さて寄り道も気が済んだのでメインストーリーを進めていこう。道を全てクリアしたりふたりの女性と親交を深めたりしつつも相変わらずやっぱりまだ第六部。

ys_8_03652t.jpg

第六部『絶海のラクリモサ』

氷の領域・道

《見届け丘・海の領域》から《氷の領域》へ。ヴロー・メヌアの冷凍攻撃版のヴロー・マルトの回転突撃がやはりうざい。中ボスとなるカエルのディアナフロッグは弱かった。この段階で全員12種類のスキルを閃いてくれた。多分これがスキルの最大数となるんだろう。スキルレベルも大体まんべんなく上げられてると思う。亀のクロノタイランは麻痺攻撃で鬱陶しいがそれでも弱い。二足歩行のブライティソウルは素早いし剣のなぎ払いが強かったが問題なく。

そうして大氷河期時代の《氷の道》へ。ここは通路が狭い。というか最近とことん冒険トロフィーの関係でサハドとヒュンメルばかり使ってるから何故かヒュンメルがパーティトップのレベル71でラクシャやリコッタやダーナが67とレベル格差が生まれてしまってるなぁ。今まで女性陣贔屓だったのに今は逆に女性陣が劣るという。この段階で分かったが経験値獲得量はアタックメンバーか控えかで違うみたいだな。

ys_8_03653.jpg

ボス戦:凍土を支配せし王の雄叫び《アニムス・ミノス》

ボス戦曲もダーナテーマのアレンジになってるんだな。今回もやはりミノスの想念。ヒュドラほどじゃないけど落下ダメージには泣かされるし回転攻撃はうざいしでしんどかったけどヒュドラほどは苦労せず勝利。サハド操作も好きになってきた。この戦いで『エキストラマスター』というトロフィーゲット。100回もEXTRAスキル放った証だ。誰でも取ってるかと思ったらPSN全体取得率は意外と低く36%。

ys_8_03654.jpg

これで想念の樹もまたひと回り育ってくれた。ミノス本人も登場してきたが彼は地上が永久凍土となった時代に大陸を制覇した一族の王らしい。オリベスクに閉じ込められた同族の想念を開放してくれて感謝してくれた。でもこれだけを成し遂げてもラクリモサを止めることは無謀。でもそうはいっても立ち止まるわけにはいかないよ。アドルは諦めが悪いがそれはダーナも同じ。だからふたりは惹かれ合ったのかもしれないな。ミノスからもし戦い敗れたら酒でも飲み合おうと言ってくれたが悪いな酒は苦手なんだ。今回のミノスみたいな話が分かる護り人もいて救われた気分。

蟲の領域・道

次は《蟲の領域》へ。土偶みたいなオーディルバックスはともかくサソリのパレーディアセイジのがぶりつきや麻痺攻撃はきつかった。ジャンダルムでもそうだがサソリ系は苦手。この領域は2体の中ボス戦だけで済んで樹の匂いが強烈そうな鬱蒼とした《蟲の道》へ。

この段階でやっとサハドでとことん冒険した証の『豪放なる漁師』トロフィーゲットだぜ。予想はついてたが案の定PSN全体取得率は16%と可哀想なほど低いw まぁ同じ打撃ならサハドよりは動かしやすいリコッタのほう使っちゃうからね。途中苦労しながらジャンプした先の宝箱で『スミレの栞』ってプレゼントアイテムゲット。そしてやっと欲しかった最後の種と思われる『キングパンプキンの種』もゲットでほくほく。森フィールドということで嫌らしい仕掛けでもあるかと思ったらヘックス状の入り組んだデザインぐらいしか特筆すべき点はなかったな。

ボス戦:万族を束ねる女王の冷徹《アニムス・ネストール》

ys_8_03655.jpg

もちろんネストールの想念。今回はヘックス状の地面をマス目毎に落下させてくる厄介な攻撃。でも喰らううちに分かったがキャラの位置を攻撃して地面を落とすので直前に端っこに寄れば穴ぼこだらけの落下地獄からは免れるか。奴は空を飛びかってて中々攻撃が満足に出来ないから時間掛かるしストレス溜まるががどうにか倒せた。次のとことん冒険トロフィーの関係でヒュンメル操作に切り替えてるんだがやはりまだ慣れてないからまごついてしまう。

ys_8_03655a.jpg

これで想念の樹がかなり育ってあと一息。残った最後の回廊にはあの子ってわけだ…。――ネストールは百万以上の眷属を束ねて支配した種の長という。護り人は大体が支配者なんだな。それほど強大な種もラクリモサには抗えない。でもネストールの種は本能からラクリモサを必要と判断し受け入れたという。そうゆう考え方もあるってことだ。ラクリモサで定期的に浄化しなければ地上は荒れ果てる、抗うことは世界にとって不利益でしかない。でも抗い道を切り拓くってのが人間という生き物。ネストールとは分かり合えなさそうだな。

天の領域・道

最後は《天の領域》。デスマギャゼルはカニだけにやたら硬くてしぶとい。コウモリのダスクヴァッツァは大したことなく。ここも中ボスは2体だけだし道のりも段々短くなってきた。さて一旦準備のために村へ戻り素材が貯まってきたので全ての武器を錬成していったら全ての武器錬成を行った証となる『至高の錬成職人』トロフィーゲット。

最後の天の道は雲上の世界が広がってて幻想的。彼女らしい想念が込められてそうな風景だ。攻略してる段階でいつの間にかヒュンメルのスキルレベルもプロミネンスショットひとつ残して全てマックス。宝箱への道に仕掛けもあったりしたがふたつ目の純ヒイロカネゲット。もちろん女性用防具に使おう。最後の道だけあって雑魚が一癖あってブラックホールみたいな球体に吸い込もうとするペイルジェニーって奴の攻撃が恐ろしい。

ボス戦:虚空に封印されし舞姫の失意《アニムス・ウーラ》

ys_8_03656.jpg

そうして終点のオリベスクで待つはもちろん彼女の想念。相手が相手だけに今回ばかりはヒュンメル操作ではなくダーナ操作メインだ。さすが最後のボスだけあってハンパない攻撃力だしデカい球体攻撃や回避しづらい攻撃も多いし舞台も狭いから何度も落ちるわでしんどい戦いだった。でも回復料理は二度だけで済んだから上手く戦えた方だろう。

天空から地上に降り立った擬態の力を持つ種の代表、それがウーラ。つまり地上に紛れ込んで繁栄させたってことか。彼女の時代でもラクリモサが起こりウーラは護り人に。そしてエタニア時代が興ると地上にサライとして降り立って次の進化の護り人を見出す役目を担っていたらしい。ウーラは最も輝く魂を持つ者を探すために王家に近づき死ぬ間際のサライ王太女の精神を完コピして自身の中にサライとして復元。その数年後に出会いをしたダーナとウーラは護り人として惹かれ合ってたという事実。そしてウーラの想念を開放したことにより不安定になったのか擬態として復元された本当のサライの人格が再び出現。ようやくあの時に友人としてダーナと接してくれたサライちゃんと会えた。ふたりがこうして親しげに出来たのはほんとにどれぐらいぶりになるんだろう。ふたりの友情の証が今ここに…。儚くも切ないな…。例え偽りだったとしてもダーナと過ごしてきたあの頃の思い出は決して偽物なんかじゃない。

ys_8_03657.jpg

受け継がれし想い

そして成長した想念の樹がある《セレンの園》へ。力を受け取るのはやはり主人公特権でアドルってことらしい。でも僕なんかで大丈夫だろうか。ヒュンメル提案のじゃんけんってのも悪くないがまぁ仕方ない、引き受けよう。そうして想念がアドルの象徴たる剣に注ぎ込まれて『想剣ミストルティン』という剣に生まれ変わった。この剣に過去の全ての種の生きたいという強い意思が込められてる。相当重い剣だ…。

ys_8_03658.jpg


一旦漂流村へ。ラクシャは自分の生きたいという意思もアドルの剣に託してくれた。そうだな、必ずみんなと一緒に生き延びて明日へ向かって歩いていかなければ。みんなの願いをラクリモサへぶつけよう。サハドが言ってたがみんなの島から脱出したいという強い意思もある意味この想念と同じ。生きようともがく強い意思があればどんな逆境でもひっくり返すことも出来るわけだ。シルヴィア婆さんからもう自分には敵わないほど強くなったと保証してくれた。エアランに地図埋め報告して「精霊の首飾り」をもらった。効果は全滅時に一度だけ完全復活か。この手のって大概使わないんだよね。

エタニアの三原理

予想通りグリゼルダからクエスト発生。北部を探索してるときにモノリスのかけらを見つけたらしいがダーナによれば残りのかけらさえあれば閲覧できると…。ここですぐ心当りが浮かんだが以前カーラン卿を見つけた《ひとり島》で見つけた謎のモノリスのかけらの出番だな。このモノリスにははじまりの大樹と三原則ならぬ三原理についての情報が刻まれていて世界の創造が記録されてるみたいだ。リアル世界と違う点はあの大樹の力により進化を遂げたという事。全ての命は大樹によって育まれているらしい…。三神教…大地神マイア…過去に大地神が存在した。ん~この辺はよくわからないが三神教ってのはエタニアが源流らしい。

このクエスト達成したところで『マメな御用聞き』というトロフィーゲット。どうやら遂に漂流村のクエスト達成率が100%になったようだ。PSN全体取得率は27%と意外と低い。

ys_8_036508.jpg

グリゼルダの憂慮

ついでにグリゼルダに『スミレの栞』を渡そう。これなら香りも楽しめるしね。グリゼルダからセルセタの樹海の頃から世話になりっぱなしだと言い勲章を贈りたいぐらいだと言ってくれたがいやいやその言葉だけで十分ですよ。これで早くもグリゼルダとの好感度がマックスでラブラブ。元々出会う前から好感度は高かったしね。

ys_8_036502.jpg

感謝の気持ちとして『貴石のブローチ』を貰ったがこれは一体!?説明もなく突然ロムン帝国についてどう思うかと問われた。強い国であることにまちがいはない。ロムンのとどまるところを知らない征服欲はある意味大航海時代のスペインのようだ。そしてロムンはセルセタの件以降アドルに目をつけてるらしい。もしかしてグリゼルダはあの時の地図クエストで結果的に厄介事をアドルに招いてしまった申し訳無さからの贈りものだったのかもしれないな。そういった配慮して頂けるなんで殿下はお優しい。グリゼルダはこうゆう体質のロムン帝国に嫌気をさしてて今後の身の振り方を考えてるようだ。自分の信念でやるべきことをやる…あの時の言葉はまだ現在進行系のようだ。今次の舞台は確かナピシュテムだがブログを検索してもあの頃は特に出番はなかったようだなぁ。

ダーナとアドルの決意

そして満を持してダーナがラブラブになってくれた。ダーナから見張り台へ二人っきりのお誘い。ダーナはやっとラクリモサを止められるかもしれないその感慨にふけっていた。すまないな、今の今まで幾年の時を待たせてしまって。お互いダーナにもアドルにも出逢えて本当によかった。ダーナから言っておかないといけないことがあると…。告白かな?今の地上で最も輝く魂を持つのはアドル…。なるほど、意識を共有してお互いが近づきあったのは進化の護り人を無意識のうちにアドルとしてダーナが選んだからか。巻き込んだことを悔いて謝ってくれたがいやむしろ君に選ばれて光栄だよ。ダーナは想剣ミストルティンを手に持ったアドルと最後まで一緒に戦いたいと言ってくれてこれでラスボス戦のパーティメンバーは二人分決まったな。そして『古き封じの指環』というのをもらった。これはダーナの母親からあの時プレゼントされた理法具か。今は細工をしてアドルにも効果あるようになってるという。ダーナからミストルティンと思い出の指環もプレゼントされてしまいこれは是が非でも期待に応えないとね。受け取った全ての想いに答えるためにも共に運命を切り拓こうじゃないか。

ys_8_036503.jpg


あとまだ好感度マックスになってないのはリヒトとカシュー。ディナの交易所にはもうアイテムは陳列されないしあとはどこから拾うしかない。まだラスダンが残ってるからワンチャンあるか。

素材に余裕が出来たので全員の全ての武器レベルをマックスに。そして《天の道》で見つけた純ヒイロカネで女性用防具『閃甲ラケシス』も作ってもらえた。もちろんダーナ用になる。でも『輝甲クロノス』といい正直最強といえるほどそんなにスペックは高くないな。

ys_8_036504.jpg ys_8_036505.jpg

やり残しの宿題としては《ロディニア湖沼地帯》での沼内部の宝箱回収。相変わらずハイドロスケイラが凶悪過ぎて手に負えないけど以前よりは…いやそんなに変わらないか。水中だからあの威力のある吐き出し攻撃が身動き取りづらいこともあって避けきれない。地上におびき寄せても戦えるけど時間掛かるしやはりダメージも痛い。もーハイドロスケイラは絶滅してくれ。

そういやふと見たらこの段階でプレイ時間100時間を超えてるな。閃の軌跡みたいにトロフィーはなかったか。これだけ長時間プレイしても全く飽きない面白さでほんとイース8は期待以上のすごいゲームだ。閃の軌跡といいここ最近のファルコムゲームは自分に刺さりまくりで嬉しい。

ys_8_036506.jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

  1. ナイ | SFo5/nok

    No title

    好感度MAXが増えてきて実質アドルモテモテ状態に(笑)

    リヒトとカシューのプレゼントは今まで行ってきた場所にありますが、なかなか見つけづらいところにありますからね(^_^;)
    (前回コメントで書き込んだオケアノス云々は、申し訳ないことに実はどちらかのプレゼントのことだったり、撃退後じゃないと回収できないのが難点)
    二人とも宝箱じゃないから1回見逃しちゃうと、地図で表示されないからどこか分からなくなるんですよね。
    多少演出が変わりますがゲームクリアしてから探しに行くor2周目で見つけるのもアリだと思います。
    なんだかお節介コメになってしまいスミマセン

    ( 10:40 [Edit] )

  2. 管理人 | mQop/nM.

    これだけアドルモテモテでも嫌みがないってのがアドルの良さですね~。

    あ、なるほど例のアイテムはそうゆうことだったんですね。折角教えて頂いたのに夢中の余りその件忘れてしまってましたw でもやはり独力でやり遂げたいなという自分の妙な拘りがあるのでいつかの2周目でリベンジですかね~。閃の軌跡シリーズや今までのプレイを見ていただければ分かる通り自分はそんなにきちんとこなすことに拘っていないのでまぁなかったらなかったでいいかな~とそんな緩いプレイスタイルですw お節介だなんてとんでもない、逆にヤキモキさせるプレイで申し訳ないですw でもお気遣いありがとうございました^^

    ( 18:15 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks