このページでの記事一覧

タグ:まとめ (全6ページ)
一応ゲーム記事メインのブログなんで今年も残り1日。今年やったゲームを振り返っておこう。今年はとにかくFF13シリーズ、新・ロロナに明け暮れた1年だったなぁ。

  1. ライトニングリターンズ ファイナルファンタジー13
  2. 新・ロロナのアトリエ
  3. イース セルセタの樹海
  4. ファイナルファンタジー13-2
  5. ファイナルファンタジー13
  6. テイルズオブヴェスペリア
  7. LIMBO
  8. Euro Truck Simulator 2
  9. Crysis 2
  10. パペッティア


今年プレイしてクリアまでやったゲームを挙げてみたけどプレイ本数としてはこんなものか。やっぱりLRFF13は1位にせざるを得ない。近年プレイしたゲームでは一番脳裏に焼き付く印象深い内容だった。それに比例してプレイ記事もどんどん肥大化していった。シリーズモノの3作目が名作っていうと個人的に空の軌跡3rdもそうだったなぁ。(ライトニングリターンズ | プレイ日記一覧

次いで新・ロロナ。一時期記事がこればっかりになってたような。ようやくVitaが本格稼働した感じだったかもw ちまちました作業っぽいことは自分には向いてないかと思いきや意外と適正があったという。やはり萌えは偉大だw 2周目をやったこともあり最近では珍しく記事数30超え。冷夏だったとはいえ真夏の時期によくやったものだ。(新・ロロナのアトリエ | プレイ日記一覧

3位はセルセタの樹海。これプレイしてたの春先だったんだなぁ。もうどんな内容だったか忘れてるw でも近年のイースでは最新作だけあって一番楽しかったな。前作の7より満足度が高かったように思う。ゆいかおりの2人もCVやってたし耳も幸せだったw この間のフリープレイでゲット済みだしいつかトロフィーの回収も兼ねて2周目をやれたらいいな。(イース セルセタの樹海 | プレイ日記一覧

4位と5位はFF13シリーズ再プレイ。久々ということもあり新鮮で初回プレイ時よりかなり楽しめたな。ただやはりFF13はゲームとしてもRPGとしても煮詰めてないとこが多く惜しい作品だった。FF13-2はようやく歯応えのあるゲームになって再プレイでは余すことなく作り手のクリエイティブ魂を楽しめたと思う。そうゆうこともあって13より13-2の方が記事として充実してたし書く喜びもあったな。(
ファイナルファンタジーXIII | プレイ日記一覧ファイナルファンタジーXIII-2 | プレイ日記一覧

6位はテイルズオブヴェスペリアだがこれが結構平凡な記事ばかりになってしまった。何度も何度も周回プレイしてるとやはりストーリーの粗が気になったのか思ったより気が乗らないプレイ&記事になってしまったな。同じ厨二系でも自分はテイルズシリーズよりFFシリーズの方が性に合っているらしいw(テイルズオブヴェスペリア | プレイ日記一覧

LIMBOはSteamではなくPS3版。横スクロールアクションは苦手なんだがとにかく寂寥な雰囲気が堪らなく心地よくて一気にクリア出来た。記事も単発ながら比較的まとまった内容になったかと思う。いつかLIMBO2的な続編作ってもらいたいなぁ。(モノクロな世界 LIMBO をクリア

ETS2は昔からトラックが好きなこともあって一時期どっぷりやってた。ただビデオカードを外したりハンコンが欲しくなって集中力がなくなったこともあってプレイ中断。この間のSteamのオータムセールでDLCの「Going East!」を買ったのでいつかプレイ再開出来るといいな。その時にはハンコンがあればいいけどあれ高いからなぁw(Euro Truck Simulator2 | プレイ日記一覧

しかしこうして振り返るとほんと最近発売なゲームやってないなw




2015年のプレイ抱負としてはまずはアトリエシリーズ。トトリ、メルル、次に黄昏シリーズのアーシャをプレイしていければいいかな。ロロナにこれだけ嵌ったんだからトトリも早くやればいいんだけどまた嵌まり過ぎちゃうかもしれないし逆に嵌まらないかもしれないから怖いしあとシステムが新・ロロナより巻き戻ることもあってかちょっと手を出しづらいんだよね。まぁ文句言いつついずれやることは決まってるんだけどねw

あとは軌跡シリーズでまだ未プレイの碧の軌跡をやりたいところだが前作の零の軌跡がどんなだったかまたすっかり忘れてるんだよねw だからVitaでEvoになったこともあるしもう一度零の軌跡を再プレイしてから碧の軌跡をやろうかなと思う。けど特に軌跡シリーズはクリアまで時間掛かるからこれまた気が長くなりそうなw 一体いつになったら閃の軌跡に辿り着けるだろうかw

他で特にやりたいのはないんだがPS Plus会員になってたらその都度フリープレイのゲームを今のディスガイア3みたいにやっていこうかと思う。取り敢えず次やる予定はディスガイア4かGOD EATER2だな。

そんな感じで来年も新作無しの周回遅れなブログになるかと思われますw




絶賛Steamでホリデーセール中だけど今のところ買ったのは「Don't Starve」ぐらい。それもVプリカの期限切れが12月いっぱいだったから仕方なく買っただけというw プレイ自体も他にやることがあることもあってか未インストールでおあづけ。セールは来年の2日までだけどまぁもう買わないだろうなぁ。ちょっと前のオータムセールではさきに挙げた「Euro Truck Simulator 2 - Going East!」と「Far Cry 3 - Blood Dragon」を買ったけど結局Blood Dragonを数分プレイした程度というw 本格的にPCゲーは自分的氷河期のようだ。




Appleのアプリセールでは「Threes!」を買った。定価は300円だけどセールで200円。100円しか値引きしないとはセールだというのに随分ケチくさいw 自分は普段アプリはデイリーセールで無料になったか100円以下でしか買わないから200円ってのは結構割高な買い物だった。これでゲームが性に合わなかったらガックリくるとこだがプレイして数分で元が取れるなと確信。さすが色々な賞を取ったり世界中で爆売れてるだけある。そりゃ強欲にもなるわなw 今後いい暇つぶし&頭の体操になってくれそうだ。
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は家で餅つき。昔は臼と杵でついてたけど流石に今はもう電気でつくやつ。まぁ餅は僕は食べないんだけどね。昔から好きではないし。しかも親戚が大勢帰省してくるから騒々しいしテンション下がるわ~…。




各アニメ最終回


アルペジオ、ほんと素晴らしかった。何も不満なく綺麗に纏まった。開始当初は他のアニメに隠れる空気アニメになるかと思ったけどまさかここまで人気になって化けるとは。これもスタッフの力量が確かなものだったからだろうなぁ。岸さんはここんとこ監督作が低調だったけどアルペジオで挽回した感じ。シリアスとギャグのバランスが絶妙だった。やはりこの人は原作抜きに自由にやらせた方が持ち味出るね。勿論最大の功労者サンジゲンさんもお疲れ様。

ヴァルヴレイヴは盛り上がったけど色々と腑に落ちない感じでしたなぁ。正直シリーズ通してショーコいらなかったのでは…。2期は1期より断然面白かったのに後半ショーコが出てきてから微妙になってきたし最終回でも最後にしかセリフなくスタッフも持て余してた感。どっちかというとヴァルヴレイヴのヒロインポジはエルエルフだったよね。

COPPELIONはひたすら葵ちゃんが可愛かった。花澤さんの功績は大きい。あと後半の荊先輩のジャージブルマも良かった。話の方はえ~と…ただそれだけw

京騒戯画も途中までは共感得るところ多かったんだけどなぁ。シリアスなキャラの物語じゃなくてもっとはっちゃけたまさに京の騒ぎを見たかった。

ガリレイドンナ、どうしてこうなった。アニメとは関係ないけどOHKがこの枠に入れるCMが多すぎ。

ゲーム関連


SteamのホリデーセールじゃないけどGreen Man GamingでBorderlands 2買ったった。GOTY待てばいいんだけど4ドルで買えたしまぁいいかな。しかしFar Cry 3とこのBorderlands 2と似たようなタイプ(オープンワールド・FPS&RPG)のゲーム買ってどうすんだって話w




今年は今まで書いてたようなまとめはいいかな。過去は振り返らないw 2013年もこんなブログでしたが訪れて頂きありがとうございました。大して情報も提供出来ず役に立つ記事も掛けず面白くもない記事ばかりなブログですが来年もこんな調子でまた宜しくお願いしますね。

相互リンクを貼って頂いてるブログ様も今年一年お世話になりました。来年もまたこんなブログですがお付き合い宜しくお願いします。

でわでわ、って2014年まであと数時間だったw

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年も残すところ数時間。今年もなんとか無事年を越せそうですw 去年は色々あって感慨深かった1年だったけど今年は比較的平穏無事だったかな。まぁ相変わらず何もない退屈な日々ばかりだったけどねw

ブログは5月ぐらいに色々すったもんだがあってご迷惑お掛けしました!特に相互リンク先のサイト様にはお手間取らせてしまい申し訳なかったです。自分はいつも後先考えず思いつきで行動してしまうからなぁ。ほんと反省だ。

というわけで今年も「妄想公共楽団」を訪れて頂きありがとうございました。来年も今のペースでまったりと更新していく予定。ゲームネタやプレイ日記書きつつ時たま買った商品のレビューをしていくスタイル。もう少し書くネタも増やしたいけどね~w


そして毎年恒例のアニメの感想まとめ。ただ今年は途中脱落したりそもそも放送に気付かず見逃していたアニメが多かった。

そんな中ではこの4本が特に面白かった。

  1. 「Another」
  2. 「ガールズ&パンツァー」
  3. 「坂道のアポロン」
  4. 「へうげもの」

へうげものは去年からの跨ぎだしガルパンはまだ終わってないけどねw 他は横並びかなぁ。

「さんかれあ」「じょしらく」「人類は衰退しました」「パパのいうことを聞きなさい!」「氷華」「妖狐×僕SS」「ZETMAN」「BTOOOM!」「男子高校生の日常」「中二病でも恋がしたい!」「謎の彼女X」「偽物語」「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」・・・。

どれも普通に面白かったとは思うけど色々と惜しかったかな?あくまでも個人的にね。


ゲームのまとめとしては・・・う~ん今年クリアしたゲームは少ないなw

  1. 「風ノ旅ビト」
  2. 「ファイナルファンタジーXIII」
  3. 「ファイナルファンタジーXIII-2」
  4. 「ぎゃる☆がん」
  5. 「PixelJunk シューター」
  6. 「PixelJunk サイドスクローラー」
  7. 「トラスティベル 〜ショパンの夢〜」

今年は何と言っても「風ノ旅人」に尽きた。GOTYの受賞も納得の素晴らしいゲーム。いやもうアートというか映像作品の域で芸術的だった。あとはFF13シリーズ。世間一般で賛否両論されてるほど悪くはなかったし良質なエンターテインメントなゲームだったな。

来年はRPGよりはACT中心にやっていきたいなぁ。取り敢えず次買うゲームとして考えてるのが「大神 絶景版」と「ダークソウル」かな。


こんなところです。来年もまたよろしくお願いしますね!

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遂にというかやっとクリア!何とか年内に終わらせましたw というわけでプレイ日記もこれにて最終回だけど無意味にダラダラ長く大して中身のない文章なので読む価値ないかもw


カイアスが御託を並べたあとでまずは「バハムート」とのバトル。

ff13-2(207).jpg
[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オータムセール最終日に「Legend of Grimrock」の75%オフが来てワロタw でも3.74ドルだから自分が買った値段と同じで安堵。「Torchlight II」が50%引きの9.99ドルでキター!になったけどよくよく考えたら1も大して進めてないしハスクラ系はタイタンクエストも少しばかりやってハマってるしで今買ってもどうせやらないだろうなと。それならいずれ来る75%待ちでいいかなと。多分ホリデーはまだ50%引き。来年のサマセには75%引きで来るだろうと踏んでる。

「Toki Tori」が脅威の90%引きの0.49ドルだったので脊髄反射的に購入w 今までは2が出るの知ってたから安くても買うの自重してたんだけど流石にもう買わない理由はないw

因みに75%オフが来たら即買いしてたゲームは・・・

FUELは確かセール常連と聞いたんだけど最近全然来ないなぁ。シリサムHDは既にFE、SE共にクリア済みなんだけど一応コレクションしておきたい。

で、これまで買ったゲームリストはこんな感じになってます。

steam_11.jpg steam_12.jpg

合計116本!でもまだまだ少ない方だよね。精進せねば。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の6月からプレイ開始して10月にクリアだから4ヶ月ぐらい掛かってしまったw なんでここまで時間掛かったかというとやはり「夏の暑さ」。うちは特に暑くなるところだから余計堪えてプレイが捗らなかったんだよねぇ。あと陰鬱なロケーションというか雰囲気もプレイさせる気に中々ならなかったw

というわけでまとめだけど既に散々語られてるゲームだしうちでは手短に総括。

良かったポイント

写実的でリアルなグラフィック。
まさに映画の中を動いてるかのよう。十分一線級のクオリティ。
格好いい戦闘曲、癒されるフィールド曲など多彩で印象深い音楽。
特に歌の入った「サンレス水郷」などは鳥肌モノ。浜渦サウンドを堪能出来る。
豪華声優陣によるフルボイス。
アイドル声優に頼らない外画系声優がメインで演技もしっかりしてるし声質も合ってる。
タクティカルで爽快感溢れるテンポ感良い戦闘システム。
緊張感のある駆け引きが要求されて雑魚戦でも最後まで飽きさせない。
補助系魔法の有用さ。
オプティマの切り替えが重要なこのゲームでは補助系魔法の使いこなしがカギ。
戦闘後のダメージ全回復によるストレスフリーなゲーム運び。
戦闘は戦闘のみ、フィールド移動は移動のみに集中出来る。
戦闘時のド迫力エフェクトと効果音。
ガ系魔法、特にルインガは痛快。巨大ボス戦も圧巻。
フィールドで声掛ける時いちいちボタン押さなくてもいい。
近づくとオートで声が流れる仕組みなので楽ちん。いい意味で聞き流しが出来る。
セーブデータのロード時のあらすじ表示。
プレイの間隔が空いても文字情報で思い出しやすい。

悪かったポイント

アクセサリのソートができない。
量が多くなるとアイテムを探すのに骨が折れる。
オプティマ切り替えのラグ
ラグではなく仕様なんだろうけどもう少しキビキビ切り替わってくれたらスピード感出てよかったと思う。
各ショップへのロードが遅い。
ワンテンポ遅れる感じがあって各店への移動がスムーズに出来ない。
視野角が狭くて移動がしづらい。
酔う人は酔いやすいと思われる。
序盤は操作メンバーの入れ替わりが激しくキャラに思い入れしづらい。
もう少し落ち着きが欲しい。

という感じです。

世間一般では色々叩かれたり賛否両論だったFF13だけど個人的には普通に楽しめた作品でしたよ。特に戦闘はマンネリがなくほんと面白かった。

ff13_86_20121030015658.jpg
ファイナルファンタジーXIIIファイナルファンタジーXIII
(2009/12/17)
PlayStation 3

商品詳細を見る
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加