ・エンド。何度かトライするもやはり焼かれちゃう。でもお陰でトカゲ君を何匹か狩る事が出来て遂に「スチームシールド+10」が完成!結果オーライって奴だなw。

f:id:ukaz:20110204022348j:image

+10にまで高まった「スチームシールド」の防御力は半端ない。あの赤目騎士の一太刀も楽々受け止める程の硬さ。これで鬼に金棒だな。そして流石に何度もトライしてたらドラゴンのファイアブレスのパターンも分かった。最初に左側を走りブレスが来たら真ん中を猛ダッシュ。これでやっと門に辿りつけた。とにかく草は食べずに一気に突っ走る、だな。城に入ると階段のところに見覚えのある奴「オストラヴァ」が。神殿に居ないと思ってたら今度はここに居たかw。とはいえ何か様子がおかしい。彼が言うには父を殺してくれ云々・・・。何やら深い事情があるようだ。「霊廟の鍵」を自分に託しオストラヴァはソウルを残し消滅していった・・・。

f:id:ukaz:20110204205805j:image

実はこの時とんでもないアクシデント。最初オストラヴァと会話してた時に何を思ったかマイキャラが突然オストラヴァを攻撃!・・・ええーー!とビックリ唖然。何をしようにも時既に遅し。「何故攻撃するんだ・・・」と言い残し彼は消滅していった・・・。流石にこの時は焦りまくった。確かにデモンズはNPCへも攻撃して倒せるらしいがこれは余りにも後味悪いし胸糞悪い。何とかやり直せないものか・・・。でもこのゲームはオートセーブなんだよね・・・。でもまだセーブしていなかったら?・・・僅かな希望に掛けてXMB上から強制終了して再びゲームを立ち上げロードし直す・・・。緊張の一瞬だが目の前に現れた光景はボーレタリア4の赤目騎士2体が居た塔の内部!・・・はぁ~~マジ助かった~。最終のオートセーブがドラゴンが待ち伏せしてる通路を突っ切る前だったらしい。いやぁ危ないとこだった・・・。一応まだ安心するには早いかと先へ進んでいくと階段のところにオストラヴァが居てくれて何事もなかったように会話シーンになり先ほど書いたように鍵をくれて消滅していった。これで元通り。恐らく今後もつつがなく進行してくれるだろう。それにしても一体どうしてこうなった・・・。仕様?それともバグ?何にしても会話してる最中に攻撃アクションという最悪極まりない事故だった。

階段を上がりきると通路の先にNPC黒ファン。硬い!やたら硬い!こいつは歯が立たない・・・弱ったな・・・と思いつつ再戦したらあっさり勝てた。強すぎと思ったのは気のせいだったようだ。突き当たりのエレベーターで上へ。ってあれ?もしかしてラスト?いやいやまだやり残した事が色々あるんだよね。というわけで戻るw。

まずオストラヴァが残した鍵によって開けれるようになった「ボーレタリア1」の大扉へ行く。開けるとそこには一人の戦士が。こいつがローディング画面で散々見た「古王ドラン」ってわけか。実は数十メートルある化物かと思ってたが実際は並の人間サイズだったという。取り敢えずはいざ勝負。で、またしても硬いw。こうゆう相手には「欠月のファルシオン+4」による魔法剣攻撃が有用。攻撃力も半端ないが相手が振り下ろした時にすかさずローディングで回避して攻撃を浴びせるというセオリー通りの戦法で戦っていく。ドランのHPが半分ぐらいになったところでイベント。どうやら力を認めてくれたらしく「ソウルブランド」という剣を譲ってくれた。ソウルという名前が付いてるからにはさぞ特殊な剣なんだろう。で、ここからが問題。さてドランをどうするか。攻略サイト見た時にコイツを倒すと防具と指輪をドロップするらしいんだよね。そりゃあチャンスが目の前にあるんだからみすみす逃すわけにもいくまい。ドランには申し訳ないがここは倒れて貰おうw。

f:id:ukaz:20110206145149j:image

こちらが攻撃しても何故かドランは棒立ちのまま。イベントが終わったから?無防備な相手に剣を振るうのは心が痛む。少しは守るなり反撃してくれればやり甲斐があるんだけど・・・と調子こいてたらいきなりドラン覚醒。「私を倒すか。ならばそれもよかろう」と言い放ちグサリと一撃・・・。見事に散った・・・。アホだ俺・・・。まさに油断大敵。悔しくて仕方ないのですぐ再戦。今度は慎重にいこう。

そしてここからが本当の地獄だ・・・。堅くて堅くて何度斬り付けても僅かしかHPが減らずそのうち隙を付いてグサリと会心の一撃を喰らって即終了。マジで一撃で死んでしまう程の途方も無い攻撃力にただただ愕然。もう何度戦っても勝てない。初戦での余裕は何だったんだろう。そして最悪な事にHPが半分近くなったら全回復しやがるからヒットアンドアウェイでチクチク攻撃していっても埒があかない。弱ったな・・・。泥沼に入ってかれこれ4時間ぐらい経っただろうか。これまた最悪な事にいつの間にかドランが居る扉の前でNPC黒ファンが2体も現れ襲い掛かってくるようになった。バグか?ほとほと心が折れるわ・・・。20回目ぐらいのリトライの時にヒットアンドアウェイ戦法で攻撃していってもバグかたまたまか分からないが全回復せずそのままお陀仏になってくれてやっっっと終わった・・・。マジでしんどかったわ・・・。「塔の騎士」にも散々手こずらされたけどドランもそれに匹敵いや精神的にはそれ以上にキツかったな・・・。

ま、何にせよ勝った。ドラン装備一式は幾ら性能が良くてもこの風貌になるんじゃあいらないw。

f:id:ukaz:20110206194448j:image

戦利品で一番価値あるのは「戦い続ける者の指輪」だな。これはスタミナ回復能力が1.5倍ぐらいに早くなる指輪でこれはありがたい。

というわけで「ボーレタリア4」を進める。トロフィーリストを見てて気付いたがあの青ドラゴン「王の飛竜」を倒すとトロフィーが獲得出来るらしい。それならばやるっきゃない。といっても戦法はやっぱりチクチクと攻めるw。塔を上がったところの飛竜が見える位置で「複合ロングボウ+5」に「ヘヴィーアロー」の組み合わせで200発ぐらい撃っただろうか。流石に堪えたのか飛竜が悲鳴をあげ飛び立ち例の城門付近に張り付いた。ファイアブレスは例の回避戦法で潜り抜けさてどうするかと周りを見渡したら門を丁度見上げた位置に飛竜の頭だけが見える。そこからならロックオン出来るしファイアブレスも当たらない。少々ズルいがこの位置からならいけそうだ。再び矢を撃ちまくり合わせて400発近い矢を喰らい飛竜は見事に散っていった。今回は苦しむ事もなくスムーズに倒せたな。いや途中で黒ファンが侵入した事に気付かず殺されてしまうアクシデントはあったけどw。

f:id:ukaz:20110206213039j:image

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「契の神殿」へ戻るとBGMが違う?ハープの音からオルガンの音に変化してたがいつの間に。これもいよいよ終盤に差し掛かったって事だろうか。それともこのオルガンは自分へのレクイエムか・・・。その後神殿内を探索してみるが特にこれ以外の変化はなし。セリフも皆変わらず。カボたんとかずーっと一緒だもんなぁ。折角のヒロインなんだからポーズだけじゃなく会話のバリエーションが欲しかった。

f:id:ukaz:20110130193936j:image

さてこの後進むべきステージは「ボーレタリア王城3」を残すのみ。確かあと「ボーレタリア王城4」もあるらしいからあともうひと踏ん張りといったところか。ボーレタリアといえばあの憎っくき憎っくきw赤いファイアードラゴンとそいつが守っていたお宝。流石にもうここまで強くなってると倒せるんじゃないかと期待していざボーレタリアへ舞い戻る。城壁の塔の屋上からドラゴンを「複合ロングボウ」と「フライトアロー」の矢でチクチクと攻撃。タイミングと位置決めが難しい。何度も何度も無駄に矢を撃って見計らいつつ攻撃していく。結局60発近く撃っただろうか。どんだけ物量作戦なんだw。ドラゴンのドロップアイテムは流石に拾えないか。死体を背に勝利のポーズでも取りたかったがw。ドラゴンを殺したので多分あのお宝の場所はもぬけの殻の筈・・・おおっドンピシャリ。自由に大地を闊歩しつつ数個のお宝ゲット。耐炎装備の「紫炎の盾」はもっと早く欲しかったw。

f:id:ukaz:20110130202417j:image

f:id:ukaz:20110130203526j:image

というわけで「ボーレタリア3」へ進む。今回のテーマは城下町といったところだろうか。入り組んだ構造で狭い路地や死角から敵と渡り合ったりするんで細心の注意が必要。新たに出てきた忍者みたいな奴はどこからともなく現れるんで厄介。そんなに強くはないけどむしろ赤目騎士がたむろして居るんでそいつらの相手がキツイな。一般兵も一回りもふた回りも強くなってる感じで油断ならない。立体的な地形を生かして死角から「複合ロングボウ+4」による弓矢攻撃が有効だったな。ここまで弓を多用したのはデカブツとの戦い以外では初か。矢を大量に買い込んでて良かった。

路地で扉を開けろ!助けてくれ!という悲鳴が。駆けつけてレバーを引き扉を開けてあげる、っておまえは「オストラヴァ」じゃねーかw。神殿にいつも居ると思ったら何のこのこ出てきてんだよw。しかも赤目騎士2 体とデブピエロも一緒に連れてきた挙句自身は隅っこに逃げるとゆう卑怯な奴w。仕方ないので弓で赤目騎士のHP削り一対一になるよう誘いこみつつ倒していく。その後逃げ込んでるオストラヴァに会い報酬のアイテム「純粋なみなぎ石」をゲット。「純粋な硬石」の方が助かったんだがw。てゆうかデブピエロのドロップアイテム「公使の帽子」が凄い気になるw。もしかしてノロいの装備とかじゃないだろうな~。

f:id:ukaz:20110131203700j:image

f:id:ukaz:20110131205253j:image

被ってみたけど案の定似合わないw。

先へ進むと路地と階段に10人近くの敵が。後に赤目騎士が3体も控えてるので奴らに気付かれないように一体ずつ引き寄せながら各個撃破していく。焦れったいが流石に赤目騎士3体を相手にするのは無理がある。しかもここの赤目騎士の槍による突きの攻撃力は異常。ズドドドと連続してダメージ喰らった時は唖然とした。3撃ぐらいで倒せるとはいっても舐めて掛かったら即死ぬ。

f:id:ukaz:20110131204015j:image

例の霧の扉前へ。うっすらとデブピエロが見えるんだがこいつが相手?親玉的な存在で強いんだろうか。それとも隠し玉でもあるんだろうかと思い入っていったらイベントムービー。デブピエロは後からやって来た騎士みたいな奴に殺された。コイツが今回の相手か。

いざ勝負と斬りかかろうとしたら・・・なんだコイツの剣のリーチの長さはw。ゆうに数メートルはあるだろw。これじゃあ避けられねぇ~。何とか交わしてもすぐに後を取って攻撃してくるから休む間もない。常にローリングで逃げつつ体制立て直してるうちに何か光みたいな閃光が見えたと思ったらお腹をグサリとやられて敢え無くジ・エンド。今度のデーモン「つらぬき騎士」は正攻法な戦いだから諸に自分の戦闘スキルが試されるからヤバい。攻撃のモーションは大きいから如何に懐に入れるかか・・・。

デーモン戦へのリトライは比較的距離が短いけど敵が大量に居るのが難点。また赤目騎士3体をこれから毎回相手にせんとならんとは。ただ救いは後月や満月、新月といった回復量大きめの草を2個も3個もドロップしてくれるから回復に困る事はないしソウルも 1巡で7000近く貯まる事だな。「塔の騎士」の要石を起点に良い稼ぎポイントになった。

いざ「つらぬき騎士」と4度目の再戦。今回も攻撃喰らいまくるが大量に所持してる後月と満月で何とか乗り切る。とにかく懐に入れたら斬るべし斬るべし。持ち前のゴリ押しスタイルで何とか勝てた。相手は回復しないからある意味卑怯だよなぁw。騎士と兵士の戦いとはいえ騎士道精神的には無礼な戦いだったかもしれん。

f:id:ukaz:20110131225440j:image

そういえばと思い「嵐の祭祀場1」にいるあの忌まわしき「拡散の尖兵」を始末しに行った。強いので勝てるかどうか半々だったが「盗賊の指輪」の装備を生かしてヒットアンドアウェイで何とか倒した。少々セコい戦法だが気付かない向こうが悪いw。

f:id:ukaz:20110201200758j:image

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて残すは4体のエリアボス。取り敢えず一番戦いやすそうな「風の祭祀場3」のデーモン「嵐の王」へ挑もうか。「上質のロングボウ+4」でチマチマと攻撃するが全然当たらん・・・。ん~・・・どうやっても埒があかないので止む無く攻略動画見たら・・・ああっロックオン忘れてたw。どうりで当たらんわけだよw。精密射撃モードもいらんかったのね。そうなると話は早い。これまでの苦戦が嘘のように上空のエイをバシバシ撃ち落せる。大体2撃程度で倒せるな。楽になった。ある程度攻撃喰らっても大量に後月草があるから安心。勝算が見えたな。エイを3分の2ぐらい撃ち落としたところで高空に居た親玉のエイが楔みたいなのを撃ってきてかなりダメージは喰らうが攻撃自体は避けやすい。こちらからの射撃も的がデカいので外れるわけがない。子エイも全匹倒し残すは親エイのみ。20発程度打ち込んだところで勝敗は決した。やっと初のエリアボス撃破!弓矢による射撃さえ間違えがなければ実はなんて事ない敵だったな。

f:id:ukaz:20110129174428j:image

要石に触れると何やら霧に触れるようになったとか云々。霧で新たな道が開けるといったら「ボーレタリア王城2」の例の霧の扉しかない。早速行ってみるとムービーが流れデブピエロの手招きと共に新たなステージが開けた。ひとまず先の探索は後回しにしてエリアボス撃破に注力しますかな。

f:id:ukaz:20110129174459j:image

f:id:ukaz:20110129180617j:image

お次は「腐り谷3」のエリアボスを倒しに向かう。穴ぐらへ降りるハシゴに気付かずそのまま落下してしまいいきなり死んだりしたがw霧の扉をくぐりいざ戦いの場へ。ムービーで聖母マリアみたいな女性が現れテンション上がる。そして側に居る全身鎧で包まれた騎士が立ち上がり歩いていく。女神を守るナイトというわけか。コイツと戦う事になるんだろう。お互い燃えるシチュエーションだ。でも女性の言う「デーモンを狩る者よ戻りなさい」とはどう云う意味だ。

f:id:ukaz:20110129194736j:image

騎士はこちらから攻撃しない限り向かってこないみたいでちょっと安堵。一定以上の距離に近づくと攻撃してくるが大振りなので避けるのは容易い。近づいて奴に攻撃させその隙にこちらが攻撃というパターンでいける。ただ後もう少しというところで騎士が全回復してしまい唖然。気を取り直し再び攻撃パターンを繰り返し今度は回復されないように様子を見ながら最後はラッシュで締めた。時間掛かったがピンチらしいピンチにもならず勝ったな。思ったよりそんなに強くはなかった。名前は「ガル・ヴィンランド」。そういやローディング画面で「セレン・ヴィンランド」というキャラが出てくるがどうゆう関係なんだろうか。

その後本命の乙女アストラエアの元へ。途中疫病をもたらす沼があったものの近づいて斬りかかる・・・ってあれ?様子が変。”話し掛ける”という選択肢が出てきた。彼女が言うには「私のデモンズソウルを取りなさい」・・・すると例のデーモンを倒した時に現れる文字”DEMON WAS DESTROYED”が出てきた。どうやらこれで勝負は決まったらしい。う~んよく分からん結末だ。つまりアストラエアがこの谷の報われないソウルを浄化していてガルはそれを守っていたと・・・。なんだか彼女とガルに悪い気がして罪悪感で胸がスッキリしないな・・・。BGMも悲壮感漂ってたし今回は泣ける話だったというわけか。

f:id:ukaz:20110129195422j:image

f:id:ukaz:20110129201522j:image

懸案の「ストーンファング坑道3」のエリアボス「竜の神」へ再び挑む。色々調べて分かったがドラゴンが攻撃した時に左右のどちらかの瓦礫が崩れてそこから先へ進めれるみたいだ。攻撃されるまで柱の陰に隠れてタイミングを見計らいまずは右の方へ。って崩れてねぇ~とうなだれてたら次に攻撃喰らった時に道が開けた。暫く行くと射出機が見えたので近づくとスイッチがありすかさずオン。射出機から巨大な矢が飛び出すムービーが流れ見事にドラゴンへ命中。その場に倒れた。いやぁ~凄まじい迫力。新たに階段が出来たので降りていくと行き止まり。戻って左側へ行っても塞がれてるしどうしたらいいんだと迷ってたら血文字で”両手持ちで攻撃”云々とあったので試してみたらなるほど瓦礫が崩れて進めれるようになった。数カ所の瓦礫でそれを繰り返し左側にある射出機に到着し起動。矢が放たれてドラゴンは完全に封じられた。その瞬間ドラゴンのHPゲージが出てもう虫の息。これでもう勝負は決まったようなものだな。崩れた場所から頭の部分に最接近して角へ攻撃。流石にちょっと硬い感じだったが数回斬り付けたところで終了。2体目のエリアボス「竜の神」撃破。な~んだ実際やってみたら簡単じゃないか。あのド迫力に押されちゃって戦う前から負けモードになってたな。攻略方法が用意されてた事からして「拡散の尖兵」みたいなイレギュラーな戦いだったんだろうか。でも実際ガチで戦ってみたかったかも。ま、あんな超巨大でベラボウな攻撃力なんだからさぞ無理ゲーになるだろうけどw。

f:id:ukaz:20110130192054j:image

さてもう一つ懸案のエリアボス「黄衣の爺」の元へ。この際オンラインによる対人戦に拘るのはよそう。オフラインでNPCとの戦いでもいいじゃないか、と思いつつ階段を登っていくと途中挟まれたムービーはスキップ不可能。つまり対人戦が待ってるというわけか。う~ん対人戦は勝てる予感がしない・・・。今回の手合わせ相手はオーソドックスなスタイルみたいでまずはひと安心。落ち着いて相手の間合いに入り何とか。強攻撃が中々成功しないので弱攻撃で地道に削っていく。何度か回復されたもののじっくり焦らず。でも結構相手のHPゲージ減ってるな。「竜のロングソード+5」の威力がかなり効いてるんだろうか。ってあれ?勝てた?呆気無い。もしかしてそんなに強くない相手だったのかな・・・と思いXMB上で相手プレイヤーのトロフィー確認してみたらああなるほど。俺と同じくつい最近デモンズやり始めた人か。しかもこの人「マンイーター」撃破してない?倒してないのにどうやって「塔のラトリア3」まで入れるんだろうか。う~んよく分からん。ま、兎にも角にも勝利は勝利。「黄衣の爺」が最後まで手間取ると思ってたから良かった。嬉しい。ま、運が良かったともいうけどw。

f:id:ukaz:20110130193439j:image

現状ステータスはこんな感じ。この進行具合でSL69って適正なんかね。

f:id:ukaz:20110130193612j:image

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の「塔のラトリア3」の続き。なんか様子がおかしいと思い攻略サイト見てみたら・・・。ああなるほどそうゆう事ね。奴の正体はNPCでもなく紛れもない黒ファンそのものなのか。今回のエリアボスは生身の対人戦というイレギュラーなシチュエーションってわけか。そういや黒ファン侵入の時PSNのID名出てたな。こうゆう趣向は面白いなぁ。他にはないデモンズソウルのネットワーク機能のユニークさを思い知った。

というわけで仕切り直しで三度目の挑戦。ランダムに敵の強さが違うだろうからどういった奴と当たるのか緊張するが楽しみでもある。でもいきなり状態異常は勘弁なw。

で、今度の奴は霧の扉の向こうから魔法らしき衝撃波撃ってくるんだがw。ぎゃあ虐めないでぇw。とはいえ戦いの場に入ると相手とは正攻法の戦いが出来そうで安堵。槍と小剣を使ったり時々魔法使ったりしてくるけどHP回復がある「審判者の盾」を装備してるみたいでこれは早期決着付けないと厳しい。剣を交える事かれこれ10分ぐらい経っただろうか。懸命に斬り付けるが中々決定打が出ない。どうも相手に舐められてるみたいなんだよなぁ。力加減されてるみたいだし時々ジェスチャーで首をすくめられてるし。悔しいが全く歯が立たないのも事実。結局今回も駄目だった。う~ん残念。弱い奴と当たるのを待つしかないか・・・。

今回の戦いは結構な長丁場だったし対人戦の良い勉強になったのでXMB上で相手に労いのメールを送ったら返事があって嬉しい。やっぱり遊ばれてたみたいだけどw。攻略手伝いましょうか?と言われて恐縮してしまうw。そしてメールを交わすうちに協力プレイへ誘われちゃった。LBPでは何度も経験あるがデモンズソウルでは初めてなんでドキドキ。「塔のラトリア2」で「青い瞳の石」を使い青文字残して待機。すぐ召喚されてホストのデモンズ世界へ。そしたら俺の他にも青ファンとして召喚された人も既に居てホストの人と一緒に3人で進んでいく事に。攻略目標はなんだろうと思ったら・・・この場所って「マンイーター」戦への霧の扉前じゃないかw。うへぇぇ、またあいつらと戦わないといけないのかw。仕方ないので意を決し3人一緒に霧の扉をくぐる。とにかくお荷物にならないように邪魔にならないように無様に死んでしまわないように気を付けながら共に攻撃していく。2体目も来てしまったがその後すぐ1体目を撃破。2体目は宙から中々降りてこない事もあったが何とか撃破。ふぅ~良かった。決着が付いたら自動的に元の世界へ帰る事になるんだな。去り際にホストの人からジェスチャーでお礼された後自分のデモンズ世界へ帰還。無事ソウルと生身のソウル体を手に入れた。相手の評価というダイアログが出てきたがよく分からんかったので一番最高の”S”ランクにした。間違ってはないよね。

いやぁ初めてだったんで緊張したけど楽しかった。こうゆう協力プレイの形もありだな~。ただ他のお二方が十分上手かったので余り自分が居る意味なかったかもしれんがw。一通のメールから始まるこうゆうコミュニケーションは面白いな。是非ともまたやりたい。

「ボーレタリア王城」「嵐の祭祀場」「塔のラトリア」とエリアボスで詰まったので第4のエリア「腐り谷」へ向かう。てゆうかやっと新規エリア開拓w。到着した早々落ちそうに・・・はならず冷静に横にある上へ上がる板を進んでいく。このエリアは谷の中にある朽ち果てた集落ってイメージだろうか。暗くて狭くところどころ板が途切れてたりと常に落下死の危険が伴う。辺りを何度もグルグルと見渡して確認しながら進んで行くのでちょっと方向感覚がおかしくなりそう。出てくる敵は「ボーレタリア」で出てきたゾンビみたいな奴が大半。「竜のロングソード」だと一撃で死んでくれるんで楽だ。ただ棍棒持ったデカい奴は攻撃力高いので要注意。途中ネズミみたいな奴が無数に居る場所に出食わす。血文字で”疫病注意”があってなるほどなぁ。早速疫病を防止する「病を耐える者の指輪」を装備。ネズミは小さいから斬りにくいと思いつつ倒していってたら疫病に掛かってしまった。指輪全然効果ないじゃないかよ~。仕方ないので付近に居る感じの悪い商人のオバさんからロートスを購入。1個で2000ソウルもするとかボリすぎだろ。

比較的短い距離で対デーモン戦控える霧の扉に到着。さて今度のデーモンはどんな面倒な奴なんだと思ったら・・・。うげげぇ・・・下の池に何やら気持ち悪いものがが見える・・・。近づいてみるとなんか変なの口から飛ばしてるし。思わず喰らってしまい見てみるとクネクネとしたものが纏わり付いて・・・うぎゃ~。ミミズみたいなのが全身にw。しかもミノムシみたいに包まれちゃったので途端に身動きが鈍くなってしまった。「タカアシ鎧蜘蛛」の時の粘着糸みたいなもんか。何にせよ接近しないと攻撃できないから急ぎ下へ。吐き気と嫌悪感を催すがとにかく斬って斬りまくって早いとこ終わらせるしかない。ありがたい事にコイツも炎を苦手としてるようでガシガシと HPが削られていく。喰らうダメージは大きかったがそんなに窮地にはならず見事に初見勝ち。名前は「ヒル溜り」ってそのまんまだな・・・。でもぶっちゃけヒルさえ避けられれば正直今までで一番弱いデーモンだよね。精神的ダメージは一番大きいけど・・・。

新たに学べるようになった奇跡を調べようと「ウルベイン」のところに行くといつも居る信者が居ない?あれと思い暫く探してたら2階で死んでいた・・・。その奥に「塔のラトリア2」で助けたあの騎士「ユルト」が居てびっくり。彼が言う「任務を続ける事が出来る」?う~ん・・・青い奴が死んだ事といい何か良からぬ事が進行中?

f:id:ukaz:20110127201132j:image

f:id:ukaz:20110127201301j:image

気を取り直して「腐り谷2」へ。ここはあたり一面が沼地みたいで普通の足場が殆どない。沼へ入ると歩く速度が遅くなってしまう。それだけならまだいいが状態異常で毒を喰らってしまうし暗くてよく見えないからどこへ向かってるのか方向が分からなくなるから迷う迷う。救いは沼に住まうクラゲみたいな敵が弱いって事か。こうゆう場合は闇雲に進むのではなく隅から攻めるのが定石。まずは左側から。途中巨大ナメクジが上からバタバタと何匹も落っこちてくるところに出くわし戦慄と吐き気が。暫くすると浅瀬が見えてきて棍棒持った敵が居たのでなぎ払おうかと思ったら瞬殺。エェ・・・何あの強さ・・・。「腐り谷1」の時とは倍ぐらいの強さになってないか・・・。というわけで何度もリトライ。走ってもすぐスタミナ切れ起こすから中々先へ進まずイライラ。進む方向を何度も間違えたりしてしまう。何とか浅瀬から先へ進む道を見つけるもハチみたいな奴を攻撃したドサクサで落下。振り出しに戻る・・・。心が折れそうだ・・・。これまでとは違う意味で絶望してしまうステージだな・・・。デカい奴は遠方から「複合ロングボウ」でグサリと刺し一匹ずつ引き寄せて浅瀬で戦う。沼地で戦うと足をすくわれてかなりダメージ喰らってしまうからヤバい。倒し終え何とか板張りの集落みたいな場所へ到着するが画面越しに臭ってきそうなほど腐った死体の山。流石腐り谷というだけあるわ。そう思わせられるグラフィックの表現は凄いけど。先を行くが上下にガヤガヤした構造なので迷い易い。分けわからんから適当に前へ前へ進んでいくと崖沿いに延びる板張りの道を見つけたので進んでみる。何となくそうかなと思ったら当たり。スタート地点付近まで戻ってこられた。レバーを起動させ橋を掛けてショートカットの出来上がり。また毒沼進まないで済むかと思うと心底ありがたい。

一旦体制を立て直そうと神殿へ戻りついでにユルトに再び会ってみたら・・・。奴の名は「沈黙の長ユルト」。暗殺者だと?「Silent Chief」ってそうゆう意味だったのか・・・。「ボーレタリアの全ての人間を始末する」と言い放ち剣で斬り掛られる・・・。ナンテコッタイ。聞いてないよー。話し掛けるという選択肢はないのか。仕方なくこちらも剣を抜き戦う。強いけど手に負えない程ではなく。消える間際「メフィストの目は節穴ではなかったか」。メフィストって奴が今回裏で手を引いてるって事だろうか。まぁお陰で良い防具を手に入れられたんだからちょっと感謝かなw。

f:id:ukaz:20110128202749j:image

f:id:ukaz:20110128202911j:image

再びショートカットから奥の集落へ戻る。中々先へ進む道が分からなかったが奥まったところに霧の扉を発見。意を決して突入。さてこんなステージから出てくるデーモンはろくでもない奴だろうなと思ったら案の定。名前は「不潔な巨像」って酷いネーミングだw。コイツも「ヒル溜り」と同じくズングリデカい巨体で殆ど動かず体内から異物を射出するタイプ。ヒルの次はハエ。何の嫌がらせだよw。「竜のロングソード」によるダメージは十分効いてるしこれは楽そうかなと思ったらうっかり敵の攻撃パターンに嵌ってしまった・・・。奴の攻撃を喰らうと動けない程ノロくなってしまうんだがその効果が切れる前に再び同じ攻撃を喰らい動けなくなるというその繰り返し。こっちがいくら後月や満月を食べて回復しようにも間に合わない。動けないからにっちもさっちも行かずジ・エンド。まさかこんな事になるなんて夢々思わなかったよ・・・。悔しいのですぐ再戦。今度は確実に敵の攻撃を避けるようにする。攻撃を欲張らず勝利を焦らずじっくりじっくりと攻めて行き何とか倒した。思わぬ苦戦を強いられた。

f:id:ukaz:20110128203213j:image

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「風の祭祀場3」へ行く。「ストーンファング坑道3」の事もあったから予想は付いてたがやはりいきなりのデーモン戦。これまで空飛ぶエイを無視して倒さなかったツケが回ってきたか・・・。てゆうかあんな大群どうやって倒したらいいんだ。遠距離攻撃出来る手持ちの武器はは弓しかないが50発ぐらい撃って2匹倒すのがやっと。狙うのが下手過ぎるw。これは弓矢を沢山調達せねばね・・・。

f:id:ukaz:20110126192728j:image

「風の祭祀場3」は後回しにして前々回道が開けた「塔のラトリア2」を攻略していく。また狭い通路・・・。しかも上空にガーゴイルらしき敵が何体も居て難儀しそうだ。攻撃しても上へ逃げられたりロックオンしたせいで一緒に真っ逆さまに落ちたりこれまた厄介。道中不気味にヌメッとテカる軟体生物みたいな物が。この気持ち悪さはなんかPCゲーの「Prey」思い出した。エレベーターを上がったところでラトリア1の監獄内で見た囚人達が何かを崇めていた。う~んこの場合はひとまず殺しておこうw。そしたらムービー。何か巨大な物が蠢く?嫌な予感しかしない。他に上へ通じる階段があったが血文字によるとソウル傾向が白じゃないと進めないらしい。残念。

先へ行くと小さな檻の中に誰かが居る。一瞬開けた途端攻撃してくるかと身構えるがそんな事はなく味方っぽい。しかし狭い足場をグルグル回って一体どこへ行こうとしてるんだろうかw。

f:id:ukaz:20110125173630j:image

他に行くところがなさそうなので仕方なくそいつが入ってた檻に入ってみる。すると檻は閉まり下へ降りて・・・この不安感堪んねぇw。着いた先は沼地?暗くて周りが見えないし何か変なうねった生き物の触手っぽいのが至る所に顔見せてるしでもう帰りたい気分w。しかもあの囚人ボール再びw。なんであいつらこんなところにいるんだよ~。逃げ回りつつ何とか足場へ上がる階段見つけられて安堵・・・してる間もなくまたまた変な敵・・・。一瞬人面犬が脳裏にw。血文字によると「原生デーモン」らしい。つまりこれまで倒したデーモンの子供的な存在?こいつらこれから先あんな強敵に育つとか?う~ん謎だ。ただそんなに強くないのが救いか。

f:id:ukaz:20110125174322j:image

建物に入って進んでいくとあのタコ野郎が黒ファンとして出てきた。コイツの倒し方は後向いてる時にダッシュで駆け寄り強攻撃で後からグサッ。この後また出てきたガーゴイルにウンザリしつつエレベーターで上へ。行程が長い。対デーモン戦でリトライすること考えるとこれは往復しんどいわ。囚人達がまた崇めているのでやっぱり問答無用で殺していく。そしたら予想通りムービー。禍々しい何かが開放されたんだろうか・・・。更に先へ進むが様子が変。この光景はどこかで見た記憶が・・・って一番最初の要石の場所に戻ってるじゃねーかw。ガーン・・・一周して戻ってきてしまったのか。一体どこでルート間違えた・・・。

気を取り直して順にルートを確認しながら進んでいく。原生デーモンがいつの間にやら塔の上にも入り込んでるし~。ガーゴイルとセットで絡まれたら厄介なのでダッシュで切り抜ける。最初の塔の階段上がったところで進むべき道が分かった。変な触手が通路を塞いでいたところだな。開放されたからどこかに消えたみたいだ。行けれるようになった階段を進んでいく。

塔の最上階でデーモン戦。真っ直ぐ延びる狭い足場の上で暗がりの中で緑色に光る鋭い目。これだけでもう帰りたくなるw。ここのデーモンはこれまで出てきたガーゴイルの親玉っぽい奴。宙を飛んでいつの間にか背後に居たり油断ならない。おまけにタコ野郎のサイコ攻撃みたいなのもしてくるわ、攻撃されるとスタミナがもの凄い削られるわで始末が悪い。救いはこちらの攻撃でダメージを結構与えられてる事か。流石「竜のロングソード」+5の威力は伊達じゃない。敵のHPが半分切ってあともうちょっとで勝機が見えてきたと思ったらあれ?下にあるHPバーが何故か2本に増えてる?っておい!デーモンが2体も?援軍かよ!聞いてないわw。これじゃあ勝てねー。デーモンの名前は「マンイーター」。なんというセコい奴w。

まさかの1対2のデーモン戦に打ちひしがれるw。これでは流石に分が悪すぎるので2体目がやって来る前にある程度HP削っておかないと相当苦しいな。リトライ2回目は狭い足場が仇となり下へ真っ逆さま。3回目のリトライでは真ん中のやや開けた場所で戦いを挑む。とにかく避けて後を取ったらゴリ押しで切り刻んでザクザクやっていく。何としてでも2体目の前に倒さないとヤバいから焦る焦る、と思ったら援軍来たー。でも幸いなことに1体目のHPは残り僅か。見事修羅場になる前に倒し切った。ふぅ。これで後は2体目がエゲツない攻撃してこない限り何とかなりそうだ。同じ要領で攻撃していき2体目撃破!3体目はやって来ないよね?w。もっと苦しくなるかと思いきや3回のリトライで済んで良かった。

f:id:ukaz:20110126201518j:image

要石から先へ進む。階段を上がっていくと突如イベントムービースタート。なんか金色の衣を纏った教祖みたいなミイラが高々と積み上げられた椅子の上に座ってる。そこへ炎を纏った男が床から出現。一瞬「炎に潜む者」かと思った。男がミイラから衣のようなものを剥ぎとりそれを自分の頭部へ装着。その瞬間ミイラは息絶えて男は部屋から出て行く・・・?メインストーリーに関わる話なのかよく分からんな。

f:id:ukaz:20110126204557j:image

その後いきなり黒ファン侵入アラートが!エエーこんな状況でかよ。空気嫁よ・・・と思ったら例のタコ野郎のNPC黒ファンだった。安心したけどこいつが曲者でいつものように後向いてくれない。仕方なく誘うように前へ出て追い掛けてきたら逃げてタコ野郎を移動させ後を向かせるようにする。そして後からグサリ。この後もう一体タコ野郎が居て骨が折れる。

そして霧の扉へ。恐らく今までの例からしてまたエリアボスだろう。気が引き締まるがそこに現れたのが金色色をした人間サイズのデーモン。あれ?こいつはさっきのムービーに出てきた奴?なんかイメージとは違うな。まるで武術家みたいな雰囲気だ。

それでは手合わせ。相手はナックル?みたいなのを装備した格闘型か。剣で斬りつけようとするがスキがなく中々割っては入れない。ローリングで回避行動とるので精一杯。後半になると魔法でビームみたいなのを撃ってきて益々手が付けられない。結局たいしたダメージも与えられずジ・エンド。今回のデーモン戦はタイマンのガチ勝負か。これは先の「マンイーター」とは違う絶望感だな・・・。

取り敢えず先立つものがないと困るのでソウル稼ぎ。攻略サイトによると「嵐の祭祀場2」に居る黒魔法使いと黒骸骨を狩るのが最も効率良い稼ぎ方らしい。確かに1周すれば10000近いソウルが軽く稼げるんだから凄まじい。でも時折黒骸骨に痛い目にあってソウルロストしてしまったりw。その度にやる気なくすが何とか頑張って稼いでいく。そのソウルでステータス上げたり弓矢や後月草を悔しいがw一番最安のパッチのところから大量に買い込む。流石にもう「ボーレタリア2」の青騎士倒して半月草ゲットは効率悪すぎるからね。

そうして準備も整ったので再び「塔のラトリア3」エリアボスへ挑む。で、今度は入るなり黒っぽい霧に包まれ開始早々疫病に掛かったんだがw。魔法か?一体何なんだコイツは・・・。

▽「契の神殿」で荒んだ心身を癒してくれるカボたん。ちょっと色っぽいw。

f:id:ukaz:20110126213025j:image

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加