雑記

『第10回けものフレンズアワー』、今回もヤバイしかなかったが相変わらず尾崎由香ちゃんが可愛すぎて何やらせても何を喋っても可愛い。

30日0時放送の『サクラクエスト』、直前に豪雨で『アニゲーイレブン』が途中から映らなくなる事態でどうなるかと思ったが冒頭数分欠けてしまったもののどうにか半分以上は見られた。ま、最悪ニコ生で補完すればいいんだけどね。しかし自分がTV見る時間や予約する時間にはここ数年こんな事にはならなかったんだけどBSはこれがあるから怖い。ほんと久々の経験だったなぁ。

Re:CREATORS #12 / BS12

セツナの「さようなら…」というはっしーの演技が痛切。結局アルタイルはセツナの怨念が乗り移ったような相手となるわけか。アルタイルのチートっぷりは元々そうゆう能力がセツナにより設定されたとかかな。対抗するにはこちらも設定を盛ってみんなにバズってもらうってとこか。アリステリアは作者と割りかしいい関係築けたな。

エロマンガ先生 #12(終)/ BS11

anime(121972).jpg anime(121971).jpg

anime(121973).jpg anime(121974).jpg anime(121975).jpg

最初から最後まで全部のシーンでニヤニヤが止まらない煩悩が詰め込まれたまさにフェスティバル。もう楽し過ぎて最終回なのを忘れるぐらい。一番のハイライトは全部だが特に挙げるとやはりツイスターゲームだろうか。特にムラマサちゃんの柔らかそうなぷにぷにした身体が堪らない。ポーズ崩したら1枚脱ぐ約束だが何故そこのシーンがないのか。女の子二人に脱がされそうなところは男の夢だなぁ。こんな主人公に生まれたかった。エロスだけでなく可愛さも全員ぶち抜けてた。もちろん沙霧が一番可愛い。中の人の三大…じゃなくて茜ちゃんのか細い感じのロリ声がほんと沙霧そのものすぎて彼女以外のキャスティングはあり得ないんじゃなかろうか。しかし前回あれだけ純真な幼少時代のマサムネと沙霧を見たあとだから最高の妹書くためにああなってしまったのは色々と感慨深い。この後もずっとあの関係が続いていくのかそれとも…。2期はこの人気ぶりだからあるだろうけど本屋ちゃんこと智恵の活躍をもっと見たいな。

anime(121966).jpg

月がきれい #11 / BS11

anime(121967).jpg

好きな女の子を追いかけるってだけで高校決めるのは十分理由になるけど確かにお姉ちゃんの言うとおり生涯を共にするって決めてるわけじゃないし晴れて入学しても早々別れたら地獄でしかないが二人以外の立場からしたら悩ましい問題だ。そして親はちゃんと見守ってくれていた。安曇はほんと幸せものだな。次回の最終話は7月7日とか敢えて七夕に合わせたのか。粋だけどでもこれじゃ遠距離恋愛フラグでしかないんだがw

武装少女マキャヴェリズム #12(終)/ BS11

やっぱり最後は拳と女ってとこなのか。結局ラスボス格の天羽はよく分からんうちに終わった。ただ相当強い独占欲の塊ということは分かる。我が弟子と言う月夜との関係は微笑ましく面白かったしやっと見れた輪の普段着姿も可愛かった。そして最後はまたいつもの関係は続いていく。みんな爽やかで後腐れないのが納村の人徳だな。

ゼロから始める魔法の書 #12(終)/ BSフジ

anime(121968).jpg

けもの大決戦、そしてゼロの却下で魔法が消失。そしてゼロと傭兵の関係はいつまでも。アルバスは最後は女の子な格好してくれると期待してたが…。どうでもいいけど本編中に「次回のこの時間は天使の3P!を放映します」っていうテロップは余計なお世話じゃないか。

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 #12(終)/ BS11

蘭子と飛鳥との中二談義で視聴者を誘う最終回。この感じだといずれまた2期やりそうだな。

サクラクエスト #13 / BS11

雨ニモマケズだが冒頭から7分欠損…。――当たり前だが客のほとんどはプラスマイナス(違)目当て。間野山は単なるステージに過ぎなかった。雨宮も結局…と思ったがおのれ軽部め…。

ソード・オラトリア #12(終)/ BS11

anime(121970).jpg

アイズに直撃しようとするところをレフィーヤの魔法でフォローする展開が熱かった。それにしても通して見て分かったがやっぱベルくんと紐神様は偉大だったってことなのか。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks