セーブデータリスト一覧でセーブ名に今進行中のメイン目標が書かれてるのは分かりやすい。

ys_8_050.jpg

第二部:漂流者たちの狂宴(2)

凸凹コンビ

新たに《隆起珊瑚の森》ってフィールドに出た。この分だとこの章は結構ボリュームありそうだ。ここは甲殻系の硬い敵が多いので一旦漂流村に戻りサハドの武器LvをMaxにして針のリストバンドをサハドに装備。さすがに選り好みしてる場合じゃない。

奥へ進むとロンバルディア号にもいたふたり発見。龍田直樹さんCVの豚男はロムン帝国貴族のカーラン。厄介事を持ち込みそうだから気が進まないなぁ。一方の温和そうな男はキルゴールという開業医でCVは岸尾だいすけさん。よし、医者のキルゴールだけを助けよう。

カーラン卿はラクシャのロズウェル家を知ってるようでラクシャは何か思うところありそうな。早速ラクシャはパワハラを受ける始末。この世界でも貴族内で格差社会があるんだろう。まぁラクシャの肩を貸して欲しいというカーラン卿は気持ちは分からんでもないが。この窮地を救ったのはドギ。偶々付近に来たからと言うが妙にタイミングいいな。いやむしろドギというよりはあのオウムか…。

キルゴールから冒険家って面白い肩書してるねと言われたけどまぁ気に入ってるからね。他にも漂流者を見掛けたという。少し落ち着いた感じの女性だと!?それは一刻も早く助けてあげなければ。でもアリスンみたいにか弱い女性ではなく気丈らしい。メインキャラの誰かだったらいいな。

これで見つかった漂流者は合計8人。そういや8人の支援じゃないと片付けられない障害物があったな。やはり集まる人数に連れて進める範囲が広がっていく。

取り敢えず漂流村に戻ろう。カーラン卿が問題起こしてないか心配だ。ラクシャからカーラン卿は苦手で男ってみんな下劣だと言われた。いかんこのままではラクシャがレグラムのラウラ親衛隊みたいになってしまう…。そういやラクシャからのカーテンクエストだがてっきり依頼品はクルの豊実かと思ったらあれは報酬だったか。柔質繊維x2なら持ってたので渡してカーテン完成。これで安心だな。ラクシャはやはりまだあの件を根に持ってるようだ。でも「あの時はすまなかった」と謝ると許しはしないけど忘れてくれるらしい。取り敢えず少しデレてくれ好感度も上がったし一段落かな。しかし一連のイベントは『閃の軌跡』序盤のリィンとアリサの関係を彷彿させられるw

やはりカーラン卿は横柄な態度。一番気弱そうなアリスンが困ってるじゃないか。キルゴールはもちろん医療担当。話し掛けたときの選択肢「どちら様でした?」は酷すぎだろうw 今まで薬の調合は出来てたがこれからは本格的に色々作れそうだ。状態異常も単純じゃなく蓄積値という概念があるのが面白い。取り敢えず麻痺薬を作っておいた。あとは瓶薬を作りたいが空き瓶がないなぁ。ハシビロコウはやはり4匹セットで報酬くれるっぽいかな。

ボス戦:慈悲無き戦慄の喉《セルペンタス》

再び隆起珊瑚の森を進んでいき水晶石の次は決まってボス戦。確かに強いけどゴリ押しで十分押して行けて二つ名みたいに戦慄とまではいかなかった。

ys_8_046.jpg

冒険具

奥にはまた昔の海賊の骸骨。サハドはこうゆうのは平気かと思ったが意外と腰が引けるんだなw 『グリップグローブ』ってのを拾うがこれも新たな要素でこれが冒険具。つまりアトリエシリーズにおける探索装備だな。これで今までにもあったツタを登れるようになった。

この辺はプレイに夢中というか余裕がなくてろくにプレイ中のメモ残してないな。とにかく降って湧いて出てくるトカゲやカニみたいな獣が鬱陶しいことこの上ない。

ここでのロケーションポイントは《七色の滝》でまさに虹が美しい景観。

ys_8_034.jpg

迎撃戦:獣たちを迎え撃て!

ここでパロからアラート。なんとけものフレンズのみんなが(違う)漂流村に大挙して押し寄せてきて村が取り囲まれたという。食べないでくださ~い!多分縄張りを荒らされたと思って怒ってるのかな。けものはいてものけものはいない…のけものはむしろ自分たちのほうだったかー。急いで漂流村へゴー。アドルたちは浜辺の守りを担当。バルバロス船長たちの方が心配でそちらは大丈夫だろうか?そういや百戦錬磨のドギがいるんだったな。なら心配無用だ。

みんなが集まり身が引き締まるようなこうゆう事態になると『閃の軌跡II』の第II部カレイジャス艦内を軽く彷彿させられるな。クエスト画面を見たらWAVE数があってこれはもしかしてタワーディフェンス?イースでもああゆう流行りのスマホゲーの要素組み入れるなんて時代は変わったなぁ。いやTDはPCでも昔からあるけどね。

暫し準備期間があるがうだうだ考えても始まらない、何はともあれ絶対にここを死守するぞ!これが迎撃戦の狼煙だ。

ys_8_035.jpg

戦闘画面ステータスも迎撃戦用に変化。取り敢えず戦況ゲージに注意して戦っていけばいいのか。小手調べで戦ってみるがこれは周囲から断続的に獣が大挙してくるのを拠点防衛しながらひたすら薙ぎ払っていけばいいだけなんだな。確かにタワーディフェンス。そんなに難しくもなく思ったより軽くひねりつぶせた。ドギたちも無事追っ払えたようだな。これを残り2セット繰り返した。WAVE3でボス格と思われるクジラの獣セイバーオットが出てきたが巨大ヒトデ程度の強さでそんなに大した事なかった。これでお終い。

初めての要素だからどうなるかと思ったが緊迫感あって面白かった。TD要素を上手くイースのアクション様式に落とし込んだな。これはナイスアイデア。ステージリザルトは初めてにしては上出来のAランク。規定時間5分のところを3分でクリア。まぁ最初だから難易度低くしてあるんだろうけど。一方ドギ班は各人の得点がランキング形式で表示されてしまいこれは競争社会。ドギも健闘するもののバルバロス船長の一人相撲だがなんとカーラン卿よりいかにも怯えて何も出来なさそうなアリスンのほうが上の5位って謎だw さらにはパロは4位でどうやって得点が入るような活躍をしたのかも謎。そしてランクはS。もしかしてチーム対抗戦でもあるのかなと思ったがただ報酬が違ってくるってだけか。

ys_8_036.jpg ys_8_037.jpg

今後もこうゆうかたちでイレギュラーな迎撃戦があるようだ。参加は強制じゃなく自由だがもちろん村のために力は惜しまない。しかも演習というかたちで再戦も可能という。そうかこれはつまりよくある闘技場要素でもありそうだな。

ラクシャは今回の迎撃戦を乗り越えられたのはバルバロス船長の的確な指示とそれと…とお茶を濁したが全く素直じゃないなぁw バルバロス船長に地図を見せてヒールポーションを貰った。柔軟繊維を作成してアリスンにネイチャーベストを仕立てて貰ってこれをアドルに装備。

ナマケモノの獣

ys_8_038.jpg

今まで探索した場所もグリップグローブで登れそうな場所があったと思うので再探索。名知らず海岸の土砂の支援要請は要8人で丁度足りてるので頼もう。ぶっちゃけ今はあの貴族さんのせいで7人しかいないようなものだがでも何だかんだで不満言いつつ協力してくれる”てい”なんだろうと思ってたらカーラン卿ほんとに怒って帰っちゃった…。これで支援イベント人数が7人に減少。そんなのってありかw でもこうゆうイレギュラーな展開は歓迎。

ys_8_047.jpg

引き続き隆起珊瑚の森へ。途中のツタで渡り歩いていくところをうっかり落下してしまい底に潜んでいた巨大カニのグワラニーガに袋叩きにあってしまい遂に初の戦闘不能者はサハド。クルの豊実で復活させたがダンジョン内はHP回復しないから要注意だな。ここの水底はグワラニーガの他にピラニアみたいなピーニャもうじゃうじゃいて捕まったら最後っていう怖さがあった。ただ別ルート進んであのカニを出し抜いて奴がジタバタしてる時があって痛快だったなw

ボス戦:静寂なる森の隠者《クラリオン》

水晶石の先で現れたボスは透明になって現れて通常の獣としてはありえない生態から遂にストーリー根幹の敵かと思ったらなるほどカメレオンか。こうゆうタイプの敵だからテクニカルな攻略法要求されるかと思ったら今まで通りのゴリ押し戦法でOKだった。みんなLv15だが全然問題ないな。むしろ複数で掛かってこられる分甲殻系や芋虫系の強めの雑魚の方がよっぽど厄介。

鍛冶屋の娘

《遠鳴り浜》ってとこに出てようやくラクシャの弱点属性がある雑魚がたくさん。ここであのふたりが言ってた漂流者の女性も発見。綺麗なお姉さん系だー!と喜んだがやたら武器に詳しい。もしかして危ない家業をやってる女傑系かと思ったが鍛冶屋の娘らしい。鍛冶屋と聞くと脊髄反射的にハゲルさんの顔が浮かんでしまうのは悪いアトリエ脳だなw しかし話が突然鍛冶場の話になってしまい漂流者なんだから疲れてるだろうに労ることぐらいと思わなくもないが。ちなみにCVは平尾明香さん。知らない方なのでWikipedia見てみたらなんとイース7のマイシェラをやっていたとは因果なものだ。

シーンは自動で漂流村に戻ってカトリーンが鍛冶屋施設担当となった。早速アドルのショートソードを元に錬成してロングソードの完成。いやはや素晴らしい。レイピアもフルーレへ、ヘヴィアンカーもアイアンノッカーへ錬成してもらった。防具もチェインメイルを錬成して防御力が一案低いサハドに装備。リベットレザーをこれから活躍の場が広がりそうなラクシャに装備させた。それにしてもカトリーンとの会話は錬成ばかりでこの要素だけのキャラでしかないのかな。最初見たときは不穏分子な予感が少しあったが特に背景とかもなさそうか。ちょっと味気ない。

カーラン卿が村を彷徨ってるらしく新たな仲間カトリーンを見下してる。でも聞けばカトリーンは名工の称号を継いでるとかでなるほどそうゆう背景もあった。あんなカーラン卿のせいで気が休まらない女性陣だがラクシャはカトリーンの加入で心強くなるも自分の非力さに打ちひしがれてる。う~ん非力どころか屈強なこの男たち以上に色々な意味で怖いんだがw

クエスト

バルバロス船長が何やら思案してたがどうやら小舟を作ろうってことらしい。ラテカ樹脂x3は手持ちなしだが”期限・中”なのが気がかり。アリスンには仕立て用の分厚い皮x3をその場で渡して解決。これがゴールドケープ。見事な仕上がりだね。お、こっちもアドルに少しほの字かなw ま、早いとこ旦那さん見つけてあげないとね。ゴールドケープは防具かと思ったらアクセでHPが低いほどEXTRA上昇率アップ。EXTRAってなんだっけ。

浜辺に行ったら漂流物があって『レシピ:ラタトゥイユ』をゲット。そういや漂流物が浜辺に流れ着いてアイテムがゲット出来るって以前あったな。見逃してたのがあったならもったいないことした。他にも村には施設が段々と出来上がりつつあって秘密基地感が最高に楽しい。ほんと無人島暮らしでこうゆうサバイバル生活をするのは男の夢だなぁ。

早速料理しようにも焚き火にラタトゥイユが出てこないなと思ったらこれアイテム使用で覚えるのか。これも軌跡シリーズと同じだったな。あと『レシピ:オムレツ』もゲットしてたの忘れてた。キノコはあまり好きじゃないが。いざ作ろうとしてもキノコもナスビも足りてなくておあづけ。

バルバロス船長からのクエストはヒュッパーの掃討。最初ヒャッハーの掃討に見えたのは自分だけだ。じゃあ早速名知らず海岸に向かおうとしたところで船長から呼び止められた。船長が思案してたのはこっちの案件か。村の防御力を強化したいという。もちろん協力させてください。見張り台を作ってそれを防衛の要、そしてみんなを励ませられる象徴にもしたいという。さすがの知見だな。でもまずは迎撃の施設を強化するべきなのでは?なるほどそれも含めての見張り台ってわけか。そのための資材を名知らず海岸の北の大峡谷で集めてこないといけない。ただまずは調査する必要がありそうだ。いずれにせよ自分らの足で見にいかないことには始まらないな。これが必須クエスト『見張り台の建設』。調査場所はヒュッパーの掃討場所からそう離れてないすぐ東だな。

ヒャッハーな冒険

ただ掃討場所にどうやって行けばいいのか分からなかったがなるほど沼地にあった8人障害をどかして進んだ先か。そういやカトリーン追加で8人になったというか戻ったんだった。進んだ先が新たなフィールド《大峡谷流域》。ここもラクシャの攻撃属性の活躍しどころだな。

やはり今作でもヌシ釣りがあったが水鳥あるところにお宝もあるという。お宝は今までに一度ぐらい釣り上げてたな。それにしても釣り針を投げ込む位置取りが難しい。風とか水流とかの隠しパラメータも設定されてるんだろうか。いやでもランダムな気がするなぁ。ただ一旦釣り針投げ込んでもキャンセルしたり釣れなかったらエサ消費しない仕様はありがたい。そして何度も何度も釣り針投げる位置合わせをした結果『グランアングロ』っていう199.6cmの大魚が釣れたしお宝もゲットだ。

ys_8_039.jpg ys_8_040.jpg

大峡谷流域を進むと途中でLv42のギガン・タイランとかいうこの前ボス戦したアヴァロドラギルみたいな獣に追いかけられて焦った。でもまるでジェラシックパークみたいな気分を味わえてスリル満点で楽しい。来た道を戻りようやくヒュッパーの群れ発見。雑魚かと思ったら全然強くて結構ヤバかった。

ys_8_041.jpg

バルバロス船長からの小舟依頼でラテカ樹脂が3ついるんだがひとつはいつの間にかゲットしていた。素材のある場所は地図を見ると隆起珊瑚の森。仕方ないのでまた舞い戻っていちから再探索。その途中で見落としてた宝箱からスキルを習得できる『紅き指南書・旋』をゲット。今さら気付いたがスキルは使用回数によってレベルが上がるんだな。それならそれぞれ満遍なく使っていったほうが後々のためか。いまだどのスキルが有用かどんな攻撃方かとかが掴めてないからそれを把握するためにもね。現状手当たり次第にR1+どれかのボタン押してるってだけだからw

う~ん…ラテカ樹脂が出ない~。マップ入り直して復活してはくれないんだなぁ。時間経過だろうか。それなら先に大峡谷流域で見張り台の資材集めしてこよう。ただこれはメインストーリーだからあまり進めると期限切れになりそうだから用心して進めていかないと。

大峡谷流域のアヴァロドラギルみたいな獣がいるところのマップを埋める目的で獣に追われながらドサクサに採取してたらなんとこんなところで2つ目のラテカ樹脂ゲット。てっきり隆起珊瑚の森限定かと思ってた。まだないかなぁと辺りを散策する余裕も出てきた。宝箱からクルの豊実ってのもゲット。デカブツは怖いが逃げ回れば恐れるに足りない。たださすがにあんなデカイ獣がいるようでは命がいくらあっても足りない。無理することはないさ。

面倒くさい漂流者たち

大峡谷流域を探索していくと思いがけず遭難者を発見。あのシルエットはシスターだな、追いかけようとしたら勝手に洞窟へ入っちゃった。もしや何か企みでも?と思ったらそんなわけでもなさそう。彼女はシスター・ニア。CV長久ちゃんはアリスンと兼任じゃないかw しかし一体何のためにこんな女性が入るには薄気味悪いところに行ったのか。するとキノコを取り出した。自分はキノコは嫌いなので美味しそうには見えない。まさかこれを採るために危険を冒してまで洞窟に?はぁ…これは命をつなぐ糧らしい…。つまり食料探しか。う~むなんか面倒くさい人だということはわかった。シスターだから人畜無害で清廉潔白というわけでもないんだな。この《滝裏の鍾乳洞》は暗がりだし強い敵も多そうだしで探索は後回しだ。

海岸を進んでいくと遂に船で見かけた手品師みたいな格好をした怪しい男発見。「俺に関わるな…」スルーされたラクシャが可愛い。俺の行くべき場所へ行くらしい。自分探しでもしてる中二病かな?名前はヒュンメルとか言う運び屋でCVはKENN。ヒュンメルはヤバいブツの運び屋かそれとも。こいつは船内でも面倒な物言いしてきた奴だから素直に仲間になってくれるかどうか。

ys_8_049.jpg

二度目の野営

ここで夕方になってしまった。ここで野宿をして休むことに。水晶石が付近にあるのに何故村へ戻らないかはつっこんだら駄目か。サハドは火を見ると安心するという。それはやはり人の本能だろうな。大昔から人は火とともに歩んできた。そういった習性が遺伝として受け継がれてきてるんだろう。ラクシャはヒュンメルのあの態度にご立腹。色々根に持つ娘だw ヒュンメルのあの態度は何かこの無人島に目的があったんだろうか。でもアクシデントで漂流したのに何故なのか。何か陰謀めいたものを感じるな。果たして彼は敵か味方かそれとも…。

ここで再びアドルが見るダーナの夢。ダーナは遠い島で獣を視たようだ。そして異変…。緋色の予知?多分紛れもなくこのセイレン島のことだろうな。そしてまた緋色の何かが起こるというのか。

サハドが欠伸をしてたがラクシャから人前で堂々とするなと怒られてた。それぐらい別にいいんじゃないかな。常識にいつまでも囚われているようではこのサバイバル生活を切り抜けられないぞ貴族さん。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

  1. ナイ | -

    No title

    PS4版の釣りはスティックをぐるぐる回転?させるコマンドなんですね。Vitaでは上下左右に表示される方向に傾ける(十字ボタンを押す)感じでした、○ボタン連打は一緒ですね~。

    漂流者の方々は皆それぞれ個性があってどのキャラも印象に残ってます。カトリーンさんやシスターもですが、話が進むに連れて村の生活に関わってくるというか。
    第二部けっこう長めかと思いますがプレイファイトです~!

    ( 20:30 )

  2. 管理人 | mQop/nM.

    釣りはスティック回転の他に普通にスティック倒すのとL1R1ホールドとかバリエーションあって単に押せばいいだけじゃないので面白いですよ。それでいて難し過ぎずでナイスバランス。釣り要素は今までも色々ゲームにありましたが今作が一番面白いかもですね~。釣ったあとのドヤァがこれまた良いw

    漂流者のみなさんここまでで十分濃いメンツですがこれから先まだ濃いメンツがいっぱい出てくると思うとワクワクしますねぇ。あ、もちろん可愛い女の子もいたらいいなw

    第二部、てっきり野営する度に章区切りかと思いきや思ったより長そうでこれもまた最近のファルコム恒例ですかねw まったりやっていきま~す。

    ( 21:24 [Edit] )

  3. ナイ | -

    返信+追記です(^_^;)

    ドヤァ顔いいですよね~!目を閉じてるor閉じてない2つの表情があって、釣りに限らずラクシャは表情ころころ変わりますしお尻から足までの体つきも魅力的というかw

    手帳の魚ページを見ると分かる範囲なのでありがた迷惑かもしれませんが、キャラにそれぞれ釣りの仕方が違って、ラクシャは釣り場に投げる時けっこう外しやすい・力が弱い(大物になるほど連打が厳しくなる)って感じです。
    今後プレイできるキャラにも釣りの個性がありますので、余裕がありましたらいろいろ試してみてほしいです。同じキャラで釣り縛りもアリです!

    釣りに関しては先ほどのコメントで書くつもりで忘れておりましたm(_ _;)m
    もしPS4版では廃止されてたり設定が違ったらごめんなさい。

    ( 21:54 )

  4. 管理人 | mQop/nM.

    キャラ別の釣りの傾向は釣果ページにはPS4版だとラクシャは”珍しいものを釣り上げる事も…”だけになっててVita版とは仕様が変わったのかもしれないですね。現状アドルをちょこっとやった程度ですが確かにラクシャだと投げ入れが外しやすくて世話かかる感じはありますがでもそこがいいw やはり好みな女の子だとモチベ上がりますからね。ラクシャは表情といい体つきといいほんと良いですw

    ( 06:58 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks