このページでの記事一覧

タグ:パート1 (全14ページ)

緑と水が豊かな「Island」の次は砂漠世界の「Scorched Earth」へ降り立った。

ARK_ SE_001

これまでプレイしていたマップのIslandとは天と地獄のようにここは厳しい。炎天下の真夏以上に灼熱地獄。その猛火は数分でサバイバーの生命を奪う。夜は夜でIslandの雪原バイオームのように低体温症になるレベルの氷点下の世界。さらにまわりは獰猛な肉食生物サーベルタイガーやユタラプトル、テラーバード、ダイアウルフ、プルモノスコルピウスだらけ。Islandのように腰を落ち着ける場所は皆無。採取はおろかおちおち地図を見ることすらままならない。最初のスポーン地域はもちろんEASY地点にしてあるが当然のように公式詐欺。実際はドのつくHARDモード。

ARK_ SE_003

このマップのアイドルはトビネズミ。Islandのドードーのポジションの生物になる。どうやらレベルは1で固定みたいで簡単にテイム出来るけど飼い主がすぐ死ぬからどのみち短い命になる…。なのでテイムは生き延びられる目処が立ってからのほうがいい。

ARK_ SE_002

最初のスポーン地域Midlands4で何度かの死に戻りを経て北東のオベリスク下にあるオアシスにたどり着いたがラプトルに見つけられてジエンド。次は棚からぼたもちでサーベルタイガーの肉と皮を労せず得られたが焼き肉してる途中で干からびて死亡。目先を変えてスポーン地域をMidlands3に変えてみたが延々にオアシスが見つからずやはり干からびて死亡。今度はSouth3に変えたら運良く目覚めた先の目の前がオアシス。いい感じに平たい場所もあって拠点候補だったがサソリのプルモノスコルピウスの庭。こっちでも棚からぼたもちでサソリの死体から装備や肉をゲット出来て焼き肉してたらやはりサソリに殺られて死亡。次もそのオアシス付近へのスポーンを願ったがオアシス付近の渓谷の上。回り道してる際に歪な地形をしてる場所で別のオアシスを見つけて今度こそ永住の地かと願ったがこっちはラプトルの庭。

そのあともサーベルタイガー、テラーバード、ティタノミルマとかに追いかけられ死ぬこと繰り返して別のスポーン地域で廃墟らしきところからバカでかい翼竜を見る。あれが噂に聞くワイバーンのようだ。いつの日かワワイバーンに乗って空を駆けるときが来るんだろうか。そのあと付近で間欠泉みたいな水たまりを発見。どうやらこのマップにはオアシスの他にこういった水たまりがいくつかあるみたいで救済措置的だけど救済になってないのが現状。もちろんそのあとTekラプトルに殺されて終了。レベル124は勝てるわけがない。

ARK_ SE_004

何度かスポーンして死ぬこと繰り返してるけど酷いときにはスポーン直後「ワオーン」って雄叫びが聞こえて何かと振り返ったらダイヤウルフの群れの真っ只中。素っ裸でどうやって切り抜けろと?これがARK世界のEASY難易度。そのあとまたオアシスにたどり着いたら盗っ人ペゴマスタクスに襲われ盗まれたあと見に覚えのないテイム発生。スコーチドアース初のテイムがペゴマスタクスだなんて…。レベルも見ないぐらい関心なくどうでもいい仲間ってのも中々ない。拠点作る場所がないかと探してたらカルノに見つかり逃げてる途中でラプトルに殺され終了。やっぱりオアシスは生物が集まりやすいから自然と肉食も集まっちゃうんだよね。拠点は水確保もあってやはりオアシス付近に作りたいしどうしたものか。

心機一転最初に選んだMidland4から。無事オベリスク下のオアシスに来たがもちろん肉食の宴。回り道してようやく水にありつけたが付近であのデカイ草食モレラトプスとカルノが戦っててモレラトプスの死体が2つ3つ転がっててラッキーに皮と肉ゲット。ただ生き残ったカルノはレベル高いのか他の2匹のモレラトプスを殺しそうで慌てて隠れた。崖から水辺に落ちてもなお戦って蹴散らしててあのカルノは相当レベル高そうだ。モレラトプスの死体に近づいたら「水を飲む」というコマンドが使えるみたいでこれはこのマップ最優先テイム恐竜のようだな。ある意味ラクダ的ポジションか。

ARK_ SE_005

そのあとダイヤウルフに殺されてお終い、いやあれだけのたくさんの皮は何としてでも回収しなくては。どうにか無事全部回収して付近の高い岩に上がって氷点下近い夜を過ごした。死体から回収したのって50回ぐらい死んだのに何気にスコーチドアースマップ初。それだけ回収ままならないほど辺り一面危険地帯。さてこのあとはどうするか。どこに拠点を作って落ち着ける場所を確保するかが問題。先立つものとして護衛になってくれる恐竜が1体でもいてくれたらいいんだが。

いやぁ話には聞いてたがほんとScorched Earthはきつい。Islandの経験があるからって舐めて掛かると地獄を見る。果たしてこのマップの冒険は続くのだろうか。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ARKに引き続きオープンワールドサバイバルゲームをやっていこうか。コナン…といっても自分はコナンときたら昔のアニメのコナンを思い起こすぐらいこのゲームの元ネタとなったコナンの知識は皆無。ゲーム自体の知識は電撃ゴローさんの動画(【CONAN:ゴローの奴隷王国】実況プレイ動画まとめ)を見ているけどまだPart6までしか見ておらずこの先もあまり見ないようにしようとは思う。ARKの場合はシリーズ半分ぐらいまで見てゲーム買おうと思ったから結構大体の情報仕入れちゃったけど今回は新鮮な体験をしようかな。

Conan Outcasts_001

無断四肢切断、非合法性行為、淫らな歌唱で磔の刑にあいました。どんなエロい歌だったんだ。というわけで今回も女性キャラでプレイ。キャラクリだがこの手のゲームのお決まりでどう頑張ってもいい感じの魅力的な女性キャラにはならない。むしろワンチャンARKのほうが見栄えがいいまである。ARKの場合腰回りとか体型をもっと弄られたんだけどコナンは身長と肉つきと胸のサイズを弄れる。ARKと違って髪型や声のトーンを選べるのは良い。人種はスティギア、宗教はデルケトにした。デルケトの説明文「女神の二面性に従って欲望と死の間の僅かな境界線を歩む」っていう危険な匂いに惹かれたけど自分にとって正解なのかは分からない。簡単なムービーがあったけど助けてくれたおっさんがコナンって人なのか。助け出されるときめっちゃ腰に顔寄せてて一瞬何やってるのかと思ったよ。とりあえずこの荒涼とした大地を生き抜いて罪人の証の烙印ってのを外すことがメインの目的なのかな。

Conan Outcasts_003

ARK然りコナン然りサバイバル事始めは落ちてるものを拾いまくること。それにしてもコナンアウトキャストの情報ってあまりない。ARKみたいにしっかりした情報量のWikiもあまりないし人気の動画シリーズもそうたくさんはないようだ。その辺の理由はプレイしていくうちに自ずと分かってくるのかもしれない。ま、自分も多分ARKほど嵌まらないだろうなとは思ってる。

グラフィックはARKよりは落ちるかな。少しのっぺりした印象なのはエジプト的な荒涼とした大地というのもあるか。かといって軽いかというとたまに画面の描画がカクつくことがちょくちょくある。この辺はそもそものPS4の処理限界か。カメラはARKと違って視点変えなくてもキャラを360度見ることが出来るのが良い。音楽はアラビアンな異国情緒溢れてて雰囲気はある。

Conan Outcasts_004

とりあえず衣服を来たり斧やツルハシや剣を作るところまでは生き延びた。案の定必要最低限の説明だけだからワケガワカラナイヨ状態だが。UIや操作感も分かりづらい。インベントリのアイテムを逐一リングメニューに登録しないと使えないのは非常に不便。アイテム使用もリングメニュー介さないといけないから面倒。生産ボックスにワンクリックでカーソルを移動出来ないのも面倒。でも設置物を一部を除き回収出来たり焚火の中のアイテムを直に食べられたり対象のインベントリ内で半分個に出来たり壁の設置時に表か裏かが文字があったり松明と武器や道具を同時に装備出来るのは便利。ARKと比べてイマイチなところもあれば良いところもある。あと岩とかツルハシで削るときにちゃんと岩の一部分が削れてるのがリアルで良い。草木からの採取アイテムもARKよりずっとバリエーション豊か。家具とか装飾系もARKよりずっと多い。

個人的にコナンで一番分かりづらくて苛ついたところは技能ページ。これが最初意味がさっぱりで困った。ARKのエングラムに相当するシステムなのだけどどうやったらこんなに分かりにくくなるんだろうかってぐらい分かりづらい。

Conan Outcasts_005

アクションはARKより断然色々出来て楽しい。ARKは基本一本調子な攻撃だったけどコナンは通常攻撃、強攻撃、蹴り、回避もあってバリエーションある。コンボ的な事とかも出来て戦闘は楽しい。今は川辺にいるワニや卵の傍にいてプレイヤーが近づくと起きて攻撃してくる敵も始末出来るようになってきてる。というかワニ多すぎ。ただひとりだからなのとまだレベル低いのと石製の武器だから倒すのに時間は掛かる。ハイエナは特に群れてるから2匹以上で来られると現状きつい。マルチでやってたらタゲ分散してスムーズに倒せるのだろうけど。武器は最初は片手剣だったけど二刀流の短剣に切り替えてみたりして色々試してる。

というか敵の名前が分からないんだよね。ARKだと近づいたら黄色い名前表示があるんだがコナンはそれがないからずっと分からないまま。ワニはいいけど亀とゴブリンが合体した生物はなんだあれは。ワニみたいにそうゆう革とか頭を落としたら分かるかな。でも緑色の奴は大人しくて近づいても襲ってこない。赤っぽいのは襲ってくる。多分父親が襲う奴でおとなしい方は母親とその子供なのかな。なので母と子供は襲わないようにしてる。そうなると父親も殺さないほうがいいんだけど向こうから襲ってくるから仕方ない。ウサギもいるけど殺しづらいね。鹿もそうか。やっぱり基本無害な動物は中々ね。ARKの場合は大人しい生物や恐竜も殺して糧にしないと生き残れないほど厳しいけどコナンは害のある生物や拾える虫や卵とかでまだ普通に生活出来る。今のところはね。

最初の拠点はマップ真ん中を少し上がった高台にした。安定の豆腐ハウス。建築はARKよりやりやすい。予めパーツを作ってあると設置後自動的に次のパーツを出してくれるし表裏も分かりやすい。種類も多いから建築メインでやりたい人はコナンのほうがずっと楽しいだろうな。

Conan Outcasts_006

今後はとりあえず鉄が重要なので鉄鉱石を探して炉で鉄に加工しつつ装備を新たな段階にして強くしていくこと、誰かを奴隷にして冒険や生産を楽にしていくのが目標。そうして徐々にマップを踏破していきたいところ。とはいえARK同様このゲームもマルチによる協力プレイ前提の設計なのでソロでやってると時間も手間も厳しさも倍ぐらいあって疲れるのでのんびりコツコツとやっていきたいがARKみたいに続くかはまだ微妙なところかなぁ。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

決して例のブームに影響されたわけではないです。影響されたのはゴローさんの動画。

ARK_ 001t

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LIMBOに続いてPlaydeadの作品をクリア。

inside_0.jpg

ゲーム自体は以前るーりぃのアイコンでプレイをちょこっと見ていた。とにかくLIMBO同様にモノトーンの退廃的な世界観が魅力的。LIMBOは平面的な二次元世界だったけどINSIDEはより奥行き感が出て2.5次元に近い。色合いはモノトーンだけどそれにプラスして影に差し込む橙色の光がさらに寂寥とした雰囲気を生んでいてどこか白昼夢な世界が美しかった。そしてその中にプレイヤーキャラとなる赤い点がポツン。この物寂しさが堪らない。ずっと画面に見入ってしまうほどこの世界に浸っていられる。

ただこの世界は少年には厳しかった。SAN値が毎回ゴリゴリ削られるシーン続出。特に少年を食いちぎる凶暴な犬、水中で執拗に追いかけてくる髪の長い女がホラーでトラウマ。あの少年は一体何度バラバラになったりミンチになったのか…。さらに終盤のあの展開は精神的にきつい…。さすがにああなると早く終わってくれーって思わずにいられなかったな。どうやら真エンディングがあるみたいでそれを目指してもいいけど暫く間を空けてからでいいかなぁ。あの突き放したような終わり方はあれはあれで意味深くも美しくはある。大体の展開はまぁそうゆうのから逃げてみんなで…ってことなんだよね多分。エンディングがあれだけだったとしても十分納得はいくな。

ゲームとしては個人的にはLIMBOのほうがアクション性があって楽しめたかな。グラフィックや雰囲気といった見た目はINSIDEのほうが好きだけどね。次回のPlaydead作品はどんなテイストできるのか。楽しみにしていたい。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うわぁ…久々にドバドバと脳汁出るゲームだ。もう初っ端からドキドキハラハラで手に汗握らされるし盛り上がりもすごいしおまけにグラフィックの美麗さやゲームデザインの洗練さにも感嘆させられるしでもうめっちゃくちゃ面白い。そりゃ各所で大絶賛されるわけだ。最近はゲームシステムで感心させられることがなかったけど(そりゃファルコムやガスト作品ばかりやってりゃね)未知の新鮮なゲーム体験に終始圧倒されっ放しだった。これはもう極上のハリウッド映画。遂にインタラクティブに操作出来るハリウッド映画が実現した。なんで自分はこんなすごいゲームをプレイしていなかったのか、自分の不勉強さを反省するばかり。

Detroit_ Become Human_1

さすがに内容が内容だけにスクショは最大限ネタバレにならない画像に留めておこう、というかプレイ中は物語にのめり込んでいるからスクショするのを普通に忘れる。

というわけで最初の「人質」チャプターからどっぷり嵌ったというわけ。ただ正直最初は操作感に結構まごついて無駄に操作キャラをダンシングに動かしてしまってたw 慣れるまでは普通に歩かせるのが難しい。あと逐一操作を要求。いわゆるQTE。それも単純なボタン押しだけじゃなくスティック回転、ボタン長押し、同時押し、タッチパネルのスライド、ジャイロによる上下や傾きなどまさにコントローラーの機能を使い倒す感じだな。4つのボタン同時押しやタッチパネルを上下や左右で連続してスライドさせる操作なんてはじめてやったよ。そのうち音声入力も求められるんじゃなかろうかw

今回ストーリーはそれぞれが激動のまま終えるところまで進んだ。具体的にはカーラ編の「あてどなく」まで。実は春野杏さ…じゃなくてスプリング・F・杏さんのゲーム実況で少しばかり内容を見てたのだけどそれでも全く気にならないぐらいの新鮮なゲーム体験。それだけ没入感がすごい。アンドロイドの主人公3人を交互に操作してストーリーは進んでいくがこれまでの印象はコナー編は正義、カーラ編は愛、マーカス編は自己といった感じがある。今後この3人のアンドロイドがどんな物語を見せてくれるのが楽しみで仕方がない。

唯一の不満点は先程も書いたようにちょっと歩かせづらいこと、イベントシーン後の操作シーンでスティック操作によっては明後日の方向を向かわせてしまいシーンが間抜けになること、カメラを動かせる速度がちょっと遅いこと、バックログ機能がほしい、今のところはそれぐらい。ロード速度は快適。遅いなと思ったことはない。本編の不満じゃないけどスクリーンショット画像のファイル名に「™」という機種依存文字が入っているからUSBメモリでPCに移したときにIrfanViewですぐに見られず仕方無しに使いづらいWindowsフォトとかで見るしかないのが難点。

ちなみにデジタルデラックスエディションを買ったので合計86曲入りのサントラ付き。Hollow Knightと違い残念ながら可逆圧縮形式ではなくMP3だったけどビットレートはCBR320kbpsなので普通に聴く分には問題ない。カーラ編はしっとりとした自分好みの曲が多くて「Little One」が特に心に残った。今後ゲーム体験を経て好きになる曲が増えていくことだろう。ちなみにMP3ファイルは全て制限なくUSBメモリにダウンロード可能。つまりPCで自由に聴けるってこと。この仕様を事前に知ってたから何ら躊躇せずこのエディションを買った。あと他にはアートブックも入っているがネタバレになりそうなので閲覧はクリア後にしたい。

最後にそれぞれのこれまでのストーリーを軽く振り返ると…。

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hollowknight_4.jpg

美麗で少しダークな色合いのグラフィックが印象深くて前々から興味あったタイトル。PS4版がセールで安価だったので購入を検討していたが試しにYouTubeでBGMを聴いてみたらドンピシャで自分好みの音楽だったので秒で決めた。当初PS4版にしようと思ってたけどサウンドトラックとバンドルされてお得なSteam版を購入。MP3の256kbps程度の品質かなぁと思ってたが嬉しいことにMP3ファイルの他にもFLACファイルも収録されていて太っ腹さに感動。

hollowknight_1.jpg

期待通りのアートワークと音楽。LIMBOやINSIDEといったテイストのグラフィックが好きな自分には堪らない。アクションは最初はジャンプに少し手間取ったものの慣れてくると楽しい。ただ購入前から知ってはいたけど単純な左から右への横スクロールACTではないからどこ行けばいいやらで手探り状態。コンパスと羽ペン買うまでがきつかったが買ってからも堂々巡り状態は続く。方向オンチではないけど探索が結構骨折れる。そうして「忘れられた交叉路」のボス「偽りの騎士」をどうにか倒して新たなステージ「緑の道」へ進んだところまでクリア。ここまで当然のように難しくて死に覚えゲーと言われるソウルシリーズの横スクロールアクション版みたいなものだな。おまけに自分は昔から横スクロールアクションが苦手なので尚更厳しい。ただ死んだとしてもすぐに何度でもリトライしたくなる不思議な中毒性があってそれだけアクションゲームとして優秀だからなんだろう。この手に吸い付くような操作感は非常にプレイしやすい。そうはいってもどんくさい自分なので全クリは無理だと確信しているw 暫く経って途中経過記事が上がらなかったらそこまでで挫折したとお察しくださいw ま、例えそうなったとしても優れた音楽アルバムを手に入れられたのだから全く後悔はなし。

hollowknight_2.jpg hollowknight_3.jpg

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加