今回の教訓、しつこいぐらいマメにセーブをする。最近自分がやったファルコムのゲームは大体安定してたんだけどなぁ。PS4版イースVIIIや東亰ザナドゥeX+はノンフリーズだったしVita版閃の軌跡も同様、閃IIは一度フリーズしただけ。ま、新作だから致し方ない。というわけでそんな瞬間の無常のスクショが今回のアイキャッチ画像。

sen3_0083t.jpg

相克のクロスベル

懐かしの《帝都ヘイムダム》。もうあの[最後の選択]メロディが聴こえなくなったということはひとまず今後動乱の舞台にはならなさそうかな。今回もヘイムダムの音楽は宇仁菅さんだろうか。エリゼはイラストで見たときはちょっと微妙かと思ったが3DCGだと十分可愛い。まさかファルコムで3Dのほうが可愛いという感想を抱くとは。まぁそれはイースVIIIでもそうだったか。アルフィンはデカくなった印象だったがやはり3Dでもデカい(姫様に対してどこがとは言わんが)。清楚な黒髪ロングの美少女にお転婆で快活な金髪ツインテ美少女…ここが天国か…。

《鋼都ルーレ》にシーンは変わるが残念ながら音楽は前シリーズと同じ。そりゃ基本続編だしね。そしてもう一人の金髪美少女きたー。あれからさらにグラマラスに成長していてとどまるところを知らない…。こんなわがままボディを自分のものに出来るなんて…。アリサもPS4クオリティになってさらに美人に拍車が掛かった。どうやら室長に就任してるみたいでイリーナの鼻をあかすために順調にキャリアアップしてるようだな。そして通話の相手は懐かしのティオ。彼女もPS4に舞台を移してさらに美少女になった。シャロンは大人組なので美貌は変わりなくだが昔の立場上もしかして相まみえることになったりは…しなければいいが…。どうやら第二章ではアリサとマキアスとエマがメイン、そしてお仲間になりそうだな。あ、あの猫…じゃなくてセリーヌもいたなw 空の軌跡組からはティオが参戦してくるかも。こうゆうふうに徐々に輪が広がっていくのはIIを思い出す。パルム街道のあの石碑はやはり霊窟絡みだったか。もしかして単身で精霊窟の攻略でもしているんだろうか。

sen3_0084.jpg

5月13日・放課後

分校ではテニスにチェス、茶道、水泳、軽音、文芸といったそれぞれ部活もスタート。ユウナのテニスコート姿が爽やかエロ可愛すぎる。タチアナはアッシュを前にして吐いてるように見えるw カイリは美少女に囲まれて裏山。えぇ…ハイアームズ家のセレスタンが分校の臨時スタッフとして就任だと?どこまでもあの時のトラウマはついて回るのか…。そしてミントもやっぱり来てくれた。機甲兵が魔改造されそうで不安ではあるが楽しみでもあるw ジョルジュはまだ旅の途中かな。

女生徒たちの恋話で和んでる料理教室も微笑ましい。マヤは関心なさそうに見えてよく男子を観察してるんだな。ウェインへの頑固暑苦しい系は酷いがw ティータにトワ姉に色々飛び火して女子の恋話はとどまるところを知らない。本人がいないところでもリィンは女難というハーレムとは…。一方の男性陣は全く花がなく。やはりアッシュはただの生徒ではないってことか。シドニーはさっきの女子からは残念二枚目系と小馬鹿にされここでも他人に僻んだりとダサいことやってんな。リィンは勝手にヤケドしていてこれは女難というか本人が巻いた種というか。

sen3_0085.jpg

さて放課後見回り。ショタ枠カイリが医療担当になるようだがハーレムな茶道部といい帝国男児とはどんどん離れていってるな。やはり収まるところに収まるってとこか。セレスタンが食事も担当してくれるようでシャロン枠でもあったか。軽音部はパブロがボーカルになっちゃったようで。ミュゼの実家は海都オルディスなのか。アルティナがレオからもアル呼ばわりされて仲良くやってる。クルトも残念イケメンシドニーとチェス楽しんでるようだ。クルトは意外とシドニーが打てるようで安心してるがシドニーは入る部ミスったなと酷いこと思ってそう。アッシュも意外と真面目に本読んでて読書感想文…じゃなくて論評書こうとしてるがタチアナは居心地悪くて本読むどころではないのでは。テニス部は3人ともテニスウェアで華やか。匂いまで伝わってきそうだ。ミントはヴァリマールをヴァリ君呼びにしてしまい相変わらずだがヴァリ君も早くも心を許してるようで何より。ただミントがヴァリ君と機甲兵のことで色々考えてるってのは嫌な予感しかしないw そういやクララもいたなぁ。今頃どっかの辺鄙なとこで芸術に打ち込んでるんだろうか。シュミット博士はあの巨大神機の残骸を解析してたが工学的におかしいという…やはり合金クルダレゴン以外に何か魔術的な力が働いてるってことなんだろう。イストミン大森林で会った謎の魔女が関係してきそう。博士はミントの超ドジっ娘ぶりに呆れてるようだが自分がいつの間にかハーレムを築いてるって自覚はあるんだろうか。まぁミントはそうゆう対象にはならんか。

『帝国時報第3号』を読む。ヴァンダイク学院長が正規軍総司令に復帰したようでこれはいいことなのかそうでないのか。昨年発足した第一、二飛行艦隊…軍属になっていればもしかしてエミリーやポーラたちが乗船してそうだな。クロスベル西通りのあのパン屋がノーザンブリアで支店を開店したらしい。本店に残ったオスカー、確かあいつだったかな。

堅物なミハイル少佐もやってるVM。ガードしてきてどうすれば解除出来るのかとまごついたり中々スマートに攻撃していけなかったが今回も勝利でウォールのカードをゲットだぜ。ウォールを持ってるってのも堅物なミハイル少佐らしい。

お金はこの段階で46910ミラもあって十分だな。金欠に悩まされることは当面なさそうか。あ、ちなみに今作も武器のカスタマイズとクオーツの強化は終盤まで封印しようと思う。今まで通りラスボス間際になったら解放しようかな。

ランディが落としたコイン…なんか嫌なフラグじゃなければいいんだが…。リィンのあいつと似てるといい博士との相談事といい…。

ユウナは何かにつけていちゃもんつけないと気が済まない。アルティナな何を想像して不埒と言ったのか、この世界はそうゆう趣向が普通に蔓延ってるのかもしれないなw

sen3_0086.jpg sen3_0087.jpg


さて夜の見回り。地味なイケメンスタークは実家が商売してるようだが本校ではなく分校を選んだ理由か。ジュライ特区生まれってのがカギを握ってそうだが。カイリは茶道が男を磨く秘訣があるというが何か思い違いしてそうだしあのふたりに囲まれてる限り男を磨くことは出来なさそう。テニス部のルイゼはレミフェリアで3年テニスを打ち込んでたみたいでゼシカとユウナを打ち負かすとは意外な強さ。もちろんアリサ同様ユウナも負けん気では負けてない。ティータが手料理振る舞っていたがまさに愛情をいつも掛けていた賜物ってことだなw

《リーヴズ》へ。レイチェルとマーカスが将来のヒューゴとベッキー枠か。あのふたりの話題が出るってことはこの章で出てくれるかな。ムンクが受付嬢リンリーからコケにされてて哀れ。ミントがこの光景見て変な気を利かせてたけどこんなところでも天性のドジっ娘か…。ここまで重症だと不憫でならないがマカロフ教官とメアリー教官みたいなこと考えてるんじゃ…

sen3_0088.jpg sen3_0089.jpg

今日もひとっ風呂。今回のお相手は…クルト君。リィンに負けず劣らず良い体してるな。剣士にはそれぞれ剣のあり方が違う…クルトも家柄に囚われずクルトなりの剣の道を模索していけばいいさ。

タチアナが新刊を誰かに持っていかれたらしい。これが分校クエスト『取り違えられた本』。『私を畑に連れてって』という本のタイトルでサンディかと思ったら違った。というかタチアナが待ち望んだ本のタイトルが『春風の恋唄』でしかも女性が出てこない…そりゃタチアナも誰にもどこにあるか聴けないわなw 昔から父親に人は信用するな、男は獣と思えと言われたらしくそれが反動で男色に走ったんだろうか…。でもそんな箱入り娘をこの分校に送り出してくれたんだから本当に娘を愛して故なんだろう。タチアナもそれに答えようと頑張ってる。そして驚愕の新事実だが『春風の恋唄』はあのドロテの本だったとはw ま、まぁ健在で何よりだなw

ランディは個人的に小要塞で訓練してたらしい。かつての特務支援課も離れ離れになったが絆は繋がっている…それは旧VII組メンバーもそうだな。そんな仲間の一人をリィンはあの時に…。ま、あの熱血漢ロイドのことだからそこまで深くは考えてないだろうけど深く考えるのが今シリーズの主人公。そんな脆さのあるリィンを思ってかランディから距離を詰めてくれた。やっぱランディは頼りがいあるナイスガイだな。

今作ではお初のマキアスからのアークス通信だが髪型が微妙な感じがw 監察院ともなれば色々な帝国を巡る実体が分かってくるんだろうな。さらもアークス通信でラウラからメール。案の定最新機器には慣れないみたいで悪戦苦闘しつつもメールしてくれたかと思うと微笑ましい。で、なんとこれは絆イベント。ミリアムは使いこなしながらメールしてそうだが気になるクレア少佐の情報という絆ポイント。でもどうせミリアムのことだからなぁ。

5月14日・自由行動日

さて見回り。以前は確信持てなかったがやはりこの自由行動日の音楽は間違いなく宇仁菅さんだろうな。前シリーズの[自由行動日]も宇仁菅さんの曲と思ってるが今回の曲もそれを匂わす雰囲気がある。朝風呂と洒落込んだらなんとミュゼと混浴!?なわけはなく。リィンの故郷を知っていたり相変わらず食えない娘でただのストーカーだったら逆に安心するがそんなわけはないんだろう。でも和服姿なミュゼは淑やかな美しさがあって見惚れる。ロジーヌから鬼の力の件で心配してくれて憂いる表情が堪らないね。そりゃ男子生徒諸君もこぞってロジーヌの元へ駆けつけちゃうのも無理ない。そういやロジーヌに恋してたカイはどうしてるだろうな。ムンクがディレクターとして頑張ってるのに同僚リンリーの態度が冷たすぎて哀れ。タチアナが例の本をルイゼにまで進めようとしてて広まっていいのかこの文化はw

sen3_0090.jpg

今回はその青い春を進められてたルイゼとVM勝負だが呆気なく勝利。自分が連勝出来るぐらいだから結構底が浅い気がする。多分色々簡略化したせいかもしれないな。報酬はダルンダラカード。あまり旨味はなさそうか。

ミントがクララの宝珠技術を受け継いだらしいが彼女のことだから不思議ではない。美術のアトリエと工房のアトリエを間違えて訪ねたのもミントのことだから不思議ではない。EXオーブもIIから引き続き要素。改めてミントの声聴くとほんとミントのキャラを声で具現化したようなほわわ~んとした可愛い声だな。もしかしてCVは佐藤聡美さんの兼役じゃないかな。EXオーブはパワーとシールドを作成して組み込んでおいた。ヴァリ君は早くもミントに懐柔されちゃってるようだなw

sen3_0103.jpg

早速ヴァリマールと機甲兵訓練。戦闘曲も例のミニサントラ収録の真我さんのアレンジ曲[剣戟怒涛]か。こうゆうシチュエーションならこの歯切れ良いサウンドは打ってつけだな。2機同時のクラフト技が厄介だったが防御やノワールガードなどを駆使しつつ7分掛かるも勝利。

クエストひとつめはチャミー婆さんの『プレゼントの行方』。婆さんの言動があるあるなリアルさだな。ジンゴの犬の活躍はここだったか。!マーク追えばいいだけのお仕事。なるほど以前転んだ婆さんを助けたあのフランキーへのお礼の品だったんだな。ケロベロスは骨付き肉貰って猟犬としての初仕事は上々かなw

次はハドック町長からの『懐中時計の修理』クエスト。懐中時計というとアリサのあの時計を思い出す。今回はゼンマイを使った懐中時計だがこの手の機械となるとティータかミント。ミントはパルムで下宿していたドワイトに機械の整備も教わったらしくてほんと何でもできちゃうな。あんな超絶ドジがなければ超絶ハイスペックなのに…。さてティータに歯車を貰って東方風の店からグリス貰って次は校舎内でパブロから…って分校に移動したところでなんとブラックアウトでフリーズ…嘘だろ!?いくらボタンカチャカチャ推してもうんともすんとも言わずお手上げ。PS4画面から終了させるときもやたら時間掛かったりして再起動しかないかと思ったよ。エラー番号は3~なんちゃらで読めず。一瞬しかエラー情報画面出ないとか意味ないなぁ…。今度から移動する前にセーブ。絶対に忘れない。

さてこれまでのプレイ1時間も無駄になってしまったが心を冷静にしてロード。もう一度宿酒場で食事するところからやり直し。そんな苦労しつつようやく3つのパーツは揃った。でもまともに直らないのがミント。最後は結局シュミット博士の口添えで解決。ロリふたりに手を焼いて男のマカロフやジョルジュに戻ってきて欲しいとは焼きが回ったな。町長さんに時計を渡して無事に…ってあれ?この新キャラというかもしかしてあのジョゼットだと!?以前カプア絡みのクエスト受けたときにいつかあのメンツに会えればいいなと書いたがマジで叶うとは…。ほんと今作は同窓会みたいなオールスターだなぁ。ジョゼット…すっかりいい大人の女性になっちゃって…。どうやら時計は父親が使っててドルン兄が受け継いだ思い出の品のようだ。あっ、皇子が分校にした元貴族の住まいってカプア家だったのか…。あの分校にそんな大切な思い出があったとは…。アガットとティータを送ってきたのもジョゼットたちカプアのみんなだったんだな。ハドック町長も息子の件で色々とあったがいい人たちのようだ。ジョゼットとはきっとまた絡むこともあるんだろう。

軽音部は意外とさまになってる。茶道部も中々風情あるがカイリは居場所なさげ。そういやCVはもしかしてはやみんの兼役かな。チェス部はシドニーのせいで早くも暗雲。

そのシドニーは自分の落ちこぼれっぷりに自暴自棄になっててこれが分校クエスト『シドニーの憂鬱』。正直放っておけばいいんじゃないかなと思わなくもないが。同じスナイパーとしてはマヤのほうが上。でも動く的への射撃センスは彼のほうが抜けているらしい。要は深く考えてないからこその才能ってことか。何にせよシドニーは教官にも仲間にも恵まれたな。

オーレリア分校長と手合わせするただのイベントかと思ったらこれが『高みへの挑戦』という分校クエスト。やっぱり戦うんじゃないか…。これは無理かと思ったが能力低下防止アクセを装備、常に防御陣で粘ってこまめに上位の回復アイテムをがぶ飲みしてどうにか。オーレリアが二度ぐらいMISSしてくれたのがほんと救われた。でもクエストクリアするも実際は僅かにHP減らした程度。タイマン勝負なら敵わないな…。Sクラフトのカットイン絵…これが見納めなことを祈ろう。――オーレリアもトールズ出身だが百日戦役の際だったので1年で卒業して父親の代わりにそのまま領邦軍指揮官になったとかなんてハイスペック。ウォレスもミュラーも同時期にいて濃いメンツだと言うがリィンの頃も十分濃かったし濃い人数では勝ってたと思うぞ。


『小要塞の実戦テストLV2』へ。ユウナの「速攻で決める!」が格好いい。やっぱ東山奈央ちゃんの凛々しい声好きだな。ここから恒例のダスト要素でパンツ見える見えないの会話もいつもの。やっぱりただのロリコンスケベおやじじゃないか。アルティナの「よいしょよいしょ…」が可愛い。ユウナはあのシュミット博士が憎き列車砲を設計したと知り俄然やる気マックス。単純に怒るだけじゃなく自分の力で目にもの見せようとするのがユウナらしさ。

sen3_0091.jpg

最奥ではシュミット博士自らが作った『試作型自立戦闘機ストラトスダイバー』のお出まし。戦闘曲は真我さんのアレンジの[剣戟怒涛]じゃないもうひとつの戦闘曲だな。――はぁ~、や、やっと勝てた…もう疲れたよ…。攻撃力デカいし封魔や全体攻撃も鬱陶しいし途中からのステアップも参った。さらにあと一息のところで10%回復や50%回復のATボーナスが奴に何度も渡っちゃうもんだから酷いありさま。4度目のリトライでもまた回復ボーナスで絶望したがクルトのソードダンスはすぐ次のターンに行動出来る仕様でこれで回復ボーナスを奴に渡さずに済んでほんっとに救われた…。いやこれもSブレイク使えたらここまでキツくはなかったと思うんだけどね、分からないけど。数年ぐらいSブレイク使ってないから最早どんな仕様だったかも忘れてる。


さて3つの絆のカケラの使い先。取り敢えずはひとりで街道に行ったアルティナを追おう。そしたら雑魚相手にSクラフト炸裂という大人げなさ。ぴっちりバトルスーツが初お目見えでエロい。確かにウサミミとスーツ姿というのは不埒だな…。例の北方戦役でアルティナは何もしてあげられなかったことを悔やんでるらしく自分はどうしたいか決められないアルティナが潜在的に自らの考えで特訓したりして頑張ってるってことだな。訓練後の糖分補給はやっぱりパンケーキで一緒に食べてあげたい。

次はユウナの人助けを人助けしてあげよう。直せる人を探すのかと思ったら自ら裁縫をするとは女子力高いリィン。みっしぃのぬいぐるみも色々あって帝国産のご当地みっしぃとは何でもありの金の亡者だな。結局最後はユウナのオペで完了でこれじゃ助けにもならなかったな。ユウナは帝国の犬になれ果てたみっしぃに思うところあるようで多分ケンやナナとの思い出でもあるんだろう。そしたらリィンも速攻でエリゼを回想したりと相変わらず。

sen3_0092.jpg sen3_0093.jpg

最後のカケラは仕方ないから今後のパーティメンバーになるはずのアッシュに付き合ったが余計ヤバい奴だと分かってやっぱりヤバかった。ヤバいのはジンゴだけで十分だ。

5月14日・自由行動日

教官たちも距離がグッと縮まったようで。あっちの世界でもたん付けは通用するのか。そういや東亰ザナドゥでもたん付けな会話があったな。で、ここであの方登場。今作はIIを経て多分出番が大幅に増えるかもなぁと思ってたが案の定。セドリック皇子のお出ましだ。随分凛々しくイケメンになったなぁ。CV進藤尚美さんはアンジェリカCVでもあるが今作も出てくれるのかな。

そして次なる実習先はなんと…いや章タイトルにあったからもしやと思ってたがそのほんとにまさかのクロスベル…。そういやクロスベルも帝国内になるわけだからおかしくはないのか…。今度は視察団の露払いの役目になるらしい。

殿下はIIのあの時のことを全部覚えてくれてたんだな。されるがままだった悔しさをバネに本校へ首席で入学。それでもまだまだ強くなるためにさらなる高みへ…。見違えた皇子だけどあまりにひたむき過ぎて脆さがあるというか…。「そのためにも僕は…」何かまた良からぬことに巻き込まれて利用されてるのでは…。さらには本校へリィンを勧誘しようとして当然断られるがやたら悔しそうな表情。クルトとも知り合いのようで小馬鹿にした態度。ユウナが皇子を知らないと知るとまた小馬鹿に…。この態度は誰かに洗脳されてるのかそれともただの増長か。いずれにしてもよくない兆候なことは確か。やれやれまた皇子が渦中の存在になりそうだとは…。お祓いでもして貰うべきだったな。

sen3_0094.jpg


さて夕方の見回り。相変わらず格納庫では博士とミントが漫才やってる。ミントって今更ながらまな板だなぁ…。ユウナは属州民とかボロカス言われて激おこ。でも教官が本校に転属するかもって話で嫌がってくれるのは嬉しいね。ナインヴァリではケロベロスが店番しててジンゴにかかれば何でもありだなw

リンリーから超絶嫌われてるも本人に自覚がないのがある意味救いなムンクとVM対戦。――初めて3度も負けてしまってムンクのくせに~…となったがどうにか勝利でアップタイドのカードゲット。補助魔法系よりもっと強いマスターカードが欲しい。

運動馬鹿のウェインの水泳練習に付き合うことになりこれが分校クエスト『熱き水練』。前シリーズでもあったいつものあれだ。どうせなら水泳部のレオノーラかアルティナと練習したかったが。水泳ゲーム時の音楽は前作に続いて宇仁菅さんだろうな。トランスよりのお洒落系な音楽だ。てっきりリィン操作かと思ってやべぇ…と焦ったがウェイン操作だった。ギリギリながら一発で1st。なんとウェインは本来なら本校に行くはずが事務の手違いで分校に行くことに?逆に分校の置かれた状況を甘んじて受け入れて自らの修練のひとつにしたとはたまげた奴だ。今までよく分からんウェインだったが今回の話で一気に好きになった。

夕方の絆はさっきの皇子の件で落ち込んでるクルトを釣りに誘おう。なんだか前シリーズでガイウスと釣りしてた絆イベントを思い出す。釣りは己自身の心に向き合うのに打ってつけ…。皇子の傍にいればあんな変わりようせずに済んだかもというクルトの気の迷い。でも誰しも迷い悩むしいつしか道は拓ける。みんなと一緒にとことん迷い悩めばいい、そのための仲間なんだから。リィンとクルトとは以前までは距離があったけどグッと縮まってきた感じだな。


今回のお風呂事案はアルティナ。ロリにご奉仕させるとか夢だなぁ…。相変わらずアルティナも事ある毎に不埒不埒言ってて一体誰に影響受けたんだかw そういやユミルにはあの件でアルティナも来てたんだったなぁ…。どこか懐かしい感じがするってのは水の中ということでアルティナの出自と関係しそうな。多分悪い方向で…。アルティナはいちご牛乳も気に入ったみたいで甘いもの好きといいその辺はまだ子供。

sen3_0095.jpg

さていつものゆかりんタイム…じゃなくてアーベント。やっぱりこの内容はクロチルダが聴いてる可能性が高いVII組へ向けての何らかの意図的な発信なんだろうかな。それはともかく『皇女殿下マジ天使!』というRNのお便りが気になるw

5月15日・機甲兵教練

えぇ…いきなりセドリックがシュピーゲルでまさかの登場。オリビエも規格外だがこっちも負けず劣らず規格外過ぎるな…。やはり血は争えないか…。もちろん同じように規格外なオーレリアは分校長という立場に囚われることなく続けさせないわけがない。この世界常識人たちは苦労するな…。初めてミハイル少佐に同情したよw 対戦メンバーは鬱積してるクルトと鬱憤が溜まってるユウナと何故かのアッシュで何か魂胆があるのかただの野次馬か。アルティナはチビ兎を受け入れちゃって可愛い。

3体もの相手で混乱してしまうが冷静にその都度攻撃ターゲットを確認しつつ適時スキル解除していき落ち着いて対処していき余裕の勝利で何てことないな。むしろ本校のエースがこれでは逆に心配になるぐらい弱くないか。もちろんセドリックは小生意気にもでかい態度取ってくるが「僕は貴方を諦めませんよ」…これってセドリックがリィンを狙うというそうゆうやつなのではw なるほどBLが女子たちに蔓延ってるように男子の間でも男色が蔓延ってきてるという憂慮する事態というわけかw そりゃそっち系の趣味に目覚めたら性格もちょっとおかしくなるのかもしれんなぁ。

という冗談はさておきオーレリアと何故か親しげなミュゼ…こうなると少なくとも明らかな敵というわけはなさそうだが。まぁオーレリアも本当のところは分からないからなぁ。そして生徒たちに告げられるクロスベルの名。またしてもユウナは過酷な運命になってしまい可哀想に。

sen3_0104.jpg

ここでクエストリポート。Eランクへアップ。

sen3_0096.jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks