おおっタイトルバック画像がティータになった!あとついでにアガットとシュミット博士も。となるとこの章はティータ絡みの話になる?実際この記事では目立ってたしね。博士もいることから何か根幹に関わる話になるかもしれないな。あ、ちなみにティータのふともも堪らんのでアガットは犠牲になってもらったw ユウナやミュゼもふともも出してるけどやっぱりティータのふとももは格別なんだよね。別にロリじゃないけどこのぐらいの身長感だからより良いのかもしれない。

sen3_0245t.jpg

第四章:赫奕たるヘイムダル

sen3_0284.jpg

カレイジャス内で散々聴いたIIを象徴する曲でもある[目覚めの意志]が流れる中で今度の紅き翼はトールズ本校生徒を乗せていた。ただでさえ複雑な気持ちだというのにアイゼンガルド連峰上空、そして旧VII組のみんなと一緒に行ったアルスター近郊ともなればさらに複雑だな。ま、それとは抜きに女の子たちは可愛い。何故かヒューゴが乗艦してるが意外な渦中の人になるんだろうか。彼にはまだイベント2が残ってるんだよね。艦長は引き続きアルゼイド子爵なんだな。心なしかやつれて痩せたような。ナイトハルトも第一章以来の登場であれからノーザンブリアで本校生徒との実習をしてたようだ。お互い今回に関して何か色々と思うところがあるようだ。その頭の痛い種がアルノール候補生ことセドリック皇子なんだろうか。こんな軍事的な野心家になるとはなぁ。「力の使いようと是非…」アルゼイド子爵の返答は皮肉でもありそうだが。そういや夏至祭はオルディスでは一足先に開催されてたが帝都ではこれからだったか。

シーンは変わって帝都の情景。第二章の頭でも流れたがこの音楽が今作の帝都音楽になるか。この前は気づかなかったけどサビとかには[最後の選択]メロディがうっすら隠されてる気がしないでもないしあったとしてもおかしくはない意味付け。パーカスからもどことなく[Phantasmal Blaze]のパーカスのメロディも感じられる。

sen3_0246.jpg

さらにシーンは切り替わり地下らしき場所へ。ここで流れてる音楽は閃[地下に眠る遺構]っぽくてアレンジかと思ったが低弦のメロディだけ引用してるのかも。帝国兵に人が追われてるが消えた?普通の一般人ではないしどこかの猟兵とかの勢力か。ここにも緋いプレロマ草だがレグラムの城にも巣食っていた魔物を瞬殺したのはイストミア大森林の曲と共に現れたクロチルダ。ほんとに地道に草むしりしていたとは。奇蹟をもたらす存在の眼であり依代なのがそのプレロマ草…なのか。そしてそういった専門家があの元本校教官であり歴史学者のトマス…。そういや聖杯騎士になるんだったな。長との仲立ち?もしかして地精の?協定を結んだ相手も地精?ここでも地味な思わぬ人が渦中の存在になるのか。しかしあのグルグルメガネはリアルな3Dにすると滑稽だなw

舞台はバルフレイム宮へ。この時に流れてる儚げで切なげな音楽も以前から印象深くて好きな曲のひとつ。IIではボイスはなかったがユーゲントIII世CVは諏訪部さん、プリシラ皇妃CVにはゆかなさんのボイスが付くようになった。ゆかなさんもこうゆう歳上な演技ってのも逆に新鮮だな。オリヴァルトは子供の時代から今のオリヴァルトのような包容力のある明るい子だったんだな。オズボーン宰相はここでやっと紹介クレジット。セドリックの事でプリシラが不快な気持ちにと言うが元々の原因はそこに…。史書の通り?全てがそれに至りつつ?14年前に言った?それが避けられぬならオズボーンに任せる?どうもユーゲントIII世とオズボーンで何か秘密裏な取り決めがあるみたいだな。

7月4日

暑そうな制服

謎が深まるばかりのきな臭い話はここまで。第二章のクロスベルでオリヴァルト皇子がオリビエとして登場してきた時のメロウな音楽と共に夏服解禁となった学院生活のシーンだ!と楽しみにしてたら…夏服廃止されてるだと?軍学校の本分を重視してというが裏地を外すだけといっても長袖は暑いだろうに。まさか新たに夏服を着た生徒の身体の3Dモデルを作る時間がなかったとか?w 結構あり得そうだなぁ。

さていつもの授業風景だが帝国人物史として前章最後に自分が思い浮かべた帝国中興の祖ドライケルス・ライゼ・アルノールの名前が出てきた。ヴァリウスV世の第三皇子だった彼は例の放蕩皇子よろしく各地を旅してたがノルド高原に滞在してた際に帝国の内戦を聞きそれを憂慮して腹心ロランと17名のノルド戦士と共に挙兵。その半年後にドライケルスはレグラムにて鉄騎隊を率いる伯爵家の娘、後に槍の聖女という伝説を残すリアンヌ・サンドロットと運命の邂逅。そうして250年前に獅子戦役を終わらせて帝国の近代を導いた…。ふ~む…聖女リアンヌについては前章の最後でロゼとの会話であったが果たして真意は。もしかして蒼のジークフリートと猟兵王ルトガーという存在について繋がりそうではある。そして地精とも?

4日間の定期考査があるらしくまかさ閃Iみたいに実際の選択肢クイズとして出るのでは…。ま、前章で不甲斐なくBランクを取ってしまったわけだし別に今さら臆することもないか…。ミハイル少佐によるとあれから猟兵も結社も帝国内から退いたらしく安心だが逆に何かの前触れという気もしないでも…。ミハイル少佐みたいに段々角が取れるのならいいが。

放課後見回り

アリサからのプレゼントの返信が直球な内容で笑った。それぐらいアリサはリィンを想ってるというのにリィンはしっぽりとクレアとサラとヨロシクしてたなんて知ったらどんな顔するか。シャロンからのプレゼントの返事でアリサお嬢様には内緒にっていうのが意味深く聴こえてしまうなw エリゼとは相も変わらず一緒にお風呂入って背中流す仲だしほんと灰色の騎士様の女性関係はどうなってるんだ。

あんな死闘を繰り広げたオーレリアが分校長として書類仕事してたがまさか視力まで規格外だったとは。オーレリアは猟兵や結社が帝国から撤退した件については懐疑的。とにかく実験やら黒の工房やら地精やら分からぬことだらけ。そして聖女との戦いについては人として区切りが付いた?人あらざるものとしてなら?それを言うならオーレリアもある意味人あらざるものだったがw ただオーレリアがそうまで言うことはもうこれ以上になると聖女に付いていけないというふうにも聞こえる。そこからはリィンたちに託されたってことか。ま、この様子だと少なくとも今作ではもう相まみえることもなさそう。他に芸術教科繋がりで本校のメアリー教官とも話したようでマカロフ教官との恋についてもお見通しなのはさすがというか。オーレリアのアドバイスが実家のアルトハイム伯爵にも届けばいいんだがw

保健のリンデは本校のベアトリクス教官が纏めた試験問題に気合い入れていてそれだけ親身になってあげてるというわけで優しいリンデらしい。トワ姉がマヤとサンディに政経倫理を教えていた。確かに近年の帝国を取り巻く情勢は激動。時事が反映した問題だとついていくのが大変だ。単に会話しただけでAP2?マヤは勉強より食のようで意外と食べるこの子らしい。カイリは実践技術の医療、フレディはサバイバル、グスタフは物理学がそれぞれ得意のようでお互い教え合っていた。歴史学を教えてあげるとAP2。単に声掛けノルマみたいなものか。ティータとゼシカはゼシカが軍事学を教えてティータからは導力学をそれぞれ教え合っていた。ここでは導力AEDの扱いについてアドバイス。パブロとシドニーはランディから軍事学を学んでいたが相変わらずシドニーはちゃらんぽらんだからどうしようもない。折角歴戦の強者ランディから学べるまたとない機会なのに。そのランディは酒を探してるみたいで後々のクエスト候補か。

食堂ではジーナが生徒たちの真剣さに当てられて余計気張ってるみたいでリィンがさり気に気配り。こうゆうところが天然たらしたる由縁だ。一方妹のデイジーはベッキーと試験後の宴会について語り合っていたが姉のジーナが無理して頑張ってる様子には気付いていて気遣ってるなどその辺は姉妹愛だな。二人が話してた宴会ってのはリーヴスに来てる卒業生たちとの宴会か。リィンが来れないってことは自分も楽しめないってことなので残念。ミントはほんとに導力学以外がサッパリみたいでまぁ導力学に関して才能が出てほんとに良かったというべきか。この抜けてるところも可愛くて好きなんだけどね。シュミット博士からこの間のアイオーンは結社ゴルディアス級の集大成ともいうべき驚異的な神機だという。そして黒の工房が擁する謎の騎神2機と結社も擁する騎神1機と謎は深まるばかり。

sen3_0247.jpg sen3_0251.jpg

『帝国時報第7号』では早速ラマール州海都オルディスでの砲撃事件が触れられてるがあの美しい港湾で深刻な被害が出てるとは嘆かわしい。ノーザンブリアの首都ハリアスク近郊地下に隠されていた自律稼働兵器の工場…そこで生産された人形兵器が暴走してあの時リィンが制圧したってことなんだろうか。その工場を発見し破壊したのはトールズ本校生徒。セドリックの手柄というわけ。もっと大活躍した第II分校のほうは最後の方にちなみに扱いで2行だけという…。

そうだ、今までのVMで唯一勝ててなかったシドニーとVM対戦だ。なんでシドニーに勝ててないのか不思議だがまぁさすがに相手はただのファイターカードならシーフ相手に負けるわけがなく余裕の勝利。報酬はヘピタスカード。ただの歩兵なので使わない。

音楽の輪

屋上へ出るとセミが鳴いていた。それなのに夏服じゃないとは…。ヴァレリーがベンチで黄昏れてて夕日に染まる薄髪の少女ってのも良いよね。ただ性格は相変わらずというか以前よりもさらに冷たくなってないか。よほど軽音部で上手くいっていないんだろう。そうゆうわけで分校クエスト『不揃いなる旋律』というポエジーなクエスト名のスタート。

食堂で勉強してたパブロに話を聴くとヴァレリーの歌声があまりに素晴らしくてボーカルを頼んだら絶対イヤだと断られてそれで喧嘩したという。パブロが嫌がるヴァレリーに喧嘩するほど頼み込んだのもこれも彼女の才能を世に知らしめてあげたいという思いやりからなんだろうけどそれが噛み合わなかった。ま、双方不器用な性格だからなぁ。グスタフからはヴァレリーは育った環境にも原因があるという。どうやらノーザンブリアでもかなり立派な貴族の家柄だったようでだから周囲から疎まれる存在になってしまい…。本人に話を聴くとそうか今は自治州だから元貴族になるのか。さらに家系はバルムント元大公の親戚になりなんでも28年前の大災厄の最中真っ先にノーザンブリアから逃げた裏切り者の元首…。元貴族&裏切りの家系と相まって悪魔の一族と叩かれたらしく…。以前からヴァレリーは思うところある表情だったのは単に北方戦役で揺れたノーザンブリア出身なだけじゃなかったんだなぁ…。そんな話を聴いたら喧嘩したパブロも悩んでいたグスタフも余計世話焼きたくなる。今ここにロックの火が点いたってわけだ。

そうして友情のセッション。学生らしい手作り感覚溢れる中々いい曲じゃないか。折角ボイス入ってるんだから歌もあれば尚良かったけどでもヴァレリーの思いの丈は口パクだけでも伝わった。その後試験勉強に詰まっていたパブロとグスタフをヴァレリーが教えてあげることになってこれはどちらにハートの火が点くかなw

sen3_0248.jpg

絆イベント

3つのカケラに対してイベントは5つもあって悩む。とりあえず前章の疑問が頭をもたげるミュゼと絆を深めよう。といっても何も回答は得られないだろうが。やはりミュゼだと弾道とか狙撃を彷彿させる会話になる。ただかなりマニアックな内容でこれには自分もチンプンカンプン。それでもとミュゼとタチアナから迫られたらどうして断ることができようかw その後は乙女の嗜みへ走ってしまったおふたり。果たしてこの絆は深めてよかったのかどうかw

sen3_0249.jpg sen3_0250.jpg

次は帝国史であたふたしていて否応なしにアドバイスしてあげたくなるユウナにしよう。獅子戦役は後継者争いが発展して勃発した戦い。要因は皇帝ヴァリアスV世が亡くなり本来皇帝の座につくはずの皇太子マンフレートが暗殺、そして戦役の直接のきっかけは残された皇子たちの即位の宣言。なるほどお互いに俺が俺がとなって醜い血みどろのお家騒動となったわけか。

こうなるともう女性陣3人だけの絆でいいか。男性陣よスマン。というわけで最後はアルティナと芸術を深めよう。音楽の聴き取りテストに悩んでいてテンポやコード、曲名など定められてることは分かるがその曲の印象は分からなくて答えられないという実にアルティナらしい悩み。ルイゼから色々な曲の印象を教わっていて何の解決にもなってないなw もちろんあのオーレリアの出題なら例の絵画の件のようにアルティナを見透かした嫌らしい出題をするに決まっている。そうなるとアルティナ自身の感性を磨いていくしかないってわけだ。でももうみんなと絆を深められ以前から変わったアルティナなら自分で解決していけるな。

星空の下で

雨がザーザー降る中、濡れていたトワ姉に傘を差し出していてここでも天然たらし術発揮。一応リィンにもスレたという自覚はあるんだなw アンゼリカとジョルジュの仲の良さを語り合うが…ほんとそうであって欲しいと思ってたんだけどね。それが今やあの彼を巡ることに…。トワ姉はリィンの父親について何となく察していたようだ。もうリィンはひとりじゃない、VII組だけでなく他の大勢のみんなとの絆が深まってて頼り頼られるようなかけがえのない仲をこの2年間で培うことが出来た。そして雨は止んで満天の星空の下でふたりっきりのロマンチックな夜。こうゆう語らいは2年前の学院生活でもあった。まさかあんなギリギリな衣装着てたとは思わなかったがw 「俺の全てを知ってもらいたい」ってのもなんだか意味プロポーズに近いような言葉な気がしないでもないw

sen3_0252.jpg

7月5~8日・定期考査

予想通りの選択肢クイズ勃発。これを見越してこまめにメモっておいてよかった。ただ絆イベントの会話からも出題されるとは…。1問目は楽々だが2問目のプレセッション効果は難しく左右どちらかは分かるんだが…ふぅ~右は右で正解だった。さすがにミュゼをがっかりさせたくないからね。

sen3_0253.jpg

6日目には軍事学だが…ひぇ~アッシュとは絆深めてないから分からんよw そして7日目は政経論理でこれもクルトの絆イベント見てないから分かるかーってなるがニュースで聴いた覚えがあるからとキャピタルゲイン選んだら正解してくれて安堵。まぁもうさっきの軍事学不正解でパーだが。次は芸術。オーレリアが聴かせてくれた曲は…あっこれは第一章のセントアークでエリオットがヴァイオリンで弾いてくれた曲だ。あの時は何の曲か思い出す前に次の会話にいってしまったが今は分かる。空の軌跡SC[空を見上げて]のアレンジだ。この曲は大好きだから間違えるわけがない。サントラ公式サイトにある[空を見上げて -Eliot Ver.-]はこの曲だったんだなぁ。この曲順の位置にこの曲があってエリオットのSクラフト[レメディファンタジア]の曲が最後にあるってことはこの2曲はおまけ扱いで最後のほうに収録してる可能性があるな。多分1分も満たない曲になるんだろう。ちなみに他の選択肢の[折られた翼]、[荒野に潜む影]、[大いなる畏怖]は4曲ともSCの曲だな。もちろん正解でアルティナの感性もあの絆イベントを経て着実に磨かれた証だ。

最終日は災害時の飲料水の確保という実践技術の出題。水をろ過するフィルター順序だがこれは職員室でいかにも今後重要ですよと言わんばかりにメッセージが出てたからメモってた。”適当な容器を用意、底に布をつめる、木炭、砂、小石の順に詰める、上から水を注ぎろ過。”だな。

ご褒美

ふぅ~、どうにかミスは1問だけで済んだ。実はアッシュとの友好度が低いから絆イベント起こそうかなと思ってたんだよね。でも結局女性陣優先してしまい自分の欲望が出てしまったばかりに…。そんなバカな自分を慰めてくれるとばかりになんとアニメ絵で女性陣の水着姿がドドーンと出た。正直3Dのほうが見慣れてる&可愛いということもあってありがたみは薄いけどでもアニメ絵だとこんな風になるのかという感慨と喜びはある。しかしティータもユウナやミュゼには圧倒的に差があるとはいえ結構大きく育ってるなぁ(何がとは言わんが)クルトの奥にいるのは長い赤髪なことからサンディかな。隣で話し込んでるのはレオだろう。プールに入ってるのはスタークか。セレスタンの隣は分かりやすくパブロ。スタークの横の男はウェイン?隣の女の子は髪がそんなに長くなくスタイルが良いとなるとゼシカかな。マヤはもう少し小さいはず。どうでもいいけど女の子ばかり膨らんでるが男のほうもある程度膨らんでいたほうは違和感なくて良いのでは?と毎回この手の絵を見ると思うw

sen3_0254.jpg

その後はVII組が集まってティータイム。ティータとユウナの合作レアチーズケーキが食べられるとか天国か。明日は自由行動日だけど水曜にはいつもの機甲兵教練、その2日後にはいつもの演習…ただ第四章ともなると変則的になるかもしれず覚悟しないといけないな。ティータがこれまたいつもの小要塞攻略の件で相談したいことがあるみたいでなんだろ。

見回り・夜

そういや折角シャツのコスチュームがあるんだし今回みたいなシチュエーションではこれに着替えて見回りしていこう。会話のバストトップ画像も3Dのお陰で変更出来るのが良いね。トワ姉は帝都に実家…そういやトワ姉の事ってあまり知らないなと聴いてみたら…なんと両親は小さい頃に事故で亡くなっていた…。代わりの叔母さん叔父さんが両親と同じように愛してくれたから寂しくなかったというけど辛い話だな…。この時代ほんとに子供が大変な境遇に会うのが普通でもある厳しい世だ。両親は学者だったからいっぱい本を書いていてその本から両親の暖かみを感じていたとか健気で泣けるじゃないか…。そうか、トワ姉の才女ぶりはある意味本で両親に育てられ受け継いだからなんだな。

マヤは何か思うところあるみたいでやはりラクウェルで目にした父親ジョセフとの件だろうな。サンディはアルスターの実家から手紙が届いてたみたいでニコニコ。他愛ない内容の手紙だけどその他愛のなさが今の時代には貴重だ。もっとこんな他愛のない手紙を増やしていけたらいいな。それとは別に面白いものが同封されてたからそのうち相談させて貰う?まさかお見合い写真とか?w タチアナがユウナ&ティータお手製レアチーズケーキ食べていてやはり文芸部だけに食レポも上手い。男子生徒たちは代わりにフレディ特性レアチーズケーキ食べさせられててご愁傷様。でもゲテモノが入ってないだけマシか。

sen3_0255.jpg

スタークがトリスタもこんな素敵な街だったのか聞いてきたがここよりはこじんまりとしてるけど居心地のいいところだったな。IIIのグラフィックでも見てみたいものだ。シドニーとアッシュもVMしていて賭け事がグラビアとはなんとも健全じゃないかw ムンクの番組は好評のようでこれも一重にマメにタレコミしてあげたお陰かな。でもムンクみたいに地味めだったクラスメイトがどんどん活躍してくれてるのは嬉しい限り。一連のイベントのお陰で卒業生組ではムンクは結構好きになってきた。リンリーとの仲も段々と雪解けしてきたみたいだし彼女ももう少し素直になってあげればいいんだがこの世界はツンデレが多いw カフェでシュミット博士がコーヒー飲んでたがコーヒーは糖分補給に一番打ってつけってのはなるほど。まぁ単にラッセルに対抗してって感じでもあるw アルティナが水泳で目標だった40アージュを泳ぎ切ったらしくさらにヴァレリーも例のイベントを経ていい顔になったようでこれらもみんなとの絆が成せた結果だ。ほんとアルティナがレオやヴァレリーたちと一緒にいる光景が微笑ましくまるで我が娘を見てるかのよう。フランキーの両親は息子に手を焼いていて呆れてたが今は立派に用務員として働いてることを知り感無量のようだ。これも親子の絆が強かったからこそのあのときの不和だったんだろうな。以前話していたリーヴスにいるVII組卒業生の宴会をバーニーズでやってた。ベッキーにリンデにロジーヌにミント、あと遅れてムンク…ってムンクハーレムやないか。

『お伽の国のイリス』ってのをアルティナにプレゼントしてVII組で好感度マックス一番乗りはアルティナになった。さらに『ノーブルリボン』ってのをセリーヌに送ってマックスの三ツ星。そういやシャロンとはいつの間にか好感度マックスだったんだな。

不埒な女性陣

sen3_0256.jpg

ミュゼはさすが海都出身なだけあって泳ぎも達者なようで是非その場にいたかった。相変わらずミュゼもリィンに対して不埒なこと言っていてどんな水着でも何でも着るとか言ってくれたがそうだなぁ…やはり別に紐じゃなくてもいいからオーソドックスにビキニだな。というわけでそんなミュゼとVM勝負。左上にミュゼが映るけどたまに咳したり髪触ったりする細かい描写が良いな。今まで気にしてなかったが他のキャラももっと観察しとけばよかった。カードを倒したときの「やん、ひどいです」が可愛い。勝負はミュゼの意外な拙攻もあってか余裕の勝利。報酬はターブスのカード。消滅時にデッキからカードを1枚引くというレキュ―の上位互換か。

今回のお風呂当番はすぐイヤらしいと言ってきてむしろ自分が一番不埒なのでは疑惑があるユウナ。そしてリィンはここでもナチュラルにたらしこむ。でもすぐ恍けるそんな性分もユウナにはお見通しでこれもこれまで絆を深めた証だと思えば微笑ましいものだ。

花が咲く思い出話

ランディがオルディス産のラム酒を探していてそういや以前も気にかけてたな。あれ?オルディスでいつの間にかラム酒なんか買ってたのか。いや確かに買った覚えはあるけど特に気にも留めず無意識に買ってたな。その品は『マリオンズ・ラム』という銘柄でランディに渡したら大喜びしてくれた。これにて分校クエスト『約束のラム酒』が速攻で解決。もし買ってなかったらどうなったんだろ。そもそもクエストが発生しなかったのかも。

さて早速ランディと一緒に飲もう。いわゆる絆を深めるイベントで流れるこのアコギメインの曲も良いんだよね。心と心の絆が繋がり優しく抱擁してくれるかのような暖かみに心が満たされる。しかしリィンも酒の味が分かるようになってるとは感慨深く大人になったものだ。このラム酒はランディが赤い星座時代の苦い思い出の味でもあるらしくでも今はほろ苦い味わい。それはランディのこれまで培ってきた人と人との繋がりだからこそ。リィンとランディ、お互い立場は違えどそれぞれ正義に向かって突き進んでることは確か。お互い心を許せるいいダチに恵まれたな。これにてランディもフレンドイベントコンプ。


そしてアークス通信でリィン、エリオット、ガイウスの仲良しトリオと語らい。そうかあの旧校舎を最初に攻略したパーティはこの3人だったな。ガイウスが例の謎の展開になっているのは相変わらずみたいで一体どんな事情なのか。まぁ吉報になりそうだし隠し玉を楽しみにしていこう。どうやら帝都の夏至祭と演習が重なり合うみたいで次の演習地は帝都ヘイムダルになるようか。ま、章の頭で紹介があったから言わずもがな。

7月9日・自由行動日

タチアナがあのドロテ先生の新作を見つけてミュゼに報告していた。これがタチアナのフレンドコンプになるとはいかにも彼女らしいw ウェインには2歳下の妹がいて身を削ってぬいぐるみを買おうとしてて結構シスコンなのかもしれないなw シドニーが珍しくチェスに燃えていてこれは遂に彼も意識改革出来たかなと見直したら…やっぱり女目的かw 茶道部ではマヤのお茶に気持ちの揺れがあらわれてるらしくそれを見抜くミュゼも流石というか。早いとこマヤもラクウェルで見た件でなんとかフォローしてあげたいものだ。ミントがヴァリ君を洗ってあげてて羨ましい。ヴァリ君も新たな趣味に目覚めたかなw ティータが「後は合図を待つだけ」?何かサプライズでもあるんだろうか。まぁティータのことなら悪いことじゃないから楽しみにしていよう。

ランディから聴くところによるとクロスベルの色々な規制が緩んでいて支援課への監視も解除されつつあるらしく。吉報な反面悪い知らせもあって例の新型列車砲がタングラム門に運び込まれ共和国への監視は一層強化されつつあるらしく…。正規軍の新たな飛行戦艦とやらもあるとは相変わらずきな臭い。

ハドック町長が息子のフランキーの仕事が上手くいくようお祈りしていて何だかんだあったけどやはり親子。バーニーの娘さんジーナが働きすぎで倒れてしまわないか父親も妹のデイジーも心配していてこれは後々のクエストになるか。ベッキーはオルディスでのクライストモールの一件を知ってたようでヒューゴを気に掛けていた。聞くところによるとクライストモールが帝国と癒着していてしかもあのクロスベルの鳥篭作戦にも絡んでいて献金していた?…もちろんふたりともヒューゴはそんなことはしないと一致。そういや章の頭でヒューゴがカレイジャスに乗っていて何か虎視眈々とした表情浮かべてたんだよね。そんなことはしないはずのヒューゴだが…。誰かに影響受けたかいいようにされてるか、それとも本当に何か企んでるのか…。


ロジーヌが帝都の夏至祭のミサの手伝いに出張するとのことで聖杯騎士団絡みということか。ヘンリー教区長が自分の身分に気付いてるのを察してるみたいで気にしていたがじゃ気分展開にVM勝負と洒落込もう。さすがロジーヌだけあってマスターカードはシスター。ただVM始めたばかりなのか勝手が分かってないみたいで自ら自爆してくれて楽々勝利。報酬はフィフネルのカード。体力6回復&消滅時にカード引ける効果はありがたい。

今回のお風呂当番はオーレリア分校長だったw さすが良いものをお持ちでいらっしゃる。温泉が好きみたいでこの寮に風呂を完備させたのもそうだしミシュラムのリゾートスパやユミルのあの凰翼館にも行ってたとは。リィンはアルスターに旧VII組メンバーと小旅行に行った際に妖精の隠し湯なんてところに入ったらしくきっと女性陣も入ったかと思うとぐぬぬ。でも回想でその時の様子が…ってカット。リィンはオーレリアが気を練り上げている?オーレリアは師のユンカーファイとあの剣聖アリオスやカシウスまでも引き合いに出してきたが一体なんだ。どうやらリィンの八葉一刀流がその高みへ到達しつつあるという意味なんだろうか。

クエスト

ジンゴから防弾仕様のトランプケースを5000ミラで売りつけてきたが…取り敢えず今は16万ぐらいミラがあって余裕なので買っておこう。中身は100年も昔のトランプが入ってて…そういや誰かアンティークなトランプを探している人がいたな…あっスタークか。そういやそんな話を演習先でしてた記憶がある。これが分校クエスト『大切なトランプ』。スタークはジュライ特区出身…もしかしてあいつ絡みだったりして。

早速校舎2Fでトランプを導力ネットで探していたスタークにプレゼント。ジュライで尊敬してた兄貴分に貰った思い出のトランプらしく4歳歳上で何度もイカサマで騙されてたがでも1年前の内戦で…やはりか…。もちろんスタークにそのまま譲ろうとするがスタークはただで受け取れないと言い張りトランプ購入予算10万ミラまでも差し出してきた。ま、生徒からそんな大金受け取れるわけがない。リィンの出した代案はコイントス。リィンもまた粋なはからいだな…と思ったらその斜め上をいったw やはりスタークが募っていた相手はクロウ。スタークは子供時代に彼と仲良くしてたが例の事件で元市長の叔父が死んでからクロウはジュライを去ってそれっきり。だからろくに別れを言えなかったことを後悔。リィンの他にも彼の影を追っていた仲間がいた。スタークはこの分校に入った理由はリィンに会ってクロウの話を聴きたかったかららしく。それだけ想われてる絆をあっちこっちで作るんだからほんと罪づくりな男だ。


ムンクからは『永遠の9 -ノイン-』とかいう冒険活劇もののラジオドラマを収録する予定だったが演者がトラブル…ってこの時点で読める。知り合いにヒロイン役を頼む…これも読める展開。ま、ムンクの熱意も伝わってくるしほんとにラジオを愛してリスナーのためを思って故の無茶振りなんだろう。これがクエスト『ラジオドラマへの出演』だが配役はまずトラブルメーカーな小柄な技師フェミ=ミント、独特の訛りの熱血商人ベルタ=ベッキー、健気な女性研修医=リンデ、協会の隠密騎士団に所属=ロジーヌ…ってムンクは気付いてるの?w さて同じリーヴスにいるロジーヌから打診していくまぁ確かに騎士団設定聞かされたら「え?」ってなるわな。ってあれ?ロジーヌひとりだけ?てっきり全員に声掛けるものと思い込んでたのに。個人的にあの4人の中では一番好みなミントとの会話を見てみたかったんだがもちろんロジーヌも好きだしこれでいいか。

sen3_0257.jpg

騎士団絡みは『赤い月のロゼ』から影響を受けただけみたいで杞憂だった。実際にラジオドラマを収録していきロジーヌは結構様になってるが案の定の選択肢クイズ。これって赤い月のロゼ読んでないと分からないんだろうかな。取り敢えず最初の選択しは彼女のキャラなら”淡く微笑みながら己ごと滅するように告げる”ってのが流れ的にもいいんじゃないか。――正解っぽくはある。さらに選択肢は続きじゃあ”憤怒に駆られて叱咤激励する”にしてみたら――どうやらロジーヌの選択肢は正解だったようだがリィンの選択肢は憤怒ではなく”挑発する”が正解だったようだ…。今回の脚本はムンクが同級生のキャラを参考にしたようでまぁあれほどキャラが立った生徒揃いだから参考にしちゃうのは無理もない。もし依頼がご破産になったらムンクとリンリーで録るかもしれなかったらしくふたりの仲のためならそっちのほうが良かったかもなぁw


次はカフェのリーザからのクエスト『リーザの探し物』だがそういや以前からサブリナと色々浮ついた話してたな。2年前に彼と旅行デートでリーヴスに来てここでパン屋開こうという夢を持ったらしいが既に婚約もしたけどその彼から謎の手紙が届いてそれを解かないと開店祝いのプレゼントに辿り着けない?色々面倒くさいなその彼は。まさか怪盗ブルブランじゃないだろうなw

まずは”恋人が初めて訪れし場所”に僕らが残した秘密の言葉があるとのことだがリーヴスに来て最初に訪れるところは駅。雑記帳にはイチャイチャが書き綴ってあってむず痒いw 次は”輝くさかずきを掲げし地”だが下の文字がイチャコラし過ぎで腹ただしいんだがw 聖杯の紋章を掲げる教会へ行くとヘンリー教区長から話を伺えて男の名はユリアン。プロポーズしてここでいつか結婚式を挙げるとか。次のヒント”小高い丘”ってのは分からなかったが!マークを探すと分校側の菜園になってるところだった。 ヘンリー教区長の会話から違和感があったが…やはり彼は亡くなっていたんだなぁ…。だから2年も前のカップルを覚えてたのか。しかもあの内戦で殉職…。あんな私利私欲で始まった内戦で起こった悲劇。いつの世も一番辛い思いをするのは民だ。リーザは勝手にリーヴスへ来てひとりで勝手にパン屋を始めてしまったと後ろめたい気持ちのようだが彼との運命は切れてなかったからこそ今こうしてふたりが時を越えて繋がったんだろう。そうゆう二人の大切な想いが込められた約束のパン屋『ルセット』、これからも訪ねてパンを買ってあげたいね。

絆イベント

カケラは4つにイベントは4つとスッキリ。まずは例の約束ってのも気になるバイクで街道かっ飛ばそうとしてるアッシュのツーリングに付き合おう。なんだか東ザナのシオの絆イベント思い出すな。そういやIIでもアンゼリカとバイクレースしたりユーシスの乗る馬とレースしてたりして結構リィンはバイクが達者。このまま平穏に終わるかと思ったら水を差す珍走導力車。そういや碧の軌跡でもあんな奴らが自分勝手に暴走してたりそいつらをお縄にするクエストもあったな。実は中に乗ってるのあいつらじゃないのかw イベント的にカーチェイスが進みオチもあの時と同様。アッシュとリィンのこれまで培ってきた絆の手柄だな。アッシュも勝手気ままやりつつも段々みんなとの影響で変わってきた。

sen3_0258.jpg

次は実家にお土産として送るためのプリッツェル作りをしてるユウナを手伝おう。そういやIIだったかレグラムでプリッツェルの材料集めクエストとかもあったな。じゃじゃ馬な性格だけど意外と料理の女子力は高いユウナは手際が良くてまるで3分クッキング。実はプリッツェルは元々帝国のお菓子でそれがクロスベルに伝わり改良されさらにクロスベル独自のプリッツェルとして発展したらしい。帝国とクロスベルが出会わなければ生まれなかった味。このプリッツェルみたいに両国が将来サクッと雪解けする関係になればいいんだけどね。実は意外と料理がそれへの橋渡しをしたりするのかもしれない。最後はいつものたらし術展開だがそのせいじゃないけどユウナとの好感度がマックスに。

アルティナがミリアムからプレゼントされた黒兎型のトイカメラを持ち出して楽しんでたのでもちろん一緒に楽しもう。こんなロリな小さい娘が可愛らしいトイカメラ持ち歩いてるってだけでもう可愛い。今の世のなら事案されてしまいそう。――広場やサンディやヴァリ君とミント、ジンゴとケロベロスと撮っていき中々良い写真に仕上がってるんじゃないか。最後のイケメンなリィンの写真は余計だったがw これも段々アルティナ自身の感性が磨かれていってる証拠だな。みんなと過ごすことでお互いに影響を与え合う…それをアルティナも受けたってことだ。最後はアルティナをみんなで囲んでハイチーズ。そりゃアルティナもひとりの人間なんだもんな、もちろん笑ったりするさ。ほんといい表情が出来るようになった。それでもミリアム相手には相変わらずツンツンしていて微笑ましい。これにてアルティナのフレンドイベントもコンプ。最後が大切な友だちの素敵な贈りものから始まったイベントだなんてほんと嬉しいな。

sen3_0259.jpg sen3_0260.jpg sen3_0261.jpg

sen3_0262.jpg

最後はトワ姉の天体観測の授業の準備に付き合おう。残念ながら望遠鏡が壊れてたようだがトワ姉のお祖父ちゃんの形見の品だったんだな。なんでもお祖父ちゃんは帝國博物館館長も務められるほどの有名な学者さんだったようで両親といいほんと生まれ持ったハイスペック家系だw そんなお祖父ちゃんから星空のロマンを幼きトワ姉に教えてあげられたようで両親といい愛情を一杯受けてたんだな。もちろん諦めたらそこで試合終了というわけで一緒になって修理していこう。この分校には腕利きの将来の職人揃いだからどうにもならないことなんてない。――そうして無事にトワ姉のはしゃぐ姿が見られて幸せだ。みんなそれぞれお互いがお互いを支え合ってるこの分校とリーヴスの町だからこそだな。

sen3_0263.jpg

新参!オーバルギアIII

さてクエスト『小要塞の実践テストLV4』へ。白い神機についての博士の見解だがあの空間転移能力そのものは神機に搭載されてなく遠隔で能力を発現させてたらしい。かつてのクロスベルの事変ではキーアが至宝として能力を発現させていたが今回は一体その源たる力とは。鍵は霊脈。つまりその霊脈を辿れば源たる存在に?結社はその能力がちゃんと機能するかの実証実験かもしれない。空の軌跡時代に結社がやっていた実験、ゴスペル…その辺はもう忘れちゃってるなぁ。

今回で区切りのテスト…つまりラストのテストとなるんだろうか。いつものVII組メンバーと四番弟子ティータも?だからさっき後は合図を待つだけと準備してたのか。そのティータは『ZCF製二足歩行型強化外装:オーバルギアIII』とかいう可愛らしいサイズの人形兵器に乗って登場。正直随分股の付近がやらしい感じになってて実際その場に居たら目のやり場に困りそうだだがw そうか以前リベールのZCFでずっと研究していたってのはこの機体のことだったんだな。なるほどこれでティータもオーバルギアの連携テストという名目でテストに参加するわけだな。そしてラストテストだけあって最後は生徒だけの実力テスト。もちろんメンバーは…女の子パーティにしようw

sen3_0265.jpg

ティータのフィールドアタックは出が遅いが前からでも広範囲で気絶させられる優秀さ。BOブラストフォースは8カウントも40%ダメアップ、2ターンSTRとDEFアップとコスパはやや悪いが優秀。というか戦闘中オーバルギアがデカくて邪魔で見えんときがあるんだがw 攻撃は範囲攻撃タイプだしクラフトのハードストレイフは利便性高い。3rdのあの頃のティータ同様に頼りになる戦力だ。戦闘後にオーバルギアから降りて「やったぁ!」っていう仕草とボイスが可愛い。「えっとえっと、トドメです!」も可愛い。しかしティータは何度も走らせてるんだけどこれ尻肉?それともピンク色?何がとは言わんが。途中でレインボウドローメとかいう第二章の手配魔獣でも戦ったドローメみたいな奴が出てきたがこれドローメを四方八方くっつけたような姿でリアルでこんなのに会ったら腰抜かす自信あるわ。

sen3_0266.jpg

sen3_0267.jpg sen3_0268.jpg

オーバルギアはティオも開発に関与していてIIのエイドロンギアは財団との共同開発…なんか碧の軌跡とかでそんなマシンに乗ってSクラフトぶっ放してた記憶が。でもなんでティータがこんなマシンを作ってるのかと疑問だが技術者として成長をしたかったから、そして大切な人たちの代わりに帝国をこの目でみていたかったから、そして大切な友だちとの約束…。レンはあれからリベールの学園に通ったりギルドを手伝ったり良い友であり良いライバルであり本当にレンは良い友を持ったな。そんなレンが親身になってあげてるんだからほんとティータも良い友を持った。お互い切磋琢磨して目標に向かってひたむきに頑張ってる。それならティータが一大決心して第II分校にやってきたのも分かるな。で、親御さん気分のアガットの説得には上目遣いで落としたみたいでティータも悪い事を覚えちゃったなw 多分レンあたりに教えられたんだろう。

sen3_0269.jpg

新たに使えるようになってた時属性アーツ『ロスト・ジェネシス』が演出も威力もぶっ飛んでて笑う。オーバルギアに乗ってたティータだがカメラのスライドで一瞬見えてたような?股はよく見ているというのにうっかりしていて迂闊。ハシゴ上がったあとも一瞬見えてるんだけど見えない…。


シュミット博士が愛用している特性の懐中時計。10年前に爆発事故で亡くなったフランツ・ラインフォルトから貰った愛弟子の…あのシャロンの件か…。やはりあの一番弟子には何か思うところあって彼の卒業作品を大事に使ってあげてるんだろう。あの件で博士は今みたいに変わったと言うが…やはり忘れられない思い出もあるんだろうな。こんな切なくも暖かい話で博士のフレンドイベントコンプ。

うっかり機甲兵教練

sen3_0270.jpg

最奥に到達した段階で思い出した…。いつもの機甲兵教練を忘れてた…。しまったぁ…とセーブ画面みたらそういやもしもの時のために新規セーブにしてたんだった。これを見越して上書きしなかったのなら自分は予知能力でもあるのかw 何はともあれ助かった。今回の教練はあのヴァリマールとランディ機相手だがこちらのメンバーはクルト・ミュゼ・アッシュ。さすがにこのふたり相手ではさっさと済ませるわけにもいかず一瞬でも気を抜けばやられる手に汗握る攻防。まずランディ機を先に攻撃して最後にヴァリマール。大技を立て続けに喰らったときはヒヤヒヤしたけど結果的にさして窮地になることはなかったな。

テストの行方

さて再びティータがサプライズでオーバルギアと共に登場するところからやり直し。二度目だからパンチラシーンはどこにあるのか覚えてるので今回は見えたw スクショは流石に難しかったが白だったよ。飾りで赤いリボンみたいなのも一瞬見えたような?何にせよティータらしい可愛いパンツだったな。だからなんでユウナはあんなことに…。いや黄色が悪いってわけじゃないんだけど。

さて間抜けなヘマをしたもののようやく最奥のボス戦。イントロからエレキでガンガン攻めるアレンジ曲に乗せてお出ましは『飛行型人形兵器ペイルアパッシュ』。かつて結社がリベール異変で放った兵器らしいが見覚えがあるようでないな。ま、どんなものであれこちらは撃破するのみ。これまで3ヶ月積み重ねた成果をあの偏屈爺さんに見せつけてやろうじゃないの。

開幕早々に暗闇の状態異常喰らって怯むもレキュアで立て直し。その後アッシュのBOクレイジーソルト発動。時属性が弱点なのでアルティナとミュゼでカルバリーエッジを放ったら…あれ?一瞬にしてHPが削れたんだが?その後も立て続けにアーツ喰らわせるがユウナは攻撃するのみ。呆気なく決した。さすがに弱すぎるのでさらに何かが控えてるのではか?と身構えてたら…タイトルバックの音楽が流れてきた。どうやら本当にこれでテストお終いのようだ。なんだか最後は肩透かしだったなぁ。ま、何はともあれこれで晴れてVII組の総括ともいうべき最後のテストが無事クリア。自分自身で判断し仲間を信頼し合う…これまでVII組の絆が実った成果だな。ティータのオーバルギアも博士から素直じゃないながらも評価を貰えてこちらも成果を出せた。これで胸を張ってレンに報告が出来るね。

sen3_0271.jpg

そういやタイトルバック音楽はすぐロードしちゃうから中々最後まで聞く機会がなかったな。もちろんこれも素敵な曲。ヴァイオリンは生っぽくなくて打ち込みなら社内曲だろう。多分メロディやアレンジ的に宇仁菅さんの曲な気はするが。サントラ公式サイト見てみたがそれらしき曲名が分からないな。前シリーズならVII組の名前が入ってたがもしかして[第II分校の日常]だろうか。

さてテストも無事和やかにお終いでティータともお別れで寂しい。また一緒に戦えるときは来るだろうか。ここで流れてるフルートが優しい音楽も大好きなんだよね。早く曲名知りたいものだ。どうせ生録アレンジの戦闘曲ばかり人気だろうからあまり日の当たらないイベント曲を啓蒙したい。まだ隠し事のアレがあるみたいで特殊な練習機となる機甲兵?もしかしてアルティナ用か?それはともかく案の定小要塞の二次計画もあるみたいだがでもそれは今作ではもう関わりそうもないな。色々とお世話になりました的な会話が増えてきていよいよ終盤も近そうだ。博士の知的好奇心のせいで色々振り回されたが結果的に大きく成長出来たんだから結果オーライ。相変わらず関心は結社が生み出す未知の人形兵器や黒の工房とかにしかないがなんと正規軍の機甲兵はシュミット博士の発明ではなくあくまでも設計と開発の一部に携わったのみで本当にコンセプトを纏めて発明をした人はあのフランツ・ラインフォルトだったとは…。彼の卒業作品でもあったんだな。博士は4年前にカイエン公から依頼された時に愛する弟子のために具現化。だから人が変わったように研究に打ち込むようになったんだろうか。心優しくて弟子思いのいい博士だった。

sen3_0272.jpg

突然の死闘

なんとサラとラウラとフィーにさらにアルゼイド子爵までも登場。そして次の演習地は特別な演習になるらしく予想通り帝都ヘイムダル。帝国内ではほんとに猟兵や結社も手を引いてくれたらしくそれで暇になったから来てくれたのならよかったんだが代わりに帝国に匹敵する軍事力を誇るあの勢力が入り込んできた…。そうか章冒頭の謎の男たちはかの国の奴らか。政府も猫の手も借りたいということで遂に遊撃士も活動再開を解除してそちらに仕向けるようだ。ある意味駒として使われてるが奴らの活動で市民に害が及ぶのなら遊撃士にとって放ってはおけない。以前クロスベルの特務支援課も自由になりつつあると言ってたがこの件と結びつくのかもしれないな。

ヴァンダールとアルゼイドを極めしオーレリアにとってアルゼイドは師匠になる。膝をついて深々と挨拶するオーレリアも珍しいものを見たというリィンの気持ちだろうかw ラウラにとってはオーレリアが姉弟子となるが今回はギルドの手伝いとしてやってきたようだ。弟子同士の戦いになるようでこれはラウラ操作かなぁと思ったら先に光の剣匠と黄金の羅刹、師弟同士の戦い。こうなるとオーレリア操作か…と覚悟してたらイベント。オーレリア持つ獲物の宝剣アーケディア、アルゼイドの獲物宝剣ガランシャールはIIでも紹介があったか。どちらもかの獅子戦役時代の名工が鍛えたとか。ふたりの化物同士のオーラは地面をも揺るがす。剣気の先読みとかこの辺はDB的表現で笑ってしまう。勝負は…羅刹の勝利。剣匠は本調子ではない?以前アルゼイドがカレイジャスに乗ってた時やつれてる印象があったがもしかして病に?聖女と剣を交え遂に高みに達したオーレリアだが何のために剣を振るうのかという空しさを味わっててそれを払拭するために新たな修行とか強者の余裕というか。聞いて呆れるスケールの違う悩みだなw

sen3_0273.jpg

そして巻き込まれ事故。ラウラはともかく他の3人は堪ったものじゃないだろう。一番堪ったものじゃないのはプレイヤー側だがw おまけにリィンはさっきの小要塞でアクセを全部外しちゃってるからどうしようもない。戦闘曲は例のピアノでお洒落に決めるアレンジ曲。開幕BOゼファーウイングだがあの二人の前にはあまり意味がない。BOヴァリアントハーツでラウラのSクラフト、そのあとATボーナスでBOコスト0の時に再びゼファーウイング。2ターンだけでも回避力上がってくれるから意味はあった。ラウラのSクラフトのお陰で意外と上手くHP削れててこれはイケるかと思ったらアルゼイドのSクラフトが極悪でまさかの全滅…背筋が凍ったが3人戦闘不能でサラだけ瀕死。聖女戦みたいにセラフィムリングは使えなかったがアルゼイドにはSクラフトにより硬直時間があったのがほんとツイてた。とにかくリィンを戦闘不能から全快回復。他の二人は立て直す余裕がないのでこのまま二人に全てを託した戦い。幸いアルゼイドがブレイクしてくれて最後はサラの攻撃で決した。勝てたからいいもののこうゆうお戯れはこれっ切りにして頂こうかw

sen3_0274.jpg sen3_0275.jpg

そうかアルゼイドはIIでの焔魔城の火焔魔人と死闘で黒い焔を吸い呼吸器系を…。でも結局は力も己の意志次第、剣を失えど振るうものは同じというわけか。さすがだな。この光景を見ていた新VII組メンバーもさすがに呆気にとられていた様子。


その後みんなとは帝都で再会するまで一旦解散。サラはギルドや情報屋ともコネがあるナインヴァリに用があるらしく情報屋ミヒュトも久々に名前聞いたな。ラクウェルの情報屋ミゲルと比べたらかなりまともだったんだなw この後帝都ではVII組全員が揃う。例の約束が遂に履行されるというわけだ。何も波乱がなく穏便に再会を祝えればいいんだが。フィーはジュノー要塞での一件で西風メンバーについて思うところあるみたいでもちろん例の仮面については全員戸惑い。アルゼイド家のミドルネームSはサンドロットから戴いてるんだな。聖女についてもやはり本物としか思えないという評価。そして帝国でセドリックのせいで何か問題が起こってるようで。もしかしてハリアスク地下で人形兵器の工場をセドリックの判断でカレイジャスで砲撃した件かな?何はともあれやはりセドリックの独断行動ぶりはアルゼイドにとって頭の痛い種のようだ。VII組みたいに良き友に巡り会えてたら違っただろうに。それこそクルトが傍にいたらだが政府によって避けられてしまったってのはなぁ。

見回り・夕方

広場のベンチでは子どもたちが遊び疲れて寝ていて微笑ましい。守りたいこの寝顔。フランキーが町長家族と一緒に食事していてほんとあれから仲が元通りになってくれて救われる気分。ムンクはディレクターのマイケルに会うために帝都に行くみたいだ。リンリーともあれはあれでナイスなコンビになったな。ふたりとも最初の頃から関係が良くなってくれて胸がすくね。これも人と人との関わり合いでプラスの影響を与え合うってことだ。

カイリが茶道に目覚めてきたようで無理に自分を偽らなくても素直に生きるのが一番だ。バーニーの娘さんのジーナが家族からお姉ちゃん休暇デーをプレゼントされててこれにて一件落着だな。やはり家族だからこその思いやりと絆ってのはいいものだ。サブリナが親友のリーザの身の上話を色々聴いてあげていて気兼ねなく話せる友ってのもいいもの。リーザも気分も新たに前を向いてくれるようになった。タチアナが意外にもロックに興味示していたがもしかしてそれはヴァレリーが歌ってるからそっちの関心なのではw

グラウンドではテニス部のユウナ、ルイゼ、ゼシカがまだ汗水たらして頑張ってた。試合もあるようで負けん気の強さはトールズの生徒ならでは。ミントもこっそり小要塞でのティータのオーバルギアの活躍を見守ってくれてたらしく友だちとして心配してくれてたなんて優しいし嬉しいな。あとはド天然さえ治ればw リンデはウルスラ医科大学へリポート纏めていてセシル…覚えがある名前だな。トワ姉からアンゼリカと連絡が付かないことを知る…、ジョルジュはいまだ音信不通…。見える…VII組たちが駆けつけたらアンゼリカが囚われの身になって悲痛なシーンが展開されるシーンが…。少なくともトワ姉を泣かすようなことにはなってほしくないんだがなぁ…。オーレリアはあんな大勝負したあとだというのに落ち着き払っていてある意味賢者タイムみたいなものか。


お風呂当番は嬉しいことにティータ。足を滑らせてそそっかしいとこも可愛いがラノベとかなら真っ先に駆け付けてラッキースケベ発動させてただろうw ティータはリィンの頼り甲斐溢れる優しさにエステルやヨシュアを思い出したみたい。今はそのふたりも迂闊に帝国内に入れることが出来ないほどの大きな存在。でもいつかその壁はきっと取り払われて自由に行き来出来る。そのためにみんな必死に頑張ってるんだからね。もちろんティータだって。壁は乗り越えるものさ。ティータは励まされて最後はぞいポーズで元気に頷いてくれた。既に彼氏さんがいるのでたらしこまれてはいないw

sen3_0276.jpg

sen3_0277.jpg

なんと今回のVM対戦相手はあのシュミット博士。三番弟子ジョルジュからゲームとして出来がいいと勧められたみたいでなんともはや…。さすがに博士にもなると大分強く設定してありそうで戦々恐々としてしまうが胸を借りるつもりでVM勝負だ。相手のマスターカードはお初のソーサラーで場に魔晶石を生成と羨ましい効果。とはいえ普通に攻撃して呆気なく勝利。博士はまだVM始めて日が浅いから勝手が分からなかったんだろうw 負けても「ほう…興味深いな…」ってのがいつも探究心を忘れない博士らしいw 報酬はウィッチのマスターカード。攻撃スキルを持っていて中々の性能だし女の子の絵柄だとどうしても贔屓して使いたくなるよねw

クエスト

水泳部員一同が集まってどうやったら燃える身のある練習が出来るか話し合っていた。ユウナたちも呼び一緒に勝負し合うことになりこれが分校クエスト『白熱の水泳勝負』。まぁ水泳部員4人集まって!マーク点いていた段階で察してた。

ふぅ…やはり水着の開放感は素晴らしいな。ま、競泳用水着は趣味じゃないがこの際言いっこなし。まずウェインと戦うのは誰かという選択肢だが取り敢えず先鋒はミュゼにしてみよう。さてここからいつものやつ。音楽は以前の水泳時でも流れたお洒落でノリの良い曲。――もちろん一発で勝利でさすが海都出身のミュゼだけあるしウェインは女の子に負けて立つ瀬がないなw 次は泳ぎが得意なスタークでアルティナはさすがに辞退。こうなるとこちらも奥の手ということでクルトを出そう。おおっ今度は連発してGREATを出せれて見事に一発で一位。ただ連発でGREAT出せてなければ負けていたわけだ…。最後はもちろんエースのレオが出てくる。ここはユウナかアッシュか…。よしここは後ろで暇してそうなアッシュ君に決めた。あ~…2度もうっかりMISSしてしまったのが痛恨…。まぁ勝負は時の運というし別にいいか…と思ったらなんだ再戦が出来た。今度はMISSは一度もなくGREAT連発出来て無事に一位ゲット。

そしてこれでお開き…になるわけはなく勝負事なら何でもしゃしゃり出てこないと気がすまないオーレリア分校長来ちゃった。最初は今まで通りに勝てるかと思ったら…か、勝てない…。何度やっても2位…。これはどうやら全部GREATにしないと勝てないのか…。自分は音ゲーみたいなあの手のタイミング命のゲームは大の苦手だからこれはキツい…。――そうして15回ぐらいリトライしただろうか…。ようやく勝てたよ…。報酬はAP2で諦めずに根気よくリトライして良かったなぁ。勝因は最初のスタートでいかにGREATを出していち早く最大速度に上げるか。後半何度もNORMAL連発してたけどそれでも一位だったんだからそうなんだろう。正直オーレリアやアルゼイドとの剣技よりこっちのほうがキツかったよ。

sen3_0278.jpg


マヤはやはりあの親父の件ですっかり調子を落としてるようだ。以前のヴァレリーのように取り付く島もない。これが分校クエスト『マヤの憂鬱』。レオに尋ねると子どもの頃は父親を募っていたほど仲が良かったらしい。かつては正規軍の腕利きのスナイパーだったけど10数年前に突然退役してそれから性格が変わったのかもと。シドニーからは最近ライフルスコープを新調してまだ慣れてないから精度が落ちてるのではと。あ、ここで読めてきた。多分外したスコープは…。ランディからも話を聴くとやはりラクウェルで父親ジョセフと会って以降気落ちしてる印象だったがその後の作戦ではいつも通りだった。じゃあ他に理由が?ゼシカからは2年前に東方系の母親を亡くしてただでさえ父親とは不仲だったのにさらに険悪になったという。

sen3_0279.jpg

さてまだ嫌がるマヤだが世話焼き大好きリィン教官の手からは逃れることは出来ない。昔は頼れる父親だったけど酒に溺れて以降は真っ逆さま。どうやら父親はあのハーメルの虐殺に関わっていたかもしれないという…。多分先の演習でその事実に独力でたどり着き父親から譲り受けたスコープに虫酸が走って新調したというわけか…。でもハーメルに実際に携わったのは将官クラス。当時は仕えてただけの身の父親はむしろ被害者。そして見計らっていたかのようにセレスタンが持ってきた父親からの手紙とプレゼント。ジョセフなりにあの事件に悩はみ苦しみ吹っ切るのに時間が掛かったのかもしれないな。でも一人娘に怒鳴られたことが堪えてやっと断ち切れたのかもしれない。そしてこんな事もあろうかとセレスタンがゴミ箱に棄てられてた思い出のスコープを差し出してきた。もちろんマヤにとってかけがえのないものだから新調したスコープもしっくりこなかったんだろう。こうして父親から娘へ信頼という絆が伝わった。

絆イベント

サラが例の小要塞に関心持っていてそれじゃ自分も熱があるうちに一緒に汗かこうか。あれ?てっきりイベント処理かと思ったらマジで実際に攻略していくのか。LV4の調整中に実験していた危険な副ルート…。少々怯んでしまったが雑魚は弱い魔獣だけだし道のりもあっという間でこれのどこか危険なんだという。最奥では今までの雑魚の親玉みたいなデカブツのマザービルガッソ3体で戦闘曲はエレキがガンガン攻めるアレンジ曲。でもやはり雑魚でネメシスアローで仲良く封技、そしてブレイクもあっという間。リィンはあんな大勝負した後だというのに身のこなしも軽いようでサラから妬まれ最後は想わぬ飛び火でこれも女難かw

sen3_0280.jpg

その後サラは大人の寄り道という意味深な誘いをしたがようはただの酒。でもあのサラ教官とこうして酒を飲めるなんてほんと大人になったものだ。そんな時にリィンはあのデアフリンガー号の一件を思い出してやっぱりその辺は年頃の男の子だな。そんなリィンもあの曲者揃いのVII組をしっかりここまで引っ張ってこれた。それにサラの故郷の連中も助けてあげてたわけだしね。それでもリィンはまだ生徒と一緒に成長中。目指すはこの道を志したキッカケのサラ教官。その言葉にさしものサラもドキッとしたようでまーた天然でたらしこんじゃう悪癖がw でもまぁリィンの正直なその気持は眩しいぐらいでこのまっすぐさがあるからみんなリィンに影響され良い方向に変わっていけてるんだろう。


ミュゼがVMで占ってるらしくそうゆう用途にも使えるんだな。今後のことが気になる…普通に特別演習だけではなさそう。というわけで気分転換がてらVMで一戦やることになってこれも実際にやるのかと思ったがこちらはイベント。マスターカードで相打ちで引きわけなんてのもあるのか。ミュゼのゲームの腕前は叔父さんの他に例の海難事故で亡くなった父親の薫陶もあるみたいで5、6歳の頃から才覚を示していたようでさすがというべきか。でも今回のVMのミュゼはラクウェルで猟兵を負かしたような本気じゃなかった。ならば本気を出させるってわけでVM3本勝負だがこれもイベント。全敗してもご褒美があるのなら正直喜んで負けたいところだがw ミュゼには先を読む能力がある。でも勝負は時の運。人間いくらでもイレギュラーな要素があり0か1かで物事は判断出来るものじゃない。

さて勝者のご褒美としてミュゼの件を問い質せることが出来たがユーシスやパトリックが言わないということは今は言わないほうがいい事情があるわけでこのわきまえる紳士さがリィンたるところだな。最後にミュゼはカードを1枚引くように言われたけどこれって金の斧銀の斧みたいな?取り敢えずフィフネルより劣るマームのカードを引いてみよう。――「お風呂でお背中流しますコース」こんな罠なら喜んではまりたいところだなw ま、実際は水着着てるからそんなにやらしい絵面にはなっていない。ただもしこのシーンを他の生徒に見られたら大スキャンダルになるだろうけどw

sen3_0281.jpg sen3_0282.jpg

こんなイベントでミュゼとの好感度もマックスっていうのもw これでVII組メンバーでまだマックスになっていないのはクルトとアッシュだけになったな。旧VII組メンバーではまだまだ親密になれてないみたいで俺たちの絆はそんなものだったのかというw でもこの分だとまだまだ絆をマックスに出来るイベントがあるみたいで先も長そうだ。

sen3_0283.jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks