パッチも1.05になって動作も安定してきた。これまで3回発生してたフリーズも最近は起こらなくなってきてようやく安心してプレイ出来るようになったかな。あと目に見えて分かる変化としてはVMがキビキビ動くようになったこと。最初からこうゆうふうにテンポよかったら続けてた人もいたのでは。いやこのVM自体の評判は分からないけど。

sen3_0324t.jpg

第四章:赫奕たるヘイムダル

7月16日・演習2日目

秘伝のクエスト

引き続き工作員対応だが厳戒令なんて出たら国際世論的にまずいことになるわけでそのために掃討ではなく逮捕。ただ戦いたくてウズウズしてるオーレリアの手綱は緩みそうでランディたちもお守りが大変だ。どうやらこうゆう緊急事態とのことでリーヴスの分校からセレスタンやリンデやベッキーたちもバックアップに駆けつけてくれてた。セレスタンは直接戦闘班に加わった方が良いのではw しかしこうして揃い踏みになるといよいよ終盤展開といった感じでもあるな。もう分校で自由行動日を謳歌することは出来ないんだろうか。ミントも「今はやれることをやらないと」って言ってくれて普段のミントとは思えない頼もしさ。

sen3_0325.jpg

サンディに頼まれていた『ムーントリュフ』を3個渡してこれにて分校クエスト『伝説のレシピ』も解決。実際に列車内で調理してくれて何とも美味しそうな調理風景だ。そうしてサンディの故郷アルスターで伝説となる「レンハイムリゾット」が完成。やはりオリヴァルト皇子ゆかりのようで今は亡き母親アリエルさんのレシピだった。アルスターは実はそのアリエルさんの故郷。だからオリヴァルト皇子の故郷でもあったんだな。こうして皇族のレシピが庶民に受け継がれ歳月を経て再び受け継がれたってわけだ。

ヘイムダル・見回り

まずは《ヴァンクール通り》へ。帝都はどんより曇り模様で期せずしてミスティの言ってた通りになってしまったな。デパート内に『鉄血宰相・演説語録ビジュアル図解付き』なんてのがあって幼女がオズボーンに惚れていた。幼女をも魅了する宰相…やるな。トマスが呑気に食事してたがそういやここのシェフは本校の息子さんなんだったな。この後会う人はロジーヌだろうか。ああゆう職務とはいえ羨ましくもある。サブリナが保健の仕事に参っていてそんなときこそリーザのパンの味だろう。

sen3_0326.jpg

武器屋でナインヴァリのジンゴがいてVM勝負ときた。ジンゴは周りが雑魚ばかりと言っててよし楽しませてやろうじゃないか。相手はソードマン。攻撃したときに「在庫処分だぞ」って台詞に笑った。そうしてアモルタミスのカードを有用に駆使して楽に勝利。報酬はアッシュも持っていたソードマンのマスターカードで敵を倒す毎に攻撃力加算。あっそういやジンゴに『働くみっしぃシリーズ』を集めて贈るって要素もあったな。いつの間にか集まっていたのであげよう。なんだか始めてジンゴの笑顔を見れた気がする。この辺は年頃の女の子だな。報酬は『将軍みっしぃ』で名前からして強そう。実際にHP+2000、STR/DEF/ATS/ADF+30、SPD+5、回避率+10%という性能は有用。『軍人みっしぃ』というシリーズのひとつらしく色々な職業で働いた末に帝国軍入りしたサクセスストーリーシリーズってまたカオスだなw

《ドライケルス広場》にクロスベルでオルキスタワーの写真を撮るも取り上げられてた気の毒な夫婦カルラとフォルト夫妻がここにも来ていた。衛士たちは腕前も然ることながら人格もまとものようで取って代わられたクルトとしても色々思うところあるだろう。ここでエマがラウラとともに霊脈を探っていて内戦時に煌魔城が出現した時と同様の霊脈の乱れがあるがその時とはまた違うテイストだという。――なんでも帝都は昔から裏の異変があった舞台らしく獅子戦役の50年後に夜の眷族という吸血鬼事件、さらに900年前には帝都を瘴気で包んだ最悪の幻獣『暗黒竜ゾロ=アグルーガ』?あのGだったかBだったかテロリストたちがアーティファクトで動かした骸骨みたいななれの果ての竜か。100年後には皇帝ヘクトルが『緋の騎神テスタ=ロッサ』を起動して竜を討伐。代償として竜の血を浴びて死にテスタ=ロッサは呪われた…。なんだかよく分からないが取り敢えず頭に入れておいたほうがよさそうか。ユウナとクルトはついていけてないみたいだがアッシュはオカルト呼ばわりしつつもある程度理解してそうだな。とはいえ頭の中はエマのおっぱいという正直でよろしいw

sen3_0327.jpg

《ヴェスタ地区》では案の定ベネットが落ち込んでたが逆に奮起しててヤケを起こしてるのは明らか。肝心のオスカーはよくある鈍感属性発揮していてベネットはあんな彼を気にしてしまったばかりに険しい人生となりそうだ。ウェインの親父さんは第五機甲師団…あのガレリア要塞で被害を受けた隊か。もしかしてあの行方不明になった件で知っていた人だったかもしれないな。ヴィヴィは厳戒令の件まで知っていて地下への入り口に張り込みあまつさえ入ろうとするかもという始末。これがヴィヴィのイベントコンプになるとは何にでも首を突っ込むアクティブな彼女らしい。遊撃士支部ではサラとフィーが詰めていてアガットとトヴァルとそしてティオとも連絡。前シリーズで訪れたアルト通りの支部も再開されたようだ。助っ人のA級遊撃士も来るようで帝国人のヴェンツェルってのは覚えがないが銀閃はもしかしてシェラか。ティオが来たからには技術面に関しては鬼に金棒だしA級遊撃士も勢揃いで着々と特殊部隊包囲網が整いつつある。ただ結社と猟兵がどう動いてくるかはいまだ流動的。

《ライカ地区》へ。エミリーの弟レヴィンはエミリーとは正反対に何事も冷めてる子らしくてなるほど確かに流されるまま生きてる感じもある。ふたりの会話も見てみたいね。アナベルがケネスの兄III世との婚約破棄した件はどうやらケネスの懇親さで解決に向かっているらしくアナベルにこの想いは伝わるか。

《サンクト地区》へ。昨日トマスが会おうとしたのはシグマール総大司教みたいで色々複雑なようだ。10年前に破天荒なシスターが来て強盗を捕まえその場で説教して改心させたとか。特に知ってる人ではなさそうかな。クレアとミリアムが久々に語り合っていて微笑ましい。やっぱこのふたりこうして二人っきりだと親子みたいだな。

アークス通信でオーレリア率いる捜索班が地下で工作員7名を拘束したようだが報告された様子だとオーレリアにビビってとかではなさそう。例のノスフェラトゥ絡みか。――その後トワ姉やランディからも工作員6名拘束の戦果が報告してきたが悪霊を見た…やはりノスフェラトゥのようだな。ヘイムダル港で潜伏していた工作員の不自然な失踪といい何かが起こりつつある…。

《帝都競馬場》ではあのランベルト部長と愛馬マッハ号が夏至賞で新人賞取ったという嬉しい報せ。乗馬クラブナインツは前回負けて追い込まれてるらしく験担ぎや精神論とか持ち出してきてる始末。前回優勝した老婆ライノブルームはどうなるか気になるところ。場内ではマキアスとユーシスが情報交換。レミフェリアやリベールの大使館まで盗聴器が仕掛けられていたようで帝国の軍拡と照らし合わせ新VII組も独力で共和国側がXデーについて探っていると割り出してきた。アッシュはともかくミュゼは既に知っていそうでユーシスも呆れてるってとこか。レーグニッツ知事とオズボーンで方針のすれ違い?聡明なレーグニッツ知事のことだ今回の件からしても分からないでもない。アンゼリカの失踪はログナー候も寝耳に水のようで共和国が関連?それを口実に政府が動くともなると予断を許さないな。ってふたりは競馬エンジョイしてるんかいw

お初の《ヘイムダル空港》へ。ここはIBC同様にセピスの交換レートが高い。終盤どれだけセピスが必要になるか分からないが今現在各属性平均して7000近くあるセピスは使いみちがなく無用の物なので少しだけ売っておこう。空港のデッキは鉄筋が立ち並ぶ荒涼とした雰囲気が廃墟的で心地いい。ここにはアリサがいたがノルド高原で世話になったあのグエン老もいてそういやただのセクハラ爺さんでもあったなw

sen3_0328.jpg sen3_0329.jpg

そしてこのタイミングであのカレイジャス号とオリヴァルト皇子にアルゼイド子爵とも再会。帝都警戒という理由はどうあれまたオリヴァルト皇子がカレイジャスに搭乗してくれてるのが嬉しいね。アリサはアンゼリカと例の墓について心配するも今は共和国方面優先、でも終わったら必ず真相究明にあたると熱を込めて言ってくれた。かけがえのないふたりについて絶対に有耶無耶にはさせたくないものだ。で、有耶無耶に終わったのが今目の前にいるリィンとアリサ。まぁさすがにこの状況でしっぽりと情熱的な事してる余裕はないかw でもアリサはいつか進展をしてもらいたいらしくその辺リィンがちゃんとアリサの気持ちを汲んで受け止めてくれるかだなぁ。

他に空港にはあのパンダグリュエル号も着艦していて近くで見ると巨大で圧巻。カレイジャスの倍ぐらいデカい。その後いかにも何かあります的な整備士の会話と何かが起こったかのような描写…間違いなく共和国の工作員だろう。もしかしてこの後カレイジャス爆発しちゃうのかと思ったが…。

迷子探しと荷物配達

《ドライケルス広場》でアルチャムとかいう名の男の子が行方不明。当然捜索を手伝おう。これがクエスト『遠き迷子の男の子』。本校I組はこんな困ってる外国の方もスルーするんだろう。また導力トラムが渦中となるようでつくづく縁がある。ライカ地区、ヴァンクール通り、ヴェスタ地区とたらい回しされた挙句ようやく競馬場で確保。アルチャムは本能の赴くまま自分が興味を示した場所へ行ってしまうらしくさながらどこでもアルチャムくんか。どうやら国土の大半が塩に飲まれ帝国に併合された困窮に喘ぐ悲劇のノーザンブリア出身のようで…こうして純粋に楽しんでくれてる笑顔に救われるね。面倒くさそうにしつつもアッシュがアルチャムくんのために一緒に遊んであげてたりして微笑ましい。何だかんだでほんと面倒見が良いんだよね。これだけみんなとの素敵な思い出が出来たら道を間違うことはないはず。ご両親も暖かいし頑張れと応援してあげたくなるね。こうゆう地道な活動が将来の礎となる。本校生徒は礎を築くことすら出来ないわけだ。ドライケルス帝も泣いてる。

sen3_0330.jpg このアッシュが好き

《ヘイムダル空港》で宛先も差出しも不明の謎の荷物を届けて欲しいというクエスト『高価な配達物』。荷物に書かれた文字から割り出したのはレパント…あ、本人に悪気はないけど間接的にユウナを煽っていたあの店員か。ビンゴのようでノーザンブリアの大公国時代の名画らしい。これで早くも解決…なわけはなくまたしても所在しれずな荷物登場で恒例のたらい回しか…と思ったら運送業といったらカプア、カプアといったらジョゼットのお陰で打開策。ほんとリィンの知り合いは女が多い。ライカ地区にある美術喫茶でようやく解決…はせずまた荷物運びで結局たらい回し。しかもマップで!マーク辿ればいいだけだから一方通行で何も考える必要もなくゲーム性皆無。ま、ハーシェル家の叔父さんの大切なスケッチだから無事届けられてよかったけどね。さらにまだ続いて今度はいかにも子どもが描いた絵でオチは心暖まる内容になるのは行く前から読めた。単身赴任してる共和国の書記官の心中をお察しする。子どもを残して何年も会えずでも在留してる共和国の人も放っておけずで板挟みにあい辛い大変な立場だ…。共和国政府にもこうゆう人がいるってことが分かって救われた気分。アッシュじゃないけどこんな事知ってしまったら何も言えずたらい回しクエストへの不満も吹っ飛んだ。

熱い愛の為せる業

ウェインの妹さんの会話でも匂わせていたがやはりアストライア女学院のほうで事件。エリゼも通ってるのでリィンとしては是が非でも解決したい案件。俺だけ別行動するとか準クエストなのに必須クエストなので俺の権限ですぐ対処するとか真っ先にエリゼから話を聞こうとしたり最早シスコンを隠す気がないw なんでも姫様や護衛が居ないことをいいことに導力車に女生徒を連れ込もうとしてる輩がいるだと!?しかも犯人は女学院に多額の寄付をしている銀行の頭取の息子?さらに経済的に困ってる女生徒に金をチラつかせ連れて行こうとしたり自分の身分を盾にして好き勝手やってる酷いクズだな。リィンじゃなくてもそいつは許せない。エリゼもそいつに腕を掴まれて頬の撫でられたとかこの時ばかりはシスコンが頼もしい。リィン提案のヴァリマールに括り付けて空中散歩が一番お灸を据える手段としては妥当かもなw とはいえさすがにそれは出来ないのでこれにてクエスト『女学院からの依頼』を穏便に決行。

sen3_0331.jpg

おっミュゼやユウナの女学院の制服姿が実に良いね。ユウナは微妙に似合わないがさすがミュゼは似合うな。早速ハイエース展開。ダリルって頭取の息子はいかにもチャラそうな小物感。ここで選択肢が出てしまい眺めてるだけかと思ってたから油断してた。車に押し込められそうな展開だが…やはりここはとっとと二人のパワーで問答無用で制圧したほうがいいのでは…あ、証拠か。自分もユウナと同じように直情径行思考だな…。正解はくっころだった。拉致していくそいつらの車に立ち塞がるはクルトとアッシュ。怯んだような演技をしてくれてるアッシュに笑う。奴らが攻撃してきたがもちろん翻弄するように避け続けるが正解。ダリルは単細胞なのでチャカを握りしめたがここでも対応の選択肢は仕込みヘッドってなんだ?どんな対応か分からないからタックルを喰らわせるにしよう。あ、間合いが遠いって言われた…。なんだアッシュの得物の頭を飛ばすってことか。最後は音声と写真の物的証拠をダリルに示しさらにエリゼも登場で印籠を渡す。尚も逃走するダサイダリルをアルティナが捕獲し遂にはリィンのそこまでやるかの神気合一のクラフト裏疾風を喰らわして…って死ぬだろw シスコンもこんなふうに大概だがダリルのほうはファザコンだったようでやれやれだな。往生際が悪いダリルだが最後はレーグニッツ知事、さらに真打ちアルフィン殿下まで登場で完全にお縄。

sen3_0332.jpg sen3_0333.jpg

寄付金問題はこれを機会に一度みんなで話し合うみたいで奨学金の提案なども含めてある意味問題提起にもなったな。また警備も殿下が不在でもちゃんと配置してくれるようになったし目に見えて大きな前進。当時のクラスメイトのミュゼを思い出しそうなクリスタやウェインの妹マイカもまたバザールの出店が出来ると大張り切り。彼女たちの笑顔が戻って良かった。ま、リィンのシスコンぶりはさらに悪化してしまったがw

墓参り

今度の通信はまさかのセドリック。ナイトハルト教官から新たに工作員15人も確保したようでやはり様子がおかしい。今回はセドリックは横柄な態度は取らず殊勝な態度。最初からこれならいいんだけどね。

最後に帝都競馬場の手配魔獣だがサロンのほうにパトリックとフェリスがいて旧I組同士情報交換してたようだ。みんなそれぞれこの国と市民のためにやるべきことをやってる。手配魔獣はなんでこんな場所にいるっていうイカの魔獣『メガクラーケン』。攻撃を喰らったのは先制された時の一度のみでそのあとはBO太刀風の陣、BOクレイジーハント使いつつ速攻でケリを付けた。最近はボスが弱いね。

ついでにヒンメル霊園へもそのまま進んだらレクターがいた。いつもより少し穏やかというか。場所柄からだろうか。他にはベーカリーのリーザさんがここに来ていて彼氏さんのお墓参りしていたようだ。二人の思い出のパン屋さん…切ないけど少し心暖まるというか…。あんなことがなければなぁ…。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks