今回はエピローグだけなので記事は少なめ。タイトル画面画像は本編としてはこれでラストの変化。遂に彼女が加わったがあの位置とサイズはちょっと無理やり付け足した感があってう~んって感じだなぁ。コウの後ろアスカの右隣辺りにしてくれてもよかった気がする。

txana_explus_130t.jpg

最後の試練

Vita版同様にノーマルエンド途中から縁のカケラ使用で真のエピローグ開始。どうでもいいけどレムはパンツ履いてないように見えてたが一瞬紐みたいなのが腰付近にあったような。ま、そんなことよりここからカギ集めクエスト。みんなのシオリを想う気持ちが新たな因果を生み出した結果というわけだ。X.R.C最後の選択というわけで[Pure Resolution]が流れる中で新たな決意。まさにこの展開に相応しく[始まりのテレパシー]が流れる。Vita版時はご都合主義的な印象を受けたが今回は話の理解も進んでいるし共感も出来てるので嬉しいサプライズとなったな。

txana_explus_131.jpg

メッセージログ辿ってたけどX.R.Cがシオリとの最終決戦に臨む前に現れたレムが言う「至ることと乗り越えられることとは別」「明日を掴める権利を持つのはやはり力を持つ者だけ」の台詞の”明日を掴める”ってのはこのことだったんだろうかな。こうして振り返って会話を読み解けるからやはりメッセージログ機能はRPGには必須。

映画出演クエストを無事こなして本編で懸案だった仁ランクがこれで五つ星全て埋まってトロフィー『智勇仁の極意』ゲットだぜ。自分のVita版記事をカンニングしたとはいえノー攻略サイトで達成したんだから我ながら上出来。PSN全体取得率は32%でまずまずレアか。じっちゃに報告して「噂は聴いとる、さすがは我が孫じゃ」ってのは最高の褒め言葉だろうなぁ。もちろんここまで立派に成長出来たのもコウひとりのお陰じゃなくみんなの力あっての成果。報酬としてマスターコア『ギンヌガガップ』ってのを貰った。

txana_explus_132.jpg

神山温泉の《古神の洞窟》はやはり[Immemorial Sanctuary]。全く困ることもなく痛快に攻略でSランク。

カメラマンのサカキが幼女を追い求めてたクエストでレムを呼び出す展開はVita版でも特に好きだった。純粋な感謝の想いからありがとうの気持ちを時を超えてやっと言えたという気持ちのいい展開。ミステリアスなレムだけど意外と理解のある良い娘とも分かって心が晴れやかになる心暖まる内容だった。結局レムについては謎が残ったまま。またどこかの地で会える…といいな。

txana_explus_133.jpg

『SPiKA - with 杜宮レボリューションズ』作戦も中々楽しいクエストだが最後のミクリヤのキザっぽいオチみたいな会話。Vita版時は忘れてたけどそういやリオンからSPiKAの生ライブ見てよって言われてたのを実行したんだな。アイドルの力に感銘を受けて想いの意味を理解したようだ。夏のツアーも見に行けよw

txana_explus_134.jpg

杜宮記念公園の《聖杯の荊城》はやはり荊系となると[Bravely Storm]が轟く。斜めの大鎌が厄介だし迷いやすい構造だがここも難なくSランク。ダメージ78%は上々。

アクロスタワー内の《光芒の宮殿》では宮殿曲という位置づけなのか[Possibility Flaps]が鼓舞してくる。ただ痺れビームやトゲトゲ棒が鬱陶しくて173%もダメージ喰らったがSランク。


さて最後のシメは[久遠]に誘われつつ《万古の神域》へ。そこにはシオリのパンチラが一瞬だが僅かに見えた!残念ながらスクショタイミング逃したが…。そんなことより女子高生拉致監禁の罪の『境界の守護者:九尾ノ白獣』とのバトルだ。しかし大局を静観していたこういった超然たるこの存在はある意味大地の女神マイヤみたいだな。「因果の響きは眠れる我にも心地よいものだった」とかそのまんまだ。今回は試練に勝ちさえすれば本当に戻ってくる気前の良さ。

そうして再度[Revolt Against Doom]が流れてくるがまさにこの音楽はシオリのテーマだな。さぁ嘘を真実に塗り替える最後の戦いだ!シオリをおまえなんかの慰めものにしてたまるかってんだ。もうここまで強くなってると押せ押せでいける。ただアンチドートと回復料理の世話にはなるが。途中奴のHPを半減させたら[Seize the day]に切り替わりまさに俺たちの勝利は目前。最後はコウのEXスキルでフィニッシュ。見事なり。こうして奇蹟がふるわれて[結実する想い]がまさに実を結んだ。ただただ本当によかった。ゴロウ先生の言葉を借りるとハッピーエンドってのはやはりいいもんだ。

txana_explus_135.jpg


みんなが集う大団円の感動的なエンディングへ。スタッフについてはVita版時に書いたので改めては書かない。あとVita版時でも思ったんだが最後のシオリとアスカの絵は正直デッサンが微妙な気がしてリファインして欲しかった。最後のイラストにはアフターストーリーへ誘うメッセージが書かれているのが粋なところ。

txana_explus_136.jpg

嬉しいことに最後にまたタイトル画面画像が変化。今度はコウたちX.R.Cのみんなには明るい未来が待ち受けてるって感じで実に爽やかだ。で、クリアしてまず真っ先に見るのがExtraコンテンツ内のGallery。Vita版時にはリオンが妖艶に歌ってるような背景絵だったが今回はX.R.Cみんなが写ってて華やいだ。もちろんこっちの相応しくて良い。ビジュアルカテゴリにはVita版時にはない画像が色々収録されてて嬉しい。アスカのイメージイラストがそこはかとないエロさ。シオリのイメージイラストも欲しかったところだが。あとこのGalleryの背景画像は壁紙として使えそうなのでメニュー抜きのイラストを収録して欲しかったな。ただメニュー表示に一瞬の間があるので試しに動画として撮ってPCに持ってきてAviutlで静止画キャプしてみたけど動画だと1280x720サイズになるし左下に正方形のロゴマークが出ちゃうしちょっと残念な仕様。

txana_explus_137.jpg txana_explus_138.jpg

さて次回からはやっとeX+版目玉のアフターストーリー攻略へ。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks