このページでの記事一覧

カテゴリ: DOOM3 & RoE (全3ページ)

f:id:ukaz:20091112211301j:image

---


LEVEL10

マップが以前のLEVELの使い回し。勿論シチュエーションは違うし必然な展開があっての事みたいだが。終盤という事もありひしひしと伝わる悪魔的雰囲気が堪らない。敵のヘビーモスみたいな奴が猛々しくて厄介だ。

▽そういや初代DOOMでも居たな確か。

f:id:ukaz:20091112075941j:image

ストーリーは分からんが転送装置のトラブル?で主人公はどこかへ飛ばされたらしい。このLEVELは短くて10分程度でクリア。


LEVEL11

どうやらDELTA LabでUnknowと呼ばれる極秘施設へ来たみたいでまさにゲーム最深部。深々と不気味な静けさで精神的に緊張する。この辺も本編で覚えがあるな。多分それに絡んだストーリーがあるんだろうけどう~ん英語がなぁ。

各地点にワープ空間があってそこを次々くぐって敵の猛襲をぬっていく展開。STALKERのPripyatマップを思い出す。ここも短く詰まるところもなくでサクッと次のLEVELへ。

f:id:ukaz:20091112211257j:image


LEVEL12

てゆうかこのLEVELで最後だった。ステージマップは本編でも異彩を放った「Hell」。改めて言うまでもなく文字通り地獄のステージだ。

f:id:ukaz:20091112211258j:image

久々に訪れる火炎の地獄は流石に敵の猛攻が半端ない。特に次々にデカ物が転送して襲い掛かってくる場面はまさにデスマッチ、壮絶な殺し合いの世界。あれはアーティファクト能力必須でノーマルではきつすぎるな。

f:id:ukaz:20091112211259j:image

f:id:ukaz:20091112211300j:image

Hellでのハイライトはそこぐらいで後は攻撃は酷いが詰まる事なくいよいよラスボスとの戦いへ挑む。敵は度々顔を出してきた人面ガーゴイルみたいな奴。本編からの因縁を遂に果たす時が来たというわけだ。


終焉

f:id:ukaz:20091113071100j:image

さて当然一発で勝てなかったのでしばしどうゆう攻撃パターンか観察。こいつは特に仕掛けを解いて倒すタイプじゃなく正攻法でひたすら攻撃していけばいいだけみたいだな。最初はお供としてあのろくろを何体も召還してきてとても鬱陶しいが本体にある程度ダメージを与えると召還するのは隕石の雨に変化。これが避けようがなくてきつい。どうしたものかと何度も何度もリトライしたが思わぬ死角があった。隕石はその死角で余裕で避けられるじゃないか。その死角からひたすらロケランや最強武器のBFGで攻撃攻撃。それまで10回以上リトライしてもがき苦しんだのにあっさり倒れた。攻略法さえ分かればあっさりしたものよ。

f:id:ukaz:20091113071102j:image

f:id:ukaz:20091113071101j:image

最後はイベントシーンになり主人公がアーティファクト自体を人面ガーゴイル野郎の口にぶち込みジエンド。これでようやく長い悪夢から解放されたようだな。オペレーターの女性声が印象深い。その後はスタッフクレジットが流れて終了~。それ以上のエピローグや余韻もなくあっさり・・・。まさに洋ゲーフォーマットだなw。あんなに苦労したのに物足りない~。


総評

敵とマップの使いまわしが多くもう少し新鮮さが欲しかったが新要素のアーティファクトは痛快だったしダブルバレルは爽快だったしマップ分量も適度で最初から最後まで緊張感が持続しダレる事無く楽しめたな。本編は長すぎて相当疲れたがRoEは無駄を切り詰めブラッシュアップした感じだ。

まさに拡張パックという相応な出来映え。本編のあの暗く荒涼とした雰囲気が好きだった人には存分に楽しめるんじゃなかろうか。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:ukaz:20091109210301j:image

---


LEVEL6

暗がりの閉鎖空間から一転して火星表面に出る。といっても酸素マスク装着なんでわずか数分足らずの滞在なのが寂しい。ここでは久々にあのカコデーモンと再会出来たのが嬉しかった。いや四方八方から襲ってくるうざい存在だけどねw。

f:id:ukaz:20091109210257j:image

その後は再び陰気な屋内へ。今回は本編でも楽しい活躍してくれた相棒ともいうべき誘導ロボが可愛かったな~。良い盾になってくれたしw。

f:id:ukaz:20091109210259j:image

f:id:ukaz:20091109210300j:image

武器は初代DOOMでお馴染み2連装のショットガンが一番効果的みたいだ。ノーマルショットガンが2,3発のところをダブルなら大概の敵は一撃で済む。ただリロードが遅いから如何に回避してリロードのスキを埋めるかだな。

後半はLEVEL2の時と同様にアーティファクト持ちの中ボスが登場。あの時の敵と外見のデザインが同じで見た目の面白みはないな。どうやらお腹がパックリ開いた時がダメージ与えられるタイミングらしくて要領よく攻撃を避けてさえいれば最初の中ボスより容易く倒せたな。親切な敵さんだったw。ま、今回はバレットタイムがあるからってのもあるけどね。

▽相変わらず魅せる演出は格好良いんだよね。

f:id:ukaz:20091110084955j:image

f:id:ukaz:20091110084956j:image

f:id:ukaz:20091110084957j:image

その後はお馴染みのモノレールに乗ってのステージ移動。しかしFPSといえばモノレールだよなぁ。


LEVEL7

モノレールに乗った事もありこのLEVELからそれまでの「Erebus Lab」というロケーションから「Phobos Lab」へと移動。といっても相変わらずひたすら暗く陰気な空間を進撃していくのみで少々マンネリ。だが途中のワープ装置を使った演出は引き込まれる怖さだったな。すぐ後の骸骨兵2体の襲撃も相当な恐怖だ。あいつら誘導ミサイル撃つしダブルショットガンでも数発当てないと倒れてくれないから強いんだよなぁ。

▽この瞬間は鳥肌ものの怖さだった。

f:id:ukaz:20091110084958j:image

再びモノレールへ。外の情景のテクスチャ(雲?)がかな~り残念な事になってるんだがRADEONだからかどうか。

その後も転送していく巨大モンスターの演出が決まってて恐怖心を存分に煽られたな。

f:id:ukaz:20091110203838j:image


LEVEL8

開始10分近くどこ行けばいいかで詰まった。なんてことはなく単に次の展開になるトリガーのビデオディスクを見落としていただけという。しかしこの寂寥として敵も誰も出てこないこの瞬間は中々のホラーだった。

途中再び火星表面へ。やっぱりどこ行けばいいか迷う迷うw。その後は順調に進んでいき3体目の中ボス戦へ。すぐ電流の仕掛けへの対処が倒す鍵と分かったが要領が掴めん。何度かやり直す。4本の支柱にあるエネルギー棒を壊していけばいいんだね。まぁ落ち着いてやればなんてことないんだが真ん中でビーム散らして暴れまくってるんで焦るよw。

▽もう少しデザインパターンに変化はないものかね。

f:id:ukaz:20091110212051j:image

f:id:ukaz:20091110212052j:image


LEVEL9

どくろが鬱陶しかったものの特に問題なく進行していったが途中の真っ暗闇での戦闘がシビアだったな。ライト付けて敵を見つけ即武器に切り替えの繰り返しで神経をすり減らされたよ。ほんとDOOM3はライトの持ち替えがネックなんだよね。まぁリアルといえばリアルだし緊張感で出て良いんだけど。

f:id:ukaz:20091112012131j:image

▽一応誘導ロボが補助してくれるんだけど流石にこの敵の強さと数には対処しきれなかったか。

f:id:ukaz:20091112012132j:image

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:ukaz:20091108071514j:image

---


LEVEL3

再び遺跡風マップ。ここにもバレットタイム使わないと進めない道があるのでタイミング見計らい渡っていく。遺跡+仕掛けでちょっとインディ・ジョーンズぽい雰囲気が出てきて楽しめるな。

▽こうゆう視覚的に面白い仕掛けは好き。

f:id:ukaz:20091107072131j:image

あるオブジェクトを達成して引き返すと掃討した筈の場所からモンスター転送。まぁこの繰り返しなんだけどね。ちょっと本編同様なパターンが読めだしたこのLEVEL。

▽ゾンビも久しぶりだ。弾が勿体ないからバールのようなものがあればよかったんだが。それは別の博士。

f:id:ukaz:20091107085326j:image

▽途中暗転してゾンビが群がる図は本編でもあったな。こうゆう絵的な変化はどんどん欲しいところ。

f:id:ukaz:20091107085327j:image

▽しょーもないゲーム内ゲームだけどこうゆう遊び心は楽しいよね。

f:id:ukaz:20091107085328j:image


LEVEL4

再び構造系マップ。似たような景色が続くんでちょっと迷ったり。この辺までくるとショットガンやマシンガンの弾薬が十分貯まってきた。アーティファクト補充要因の死体wもそこら中転がってるしこれならいけそうっていう手応えを感じ始めたな。

敵は今のところ大まかに3種が登場してるけどインプらの攻撃は十分目視でエネルギー弾が見えるから避けようがあるけど兵士の銃撃は弾が当然見えないんで避けれずであいつらの対処が一番厄介かも。しかも隠れて中々出てこなかったりするし。

▽それにしても海外のFPSとかはこうゆう有機体の穴が好きだよねw。

f:id:ukaz:20091107220126j:image

▽インプ改ともいうべきこいつはかなりすばしっこいので厄介。

f:id:ukaz:20091107220127j:image


LEVEL5

エレベーターから出て早々インプ5体とゾンビの袋叩き。流石にバレット2回使わないと苦しかった。う~んやはり時間差攻撃が鬱陶しいな。安堵するもプレイヤーの背後からってホラー的シチュエーション狙ってるんだろうけどパターンが読めてくると興ざめ&面倒になってくる。

f:id:ukaz:20091109210254j:image

後半は防護マスク装着して下水道へ降りる。いやぁここはシビアだったな~。酸素の残量と不自由な視界と狭い足場、そして中ボス級の耐久力とデカさのモンスターが3体ぐらいお出ましで始めはかなりテンバってしまった。何度かやり直し無事クリアしたがゾンビ天使みたいな奴がすばしっこくて一番厄介だったかな。

f:id:ukaz:20091109210256j:image

f:id:ukaz:20091109210253j:image

▽プレイ中気付かなかったがまさか脳が飛び出してるとは変に細かいw。

f:id:ukaz:20091109210255j:image

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:ukaz:20091106181605j:image

本編やったら拡張のRoEやらんわけにはいかんだろうというわけで。


悪夢再び・・・

毎度の事ながら英語はチンプンカンプンなのでよくは分からんけどまぁつまるところ悪がまた復活して人類に襲いかかってくるって事なんだろう。

f:id:ukaz:20091106181606j:image

開始早々薄暗いシーンと狭い空間にモンスターの呻き声。ああDOOM3の悪魔的世界に帰ってきたな。この雰囲気だけでもうちびりそうになるよ。しかしグラフィックとか色あせて見えずまだまだ現役だな。

さてさて戦いの火ぶたを切るとしますか。


LEVEL1

まずはチュートリアル的なレベル。右隅にショットガンが隠してあるのをすかさず発見。火の玉しゃれこうべはピストル2発で仕留めていける。序盤はなるべくメインウエポンの弾薬は温存していきたいところ。

f:id:ukaz:20091106181608j:image

サブマシンガンも手に入れて上に進むとRoEの新武器の重力銃を入手。物体を自由に扱えるらしい。つまりはHL2のあれと同じだ。

f:id:ukaz:20091106181607j:image

マップを進むと恒例のレベル移動のエレベータを発見。特に盛り上がりどころもなくLEVEL1終了。

LEVEL2

到着早々インプ数体のお出迎え。一息ついたとこで出てくる時間差攻撃がうざい。

f:id:ukaz:20091106181609j:image

f:id:ukaz:20091107065928j:image

奥へ進むとムービーが始まりどうやらボス戦?のようだ。いかにも何か仕掛けがある感じで正攻法では倒せる気配なし。左右のポッドから出てくる光球を使うのは分かったんだけど・・・ああそういや重力銃持ってるのを忘れてた。光球を引き寄せ敵に向けて放つ。。そうゆう事ね。1,2回目は後もう少しのところでHPが0になりジエンド。3回目のリトライでやっと倒せた。画面がど派手にビームやらでゴチャゴチャしてしまうから敵への照準が定めにくかったよ。

f:id:ukaz:20091107004240j:image

f:id:ukaz:20091107004241j:image

この段階でRoEの新要素アーティファクトが使用可能になった。使える能力は周りの時間を遅らせる事、つまりバレットタイムだ。

というわけでこのLEVEL2はある意味アーティファクトの練習ステージだったな。バレットタイム使わないと通り抜けられない道が結構あってタイミングと頭を使った。

▽能力のエネルギーは死体から吸収。人間じゃないと駄目なのがエグいな・・・。

f:id:ukaz:20091107065929j:image

▽何度もミンチになっちゃったよ。

f:id:ukaz:20091107065927j:image

奥へ進みエレベータに乗ったところでLEVEL2終了。


難易度はやや上がってる印象?

ひとまず序盤をクリアしたが・・・。う~ん弾薬が不足気味で心許ない。敵の攻撃も本編よりちょっと強めな印象でヘタレプレイヤーの自分にはちと厳しい戦いかも。まぁそれを補う分アーティファクト能力があるんだけど使い放題じゃないからついつい出し惜しみ癖で結果苦戦してしまうケースが多々。それとクイックセーブは諸刃の剣だな・・・。ちょっと手痛い目にあった。なるべく通常セーブの方心がけとかないと。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

というわけで本編終わった事だしユーザー作のModをやっていく。まずはDOOM3のModで一番有名と思われるClassic Doom 3から。うっかりしてたんだが本体パッチは最新の1.3.1)じゃないとDLLエラー起こしたよ。

f:id:ukaz:20090625081603j:image

始めるなりいきなりオープニングムービーが流れておおっと引き込まれる。といってもキャラのモーションがぎこちなくてそこら辺は企業とユーザーとの差が出てしまったけどそれでもこうゆう雰囲気を盛り上げる力の入れ方は嬉しい。

↓オリジナルがそうだったとはいえ色々と凄いデザインだw。

f:id:ukaz:20090625081637j:image

おお~確かに凄い素晴らしい。初代DOOMをそっくりそのままDOOM3の世界に引っ張り込んで全ての要素がリアルに緻密に美しく化粧直ししてある。マップ構造やBGMやアイテム、敵の配置も初代のままで懐かしさもあって感動的だ。あ~そういやこんな感じだったよなぁと感慨に耽りながらサクサクとプレイ。もうシークレットとかは忘れたから無視無視w。

こんな構造あったっけという場所がチラホラ。いや自分の記憶があやふやだからだけど。M7とかは相当迷っちゃったよ。あとやはりというか例に漏れずこれも暗い。暗くて何も見えないとこもあるんだが本編と違ってフラッシュライトがないんで心細い。この辺がDOOM3エンジンの弱点でもあり個性でもあるという事かな。

難易度は毎度お馴染みノーマルだが敵との立ち回りがスピーディで楽しい。本編とは少し弱体化されてるがその分一度に大目に登場したりするんで程良い爽快感と緊張感が味わえる感じだ。

E1のみだから仕方ないとはいえカコデーモンやロストソウル、サイバーデーモンが登場しないのが残念。ピンキーデーモンは透明タイプの奴だとほんと見えないから相当厄介だった。E1最後のボスのヘルナイトはやはり強い。本編より倍ぐらい耐久力あって骨が折れたよ。

↓例のノリノリなギターサウンドが聞こえアドレナリン漲ってくる。

f:id:ukaz:20090625081709j:image

↓懐かしい光景だ。

f:id:ukaz:20090625004841j:image

f:id:ukaz:20090625004840j:image

↓暗いとこは相当暗い。

f:id:ukaz:20090624204041j:image

f:id:ukaz:20090624205915j:image

↓テンポよく骨のある戦闘が楽しめる。

f:id:ukaz:20090625004416j:image

f:id:ukaz:20090625004321j:image

f:id:ukaz:20090625004320j:image

f:id:ukaz:20090624205918j:image

↓同士討ちしてたりもして面白いシーンも。

f:id:ukaz:20090624205919j:image

↓例のドラム缶誘爆大量虐殺w。

f:id:ukaz:20090624205920j:image

↓ヘルナイトにはやはり苦しめさせられる。

f:id:ukaz:20090624205921j:image

f:id:ukaz:20090624205923j:image

オープニングのみならずエンディングまで用意してくれるのは嬉しい。ユーザーModという域を超えて市販ゲームとしても十分通用するレベルの出来映えだったな。FinalらしいからE2以降が作られないのが残念。まぁ相当大変だろうから無料という事を考えた場合仕方ないか。

f:id:ukaz:20090625003824j:image

f:id:ukaz:20090625003823j:image

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あ~~終わったぁ。クリアしたよー。疲れた~・・・。11日から初めて10日間大体15時間ぐらいのプレイ時間だったなぁ。

f:id:ukaz:20090622000508j:image

前回いい加減ゴールしてくれと書いたがあれから残りは3マップで特に最後2マップは短かった。終盤なんで嫌らしい敵ばかり出てくるがこの辺になると流石に撃ち合いに慣れてスムーズに進めるようになったしなりよりソウルキューブを的確なタイミングで使う事によってかなり楽になるね。ロケラン数発要する強敵も一撃で倒してくれる上に自分のヘルスも全快してくれるからお陰でちょっと拍子抜けする場面も出てきてしまったがまぁ今まで散々苦労させられたからこのぐらいの見返りはあっていいかな。弾薬やヘルスは最後まで潤沢にあってBFB弾も含め相当余ったな。弾薬不足を考えてショットガンメインで進めていたがこのバランスならそんなに出し惜しみする必要はなかった。

↓強いて詰まったとこといえば次から次へと迫り出すプレートを渡って下へ降りるとこ。タイミングがシビアでちょっと何回もロードし直す難所だった。

f:id:ukaz:20090621214754j:image

↓最後に見た研究員だったかな。DOOM3はアジアン系のこいつの顔がやたら印象深かった。彼は一体どうやってこれまで生き延びれたんだろうか、そして果たして彼のその後は。

f:id:ukaz:20090621214755j:image

↓終盤はカコデーモンが多かった。まぁ弱いからいいんだけど纏まった数で出てこられると相当厄介だ。他の敵では直線上に炎はき出すアーチヴァイルとビーム撃ってくるヘルナイトに最後まで苦しまされたなぁ。インプは正直出し過ぎだと思う。

f:id:ukaz:20090621214756j:image

↓この蜘蛛女は厄介だったなぁ。

f:id:ukaz:20090622065524j:image

↓CavernsArea2になるとこれまでの無機的外観からいかにも遺跡然とした外観になっててこれまた雰囲気溢れるデザインが盛り上げる。

f:id:ukaz:20090622065523j:image

↓いざ最終マップへ。

f:id:ukaz:20090622065525j:image

そういやサイバーデーモンどこいったと思ったら流石idは分かってるな。まぁこれまでも異形なデカ物と渡りきってきたのでインパクトはちょっと薄れちゃったのは残念だが。初めは普通に攻撃してたがソウルキューブ使ったら違う反応見せたのでオッと思い何回かソウルキューブアタックしてみたら見事倒せた。奴の攻撃はロケットにさえ気を付けて辺りをグルグル回っていればOK。これまでと比べると組みし易くちょっと呆気なかったな。

↓最終マップはヒタヒタと迫ってくる悪魔的雰囲気に飲まれそうになって精神的にきたなぁ。

f:id:ukaz:20090622000512j:image

↓トリを飾ったサイバーデーモンだが初代のどうしようもない恐怖感は薄れてた。

f:id:ukaz:20090622000509j:image

f:id:ukaz:20090622000510j:image

↓お疲れ様でした俺。

f:id:ukaz:20090622000511j:image

↓これじゃまるで連行されてるみたいだよw。

f:id:ukaz:20090622000506j:image

ストーリー追うのは完全に諦めてたんだけど最後の雰囲気だと悪の根は決して絶えずまだまだ続き地獄は滅びる事無くいつでもお前達を待ち構えてるぞという感じなんだろうか。

↓ボス戦直前の通路でこんなの見つけた。特に何もなかったがこうゆう遊びは良いよね。開発メンバーの写真を壁に貼り付けたゲームもあるぐらいだしw。

f:id:ukaz:20090622000507j:image

まとめ

序盤は面白さが分からなかったがプレイに慣れてきたアルファラボ以降は俄然そのよく練られたゲームバランスとセンス溢れるデザインに感心し魅了されたな。決して難し過ぎず簡単過ぎずの絶妙な難易度設定も良かった。そして緻密でリアリティあるグラフィックデザインの凄さは圧巻で今現在これを超えるゲームがどれだけあるかどうか。モンスターのおどろしいデザインも格好良く迫力あって素晴らしかった。DOOM3の良さはこのデザインセンスに大分支えられてたように思う。そして演出も素晴らしく子供騙しに終わらない上質のホラー演出は最後まで緊張感を与えてくれ飽きさせなかった。特に音響のクオリティが素晴らしくこれだけでも十分な出来映えだったな。インターフェイスのシームレスな一体感もゲームへの没入度を高めてくれた。欠点らしい欠点といえば暗すぎる事ぐらいだろうか。これも恐怖の一翼を担ってたんで一部過剰に暗かった場所を覗けばそんなに悪くはなかった。総じて名作の名に相応しい大満足な出来映えの作品だったな。FPS好きなら必ずプレイするべき一本だろう。

さてお次は終えた後の恒例ユーザーマップ遊び。まずはDOOM3での代表的なModのClassic Doom3をクリアしていこうか。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加