雑記

声優アワード、形骸化してるとはいえ個人的には主演男優賞はリゼロで熱演した小林ゆっけ氏がよかったな。十分話題作だったし相応しかったはず。主演女優賞はう~ん誰だろ。黒沢ともよちゃんとかいのりんとかよかったけど際立って演技が目を引いた人は自分が知ってる範囲ではいなかったかな。私情的には種ちゃんにあげたいけど…。それにしても新人賞で亜李ちゃんとは。出演数と本人のキャラでもう中堅なイメージがあったよw ぼんちゃんが新人賞取ったけどえーでちゃんは来年取れるかなぁ。

けものフレンズ #10 / ニコ生

今回はミステリー編。やたら青二キャストだなと思ったら音響制作を青二が請け負ってるからか。騒動はてっきり狼男的なオチかと思ったらそうゆうことだった。ミライの世界のサーバルが野中藍ぽんだったりしたが確かゲーム版のCVだったようでこれはただのファンサービスかそれとも意味があるキャスティングなのか。アミメキリンはただの兼役なんだろうけど。ただこっちのサーバルが涙してたのもアニメ版とゲーム版で通じ合ったというファンサービスなのかそれともやはり意味のあるものなのか。意外と早く港に着いたがそのとき黒い影。ここのシーン、GyaOだとここでCM無理やり入れてるからGyaOでだけ見てる人だと影が通り過ぎたのに気付かないだろうな。自分は先にニコ生見てGyaOだったからよかったものの。それはともかくあと2話でもう終わっちゃうんだなぁ。この回含めあとは終盤のなだれ込みだろうからもう今までのふわっとした雰囲気が味わえないかと思うと寂しい。

セイレン #10 / BS-TBS

イブは去年まで郁夫とプロレスごっこってのは何なんだw あと相変わらずの謎の鹿押し。

亜人ちゃんは語りたい #10 / BS11

あんな状況で申し訳ないが自分の顔を自分の大きな胸にうずめる絵がシュールでw お風呂シーンといい町はあの体質だからこその演出の発想力が試されそうだ。新キャラ相馬は顔からして男の亜人かと思ったら人間なのか。男キャラはどうでもいいが改めてデュラハンの不可思議さを認識できて面白い。ある意味小宇宙だな。

うらら迷路帖 #10 / BS-TBS

anime(121887).jpg

佐久隊長のむっつりぶりが遂に指摘されてしまったが胸の揺れが分かるぐらいなのは十分ハレンチだなw 今回は9番うら宝探し脱出試験。屋内だから和テイストな美術設定が実に映える。そして相変わらずみんな可愛い。ユレールちゃんの18歳化は余計だったがw ノノの祝詞はBD特典のキャラソンとかになったりしそう。紺の不憫ぶりは面白いがお狐さまの憑依をコントロール出来るようになったのは大したもので教科書通りではなく自ら道を開いたんだから立派じゃないか。そして千矢が触手攻め(違)にあいつつ神隠しで遂に終盤の展開突入。

ガヴリールドロップアウト #10 / BS11

anime(121888).jpg

前回故郷に帰ってから続いてた。みんなの天界と地獄の様子知りたかったから嬉しい。純真な妹のハニエルもいずれガヴみたいになるかと思うと感慨深い。ガヴは狡猾だから反面教師にならなさそう。そういやCVは諸星すみれちゃんで姉妹で現役JKのダブル17歳共演ってのは面白い。一方の胡桃沢家でも弟が一番しっかりしてるという。ただこっちの弟は反面教師でああはならなさそう。魔獣対決はリアルの関係性がそのまんま現れてたな。ガヴとラフィー、ああゆう癖が強いキャラ同士だと場が持たない感じになって誰か3人目がいないと話がまわらないのが面白い。

この素晴らしい世界に祝福を!2 #9 / BS11

今回も乗りに乗ってるシリーズだからこそのフリーダムで何でもありなはっちゃけぶりが痛快。モブまでも生き生きしてるってのがこの作品らしい。

幼女戦記 #9 / BS11

ゼートゥーアの敵戦力殲滅作戦はリアルの太平洋戦争原爆投下と同じだな。グランツとヴィーシャの間に…んなわけはないかw そして人間魚雷ならぬ人間ロケット。ヴィーシャはこうゆうときでもぐっすり寝てて戦場の天使だな。可愛さは緊張をも和らげる。

小林さんちのメイドラゴン #10 / BS11

anime(121890).jpg anime(121889).jpg

老人ホームへの慰安回。一番のハイライトはやはり翔太くんとカンナの事案的なマッチ売りの少女コスだな。才川じゃなくてもぼへ~~となる。演出家としてはダメダメなファフ君だが魔女っ娘にするという案はナイスで劇はシッチャカメッチャカながらも老人たちは無知だからこそトールたちの能力にも何ら不思議に思わず素直に楽しんでくれた。これも人とドラゴンとの理想的な共存のかたちなんだろうな。だから小林さんは安堵してトールと夜間飛行に繰り出したんだろう。そんな幸せな回だったがエルマだけぼっちなのは…。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks