雑記

今夏アニメも相変わらずの物量攻撃で視聴が追いつかない。いやほんと本数がやたら多い。いつも夏アニメは春や冬と比べて少し少ない印象なんだがなぁとしょぼいカレンダーのデータ見たら例年と大して変わらない57本なのか。見たいアニメが例年より多いってことなのかな。たださすがに見る本数が多すぎるので女性向けや明らかに関心ない作品は遠慮なく省いて絞っていこう。

定期的な楽しみのひとつの小倉と日高のガンガンGAちゃんねるだが40回目はただのちゃんりなとちゃんゆいのデート動画だったからほんと至福のひととき。天使っているんだなぁ…。

メイドインアビス #1 / BS11

anime(121986).jpg

王道の冒険ファンタジー。アビスという穴に潜っていって冒険していくのが目的なんだろうか。劇場版っぽい世界観の濃密さが心地良い。作者が好きな色々な世界観や設定が混ざってそうではある。動かしやすそうなデフォルト効いたキャラデザインだし吉成鋼さんも原画参加されてたりと今後も動きで魅せてくれそうだ。主演の富田美憂ちゃんは相変わらずメイン級が続いてるな。そしてそれぞれ違って聴こえるのはさすがの17歳。ガブの頃から明らかに演技が上達してる。

捏造トラップ-NTR- #1 / BS11

ゆきんこさんまたレズものアニメに出るのかw ま、こっちは病んでるし男女でも色々絡み合っていきそうではある。ゆきんこさんとくまちゃんとの声が合わさるとこうもエロくなるんだなぁ。

ひなろじ~from Luck & Logic~ #2 / BS11

anime(121989).jpg

OPは実写取り込みの切り絵アニメときたか。わざわざ一枚一枚撮影してるだろうからすごい労力だ。作画で普通にOP作るより大変かもしれないな。ただ青み掛かってるのは敢えてなのかもしれないが気になる。

Re:CREATORS #14 / BS11

anime(121990).jpg

新OPからして今後ふたり追加か。退場も何人かいるだろうが。エリミネーション・チャンバー・フェススタート。各作品を一堂に会したオリジナルアニメを作ってメテオラたちの能力を高めてそれを視聴者の評価を得てアルタイルを打倒するってわけか。アニメ制作を数ヶ月ですぐ放映しろってのはまさに死刑宣告だな。でも文化祭の準備段階のひとときみたいでみんな楽しそうではある。実際リアルでもこうゆう企画あったら盛り上がるだろうな。そして作り手のいがみ合いぶつかり合い。殺伐としたSHIROBAKOチックな展開。クリエイターはプライドや向上心がないと務まらないんだろう。そしてそんな葛藤すら楽しめるようじゃないと。そして新キャラは可愛い女の子。CVはナンスで段々ミューレオールスターアニメになってきた。新EDはこれもひなろじみたいな実写取り込み。

アクションヒロイン チアフルーツ #1 / BS-TBS

anime(121994).jpg

イントロから分かりやすく昭和のアニメオマージュ。みっくはまたご当地もの、しかも自身のキャラはヒーロー好きとまるでみっくをモデルにキャラを起こしたかのようだw みっくは待望のヒーローものみたいなアニメやれて喜んでるだろうか。60のBというリアルな数字も良い。アニメ版艦これキャラデザの井出直美さんのキャラは可愛いけど美甘が思いっきりラブライブのことりになってる気がw 「もっとやって」でドM宣言しつつ快感味わってる美甘や人間辞めたかのような運動神経見せる杏が面白かった。最後はドタバタオチだがケガの功名となる展開もよかった。

セントールの悩み #1 / BS11

anime(121993).jpg

ハートフルコメディって感じで亜人ちゃん枠か。でもガチ百合な匂いもあり桜Trick感もする。敢えてなんだろうけど初回Aパートは劇を扱ってることもあって全員きぐるみに見えてしまうなw 後半ではこの世界の人種の説明もあったが妙に力説する教師といい怪しい男ふたりといい国歌斉唱といい妙に統制的なものを感じたが思想矯正所?なんか怖い社会っぽいな。人馬型は太るとお尻も吹けなくなる…というかどうやって…。いや考えるのはよそう。馬だと作画の手間が掛かるだろうから大変だろうな。細かいことだが画面下テロップが作品に合せたフォントにしたりそうゆうこだわりがあるのはいいね。

賭ケグルイ #2 / BS11

狂気に染まった学園と生徒、段々このアニメの楽しみ方が分かってきて面白くなってきた。特にはやみんのキ○ガイ的な演技と作画の迸りっぷりが堪らない。「爪剥ぎは術後がつらい」…なんで夢子は知ってるのか…。生爪コレクション…エスカレートしていくであろう後半は生首コレクションとかも出てきそうなエキセントリックな世界観だがゾクゾクする面白さだ。

最遊記RELOAD BLAST #1 / BS11

何故か最初のTVシリーズと次のRELOADは見てたな。あの頃夕方枠のアニメは何でも見てた。あの癖のあるキャラデザインと豪華なベテラン声優陣が懐かしい。ほっしーはちょっと声変わったか。

18if #1 / BSフジ

いかにもGONZOが手掛けそうなアニメだなぁ。公式サイト見ると各話監督制らしくて『迷い猫オーバーラン』を彷彿させられるがこっちは大分見る人を選ぶ作りなのは総監修が森本晃司さんだからだろうか。正直あまり刺さらなかったが自分的には音楽をACRYLICSTABの阿部隆大さんが担当してるのが興味深くつい音楽のほうに耳をそばだててしまうな。Bパートのピアノでジャズ風な曲とか良い。

天使の3P! #1 / BSフジ

さんぴーって読んでしまったのは自分だけじゃないはず。天使ふたりが男の元へ押しかけてきてドタバタラブラブするよくあるラブコメかと思ったらまたバンドものか。そして事案アニメだった。でもこれは3Pというより4Pなのでは?という野暮なツッコミ。楽器の設定はやたら凝っていてこうゆうのも最近のはやりを盛り込んでるな。演奏シーンも3Dを使いつつももちろん凝ってる。どうせなら音響もあの場所なりのリアルさにしてくれたらよかった。「ちょっとだけ触っても良いのよ」…多分楽器のこと言ってる。同じ作者のロウキューブも分からなかったし自分は小学生には興味がないんだろう。いやそれが健全なんだがw

恋と嘘 #2 / BS11

anime(121987).jpg

決められた相手が案の定の可愛こちゃん。根島にとって縁もゆかりもない相手だが(ゆかりだけに)それは向こうも同じ心境。不貞腐れて失礼な態度取るのは最低だったな。そしてなんだやっぱりやることはやるんだなというラノベな展開。でも根島が改心して土下座して打ち解けて高崎さんの件をkwsk聴かせる展開から俄然面白くなってきた。決められた結婚相手と決められてないけど本当に好きな人の心模様の原因を探る共闘関係になるのは面白い。クラスメイトのキザっぽい男は引っ掻き回し役だろうか。不穏分子な予感。莉々奈の高校はブルマっぽいなと思ったらおっ広げにパンモロで笑った。「誰に聴いたの?」「パンツ!?」「パンツが喋るわけないじゃない!」「それとも本当にパンツから聴いたの?」「誰のパンツよ!!」この流れ最高すぎてお腹痛いw 高崎さんは根島くんがやっぱり好きみたいで敢えて嫌いになろうとしてるだけなんだろうな。そして莉々奈も根島くんに好意を寄せてるっぽいし…なんだ根島は思いっきりハーレムじゃないか。なんて羨ましいんだ。とはいえこの微妙な人間関係がすごい絶妙でこれは面白いなぁ。実によく作られてる。原作は知らないけどこれかなり人気がありそうだ。

魔法陣グルグル #1 / TSC

南央美さんから石上静香さんだと声結構違うのに違和感ないなぁ。茜ちゃんなククリもピッタリで可愛い。吉田さんは幼い感じだったけど茜ちゃんは少し年齢高い感じかな。舌っ足らずでロリな演技がそのまんまククリになってる感じでさすが。やっぱ上手い人だな。これからもっと伸びていきそうだ。キタキタ親父の小西さんはさすがといったところで緒方さんのときと違和感なし。ドット絵とかRPG演出とアニメ絵をミックスさせた演出は最近では珍しくなくなったが良いね。グルグルらしいテンポの早いドタバタっぷりが面白おかしく今シリーズも安定して楽しめそうだ。しかしまぁこうゆうのは夕方枠でやって欲しいアニメだよなぁと思ったが最近の子どもは夜更かしして深夜アニメとか見てそうではある。

アホガール #2 / BS11

anime(121988).jpg

サブタイだけで笑ってしまうわw このアニメほどパンモロでも嬉しくないアニメもないなw でもあんなアホのよしこでも可愛らしいピンクの下着つけるんだなぁ。今回もよし子は何回も死んだりうんちうんち言うアホガールだったがあっくんの妹が真面目で頑張り屋なのにアホなのが不憫可愛い。小5なのに名前が平仮名だったり掛け算も出来なくてアホ可愛い。CVがぼんちゃんってのも最高だ。他にもツッコミどころがあり過ぎて挙げてたらキリがないほど笑いどころ多すぎるなw

徒然チルドレン #2 / BS11

とまっちゃんも相変わらず芸達者だなぁ。アホガールと並んでこの枠は声優陣の演技の至芸を堪能。イチャラブ見せつけられたが最後のパート、高野のイチャイチャはいのりん補正もあってキュンキュンするものがあって良い。

ナイツ&マジック #2 / BS11

ディートリヒへの「逃げ出したのですよね?」って見下したセリフはゾクッとするいい表情だ。エルネスティの知略でベヒモスを攻撃していく展開はエルネスティの童心に帰ったかのような無邪気っぷりが楽しい。「中身まで硬いですぅ?」が可愛い。合間に見せるキリッとした表情もいいんだよね。ハラハラさせられつつも最後は胸がすく展開。よくある手柄を他のキャラが持っていかず周囲が勘違いしたままじゃなかったのはよかった。エルネスティは容姿のせいか何故か可愛い女の子に見えてしまいたまにドキッとしてしまうな。これがショタ萌えってやつか…。あとりえりーの可愛く格好いい男の子演技がほんと素晴らしい。

NEW GAME!! #1 / BS11

anime(121991).jpg

今期の真打ちがようやく。のっけからコウの下半身へのこだわりがすごい。執念を感じる。そういやフェチズムアニメでもあったな。相変わらずイーグルジャンプのみんな可愛いしねねっちも可愛い。そしてあのねねっちですらプログラミングして簡単なゲームが作れるという事実…。発奮されそうな人もいそうだな。そして最後は青葉の決め台詞「がんばるぞい!」…じゃなかった。

月刊ブシロードTV with 戸山姉妹 / BSフジ

anime(121992).jpg

相変わらず尾崎由香ちゃんが好きだが前島亜美ちゃんの空手も可愛かった。というか自分はバンドリもブシロードも興味ないのに何で見てるんだ。

サクラクエスト #15 / BS11

安産外人さんたちはやっぱり怪しかった。民泊は日本人相手ならともかく外人だと厳しそうだなぁ。あの外人さんたちの一部が今後何か問題起こしそうではある。追加メンバーも来てさらには居座られて不法滞在外国人化とかにも…。タダで泊めたらタダだと勘違いして先々ゴネたりしそう。会長は桜池に夢が残ってるらしいがドクと黄昏れてる光景はシュールでちょっと笑った。

ゲーマーズ! #1 / BS11

お店のゲーマーズ(ry 最近やたら増えてきたゲーム系アニメ。こっちは部活もの。テロップ演出がセンスないのとキャラデザインにあまり魅力がないので期待せず見ていったがお嬢様が意外とRTA嗜むほどゲーム好きで男の勧誘に熱心でお金稼げるほどプロゲーマー揃いの部員って設定は面白かった。特に取り柄がない主人公がこのままゲーム部に入るんだろうなと思ってたが最後意外にもだが断る!となるのも面白い。主人公の言う「楽しくゲームすること、切磋琢磨しあうのは違う、自分なりにゲームしていたい」ってのは分かるな。天道花憐は何故雨野景太を執拗に誘うのか謎だがヒロインのほうがまるで振られたかのようになっていつものツンデレテンプレみせる展開は面白かった。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks