もうグラフィックボードの購入記事は書くこともないだろうなと思ってたけど自分でもまさかの心変わり。オンボードにしびれを切らして新たなグラフィックボードとなる『GeForce GT 1030』を導入してしまった。早速開封の儀とベンチマークや使用感などをレビューしていこう。

buy_jisakupc_038.jpg

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しいビデオカード買ったよ。MSIの「R7850-2GD5/OC」というRADEON HD7850なカード。

radeon7850_001.jpg



RADEON HD7870から7850へランク下げてどうするw 事情でダウングレードさせる必要があって消費電力とカードサイズ、今の自分のスタイルに丁度あったのは7850かなぁと。もう少し安い7750や7770、7790とかも候補だったんだけどね。やはり最新の3D系ゲームをそれなりのクオリティでプレイするには最低でもバス幅256bitとビデオメモリ2GBは欲しい。ガッツリとゲームはやらなくなってもまたやりたいなと思った時に高いクオリティ設定でゲームができるという安心感は欲しかった。NVIDIAもGTX 650Ti辺りは良さそうかなと思ったけど性能と値段のコスパ考えたらどうしてもAMDになってしまう。

以前のSAPPHIRE製「RADEON HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DP」と較べてカード長さは26から21センチ、補助電源は6ピン2本から1本、ファンは2つから1つへ変化。


SAPPHIRE Radeon ビデオカード HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E 日本正規代理店品 SAHD787-2GD5R001SAPPHIRE Radeon ビデオカード HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E 日本正規代理店品 SAHD787-2GD5R001
(2012/03/16)
SAPPHIRE

商品詳細を見る


開封の儀。中身は大概のビデオカードと同じ付属品の数々。実はゲームクーポンが入ってた!とかのサプライズがあったらよかったんだけどw

radeon7850_002.jpg
radeon7850_003.jpg

ファン周りのデザインは整然としてて中々に格好いい。見る機会は装着する時や外す時ぐらいだけど見た目も大事だよね。

radeon7850_005.jpg

各コネクタにはカバーが付いててちゃんと配慮があるのが好感触。

radeon7850_004.jpg

補助電源となる6ピン端子はビデオカードに直角に繋げるのではなくて後ろから並行して繋げるタイプ。ビデオカードの長さプラス5センチは余裕見たほうがいいな。ただこのコネクタにケーブルが中々嵌らなくて参った。異様に硬いんだよね。一瞬規格が違うのかと思うぐらい嵌めるのに苦労した。

▼合わさった位置からお察しの通りパチッと音がするまで嵌ってないw
radeon7850_006.jpg

無事起動。ファンの音は「HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DP」と変わんないかな。CPUクーラー(リテイル)の音の方が煩くてビデオカードのファン音が聴こえないぐらい。

早速ベンチマークを回した。まずは基本の「Windows エクスペリエンス」。余裕で最高値の「7.9」を叩きだした。ディスクはSSDで強まったし今後の強化はCPUだな。

SnapCrab_パフォーマンスの情報とツール_2013-12-13_22-43-31_No-00

お次はやはり定番の「CrystalMark 2004R3」。以前の値は下記の記事参照されたし。GDIとD2Dは何故か微量に下がったけどOGLは倍近い値になった。それにしてもHDD項目はSSD効果さまさまだなw



SnapCrab_CrystalMark 2004R3 [09126452] _2013-12-14_8-56-24_No-00

そして既に定番ベンチマークソフトとなった感のある「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア キャラクター編 ベンチマーク」。こちらも以前の数値は下記記事へ。8186から1000近く落ちちゃった…。これがHD7870とHD7850の差か…と痛感。まぁ実際は「非常に快適」レベルだから高望みなんだけどね。



SnapCrab_FINAL FANTASY XIV A Realm Reborn ベンチマーク キャラクター編_2013-12-14_12-10-18_No-00

最後に世界的に有名なベンチマークソフト「3DMark 11 」の結果。HD6850では3611、HD7850では6895、ときてHD7850は6178。まぁまぁ順当にこんなもんかな。



AMD Radeon HD 7850_3dmarks11_1

最新のベンチマークソフト「3DMARK」でも勿論計測。トータルスコアはないので以前のベンチマーク記事を見比べたし。PCでは「Fire Strike」が重要らしい。HD7850では4687だったけどHD7850では4088になった。これもスペック通りの数字ってとこかな。



AMD Radeon HD 7850_3dmarks_1

使用してから2日ぐらい経ったけど特に不具合やブルースクリーンを見たりすることなく安定。RADEONドライバ(Catalyst 13.9)も色々言われてるけど僕の環境ではこれまで問題起こったこともないし安定してる。

「Euro Truck Simulator 2」をプレイしてみたけどフルHD、画質は最高設定でHD7870と同じ感覚でプレイ出来た。FPS数値はFraps計測で大体60fps前後で全く問題なし。よほどこだわりのある人以外はこの重さ軽さで十分に満足出来るのでは。チップ温度はSpeedFan計測で室温19℃だと最高44℃ぐらい。これなら夏場はプラス20℃になっても耐えられそう。他の最新ゲームは未インストールだから分からないけど特に問題はなさそうかな。BF3も流石にHD7870でプレイしてた時同様とはいかないまでもあの時より少し重い程度でプレイに支障はなさそう。最新ゲームをバリバリにやらず合間にちょこちょこっとやる向きにはトータルでコスパのいい良い買い物だったな。


GIGABYTE グラフィックボード AMD Radeon HD7850 OC 2GB PCI-E GV-R785OC-2GDGIGABYTE グラフィックボード AMD Radeon HD7850 OC 2GB PCI-E GV-R785OC-2GD

日本ギガバイト

商品詳細を見る
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新たにFF14のキャラクター編ベンチマークが出来るようになったので早速やってみた。

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編

DLしたら解凍後はインストールもなくそのまま起動出来た。設定は最高品質に変えて1920x1080のフルスクリーンでスタート。映像は前回とそんなに代わり映えしなかったかなぁ。特に面白味はなかった。大体5分ぐらいで終了。

ff-14_002.jpg

前回のスコアは「5664」で「とても快適」。

AMD Radeon HD7870を買いました(ベンチマーク編) | 妄想公共楽談

さて今回は「8186」で「非常に快適」と出た!おおすごい。3000近くスコアが伸びてるw 前回とハード環境は変えてないのにここまで変わるのか。単にキャラクター編だからか、あれからプログラム自体の最適化が進んだのか。何にせよ満足感は得られた。ま、快適だったとしてもゲーム自体はやらないけどね。FFシリーズは好きだからやりたいんだけどさすがに月額1000円以上は高すぎますわ。やってハマるかどうかも怪しいしね。そもそもそんなやる時間もないし。

ff-14_001.jpg

で、キャラクター編だけあってキャラクリも出来た。当然女の子で作るでしょw 種族はケモナーではないのでヒューマンを選ぶ。下着姿に出来たりポーズ取らせたり胸をボインに出来たりw でもそんなにカスタマイズは出来ないのかな。見た印象大きく変えれるのは種族と髪型ぐらい。PSOの方がよっぽど色々弄れた気がする。

ff-14_003.jpg

取り敢えずパパッと弄ってこんな感じになった。いけるやん!でももうちょっとロリっぽくしたいよなぁ。センスある人だと同じ種族でも全然可愛く出来るんだろうなぁ。

ff-14_004.jpg

レベル20装備とやらだと戦う姫様みたいで結構さまになる。因みに耐熱装備にしたら水着になったw

ff-14_006.jpg
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラクエがPCで?と思ったけどまぁMMORPGなわけだしこれも時代の流れというわけか。

早速配布されてるベンチマークソフトを走らせてみた。デフォルトのままやっても面白くないので設定は最高品質で解像度はフルHDにしてスタート。

メインで出てくるあのキャラは女の子?最初は特にどうも思わなかったけど後半から段々可愛く見えてきた。ポーズとか結構可愛いと思ったです(KONAMI)

dq10b_01.jpg dq10b_05.jpg

結構長い時間掛かったけどグラフィックとしては数世代前のクオリティで見るべき点はなかったな。負荷も特に掛かってるような気はしなかった。ま、Wiiがそうなんだからそらそうなるわな。

dq10b_02.jpg

結果は「とても快適」でスコアは7859の当然合格点。ベンチマークソフトとしてはFF14のと比べてあまり使えそうにない印象。

dq10b_04.jpg

でも最後のこの映像は何だか良い感じだった。

dq10b_03.jpg

早速ゲーム自体のβテストもやってみたけどこれはあまりアカンね。長い距離歩かされる移動がとにかく面倒だし見た目しょぼく見えて10分もせずやる気無くしてお終い。ビッグタイトルならではのオーラというか凄さは見えて来なかった。ま、そもそもMMOは興味ないし有料になるわけだし尚更。

ちなDQは1~7までクリア済み。100時間ぐらい掛かってようやくクリアできた7でウンザリしてそれ以降手を付けてない。至高は5で花嫁はビアンカ派ですw

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は開封・換装編。そして今回は待望のベンチマーク編です。

改めて現在のPCスペックを簡単におさらい。

  • Core i5-2400
  • 16GB DDR3
  • WD10EZEX

これに新たにRadeon HD7870が加わったというわけ。では早速各種ベンチマークスタート。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編

■AMD Radeon HD6850

vga_06.jpg

■AMD Radeon HD7870

vga_07.jpg

6850でも実映像は滑らかだったけど倍近くスコアが上がった!「とても快適」・・・いや~いい響きだw これでいつでもFF14開始できますね(ニッコリ ま、こないだ募集してたβテスト外れてたんだけどね。

3DMark Vantage

以下の3つはFuturemark製3Dベンチマークテスト結果。当然無料の体験版で全てデフォルトで何もせずそのままテストしています。

■AMD Radeon HD6850

vga_10.jpg

■AMD Radeon HD7870

vga_11.jpg

DirectX10世代のベンチマークテスト。以前のVerはCPU TESTでPhysXが使われててnVidiaに有利なスコアが出たらしい。今の最新VerはPhysX無効がデフォルトに修正されて公平になったらしいので回してみた。CPUスコアはCPU変えてないので当然変化無しだけどグラフィックスコアはこちらも倍増!

3DMARK 11

■AMD Radeon HD6850

vga_08.jpg

■AMD Radeon HD7870

vga_09.jpg

で、こちらはDirectX11世代のベンチマークテスト。こちらも倍近くスコアがあがって狂喜乱舞w 実際映像見ててもGraphicTest3以降は体感してスムーズになってた。

あまり面白味のない映像のVantageと違って11は中々見応えある映像で楽しめた。

3DMARK

■AMD Radeon HD6850

vga_12.jpg

■AMD Radeon HD7870

vga_13.jpg

3DMarkの最新版はDirectX10、11の総合ベンチマークテスト。語尾に何もつけないのは最近流行ってるけど分かりにくいから辞めてほしいんだけどね。それはさておきこちらもスコアはCLOUD GATE以外は倍増してて安堵。FIRE STRIKEは目に見えて超弩級のヘビーなテストで6850だと文字通りカクカクだった。7870ではスムーズとまではいかないしカクつきはあるけど何とか見れるレベル。

FIRE STRIKEはPS4だとヌルヌル動くのかな。迫力のある格好いい映像だった。

因みにスカイリムをインストールして起動させたら「Ultra High」プリセットになった!他の設定項目みたら軒並み高い設定に自動的にセットされててこれは嬉しいw


SAPPHIRE Radeon ビデオカード HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E 日本正規代理店品 SAHD787-2GD5R001SAPPHIRE Radeon ビデオカード HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E 日本正規代理店品 SAHD787-2GD5R001
(2012/03/16)
SAPPHIRE

商品詳細を見る

というわけで買って大成功・大正解!なRadeon HD7870でした。これで壊れなければ2年間ぐらいは戦える筈w さて次の換装パーツはサウンドカードをクリエイティブの最新ボードに変えたいなぁ。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

というわけで早速測ってみた。因みにマイマシンはこのようなスペック。

  • Core i5 2400
  • DDR3 16GB
  • Radeon HD 6850 1GB
  • WD10EZRX

なんともまぁ微妙なというか数世代前のしょっぱいスペックだこと・・・。メモリ以外のアップグレードが必要だね。

起動してまずはデフォルトの設定からというわけで特に何も弄らずにベンチスタートしてみた。

ff14_03.jpg

おお~「標準品質」&「1280x720」でも結構綺麗な映像だ。流石にこの品質だとヌルヌル動くな。テストの結果は「非常に快適」というわけで安心。

ff14_02.jpg

ただハイクオリティなグラフィックを売りにしているFF14をこの品質でプレイしても楽しくないので設定を「最高品質」&「1920x1080」に変えて再度スタート。流石に少し負荷が掛かってるような動きになってしまってるけどでもそんなに重い印象は受けずヌルヌルにはならないけどプレイには支障が無さそうに動いてくれてる。

ff14_04.jpg

そして結果は「快適」。以前重い重いと喧伝されてたFF14だけど思ったほど重くはなかったかも。新生になって改善されたんだろうかな。

ff14_01.jpg

特に障害もなくFF14をプレイ出来そう?・・・まぁ月額1000円ばかし掛かるからやらないけどねw でもプレイ画面は面白そうなんだよなぁ。キャラは流石に日本人が作ってるだけあって3Dでも馴染みやすいキャラ揃いで特にミコッテが気になるところだし。

その前に幾ら問題ないとはいえマシンをアップグレードしたいことは山々で特にHDDとグラボが急務。でも今は円安のお陰で軒並みどれもPCパーツが値上がりしてしまい手が出にくい状況・・・。なんで一ヶ月ぐらい前のあの時に決断しなかったし自分w 値段はすぐに上がるけど下がるのはゆっくりペースなんだよなぁ。おちおちしてたら更に値が上がっちゃったり結局買うのは年末に近くなっちゃったりしかねない。欲しいと思った時がやはり買い時なんだろうね~。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加