雑記

ウマ娘に温泉むすめと声優がアイマスやナナシスなどで被りまくりでもうわけの分からんことになってるな。若手声優は複数のアイドルグループを兼任するのが当たり前の時代になってきた。ゆっきーこと高田憂希ちゃんはこれらアイドルコンテンツ総ナメだしNEW GAME!!でfourfoliumの活動もあるしでバイタリティがすごい。

世間的にはりっちゃん、自分的には以前まではえるたそ、今はアルフィン殿下なしゅがみさんこと佐藤聡美さんのご結婚おめでたい。やっぱり30超えたら心配になっちゃうからね。よかった。

月がきれいがやっとBSでも放映してくれてこれで春アニメは全部最終回を迎えた。春アニメで気に入った順に作品を挙げていくとエロマンガ先生、月がきれい、ひなこのーと、フレームアームズ・ガールってとこだったかな。

ひなろじ~from Luck & Logic~ #1 / BS11

着替えシーンしか記憶にないラクエンロジックの新シリーズらしい。カードゲームは興味ないけどきらら系っぽい日常萌えな感じがあってキャラの可愛さと絡みだけでまずまず楽しめた。ただやはり元が元だから不安は残る。しかし山村響さんはすっかり無表情キャラが板についたな。

ちなみにニコ生の電波ラボラトリー#28でひなろじ特集見たけどNEW GAME!で知ってたが朝日奈丸佳ちゃんが予想外に可愛かった。やっぱり写真だけじゃ魅力は分からないな。

Re:CREATORS #13 / BS12

anime(121976).jpg

なんだ総集編か…とながら見してたら大原さやかさんCVのメテオラが出て以降大暴走。予想外にメテオラのナレが面白いし編集も凝ってるし新作カットもあるわで面白おかしくなっていて最後まで飽きさせなかった。メテオラクッションは普通にありだな。「ざまぁ」「ほんとだよ」「ちょっと駄目」「煽り耐性には定評のある」のいのりんナレが好き。特に「のうきん…!」が最高だったしいのりんの歌もケッサクだったw メタな作品ならではのやり口でこうゆう総集編なら歓迎だな。でも総集編なのに本編並に手間掛かってそうで本末転倒かもしれないw

戦姫絶唱シンフォギアAXZ #1 / BS11

のっけからいつものシンフォギア。ヘリの扉開けてミサイル通過とか絶対あり得ないけどあり得るのがシンフォギア。くそったれな思い出が領空侵犯という言葉のセンスもシンフォギア。モブに厳しいのもシンフォギア。分けわからん勢いで今回も熱く面白く楽しませてくれそうだ。

バトルガール ハイスクール #1 / BS11

数年前音泉でやってたラジオはあやっぺのお陰で面白かったから欠かさず聴いてた。クレジットとキャラを合せてくれるのは良心的だが登場キャラ多すぎて把握し切れずよく分からず。やはりこれもファン向けか。ソシャゲアニメは自分にとっては地雷だ。

ボールルームへようこそ アニメ放送直前特番 / BS11

見る気はないんだが取り敢えず録画予約しておいたらあやねるがBS画質で見れて歓喜。痩せすぎもせず太りすぎずもせず白すぎずもせず非常に健康的な感じだな。改めてあやねるは美人で可愛いってことを再確認できた。

セントールの悩み大解剖スペシャル / BS11

モンスター娘や亜人ちゃん系列なんだろうか。人間慣れるものでああいった非日常な光景も何ら違和感なく見てしまうという。それにしても今年の馬推しはなんなんだ。

賭ケグルイ #1 / BS11

シグルイとは何も関係ないのか。全然知らなかったがみにゃみがメインキャラだったとは。しかも意外とアクの強いキャラと演技で新鮮。こうゆう役幅もあるのならWUG以外でも先の長い声優さんになれそうだな。とはいえまだまだはやみんとは格が違う。はやみんはほんとキャラから声が出てる感がすごい。

恋と嘘 #1 / BS11

anime(121979).jpg

自分にまだ政府通知来てないんだが…。まぁ相手を選べないのならキツいな。少女漫画原作かと思って期待せず見てたが初々しいふたりと面白そうな設定とで意外と面白かった。ゆかり法案と主人公名が同じなのは何か意味があるのかな。「古墳作りに夢中に」って言い訳は新しいw 覚えていないという嘘と涙と好き”でした”ってのは高崎さんにはもう通知がいってたってことかな。もったいぶらずすぐ告白したり行為に至るのも今どき。女の子のほうから積極的なのも今どき。あのラブラブなシーンは壁を殴りたくて仕方なかったがw スマホへの政府通知がノイズまみれだったけどSF的な設定とかもあるのかな。美咲は既にこの件について何か知ってそう。「30分の思い出だけであと70年は生きていける」ってのが重い。このまま離れ離れになるかと思ったら今後ふたりしてこの法案を打倒するために立ち上がったりするんだろうか。

アホガール #1 / BS11

anime(121977).jpg anime(121978).jpg

主役にこのふたりを起用した時点で面白くなるのは確定済みだな。絡みが阿吽の呼吸だからどのシーンもいちいち楽しい。ひよっちゃすみぺもいる中でひとり新人のさやさやは頑張ってた。うららとはまた違う雰囲気だな。それにしてもこれはアホというより変態なのではw

徒然チルドレン #1 / BS11

こちらも期待せず見たがテンポがよくてキャラも面白そうだしで結構楽しめた。こちらも声優陣が生き生きと演技してるな。あやねるのああゆうキャラは新鮮。ただ一番の面白かった点は監督がおっぱいアニメ常連の金子ひらくさんだということだw ずっとエロいアニメ手掛けられてたのに心でも入れ替えたんだろうか。そして音楽もなぜか天門さんという謎さ。

魔法陣グルグル 放送スタート直前スペシャル!!ドミノで魔法陣!完成するまで帰れません! / TSC

2000年にやった『ドキドキ♡伝説 魔法陣グルグル』は見てたな。ニケは南央美さん、キタキタおやじは緒方賢一さんのイメージが強かったが石上静香さんと小西克幸さんになるんだな。ククリ役の小原好美さんは誰だろうと思ったら『月がきれい』の茜ちゃんじゃないか。なるほど偶に茜ちゃんが喋ってそうな喋りになってたりもする。これは可愛らしくて期待が持てそうだ。それにしてもドミノ企画って90年台はやたらやってた気がする。ちょっと懐かしくもあったな。

ナイツ&マジック #1 / BS11

anime(121980).jpg

マイト&マジックのアニメ化かと。またりえりーは異世界転生ものやってるんだな。サラリーマンが死んで転生ということで幼女戦記に似てるか。エルネスティは途中から転生したかのように見えたが今まで倉田の精神が今まで眠っていてあの時に目覚めたというわけなのか。本編への序章だからか幼少時代は展開が早い早い。でも筋書きが分かりやすく見やすかったし胸がすく展開。進撃もそうだが子供時代からの仲良し3人組っていうのも好きなんだよね。あとロボがいい具合に汚れたテクスチャでメカメカしいのもよかった。そして次回への気になる引きで掴みはバッチリだったな。

本放送のすぐあとにもう一度再放送してさらにコメンタリーをやっちゃうという新機軸。あの手この手で新たな宣伝手法考えるものだなと感心する。りえりーをTV上で見るとは…いやもう最近の若手声優をTVで見るのは当たり前の時代か。しかしメカのデザインワークをやってる方が声優までやってたとは恐れ入った。重くゆっくり…CGは確かに素晴らしくて一瞬手描きかと見紛うばかりだった。宮武さんの参加も驚きでさすがのディティールの密度。「大丈夫、出来ますよ」の裏話も面白かった。本編をもう一度見たらなるほど納得。阪口さんいい人だなぁ。しかしりえりーはああゆう場でもしっかり達者に喋れるしさすがだな。

月刊ブシロードTV with 戸山姉妹 / BSフジ

anime(121981).jpg

尾崎由香ちゃんは可愛いなぁ。セリフがいちいち芝居かかってたり下手かw ミュージカルとか向いてそうではある。それにしてもいつの間にひーちゃんやもえしもバンドリに関わってたんだ。あと前島亜美ちゃんは以前ヨルナイト木曜に出てて気になってたがやはり可愛いかった。

サクラクエスト #14 / BS11

anime(121982).jpg

魔女狩りな夢は笑った。王国の休日で国王の自分探し。エリカの毒舌と金田一のだめ男っぷりが板についてきたな。サンダルさんはやはり不審者に見られていたかw 吉乃の妹は意外にもあやっぺ。地元の祭りや妹、両親と接していくうちに国王はヒントを得たようだ。誇りに思えるふるさとづくりってとこか。一方しおりと凛々子チームの民泊計画の行く手を阻む謎の外人。サンダルさんのお仲間だろうか。

月がきれい #12(終)/ BS11

anime(121983).jpg

anime(121984).jpg anime(121985).jpg

ほんとに遠距離になってしまったが都合よく合格しないのは良い。千夏が一緒になるとは予想外で本人たちには悪いが面白い。千夏って途中から立ち位置不明になってた印象があったけど最後にきっちりケジメをつけさせたのは良かった。”でした”だったから千夏的にもすっきりさせたい意味合いしかなかったんだろう。千夏の後腐れないざっくばらんな性格はいいな。個人的には色々扱いが大変そうな茜より千夏のほうを自分は取りたい。まぁでも茜にとってはこの先上手くやっていけるか不安しかないし泣き崩れるのも無理もない。転機は小説の投稿サイト。なんで真っ先に千夏が見つけたんだっていう疑問はあるがw そしてお互いの思いはネット上を駆け巡るってのもLINEといい今どきの恋愛だ。「大好きだー!」という思いはネットを飛び越え最後のまるで今生の別れかのようなシーンに繋がる展開にはグッとくるものがあった。エピローグであれからの後日談。今までのEDのLINE会話が伏線だったとは。最初に出会ったあのたどたどしいふたりが大人になって就職して結婚して子どもまで授かるとは感慨深くなるなぁ…。あの茜ちゃんがなぁ…。今どき珍しい純愛のかたち。いいアニメを見させてもらった。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks