このページでの記事一覧

タグ:パート1 (全15ページ)
次にやるゲームに迷ってましたが今回からゴーストオブツシマとの和繋がりでこれも話題作「天穂のサクナヒメ」をプレイしていきますよ。これで自分は大神、朧村正、そしてこのサクナヒメと三大和風ゲームを制したことになりますかね(ゴーストオブツシマも和風だけど国産じゃないのでノーカン)。他に和風オブ和風だと古くは妖怪道中記とかもプレイしてはいましたが。自分がプレイしていないゲームだとVMJAPANやゴエモンとかサクラ大戦、戦国無双とかまだまだ色々とありますね。

内容のネタバレというかゲーム内容は以前わしゃがなで中村さんたちがプレイしているのを見たぐらい。4GamerやAutomatonでスクショや記事をちらっと見た程度ですかね。ガッツリとプレイ動画を見てしまい先の展開を知ってるってことはないです。いや何かにつけて巨漢の田右衛門が二人に叩かれてたのはよく覚えてるけどw あと何かと話題になってた農林水産省なんとかかんとかも全く見てないですね。というわけで今回もツシマ同様に攻略やWikiなどは見ない方向で。一応元?農家だったし小学校の頃に実際に田植えや収穫とかも体験していたのである程度稲作の仕方は分かっているつもり。いや完全に稲作シミュレーターというていで進めてますけどメインはアクションゲームのはずw

sakunahime_001.jpg

さてVer1.12のアップデートをインストールして起動。まず設定の稲作難易度ってなんだよ!っとツッコミを入れざるを得ないw 主人公のサクナヒメCVはそらそらこと大空直美さん。ファルコムクラスタ的には軌跡シリーズのデュバリィ、少しマイナーだけどイースVIIIのディナとグリゼルダとか。しかしそらそらもいなこんの頃からまさかここまで売れっ子になっちゃうとは感慨深い。当たり役を引いて風向きが変わったのはガヴドロのサターニャからですかね。

暫くはイントロダクション&チュートリアル。別にロリキャラが好きってわけじゃないけどあの中で一番まとも?そうに見えるゆいちゃんについつい目がいっちゃいます。サクナヒメはロリというかのじゃロリというかそうゆう目で見ることはなさそう。グラフィックは期待に違わぬ良さ。ツシマがフォトリアルな映像だとしたらサクナヒメは手作り感のある立体絵巻といったところ。個人的な好みとしてはもう少しテカリ、いわゆるブルーム効果を減らしてくれたほうが見やすいのだけどあれも粗を誤魔化すために必要なんでしょう。話のほうは迷い込んできた?人間たちが供物の米を台無しにしてしまいそのトバッチリがサクナヒメに、人間たちが現世に戻るには時間が掛かる、それまでサクナヒメたちと一緒に鬼島に巣食う鬼たちの始末を付けることになったらしい。島を開拓しつつ悪者退治という一石二鳥。ここのシーンの泣きじゃくるサクナヒメの顔が良い感じにアニメしていて可愛い。

sakunahime_002.jpg

ちなみにPS4の消費電力は大まかに90W前後を行ったり来たり。なんでこんなことを書くかって?そりゃ今冬の電気代が大変なことになってからですよw 電気代・電気料金の計算サイトによるとその消費電力と一日に大体2時間プレイするとしてそれを毎日続けたら一ヶ月の電気代は150円ぐらい。ま、大飯食らいのエアコンに比べたら優しいw

サクナヒメの友人らしいココロワはサクナヒメが島流しにあうことを知りホッとしてるらしくやはり疎ましかったのでしょうかw しかしゆいちゃんは可愛い。いやだからロリコンじゃないんですけどね。サクナヒメはああだし渡来人の女性にも特にだしあのメンツの中でモチベ的に愛でたいなと思うのがゆいちゃんぐらいなので。しかもCVは今をときめくかぐや様@古賀葵さんときたらそりゃもう。

sakunahime_003.jpg

ここから難易度を選択出来るように。ゴーストオブツシマでは痛い目に遭ったので易しいを選びたいところだけどとりあえず最初は標準を選んでおきます。あとでやっぱあかんわこれってなったら躊躇いなく下げますよw でも稲作難易度だけは絶対標準から下げないつもり。このゲームのキモですしね。
[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年始めのゲームはこちら。はい、2020年で最も評価された「Ghost of Tsushima」です。いや、正直あまり興味はなかったんですよ。というのも天の邪鬼な自分は大人気だからという理由だけで避けていた、なので当時全く興味は皆無でした。だからこれまでにもまともにレビュー記事やスクショ、プレイ動画などは一切見ていないほどです。ただ毎年恒例の4Gamerさんの記事(ゲーム業界の著名人147人は異例づくしの1年をどう振り返り,新たな時代に何を見るのか。恒例の年末コメント集企画)で殆ど半数以上のクリエイターさんたちや偉い人たちが軒並みTsushimaを挙げているのを見てさすがにこれは腹をくくってやらざるを得ないなと。とりあえず触れておかないと後悔しそうだなというわけです。

Tsushima_001.jpg

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ようやくライザのアトリエを買いました。いや実は買う予定はあまりなかったのですけどね。色々と諸事情が出来てしまい買わないと筋が通らないことになったので。でもいやいや仕方なくでは決してなくて。元々興味はあった、ただ優先順位は低かっただけ。

ryza_001.jpg

(※ネタバレを含みます)

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回から続いてとりあえずのファーストインプレッション。冒頭の「キライッ!!」って強く叫ぶシーンは印象的だけどなんかの配信で見たことあるな。なんだったかな。

少女地獄_001

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目当ては3と9のナーディアとスウィンのなーちゃんすーちゃんだけです(嘘)。

hajimari2.jpg

発売日早々に1.01への結構サイズの大きなアップデート。30分も掛かってしまい辟易。正直こうゆうのは感心しませんなぁ。さて、あとはただ無心に進めていくだけです。大型RPGは閃の軌跡IV以来の2年ぶりぐらいなので中々頭の切り替えが大変。あと最近ずっと2D画面ばかりのゲームだったから久々に3D画面見ると軽く酔いがw

プレイ日記は今までそれなりに付けていたけど今回はと諸事情があり自分のキャパシティ的に無理なので書かない方向で。次に創の軌跡記事を書くのはクリアしてからのまとめ感想記事になりますかね。ま、今作のルート切り替えっていうシステム上、書きづらいってのもあるし正直また零組と閃組のケツを追っかけるのかっていうゲンナリ感もあるw

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっぱり今の自分には2Dアクションゲームがうってつけのようだ。というわけで和から洋へ。戦国時代から中世世界へ。再びヴァニラウェアが描く世界へ。

OdinSphere_L_001.jpg

冒頭のエンヤ的なBGMや幻想的なグラフィックからしてもう素晴らしい。ちなみにクラシックモードってのも選べて発売当時のモードってとこか。こっちのイントロ演出やBGMも良いなぁ。

幼女とネコという定番の取り合わせだがこれまた良くていちいち可愛い。十三機兵、朧村正とこの柔らかみのある手描きのタッチはほんと目が幸せ。座ったときのぽんって座った感じの表現もまた良い。ほんとツボついてくるなぁ。で、暫くネコ掴んだり離したり椅子座ったりパンツ見えないかなとかしてここからどうするのかなと思ったがワルキューレの本ってのが冒険の書か。どうやら本編はこの幼女が読む物語。ネバーエンディングストーリーみたいなものなんだろう。この幼女とこの部屋は物語へのハブ。よくある手法といえば手法だな。そして最後にこの幼女が実は…ってのがありそう。

OdinSphere_L_002.jpg

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加