というわけでやっと「nasne」の「NAS」としてのレビュー

昔「MTV2000」でキャプチャーしてエンコードしたAVI動画(704x396 XviD Q2.5 Lame 224kbps)(704x396 XviD Q4 Lame 256kbps)&(WMV9 640x480 AC3)とWMV動画(1280x720 WMV9 WMA 5.1ch)とMP4動画(704x480 x264 AAC)でエンコードしたファイルをnasneへ転送して再生を試みてみた。

■転送先はエクスプローラーにあるネットワーク先の「share1」というフォルダへ。このフォルダ名は「nasne HOME」から任意に変更可能だ。

nasne_67.jpg

■時間計測の参考にしやすいようにサイズが大体500MBなのを選ぶ。FastCopy(ベリファイなし)で転送に掛かった時間は大体2~3分間だったから少し遅いHDDといった感じかな。

nasne_68.jpg

■取り敢えずWMPで開いてみたらちゃんとリストアップされてて安堵。でもやっぱりタイトルがダブついてるから視認性よくないんだよね。前も書いたけどこれはなんでだろうね。

nasne_66.jpg

■早速再生。他のnasneで録画したタイトルは保護が働いて再生不可だけどPCから送った録画タイトルはちゃんと再生出来た。

nasne_69.jpg

AVI、WMV、MP4どれも再生OK。コーデックの問題も無かった。ただ遅延が時々起こってしまう。箇所は最初の方で顕著でその後は収まり比較的問題なく再生してくれはする。でも遅延は全く起きない再生タイミングもあるんだよね。これは自分のところのLAN環境の問題の可能性が高いかな。更にもっと高速なGiga対応のHubや余裕あるケーブルや回線構造の見直しをしたら遅延問題は解消されそうな感じはする。

■PS3のXMB上からも再生してみた。こちらもWMP同様に何の問題もなく再生。

nasne_70.jpg

そしてNexus7上でも再生を試した。

■「ESファイルエクスプローラー」でLAN上のサーバーをスキャンしたら新しいIPアドレスが見つかる筈なので共有フォルダを選んで再生へ。

nasne_71.jpg

■こちらも問題なく再生OK。尚且つ遅延もなかった。でも先も書いた通りライミングで起こる時と起こらない時があるからこの辺りはLAN環境の気まぐれだなw

nasne_74.jpg

因みにプレイヤーは「MX 動画プレーヤー Pro」へ渡して再生してる。

■設定はソフトウェアデコーダーは全て切って全てハードウェアデコーダーのみを設定。

nasne_75.jpg

動画の他に画像や音楽も共有可能。今度はMP3ファイル(LAME VBR -V 0)を共有フォルダへ送ってみた。

■同じく「ESファイルエクスプローラー」上で再生可能。

nasne_73.jpg

プレイリストとして纏められて途切れる事なく聴けるから普通のプレイヤーと大差ない使用感だ。


というわけで深刻な問題も起きず各メディアの再生は万事上手く行ってくれた。NASとしてもとても優秀で使い勝手がいいというわけだね。ただHDD容量が少ないからバンバン共有していけないのが欠点だけどこれは外付けのHDDを増設すれば解決するから大きな問題ではないかな。LANについてはやはりこの手のNASを使う時はGiga対応な環境を構築するのがベターだなぁと痛感。


nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
(2012/08/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のコメントで教えて頂いた「RECOPLA(レコプラ)」。最初はSONY製のレコーダーとかがないとダメなのかと思ってたけどものは試しでNexus7へアプリをインストールして実行してみたら見事に「nasne」を認識してくれた。

nasne_59.jpg

■起動時は強制的に横画面になる。次にnasneを選んでいく。

nasne_60.jpg

■問題なくばっちりnasne内の録画ファイル一覧を取得してくれてびっくり。ただ左側にある広告のデカさにもびっくりだがw

nasne_61.jpg

ソートやジャンル分けも機能してくれてるしビットレート表記やサイズ、まだ見ていない録画にはNEWマークも付けてくれてる。

■アイコン表示しかないTwonky Beamと違って視認性は抜群だ。

nasne_64.jpg

■また録画タイトルを長押しするとロックや名前変更や削除まで出来てしまう。あとでnasne上で確認したらちゃんと反映されていた。すごい。

nasne_63.jpg

そして録画タイトルをタップすると「Twonky Beam」で再生してくれるというわけ。もしかして内蔵プレイヤーでお手軽に再生してくれるのではと期待したけど仕方なしかw

■ただTwonky Beamでいざ再生しようとしても不安定なんだよね。最初は上手く受け渡して再生してくれたのに違うタイミングでは上手く再生してくれず無反応になってしまう。終了させても無反応でフリーズダイアログも出ずお手上げ。タスクで終了させるしかない。

nasne_62.jpg

再生してくれる時はDRでも3倍でも問題なく今までのTwonky Beam上での再生と同様に上手くいってくれるんだけどね。もしかしてTwonky Beamで一旦nasneを補足してからだと上手くいくのかもしれない、と思って全部タスク切ってやり直したら上手く再生してくれた。う~ん法則がよく分からないな。ま、取り敢えず連携して再生してくれはするんだから良しとするかw

ライブチューナーも試したけどこちらはダメなんだよね。Twonky Beamに渡せてもうんともすんともいわなくなる。この後録画タイトル再生させようとしても無反応。それならとTwonky Beamで再生を試みても無反応。どうも色々と不安定だ。取り敢えずは録画タイトルの再生のみで使えば問題は最小限に抑えられそうかな?

■設定画面はこんな感じ。再生方法の指定やリストのカラム指定やチャンネルフィルターなどなど。

nasne_65.jpg

高機能で今後が楽しみなアプリだけど単に録画タイトルの管理だけなら「CHAN-TORU」で出来るし視聴もどのみちTwonky Beam使うならレコプラ使う必要もないしで現状の不安定さだとまだ常時使うには厳しいかな。今後のアップデートに期待していきたい。


nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
(2012/08/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は番組表でPCとの連携的な面からレビュー

■「nasneホーム」という設定メニューはnasneがLANでホームネットワークにつながってるとPC上から「nasne_home」が見れるのでこのフォルダにあるindex.htmlをクリックしてブラウザで作業していける。

nasne_11.jpg

PS3のブラウザからも出来るけどPCがあったらPCからの方が作業しやすいしね。

■早速14日に「1.52」へのアップデートがあった。内容はマイナーバグフィックスみたいだ。

nasne_30.jpg

アップデート自体はオートでしてくれて大体3分間で終了。

nasneホーム自体はデフォルトで使うのならアップデート項目以外特に触らずともOKな感じ。この手の機器に詳しくなくても使いこなせれると思う。

■ただテレビ番組表サービスの「CHAN-TORU」と連携させるならレコーダー設定から機器登録をしておく。あ、「SmartPhoneUser」というのはデフォルトの名称だね。

nasne_31.jpg
nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
(2012/08/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る

この「CHAN-TORU」ってのは単なる番組表かと甘く見てたけどnasneと連携するすごいサービスだった。

■「放送中の番組リスト」から即座に今流れてる番組が分かるのがまず便利な点その一。

nasne_44.jpg

各番組の下にある緑色と灰色のバーで推移時間が一目瞭然なのが便利過ぎ。勿論リアルタイムにバーと番組は書き変わっていくから常時ブラウザのタブでサイドに表示させておくってのもいいね。

■因みにtorneアプリでも番組見ながらでミニ番組表出すとこちらでもバーの大きさと色で推移時間が分かるから便利なんだよね。

nasne_46.jpg

■番組タイトルをクリックするとここから録画が出来る。画質やらスケジュール予約やらtorneアプリで操作してるのと殆ど変わらない。

nasne_45.jpg

メインの「番組表」は見た目はよくありがちなテーブルタイプ。でもマウスで左クリックしてドラッグすると自在にグリグリと表を動かせられるのが楽しい。下へスラーっとドラッグして慣性でスクロールさせたりも出来るから便利だし使ってて気持ちがいい。

■予約タイトルも一発で視認可能。ただtorneアプリの番組表と違ってトルミル数が分からないのは残念。

nasne_33.jpg

■ここから各番組を録画する時はダブルクリック。先ほどと同様にtorneを使ってると同じ感覚で録画予約が出来る。

nasne_43.jpg

■nasneにある「予約リスト」もここから見れる。今現在録画中タイトルや各番組毎の消費HDD容量が一目で分かるから嬉しい。

nasne_35.jpg

nasneへのアクセスということで他よりもロード時間は3秒ぐらい少し余分に掛かるかも。

■更に番組タイトルをクリックすると予約の編集も出来る。

nasne_42.jpg

■そして「録画リスト」。容量の他に録画時間も分かる。緑色のアイコンは「口コミ」がある番組。

nasne_36.jpg

ま、ここから各番組をブラウザ上で再生出来るとかミラクルがあったら超絶嬉しいんだけどねw

■クリックするとタイトルの詳細や削除やモードの確認とかが出来るのみだ。

nasne_41.jpg

■「番組をさがす」から番組の検索も出来るけどこの機能はtorne上の方が利便性高いからCHAN-TORUの優位性はあまりないかな。

nasne_37.jpg

■「予約ランキング」で10位以内のみだけど数日内の人気番組がすぐに分かる。これで話題の番組を逃す事はない。ただここから予約画面に行けないのはマイナスか。

nasne_38.jpg

最後にCHAN-TORU自体の「設定」をみてみよう。ここでユーザー情報とレコーダーの設定が可能。ユーザー情報では「My番組表」のカスタマイズが出来るのでここから自分が見たい放送局のみ追加していける。

■CHAN-TORUのデザインとしてテーマが5種類用意されてるし他にニックネームの変更や地域設定とかが出来る。

nasne_40.jpg

Nexus7からも当然ブラウザで閲覧・操作可能。こっちはスマホ版デザインになる。

nasne_47.jpg

■勿論PC版の機能は全て使えて放送中タイトルや番組表とかも確認出来る。

nasne_50.jpg

■スマホ版ではハッシュタグが付いてる番組だとTwitter検索が出来て実況ツイートが楽しめる面白さ。勿論リアルタイムで更新してくれる。

nasne_49.jpg

更にここからツイートも出来る。自動で投稿画面にハッシュタグも付けてくれるから楽チンだ。

他は特にPC画面との差異はないかな。しかしこれで予約する時いちいちPS3やPCとか立ちあげなくても片手でササッと各種操作が出来るのが非常に便利。ホームネットワークで繋がってるからこそだよね。


nasneホームの話に戻って「メディアサーバー設定」の「クライアント機器管理」でnasneへアクセスした日時と時間が分かるから色々と便利だw

nasne_32.jpg
Google Nexus 7 Wi-Fi Tablet 16GB (Android 4.1 Jelly Bean) - 米国保証 - 並行輸入品Google Nexus 7 Wi-Fi Tablet 16GB (Android 4.1 Jelly Bean) - 米国保証 - 並行輸入品

ASUSTek

商品詳細を見る

というわけでテレビではないnasneだからこその番組表サービスの紹介でした。この便利さだけでテレビじゃなくnasneを選択した甲斐があったというもの。特にPC常時付けっぱ派には堪らないねw

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本題に入る前に今更だけど自分の無線環境はこんな感じです。参考までに。

無線LANルータ
プラネックス:MZK-MF300N
スイッチングHUB
バッファロー:LSW3-TX-8EP/WH
LANケーブル
エレコム:LD-GP/DR5

当たり前だけどnasneとPCとPS3、あとテレビのWooo XP05は有線接続、無線LANは今のところNexus7でのみ使用。

■「LAN Speed Test」というLAN上の速度を計測するソフトで測ってみた。一番下の「v1.2 Free」版の方をダウンロード。インストール要らずですぐ実行となった。

nasne_26.jpg

・・・ええ!?w

■気を取り直してもう一度計測。

nasne_27.jpg

今度はちゃんとした感じの数値が出たけどアップロード速度が高すぎる気が。何回か計測してみたけど何かバラバラ感があってちょっと信憑性に不安w

■次はNexus7のアプリ「RBB TODAY SPEED TEST」でWi-Fi速度を測ってみた。

nasne_28.jpg

大体20Mbpsと一般的なWi-Fi速度が出たように思う。この無線環境で一部再生に問題があるもののちゃんとnasneの映像が見れてます。無線LANルータをもっと上位機種にしたら更に速度が上がるかどうかは不透明。「MZK-MF300N」で最大300Mbps出るのに20Mbpsぐらいしか出ないんでは自分の他の環境に問題があるのかそれとも設定にミスがあるのかちょっと分からない。この先要検証ですなぁ。

nasne_29.jpg

さてそれでは「日立Wooo XP05」でのnasne連携を試してみましょうか。まずやりたいことはWoooからnasneにあるビデオを見たいってこと。両機種ともDTCP-IP対応だから見れる筈だけど相性とか色々問題がありそうだからやる前までは不安だ。

■まずはWoooのリモコンから「Woooリンク」を押してメニューが画面に出るので一番下の「AVネットワーク」を選択。そしたらLANで繋がってる様々なネットワーク上の機種が表示されるのでその中からnasneを選ぶ。画像で色々モザイク掛かってるのはPC名に自分の名前付けてるからですw

nasne_20.jpg

■それ以降はこれまで通りにアイコンから見たい種類を選んでいけばOKだ。

nasne_21.jpg nasne_22.jpg

■DRモード、3倍モード共に問題なく再生を確認。DRモードで録画したドラマを見てみたけどラグりやノイズもなく50分最後まで問題なく再生出来た。3倍モードもノイズ無し。どちらも鮮明だ。画像に縞模様が出来てるのは当然カメラ越しだからですw実際はTV放送と違いが殆どなく綺麗ですよ。

nasne_24.jpg nasne_23.jpg

■ライブチューナーも問題なく視聴可能。ほぼWoooを使ってテレビを見てるかのよう。知らない人が見たらnasne上のチューナーで見てる事に全く気が付かないと思う。

nasne_25.jpg

というわけで今回も大成功。当初の目論見通り出来ましたよ。


nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
(2012/08/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る

nasneとは関係ないけど因みに逆(Wooo→PS3)で録画の視聴はどうかというとWoooのどの録画モードもこれまで問題なくPS3で見れていました。途中で再生停止して終了させても続きの位置を記憶して再生してくれる親切ぶり。ただ一時停止して1分ぐらい経つとエラーが出て映像が停止になってしまうけどこれはLAN経由だからだろう。

総合するとnasneも凄いけどWoooも負けず凄かったということだねw

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暫く使ってみてどうやら初期不良はないみたいで一安心。幸いにも自分はあまりそうゆうのに縁はなく過去に一度キーボードが不良で交換したぐらいだ。

■今度はtorneアプリを起動させずにXMB上からnasneのテレビ・録画を見てみた。メニューから入って映像が見れるまでの時間はサクサクとボタン押していけば5秒も掛からない。

nasne(35).jpg

■ライブチューナーを選べば録画だけでなく本放送も楽しめるというすごさ。チャンネルの切り替え時間はtorneアプリと同じ。ただ番組一覧がダブってるので視認性は悪い。これってなんでダブルんだろうね?直せるならtorneのアップデートで対応して欲しいなぁ。

nasne(37).jpg

■torneと同様の画質で遜色ないと思う。LAN経由というラグり感は皆無。音も正常。(クリックでオリジナル画像)

nasne(38).jpg

■情報表示させるとビットレートが分かるのが面白い。まいんさんも可愛く映ってますね。(クリックでオリジナル画像)

nasne(39).jpg

■次に録画を見てみる。アニメといきたいところだが生憎今見てる作品は丁度放映してくれずw

nasne(36).jpg

■こちらも問題なし。torne上で見てるのと同じ画質で楽しめた。シーンサーチはちょっと重さを感じるけどXMBでビデオ再生したらシーンサーチって大概重いよね。(クリックでオリジナル画像)

nasne(40).jpg

■静止したシーンではビットレートは低く動きのあるシーンでは高く録画されてることが確認出来る。

nasne(34).jpg nasne(33).jpg

■というわけで一応XMB上からでもちゃんとnasneの映像を普通に見れることが分かった。起動するのが面倒な時に有用かな?といっても20数秒の違いだし余程急いでない時以外は利便性のあるtorneアプリ上で見るかな。それにしてもtorne持ってないのにtorne使ってるとか紛らわしいw torneアプリだね。


nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
(2012/08/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る

そしてお待ちかね?のNexus7での再生を試してみました。

■「Twony Beam」を起動させてサーバ一覧画面へ。ちゃんとnasneを補足してくれてる。

nasne_12.jpg

■ライブチューナーフォルダを確認しておおっ!とテンション上がる。そうか、録画だけでなく本放送もPS3を起動させることなくNexus7で見れるかもしれないということか。

nasne_15.jpg

■まずは録画。ファイル一覧をしっかり取得出来てる。

nasne_13.jpg

■DR(高画質)モード、3倍モードとも無事に再生確認!30分ぐらい見てみたけど今のところ再生中にフリーズしたりすることはなかった。ただ時々音声だけがラグる感じがある。特に3倍モードでよく発生。DRモードではラグる時間が僅かなのでほぼ気にならないけど3倍では比較的頻発するんで気になってくる。ビットレートが高いDRよりビットレートの低い3倍の方がラグるとは不思議だ。なんでだろう。

nasne_16.jpg

■画質は良好だけどDRモードでもモニタで見るより少し粒状感があるような気がする。これは小さい画面で間近に見てるからかもしれない。でもこれも気にならないレベルかな。あ、何故デジカメ画像かというとTwonky Beamで視聴中はスクリーンショットの撮影が不可だからです。

nasne_17.jpg

■お次はライブチューナー。地上波もBSデジタルもOK。CSは契約してないし契約するつもりなしw

nasne_14.jpg

■地上波は問題なく視聴可能。音声のラグさはなかった。ただBSデジタルは見るとフリーズする番組があったり音声がラグったりする。この辺りは地上波とBSのビットレートの違いなんだろうか。

nasne_18.jpg nasne_19.jpg

というわけでTwonky Beamはほぼ視聴は万全に近い神アプリでした。ただ個人的に注文つけるとすると起動時にすぐサーバ一覧画面を出す設定や再生時でも強制的に横画面モードにならない設定が欲しいかな。


Google Nexus 7 Wi-Fi Tablet 16GB (Android 4.1 Jelly Bean) - 米国保証 - 並行輸入品Google Nexus 7 Wi-Fi Tablet 16GB (Android 4.1 Jelly Bean) - 米国保証 - 並行輸入品

ASUSTek

商品詳細を見る

次回はテレビのWooo XP05との連携をレビューしていきます。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加