遂に『閃の軌跡III』発売!めでたい!うちには明日ぐらいに到着だな。実は既にアフターストーリーはクリア済みであとはプレイ時のメモを纏めればいいだけで次回で最終回。というわけで当初の予定通り間に合って万々歳。

txana_explus_139.jpg

アフターストーリー:これからも、きっと

杜宮千秋祭

切なげに新曲[あれから...]が流れる3ヶ月後10月30日の世界。季節は夏を過ぎてすっかり秋になりハロウィンの時期。杜宮では『千秋祭』ってのが開かれるらしい。本編はずっと初夏と真夏のお話だったから秋めいた杜宮の街並みが新鮮。あとリアルで今のプレイタイミングにも丁度ぴったりだな。X.R.Cのみんなはあれから戦いに巻き込まれることもなく今は平和ないつもの日常が続いているようだ。もちろんその日常には因果から解放されたシオリも一緒に。

txana_explus_140.jpg

日常イベント曲として新曲[秋の陽光]が流れてきた。本編にはないテイストの曲だな。ちなみに多分クリア後に『東亰ザナドゥ オリジナルサウンドトラックII =eX+』の軽い感想も書く予定。コウは相変わらずのバイト漬けだがレンガ小路のユキノからのバイトの話は何かありそう。お、リョウタの未来の奥さんになるであろうチヅルにボイスがついてるな。

水泳部でSPiKAにぞっこんラブのユウジから可愛い格好の女の子を見たという情報はなんだ。お嬢で高松グループの跡取りエリカはミツキに勉強教えて貰いたがっていて可愛いやつめ。空手部マイ先輩は大学推薦決まってフウカとイチャイチャしてたが後輩たちのことも気がかりのよう。ガチレズのノドカは生徒会に入れたみたいだが本編より男にきつい性格になってないかw

ゴロウ先生に片思いのマリエにもカゲマル好きのヒトミにもモブの女子生徒たちにもボイス付いてる。本編でこうゆう(予算まわりの)余裕があったらなぁ。ま、ギャルのマリエには余計イラッとくるものがあるがw ゴロウ先生は意外とまだ学園に留まるようでやはりまだ未練があるのか。縁はそう簡単にはキレるものではない…例え二度と会えなくても…ゴロウ先生にも何らかの救済が欲しかったな…。

当然のように本編同様にクエストも追加。5件もあってこれはユキノさんからのイジメかw でもキャンギャルのアズサは前から気になってたしやっと絡めそうで楽しみ。

本編で何度も料理を貰って世話になったアユミからまたしても自家製パンプキンパイおすそ分けして貰ってかたじけない。やっぱこの娘の将来の相手はノブオになるのかなぁ(カップリング脳)。X.R.Cの部室に入ると[始まりのテレパシー]が流れてきたがなんと!リオンとハルナが!?これはまたエロ…じゃなくて可愛らしい格好でふたりとも最高に可愛い。そして改めてあやっぺCVのハルナがSPiKAメンバーで一番好みだなと確信。やはり正統派の清純アイドルは良い。コウは常にハーレム気分味わってるから何の感動もないとかおまえはホモか。この段階でハルナのフレンドイベントも4まで全て埋まった。肝の座りもさすがのアイドル力。ワカバのイベント2が欠けたのは痛恨だが…。そして格技場にも残りのレイカ、ワカバ、アキラがいてステージのために汗水流していた。なるほどそりゃヘキルがスクープだと騒ぐわけだ。マネは内密にと言うが手遅れだと思うw

txana_explus_141.jpg txana_explus_142.jpg

駅前広場もすっかり秋&ハロウィンの装い。街頭ビジョンの魔界皇子は左遷させられていたw スターカメラ内のSPiKA新曲のポスターがオシャレで好み。これもExtraコンテンツの画像データとして欲しかったなぁ。いつもゲームに薀蓄垂れていたシゲルくんの家庭はゲームを巡り大変みたいでまぁガンバレよ。同じゾディアックのミツキ会長とアカネの絡みは本編で見たいなと思ってたが遂に実現。そういや同じ髪色だから確かに姉妹っぽくはあるけど顔立ちは違うか。

杜宮ジャーナル秋季特別号を読むとこのハロウィン祭りは10年前の震災からの復興のためでもあるんだな。みんな笑顔になれるのならこうゆうやり方もありだろう。今回のスポンサーM氏ってのはモロバレw でもSPiKAコンサートを後押ししてるみたいですっかり理解者になってくれてる。新型の起動殻が国防祭でお披露目ってのは少し気になる情報。続編があるとしたら伏線?他にも毎年冬に開催してるイベント列車やまなぽーとのグランドオープンなど新たな施設やイベントネタの仕込みも十分で続編いつでもOK。

オリオン書房のシオリのパパさんから話を聞くとそうかようやくシオリは杜宮の外へ行けるようになったんだな。それまでを取り戻すかのように活き活き元気いっぱいみたいで無理もない。いつも立ち読みしてるサトミちゃんにまさかの春?あの様子だとボーイフレンドだとしても不思議じゃなさそう。

txana_explus_143.jpg

さて早速いつもスターカメラのキャンギャルやってるアズサからのクエストだ。これまたエロい格好してくれちゃってw 内容はトリックオアトリート。仲間からひとりヘルプを呼べるみたいだが一度呼んだら他のクエストには呼べない?つまり他のクエストも仲間との協力になるわけか。シチュエーションに合わせた仲間を呼びたいからこれは悩むなぁ…。アズサに声掛ける前にセーブしておいてよかった。全部見て回ってからあとで考えよう。ごめんねアズサちゃん。

商店街もハロウィンで盛況。どこぞのアニメのシャッター街が羨むだろうな。倶々楽屋マユちゃんも修行頑張ってるみたいだ。新たに陳列された装備の倶々楽ノ胸当や足甲はマユちゃんの成果なんだろうか。しっかりジヘイさんの技術が受け継がれてて未来も頼もしいかぎり。あのアキヒロがまるでとび職かどっかの職人みたいな風貌になってる。シオも相変わらず面倒見がよくてこれなら新生BLAZEも安心で天国のカズマもニッコリ。シオの下宿先の蕎麦処にあのクエストを経て親子のわだかまりが解消された息子のセイジが手伝っていて微笑ましい。トワ姉やサキ先生と購買部にいるホナミがたちが女子会。浮いて話は…当分なさそう。

九重神社にいつもいる彼女いない歴数十年のヨウイチはサナエさんに恋してるが正直釣り合わなさそうだからなぁ。道場には北都グループのセイジュロウ氏と鷹羽組若頭ゴトウがじっちゃんに顔を見せに来ていてこの3人が集うと圧迫感がすごいw コウにとってなるべく関わらないほうが平和な時なんだよねw

レンガ小路のハロウィンデコレーションはこの街並みにほんと合っていて居心地がいい。ミズホとヤナギの恋は順調に育まれてるみたいで素直に祝いたいところだが。ヤマオカ爺さんのカフェにアスカがいないかなと入ったら…なんとシオリがエプロン姿でウェイトレスしてたとはたまげた。この可愛い店員さんの前にはさすがのアスカも分が悪いかなw 前からバイトをしたかったらしくてこれまでを取り戻すかのように青春を謳歌してるなぁ。

txana_explus_145.jpg

そうか、コウはあの決戦前夜のひととき以降「柊」から「アスカ」呼びになってたんだったな。一方のアスカはいまだ「時坂君」呼びのままのようで。本人はからかって「コウちゃんって呼びましょうか」と言うがどうせ照れて呼べないだろうにw これでアスカとのフレンドイベントもコンプ。シオリにコウが初のバイト代でプレゼントしたのはここでもまたみっしぃのぬいぐるみ。シオリからのプレゼントはまたあとあとのイベントに繋がるのかな。アスカに贈るプレゼントはみーしぇとかいうまたどっかで聴いた名前。アスカは意外にも可愛いものが好きみたいで本人の勝ち気でサバサバした性格とは裏腹に女の子してて可愛い。今すぐこの件を問いただしてアスカをドギマギさせてやりたいがw そしてここでシオリもイベントコンプ。やっぱりアスカとシオリだけは最低でもコンプしておきたかったから安堵。ヤマオカさんからほろ苦コーヒーゼリーのレシピを貰ってこれでeX+版もレシピコンプだな。

txana_explus_146.jpg txana_explus_147.jpg

七星モールも盛況。モリマルのハロウィンコスは何故か妙に似合わってるw カレンのママのキャサリンさんの話は切ないな…。テツオが言うには杜宮は平穏だが今も世界中で異界の扉は開いてるって言葉は重くのしかかる。アニオタのヤタベは案の定アンチハロウィンだが持ち前のオタ魂で楽しんでる様子。占い師のサディの霞が掛かったような水晶玉の占い結果はメインストーリーの暗示でもありそう。

蓬莱町はああゆう系統の店が多いのであんまりハロウィンづいてなく。ここにアユミに頼まれ買い出しに出かけてたノブオがいたけどもう料理は渡せないのかな。ホステスのカスミに神山温泉の女将であり母親シノさんが見学しにきていてほのぼのとした親子の光景。女子の先生たちは蕎麦処で女子会してたがこっちではゴロウ先生やタナベ先生、マトウ先生たちがバーで男子会。タナベ先生のケイコ先生への恋は実るのかなw でもゴロウ先生のフタバへの一途な想いはこの会話でも垣間見えて嬉しいところ。ゲーセンにいつもたむろしてるツバサくん、じゃなくてツバサちゃんはパパさんと上手くやってるみたいで微笑ましい。

記念公園も賑やか。レムちゃんからエール貰えたサカキは遂に写真集を出したみたいだ。映画研究部のふたりは作った映画が入賞したらしい。どうやらシオリを取り戻して以降に追加で撮影したようでこれもX.R.Cの活動の成果だな。テラスには四宮親子がのんびりしていた。ユウキと第7話で見るはずの縁は今回見送ったからeX+版ではパパさんとお初になるな。でもこの会話でユウキのフレンドイベントコンプ達成で見逃しててもOKなのか。

txana_explus_149.jpg

最後にみんなとの待ち合わせ場所となる《さんさんロード》はPS4版追加要素の場所。入って早々にアフターストーリーのキーとなりそうなあの子供からのボイスメールで不穏…。タケウチと一緒のアイリはここにいたのか。杜宮レボリューションズで世話になったウララが爆音上映とか言ってて音大生なのに大丈夫かw ただのオタクかと思ったサブローは杜宮オタクでもあるようで故郷を愛するのなら結構なことじゃないか。相変わらず着ているシャツはあれだがw そしてステージには会いたくなかったあのミクリヤ。そういや誰かさんがスポンサーだと言ってたなぁ。携わる以上また厄介なことにならなければいいが。まぁでも彼も一応罪滅ぼしとして頑張ってるってことなんだろう。そしてやっぱりオチ要員でもあったw まさかカオルさんがこうゆうかたちで見せ場あるとはこれも追加シナリオならでは。


txana_explus_148.jpg

さて見回りが終わったのでクエスト。まず《新型ボートの体験レポ》はハロウィン仕様のスワンボートの乗り心地をレポするってわけ。ひとりでやるバイトなのにコウは誰かを誘いたがってるとしか思えないわざとらしい言いようw 誰を誘うかが問題だがボートと言えば以前絆を深めたミツキではなかろうか。おっやっぱり以前乗ったイベントを反映した会話になっててこれは嬉しい。一言だけでもあるとないとではリアリティが全然違う。いい雰囲気で試乗していくが案の定のトラブルでさらにふたりっきりの空間。さすがミツキはトラブルに直面しても動揺せず。なにせ「時坂君と一緒だから」って…ただのバカップルでしかないw ま、そうゆうわけではなく側に誰かがいてくれるからその分力になってあげられる安心感というわけだな。というかこれただの縁のカケライベントじゃないか。1200ジェムは嬉しいけどもう仁を上げても意味はないなぁ。

次は『レッツ★モリマルダンス!』という何となく内容が想像つくクエストでやはり代役だった。でも今回はモリマルのバックダンサー。誘う相手はやはりダンスだとSPiKAの経験があるリオンを選ぶのが順当じゃないか。そうして少しお色直し。コウのネコミミはともかくやはりリオンのネコミミ&しっぽは抜群に似合ってて可愛すぎてて正解のチョイスだったな。各キャラオリジナルの絡みはモリマルの浮気w モリマルはハルナ推しみたいでよく分かってるじゃないかw 新曲[Happy Halloween!]に乗せてモリマルがダンスしていくが踊りの組み合わせの選択肢…これはモリマルの会話を記憶するゲームだな。2問目までどうにか覚えていけたが最後のは分かるかw こうなったらええいままよ!山勘で8回だ…あぁ駄目だったよ…9回かぁ。今回のクエストはいかにもクエストらしい内容だった。

txana_explus_150.jpg

次は蓬莱町のカフェのハマさんからの『杜宮バル街の宣伝』。バル街ってなんのことかと思ったらBARの読み替えか。今回はそういった催しの宣伝ポスター貼り。こういった場所だとやはりシオかゴロウ先生ってことになるか。よし今回はゴロウ先生にしよう。先生になんでポスター貼り手伝わせるんだって話だがw でも独自会話はその分楽しめそうだ。おっゲストキャラとして引き連れていけるみたいで男同士顔を突き合わせて遊ぶw これは単純に!マークに合わせて貼ればいいだけだが途中でBLAZEメンバーとも会ってこれならシオのほうがよかったなぁ。あの一件からすっかり元のBLAZEに戻ったみたいで何より。ゴロウ先生の寝所付近の壁に貼ると予想通り独自会話。家具が増えたらしくもう綾波っぽい部屋じゃなくなったんだろうw 鷹羽組方面に行くとゴトウ登場でやはりいい人だった。

txana_explus_151.jpg

次はヤナギスポーツ店で『ジャックランタン教室』。どうやらヤナギの野暮用のための店番らしいがその野暮用ってのがあの彼女との事なんだろうなぁ。しかしてっきりランタン教室とあるからほのぼのとした内容かと思ったら意外と力仕事。女性陣から選ぶ気マンマンだったが女性で力となるとやはりアスカになるか。今回もゲストキャラを連れ回せるのでもちろんアスカを壁に押し付けていくw マユちゃんとの会話イベントもあるのが嬉しいところ。ヤナギはやはり花屋のミズホといい関係になっててなんと婚約指輪を受け取りに行ってたらしい。爆発しろ!そうして再び[Happy Halloween!]が流れる中でジャックランタン作り。アスカも楽しそうにしていてこうゆうとこが意外な女の子らしさだなw

最後にスターカメラ前のキャンギャルのアズサから『千秋祭キャンペーンの手伝い』。ここで満を持してシオリを呼ぼう。子供相手のトリックオアトリートならシオリに打ってつけでもありそうだ。おおっこれも仮装してくれて当たり前だがシオリが超可愛い。やはりシオリにして正解…といっても女性陣なら全員似合うから誰でも正解だなw ここでもゲストキャラ連れ回し。シオリはパーティキャラじゃないからこれは連れ回しが楽しい。見れないと分かっていても走らせて何かのタイミングで見れないか期待してしまう自分が悲しいw さてクエストは子どもたちへ事案…じゃなくて風船をお渡し。これにはなぜなにカナちゃんもニッコリ。賢いケンタくんは風船相手にも知恵が回る。将来この子が逆に心配ではあるがw そしてゲーム禁止令が出てるシゲルくんにも。最後にいつも立ち読みしてるサトミちゃんにも…ってやっぱり捻くれた子だった。でも本心では欲しい心でいっぱい。この年頃特有の背伸びしたがりってわけなんだろう。そうだオリオン書房にはシオリのパパもいるんだった。嬉しいことに限定の会話もあった。それなのに側で壁ドンごっこしてすまないパパさんw

txana_explus_152.jpg


そうしてユキノから押し付けられたバイトがやっと終わったがコウはあの件以前とは違って今は楽しくバイトが出来てるようだ。みんなの待ち合わせ場所《さんさんロード》にて[Happy Halloween!]。ミクリヤのくせにいい趣味してるじゃないか。それぞれのカップリングも出揃…いやコウだけは何人とフラグ立ててるんだって話だがそれにリオンは飛び入りとはいえあぶれてしまうし…。とはいえこうしたワイワイとただの遊びで集まれるってのがほんと平和になった証だな。いつまでも守っていきたいこの平和とみんなとの絆――ってところで当たり前だが急展開を強いられてしまうX.R.Cのみなさん。以前からのサイドストーリーで顔見世していた不思議な男の子からのまさかの「僕ト遊ボウ」という逆事案。この時霊域でよく使われてた[Immemorial Sanctuary]が流れてるってことはやはりこの子も霊関係者なんだろうか。

[静寂の異変]が流れる中でさんさんロードにコウただひとりポツン…と思ったらリョウタとジュンと合流。どうやら他の場所も同様のようだ。あのガキがまた出てきたが肩をすくめる仕草して煽ったりちょっとイラッとくる奴だなw オルデンの騎士殿の推測によるとやはりイクリプス…再び杜宮を異界が侵食したというわけだ。こうなるとリョウタは門外漢だからお荷物だなと思ったら異界が戻ってきた影響で柱の時と同様に記憶が戻り始めてくれて話が早いからノンストレス。

ここで本編同様にあのオープニングアニメ。どこかのカットがアフターストーリーに合わせて変化してないか目を凝らして見てたがさすがに金が掛かるアニメ制作でそんな気の利いた演出はそう簡単にはやれないか。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks