このページでの記事一覧

カテゴリ: ファイナルファンタジーXIII (全4ページ)
今回は第5章のガブラ樹林へ。ここからはライトニング・ホープ組の出番。ここのフィールドも透明感溢れる音楽が好きだ。

ff13_2nd_033.jpg

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数日は初夏を通り越して真夏のような蒸し暑さで早くも夏バテ気味w 今回は第3章が終わったところまで。ここのクリスタルと化したビルジ湖のビジュアルは好きなんだよね。この青さ。清涼感あって気持ちがいい。

ff13_2nd_010.jpg

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライトニングリターンズの興奮も冷めやらぬうちにFF13をまたもう一度プレイしてるよ。3部作終えた今だからの新たな発見があるだろうし物語の理解度も深まりよりLRFF13に嵌まれそうだ。

ff13_2nd_001.jpg

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の6月からプレイ開始して10月にクリアだから4ヶ月ぐらい掛かってしまったw なんでここまで時間掛かったかというとやはり「夏の暑さ」。うちは特に暑くなるところだから余計堪えてプレイが捗らなかったんだよねぇ。あと陰鬱なロケーションというか雰囲気もプレイさせる気に中々ならなかったw

というわけでまとめだけど既に散々語られてるゲームだしうちでは手短に総括。

良かったポイント

写実的でリアルなグラフィック。
まさに映画の中を動いてるかのよう。十分一線級のクオリティ。
格好いい戦闘曲、癒されるフィールド曲など多彩で印象深い音楽。
特に歌の入った「サンレス水郷」などは鳥肌モノ。浜渦サウンドを堪能出来る。
豪華声優陣によるフルボイス。
アイドル声優に頼らない外画系声優がメインで演技もしっかりしてるし声質も合ってる。
タクティカルで爽快感溢れるテンポ感良い戦闘システム。
緊張感のある駆け引きが要求されて雑魚戦でも最後まで飽きさせない。
補助系魔法の有用さ。
オプティマの切り替えが重要なこのゲームでは補助系魔法の使いこなしがカギ。
戦闘後のダメージ全回復によるストレスフリーなゲーム運び。
戦闘は戦闘のみ、フィールド移動は移動のみに集中出来る。
戦闘時のド迫力エフェクトと効果音。
ガ系魔法、特にルインガは痛快。巨大ボス戦も圧巻。
フィールドで声掛ける時いちいちボタン押さなくてもいい。
近づくとオートで声が流れる仕組みなので楽ちん。いい意味で聞き流しが出来る。
セーブデータのロード時のあらすじ表示。
プレイの間隔が空いても文字情報で思い出しやすい。

悪かったポイント

アクセサリのソートができない。
量が多くなるとアイテムを探すのに骨が折れる。
オプティマ切り替えのラグ
ラグではなく仕様なんだろうけどもう少しキビキビ切り替わってくれたらスピード感出てよかったと思う。
各ショップへのロードが遅い。
ワンテンポ遅れる感じがあって各店への移動がスムーズに出来ない。
視野角が狭くて移動がしづらい。
酔う人は酔いやすいと思われる。
序盤は操作メンバーの入れ替わりが激しくキャラに思い入れしづらい。
もう少し落ち着きが欲しい。

という感じです。

世間一般では色々叩かれたり賛否両論だったFF13だけど個人的には普通に楽しめた作品でしたよ。特に戦闘はマンネリがなくほんと面白かった。

ff13_86_20121030015658.jpg
ファイナルファンタジーXIIIファイナルファンタジーXIII
(2009/12/17)
PlayStation 3

商品詳細を見る
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

というわけで遂に最終回。

またおまえか、というわけで3度めの「バルトアンデルス」戦。以前と違い付属品はなく叩くのは本体しかないから楽。状態異常も効いてくれるし全体攻撃はもう十分凌げるし普通に難なく勝てた。でも相変わらず威圧感はたっぷり。

ff13_60.jpg
[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ようやく最終章。確か平均クリア時間は45時間前後って聞いてたから丁度かな。

ff13_49.jpg

いわゆるラスダン。構造がデザイン的で見た目美しいけど進むのが大変。というのも左右似た景色ばかりだから方向感覚が狂ってしまいどっち進んでるか分からなくなるんだよね。あと移動床分かりづらいw

ff13_50.jpg

しかも出てくる敵は硬くて面倒な攻撃ばかりしてくる奴ばかりだから困る。特に「サクリファイス」のデスやスロウやバイオや「ダゴン」の猛烈な物理攻撃やらで一つの戦闘での疲労度が高い。

ff13_52.jpg

因みに今まで訪れたフィールドへ戻れるみたいだけどとっととクリアしちゃいたいのでスルーw

ここでボス戦はウツボみたいな気持ち悪い奴。2体纏めてだったけど雑魚だったな。

ff13_51.jpg

「ダゴン」と「サクリファイス」or「突撃砲ティーガー」の組み合わせが凶悪過ぎてもう泣ける。特に「ダゴン」は打ち上げ攻撃してくるからその間動きが取れず回復に入れないから二進も三進もいかなくなるんだよね。一つの戦闘で何度かリトライしたりやたら時間掛かったり雑魚なのにボス戦並に厳しい。

打開策としてパーティはヴァニラに代えてエンハンサーが欲しいので回復も出来るホープへチェンジ、攻撃も回復も出来るオールラウンダーなライトニングはそのまま、ジャマーと攻撃避けのディフェンスが出来るファングにセッティングしたら比較的順調に戦えるようになった。エンハンサーってここ数章使ってなかったんだが「ヘイスト」による加速はここにきて重要になってきたな。

そしていかにも素早い攻撃仕掛けてくるって見た目のボスとの戦い。予想外に攻撃力もバカ高い。一撃でHP0になった時は唖然としたよ・・・。

ff13_53.jpg

でもこいつもジャマー・エンハンサー使いこなしつつ落ち着いてオプティマ切り替えていけば楽勝だった。

ff13_55.jpg

ここら辺りのソリッドなマップデザインとカラーリングが神秘的で格好いい。

ff13_54.jpg

これまでのボスが雑魚として出現とか聞いてない~。

そして更に立ちふさがるボス。ただこいつも一旦状態異常やこちらのエンハンサーが効けば楽勝。

ff13_56.jpg

この章のボス戦でのオプティマは開幕で(HLR・JAM・ENH)の「トリニティユニオン」にして敵弱体化・味方強化を図りその後の攻撃スタイルは(BLA・ATK・HLR)の「勇戦の凱歌」。やばくなったら(HLR・HLR・DEF)の「フェニックス」で立て直し。こういったオプティマの切り替えでやっていけてる。

ラストのマップへ移動。ちょっとポータルを彷彿させられる近未来的なデザイン。最後の決戦メンバーはライトニング、ファング、ホープだ。そりゃライトニングは欠かせないよねw 本当はヴァニラを入れたいところだけどエンハンサーの重要性でホープにした。同じエンハンサー持ちのサッズは・・・メンバー中一番起用回数低いかもw

ff13_57.jpg

いざ最後の決戦へ!

ff13_59.jpg
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加