雑記

けものフレンズで騒動があったが日本人は熱しやすく冷めやすいから暫く経ったらそんなこともあったなぁで終わって真相は闇の中になるんだろう。個人的には何故かFC設立したところからちょっと何かが他のアニメとは違うなと訝しんでいた。

メイドインアビス #12 / BS11

anime(122072).jpg

最終回は1時間SPが控えてるので余裕のある構成。奈落シチュー…リコ飯といいこのアニメに飯が美味そうなアニメは名作の法則は成り立たなさそうだw ナナチってレグとの会話で何度も赤らめたりその辺は元が女の子ってとこだからかな。いちいち喋り口調が可愛くてナナチはしーたむだからこそのキャラだなぁ。この声以外が思い浮かばないぐらい。アビスの呪いとは元々空気みたいに共生している…けど一旦抗うと…ってわけか。アビスはその力場をいかに使うかか。ミーティはあの意味深な映像からしてもう確定的…なんて度し難い事実なんだ…。そしてミーティを殺して…過去回想と思われるナナチとミーティ…。

アクションヒロイン チアフルーツ #11 / BS-TBS

みんなのイメージ力のすごさよ。杏の風車が廻ってるシーンは戦隊モノ大好きなみっくが喜々と演じてそうだ。美咲のトラウマをみんなとの絆で乗り越えていってたが…誕生日に舞台となる思い出の会館の取り壊し問題。行政でよくある年度末の予算の使い切りがこんなかたちで。でも仲間の助け合いで乗り越えられるかという最終回に向けての展開。いい仲間に恵まれたがいいお母さんにも恵まれたな。

セントールの悩み #12(終)/ BS11

anime(122073).jpg

前半は格差社会RPG。でもたまちゃんのSM嬢ルックはそそられる。後半は腕相撲で筋力の格差社会。これも種族故の差なのか。子育ても人馬には負ける。「毎日駅弁で愛し合ってる」とんでもないパワーワードが飛び出したぞw それを分かってるっぽい姫も結構あれだなw 最後まで日常のみんなの風景で悩みなんてどこ吹く風だった。最終回要素はエンドカードだけだったな。

賭ケグルイ #11 / BS12(終)

芽亜里と夢子のパンツともこれでお別れか…。ギャンブル中毒者にとってリスクがあればあるほど快感を負う…まさに夢子を体現する至言だな。最後は筒井くんも遂にリスクを負う快感に目覚めてしまいましたとさ。スタッフは黄泉月るなが好きなのかこの娘だけやたら性格以上に活き活きしてた印象。

UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~

懐かしいアニメのOP映像だが今の時代で見ると事故だな…。二期も今の時代から見るとシャフト演出が古めかしいな。今のシャフトでもああゆう演出はやらないんじゃないか。

天使の3P! #12(終)/ BSフジ

anime(122074).jpg

色々迷走した今作だがさすがに最後はギター片手に作曲したり新曲に向けてみんなで一丸となったりと音楽アニメっぽい。素直じゃない妹も遂に懐柔してしまいまさにロリコンハーレム。最後はそれぞれの晴れ舞台。「やっぱり最高だな音楽(小学生)は!」と同じ作者の某ロリコンバスケをオマージュしつつ終幕。

プリンセス・プリンシパル #12(終)/ BS11

Case24と仮に2クールなら最終回な話数。個人的にゼルダは突然降って湧いた敵の印象でもう少し伏線撒きがほしかった。それ以外は概ね納得の幕引きで期待通りの百合エンドだった。プリンセスが思ってた国を変えることはまだ叶っていないからこのまま悠々自適にみんなでスパイ大作戦してるとは思えず今後の活躍を見たいところ。

NEW GAME!! #12(終)/ BS12

anime(122075).jpg

まさかのフランス。ほたるんの登場はそうゆう伏線でもあったのか。リンとは暫くは単身赴任の遠距離夫婦ってことになるな。こちらもまさかの青葉登壇でコウの「ここまで登っておいで」ってのは色々な意味合いがありそうでグッとくるな。コウも青葉ももっと高みへ登る…この向上心こそがクリエイター魂なんだろう。そして青葉は今度は紅葉とともに高みへ。それぞれの百合の花が咲き誇る素敵な百合エンドだった。

アニゲーイレブン

相変わらずいつもの芸人ゆっきー全開だったなw ゆっきーはほんと明るくて元気で楽しい娘だから好き。最後の恒例のシカちゃんのイラストは久々にクリーチャー爆誕だったw 次回はうまる2期絡みで田中あいみちゃんと新番の宣伝ラッシュ。

ゲーマーズ! #12(終)/ BS11

亜玖璃の適格なツッコミから目をそらすのも分かる。我ながら何のためにゲームやってるんだろうなw ゲーマーはマゾ…言い得て妙だなぁ。ゲームの面白さは値段で推し量れない、ゲームの楽しみ方は人それぞれ。実にゲームアニメらしい纏め方だった。

ようこそ実力至上主義の教室へ #12(終)/ BS11

要は全て綾小路の仕組みで息吹はちょろかったというわけか。堀北を立てるのも綾小路の仕込み。デレるのも仕込みというわけか。結局櫛田のあのブラック櫛田はただのそうゆう性格だったのか。綾小路の謎も含めてその辺は分からず続きは原作で。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks