全て中古屋で買った全7枚のうち、4枚がファルコム、3枚がガストと相変わらずの偏向趣味。他のブランドの音楽はとんとご無沙汰。最近の自分はファルコムとガストの音楽で構成されている。それぞれの感想は気が向いたらいつか書いていこう。

ost_all_1.jpg

ガスト

Twilight Ocean シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~ボーカルアルバム

サントラのほうは既に購入済みなのでボーカルアルバムをようやく購入。こちらも廃盤だったがサントラより人気がないのか遥かに安く買えた。OPもEDもだが水着イベントの曲がすごい良かったんだよね。

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ レアトラックスCD

本来はプレミアムBOXに同梱されてた特典CD。VGMdbでこのCDの存在を知って柳川さんと矢野さんファンとしてはどうしても欲しかった。全10曲で総演奏時間22分しかないがお二方の新曲4曲と制作過程が伺い知れるラフ版の曲が4曲、アレンジ曲が2曲もあるなんて最高じゃないか。

このCDは別記事に起こすには短いのでここで簡潔に感想。特に柳川さん作曲の『Go!』は叙情感と疾走感に溢れた曲でこの曲が通常戦闘曲だったとしても何ら変じゃないぐらいキャッチーさだ。矢野さん作曲の『穿たれた喪失』はブックレットの作曲者コメからしてリアーネを想定だろうか。しっとり切なく、『物語を紡ぐ旅』のフレーズも出てきたりして心に沁み入る。エルトナの例のイベントで使ってもよかったぐらいだ。『天上の地平線』は空渡りの岩舟のフィールド曲別パターンでこちらはワクワク感と叙情感に溢れていて実際使われた激しい『裂罅の大空』と比べ甲乙つけがたい。いやはやどれも本編で使わなかったのがもったいないぐらいのクオリティで感服だ。 ラフ版の曲では矢野さんの『蒼翠のしじま』は完成版と何ら劣らなくてこのまま使えそうなぐらい。別アレンジ版としても普通に楽しめるな。やはり矢野さんはパーカスを盛るのが好きみたいだ。ただラフだからか始まってすぐ2秒のところにプチッてノイズが入ってるのが残念(CD盤面には傷無し)。アレンジでは柳川さん作曲『Rabbit & Crow (Electro Ver.)』がヒロイックさとメリハリがあって原曲より好き。矢野さん作曲『優しい黄昏 (Long Journey Ver.)』も本編には使えそうにないひと味違った雰囲気が良い。

よるのないくに オフィシャルサウンドトラック

ゲーム自体は去年クリア。アトリエシリーズ以外の最近のガストの音楽をじっくり聴きたくなったから購入。こちらも本来はプレミアムBOXの特典サントラ。ゲームの評判と比例してやたら値崩れしてたな。逆に『BLUE REFLECTION』は当分手頃な価格には落ちなさそうだ…。(→感想記事:よるのないくに サウンドトラックの感想 | 妄想シンフォニー

ファルコム

VM JAPAN オリジナルサウンドトラック

『ツヴァイ!!』の頃のファルコム音楽をもっと知ってみたかったのでゲームは知らないのに買ってみた。サントラを聴くのはゲームをクリアしてからという自分の鉄則はどこいった。でも和テイストのファルコム音楽って自分が記憶してる限り『東京ザナドゥ』の[九重神社]と[神山温泉]ぐらいしか聴くことが出来ないからこのサントラは必聴だ。

イース セルセタの樹海 オリジナルサウンドトラック

ゲームは2年前にクリア。正直なところあのとき買いたい欲はなかったからサントラはスルーしてたんだが今更ながら買った。今イースVIIIをプレイ中だが完全版のハイレゾサントラ購入予定なのでそれまで音楽でイース成分を補給だ。(→感想記事:イース セルセタの樹海 オリジナルサウンドトラックの感想 | 妄想シンフォニー

イースvs.空の軌跡 コレクティブミュージックファイルズ

サントラを聴くのはゲームをクリア(ry あの当時PSPを持ってたけどその頃はそこまでファルコムゲーに入れ込んでなかったからスルーしてしまったのは悔やまれる。人気ないようだからリメイクもないだろうな。でもまたいつかお祭りゲー的なものは出そうな気がする。あの頃と比べ人気キャラも倍以上になってるし。それこそファルコム無双的なのもあるかも。

ツヴァイ2 オリジナルサウンドトラック

ゲームはもう7年も前にクリア。大分記憶もあやふやになってるが主題歌とそのアレンジ曲は今も鮮明に記憶に残ってて脳内リフレインしてた。今作は『空の軌跡3rd』と『イース7』の間の2008年発売。あの当時のファルコムサウンドは今の熱さと違う熱気があったな。懐かしみつつ聴いていきたい。

ost_all_2.jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks