今回はこれまでやってなかったブリーディングといういわゆる出産と子育てをやってみた。

何を思ってかショートフェイスベア、メガテリア、バリオニクス、スピノサウルス、ユウティラヌスと5種類同時ブリーディングをやるという。いやまさかここまで忙しいとは思わなかった。まず受精卵として卵が生まれるのだけど卵はアルファ種みたいなオーラ纏ってるんだな。これまで恐竜が卵生んでもそれから生まれるのかと思って冷蔵庫に保存してたけどそもそもが違ってた。

ARK_ 203

環境が寒いとアラートが出てるのでかがり火で即席の暖房にしてそこで卵をかえした。いずれ本格的にブリーディングをやるのならエアコンを作ったほうがいいな。そうして無事卵から生まれてくれたがこれまたちっこくて可愛い。スピノとか見た目が厳ついのにちっこいものだからちょっと面白い感じになってる。怖い顔つきのバリオニクスも可愛くなっちゃって。どことなくフィギュア的な感じでもあるな。ショートフェイスベアは妊娠タイプみたいなので親の足元から子供が出てきたがなんと双子。Lv199の双子がいきなり増えたという。しかしなんだか愛玩用ペットとしてずっとこのサイズのままでなんか居て欲しくあるな。

ARK_ 204

刷り込みというステータスのボーナスアップ要素があって成熟率の期間までに刷り込みのためのケアを何度かおこない刷り込み度が100%になったら無事育成が成功ってことのようだ。ケアは子供のほうから色々とねだってくるけど寄り添うとか散歩とかベリーや肉要求とかのおねだりは楽なほうで小生意気にもキブル要求もしてくるから大変。キブルっていういわゆるペットフードがあるのは知ってたけど作るのが面倒だからとこれまで避けてきたがこの段階になって初めて作ることになった。ただ上手いことキブル要求が出てこず安堵してたがショートフェイスベアが最後の最後になってキブル超級を求めてきたものだから参った。超級キブルの材料にはこれも初めて作るフォーカルチリも作らないといけないから手間取りチリを作り終えたところでベアの成熟率が100%になってしまい刷り込み100%にならず子育て失敗。双子のもう1匹は無事成長出来ただけに悔しい。

ARK_ 205

ショートフェイスベアはミスがあったがそれ以外のスピノ、バリオニクス、メガテリウムは全員刷り込み100%で成長してくれた。というかメガテリの交配モードをオフにし忘れてもう1匹生まれてしまったが…。そんな中ユウティラヌスだけはやたら成長が他より5倍ぐらいは遅くて手間がかかった。ケアを確か10回ぐらいはする羽目になりキブルも二度も要求された。キブルは下位互換が有効でキブル超級さえ作っておけば他の要求キブルにも対応出来るのがありがたい。超級キブルで使う材料の特大卵は産み出す恐竜が限られるけどその中にティラノがいるのが幸い。こっちにはメイトブーストで4匹もいるからしょっちゅう特大卵産んでくれるから困ることない。さらに上位の特別卵はユウティラヌスがしょっちゅう産んでくれて恵まれてる。逆に極小や小さい卵が不足しがち。

ARK_ 206

そんな苦労はあったけどほんと子供の頃の恐竜たちは可愛い。スピノはミニスピノって感じでこれはこれでいい。メガテリはぬいぐるみみたいだ。ユウティラは子供の姿でも厳ついけど成熟率が遅いお陰で小さいサイズの姿をずっと見ることが出来る。ケアで散歩とかさせてるとほんと子育てしてるような気分にもなるな。こうゆう要素もあったとはほんとARKはやれることが無限大で覚えることもいっぱい。

ARK_ 207

ARK_ 208

ARK_ 209

ARK_ 210

以前ブルードマザー戦のオベリスクに出向くときに見つけたLv110オスのバリオニクスをLv164としてテイム。バリオニクスはさっき生まれた子供含めてこれで4匹目っていう。ま、バリオニクスは海も洞窟も地上もなんでもござれの万能恐竜なので何匹いてもいい。Lv110に釣り合うバリオは以前からいるLv126がいるけど残念ながらオス。さっき産まれたばかりの子供はメスで交配可能だけどLv71。最初のステータスが肝心だろうからやはりもっと高Lvの野生メスバリオを見つけたほうがいいか。

ショートフェイスベアは蜂の巣から襲われずハチミツを手に入れられる能力があるようだけどまだ試してなかった。というか今までその能力をメガテリウムと勘違いしてて以前蜂の巣をただ単にぶっ壊しただけをやってたという。蜂の巣は基本背の高い木や手が届きづらい崖にあるけど見つけた行き来しやすい巣があったのでサクッと巨大ハチのハチミツっての15個ゲット。何度かL2ボタン押してみたけどひとつの巣からは一度切りだけなのか時間経過で再度手に入れられるのかは不明。

このハチミツを餌にして釣りをしてみた。釣りをするためには椅子から釣り糸垂らさないといけないらしいがペラゴルニスが椅子の代替えとなるようでそれならうちのペラゴルニスの出番。とりあえずレッドフォレスト北西の川辺に魚影が結構あったのでペラゴルニスに乗ったまま釣り糸を垂らしてみる。明らかに餌付近を通り過ぎたのに一向に釣れなくて釈然としないまま暫く待ったがようやく釣れたと思ったらまさかの時間制限ボタン押しゲーム。意表突かれて指示されたボタンを間違えてしまいパー。

ARK_ 211

三度目ぐらいで慣れて冷静に指示通りボタンを次々押していけて初の釣り成功はセイバートゥースサーモン。報酬は魚肉はもちろんだが他にガリミムスのガタガタ品質サドルBPと黒曜石や毛皮や原油をx1とかもらえた。サドルは嬉しいけどガリミムスは既に持ってるし入手数は少ないしそんなに旨味は薄い。シーラカンスも釣れたけどこっちは魚肉の他は基本的な素材をx1やx2程度。またサーモンも釣れたけど待望の大トロx3。どうやらシーラカンスよりサーモンのほうがランク上のアイテムが貰えるようだ。

ARK_ 212

とりあえずIslandマップではやりたいことをやれた。もちろん全然やり込めてはいないんだろうけどね。でも切りがないのでひとまずIslandはこれで区切り。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回で無事?クリアしたのでプレイ日記はひとまずお終い。いやぁ文字では語り尽くせないとんでもないゲームだった。間違いなくゲーム史に名を残すエポックメイキングな作品。こんなすごいゲームがたった千円ちょっとで手に入りさらに過去にフリープレイでゲットしていた人は実質タダで楽しめるんだから贅沢なものだ。プレイヤーの選択で物語が作られていく…物語はプレイヤーの数ほどある…ってのはほんと面白い。

Detroit_ Become Human_58

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

というわけで今回で最終回。最後まで高値安定で面白かった。VIIIのお蔭で相当ハードル上がってたと思うけどさすがイースシリーズ。期待を裏切られることはなかった。イースシリーズだけは鉄板だね。

ただ全てが万々歳ということはなくアップデートで1.03にした直後のプレイで地図が開けなくなるというバグに遭遇。どうやっても開くことが出来ずそのプレイデータはおじゃん。さすがに地図無しでプレイするのはキツい。やむなくその前のセーブデータからやり直す羽目になり数時間がパー。1.04になって改善されたようだけどあれはさすがに肝を冷やした。Twitter検索したら自分と同じく地図が開けないバグや他には扉が開かずストーリーが進行不可能というバグもあったようで。やはり発売直後のゲームはバグフィックスが洗いざらいされていないケースが多くてちょっとリスキー。確かに自分も以前フィリスのアトリエでほとほと困らされた経験もあったな。とはいえ早くプレイしてクリアしちゃいたいという早る気持ちもあったりで難しいものだ。ま、そもそもテストプレイを徹底しろという話だがファルコムみたいな小さい会社ではある程度やむを得まい。

ys_9_056.jpg

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終幕のタイトル画像だが左上のキャラって暫く聖女リアンヌかと思ってたよ。ミリアムだったけどなんかあまりそう見えなかった。そういや難易度はあとでいつでも変更出来るんだったな。一応オプション画面も見たはずだが何故か見落としてた。ま、仮に気付いたとしても多分意地でも下げなかったと思う。

というわけで最後は裏エピローグとこれまでの戦歴、キャラ、ブロマイド、音楽、グラ、スタッフなどまとめの記事。これで閃の軌跡の記事はおしまい。

sen4_0439t.jpg

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまで683時間も掛かったが遂にこのゲームの最終目標でもある宇宙船を飛ばしてようやくゲームクリア。3090円(今は3600円)でこれだけのあいだ楽しめたんだから十分お釣りが来るぐらい。自分にとってRimWorldは理想のゲーム。自分だけのキャラクターとストーリーで激動のドラマを作れる唯一無二のゲーム。こうゆう素晴らしいゲームと出会えてほんとよかった。

RimWorld_1091t.jpg

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閃の軌跡IVだが今はRimWorldが楽しくて仕方ないので買ってプレイしても身が入らないだろうから後回し。あとサントラを買ってからプレイしたいってのもある。


RimWorld動画は色々あるけど基本的に茶番系が苦手で純粋にプレイ動画として楽しめるものを探すとどうしてもニコ動ではなく外人が多いYouTubeになる(でも琴葉氷海遭難記ふつうに遊ぶリムワールド、最初の頃の惑星タカハシはかなり面白かった)。最近アップされている新鮮なYouTube動画という条件で探すとまずは…

最初はB18でPart29からB19。大氷原を舞台にいかに生き抜いていくか。スキのない綿密に練られた熟練プレイ、平気で人を見殺しにするストイックなプレイに痺れる。淡々としたナレーション風の語り口がドキュメンタリーっぽさを醸し出していて雰囲気満点。プレイを見てるとその光景の実写映像が思い浮かんでしまうほどだ。今現在はキャラバン報酬でAIコアを手に入れいよいよクライマックスが近い。これを見て大氷原も面白そうだと思ったが相当ロケーションして立地を厳選しないといけないしカニバリズムが出来る入植者じゃないと難しいだろうな。

こちらは行き当たりばったりの波乱万丈劇。最初からB19でのプレイ。配信主がson of a bitch!!やfuck!!やshit!!とか連呼するような状況ばかりで序盤のカオスさやPart20での精神崩壊祭やPart28から29の畳み掛けるような不運続きなど面白くて仕方ないw ハチャメチャなプレイ動画を見たい人はお勧め。入植者に無茶させたり乱雑な拠点の設計とか見ていてツッコミたくて仕方ないがただデッドフォールの置き方や消火の効率的な仕方、キャラバン編成しての敵地攻略などは興味深かったしPart33の逆転劇はすごい。自分ならあそこまで追い込まれたら匙投げるだろうな。Part35でのランサーによる一撃死には見てるほうも絶句。また死の灰やサイキック船から逃れるために次々に定住地を作っていくコロニーを育てないこうゆうプレイスタイルも面白い。今一番続きが気になるシリーズだ。

こちらもB19。配信者の神経質さが伝わってくる。建築したあと他の施設と位置を揃えるためにまた建築し直すとか自分かと思ったよ。やたらポーンに細かく指示していてあれではプレイしてるほうがストレス溜まりそうだ。こちらも色々ツッコミどころが一杯あったがでもPart8や12のどうしようもない詰みっぷりには思わず共感。時間差攻撃タイプには攻めていったほうが被害が抑えられるのも勉強になった。Bシリーズまで視聴を終えたがこれから新たなCシリーズが続くみたいでこちらも今後が興味深い。

配信者それぞれのスタイルの違いがあってほんとRimWorldは同じ展開がない。だから言葉の垣根を超えて面白さがあってついつい次々に見てしまうな。大体海外の人は序盤の拠点を大きく作ったり個室にせず相部屋にしたり細かくポーンを指示したり効率やコントロールを重視してる印象。自分は大まかな指針を与えたあとは任せるがまま眺めていてどうしてもという場合は直接指示するスタイルだな。みんなが思い思いに行動しているのを眺めるのが好き。プレイヤーもそうだが入植者たちにもノンストレスで生活してもらいたいしね。


さて、砂漠を舞台にしたプレイ日記も今回でオシマイ。やっぱり砂漠&カサンドラ&最高難易度は自分みたいなペーペーには厳しかった。そもそも放火魔の性格を盛り込んだキャラメイクをして時点で大ミステイクだったがw でもそんな主人公Kittyも今ではすっかり愛着湧いて大好き。やっぱり手がかかる娘ほど愛おしくなるってやつなのかもしれないw

RimWorld_0812t.jpg

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加