このページでの記事一覧

カテゴリ: イースIX (全3ページ)

Amazonの星マーク見てると中々好評のようでなにより。もちろんネタバレ喰らわないために実際のレビュー記事は見ていない。同日発売のライザのアトリエもコードヴェインも高評価だしJRPGが盛り上がるのはいいことだ。

ys_9_001.jpg

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロード時間は普通かな。ただバルドゥークの街移動は広さが広さだからVIIIよりは長い。ロード画面では用語集的な文章が出てるけど背景の絵と合わせて雰囲気満点でお洒落。章区切りの絵も美しくて好みなデザインなんだよね。この辺のトータルコンセプトは良いなと思う。

ys_9_001.jpg

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ys_9_001.jpg

最初はサントラ出てから曲名知った上でプレイしようかなと思ってたんだけどなんとなく周りに流されてしまった。あとどのみちサントラ買うのは確定しているのだからミニサントラが付属しなくなる時期ぐらいに買ってもよかったんだけどね。

ちなみに9月26日発売だが同日にライザのアトリエとコードウェインも発売。そしてTwitterのトレンドにライザとコードウェインは何度も入ってたがイースIXは全く入っていなかったというちょっと笑えない事態。ま、イースIXをプレイしている層がTwitterやっていない人ばかりだったということもあり得なくもないがw ライザはふとももとエロス、コードウェインはあまり良く知らないけど多分バンナム力、イースIXはプレイするまでの事前情報だと仄暗い印象しかないからなぁ。VIIIはダーナの麗しい魅力とセイレン島の色鮮やかさのインパクトが大きかったんだが。その辺のイメージがプレイを進めるにつれて覆るといいな。でもそろそろファルコムも宣伝のやり方を見直す時期かも。

今回もこれまでと同様に省力記事。物語やアクションの注目ポイントと今作で萌え要素があるのか分からんがいわゆる可愛い場面とあとやはり自分が好きな音楽に重点を置いた記事になる予定。なお、これまで本編の内容は公式サイトの情報と電撃の配信を見たぐらいで展開はもちろん動画を見ちゃったり一切ネタバレを踏むなどはしていない。

というわけでここからは盛大にネタバレしていくスタイルなのでまだ未プレイの方は要注意。

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回担当に座ったアツゴロウさんはこないだまでの染谷さんと違って初めて出たのかってぐらいド緊張されてたなぁ。それはともかく電撃頼みのYsIX情報。猛牛とユファが同じという指摘があったが本当に同一人物かただの姉妹か。そういやサブキャラたちはパークス役堀内さん以外まだCV公開されていないんだよね。イースVIIIからしてボイス無しってこともないだろう。怪人5人にそのサブキャラはパークス除くと人数は一致。やはり怪人たちの表の顔ってことなのか。CVは兼役だと考えるとユファはあやねる、鷹役界人くんはリッシュ、背教者役下野くんはシャンテ、他の女性声優は残りのカーラとキリシャになるな。十分キャラと声が合う。なるほどね。追い打ちをかけるように番組内でユファと猛牛を並べちゃってファルコム涙目w ジュンキさんの「んじゃ…」でのじゃのり考察にはちょっと笑った。しかしここでも騎士団。ファルコムは騎士団好きだな。

ys_9_pre_05.jpg

こないだ公開されて当ブログでも記事にした(イースIX、サントラminiの感想)サントラminiについて、意外と時間取って曲毎に解説。改めて聴いてもやはりjdkManiacsでおこなった推測は100%合っている確信を深められた。サントラminiのREDとBLACKの選曲による違うというのは面白い着眼点だが深読みし過ぎな気もするがどうなんだろうな。

目玉の初映像は動画で1:11:28から(のちほどこの部分のみ公式動画としてPS4「イースⅨ-Monstrum NOX-」プレイムービー第2弾もあがった)。最初のアドルの声はやや老いたような梶くんの声からして後年バルドゥークでの冒険を回想しているモノローグなのか。やはり白猫と猛牛は良い感じだな。首かしげる白猫が可愛い。アクションも悪くない。ボイスも初公開だがもちろん問題なし。ズコーさせられた男の背教者だが下野くんの声が入るとなるほどという感じではあった。しかしこないだのガストの番組でライザのアトリエ見たあとだとちょっとグラフィックが見劣ってしまうな…。

ys_9_pre_06.jpg

この映像で流れた新曲だが間違いなくjdkメンバー宇仁菅孝宏氏の曲。サビのメロディの歌いまわし、サビ繰り返しでの転調、最後の高揚、キックドラムのリズム、スネアの音、トムトムの位置と鳴り、エレキの音、シャープなサウンドと整然としたアレンジなどからして確実だ。多分ボス戦曲か。サントラminiでも「FORGOTTEN DAYS」で宇仁菅氏を確認出来たがやはり十八番のロック曲をはっきりと確認出来たのは大きい。ほんと嬉しいね。やっと安心出来た。色々弄りすぎて最早なにがしたいのか意味不明になってる外注M.S.氏の曲より遥かにファルコムらしいストレートな熱さに溢れていて格好いい。これだよこれ、って感じだ。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発売3ヶ月前から曲名付きで10曲も紹介してくれるのは嬉しいね。

さていつものように各曲の作曲者推測です。下記の凡例は最初が曲名、推測作曲者、理由。

【CODE:RED】

  1. CLOACA MAXIMA:神藤由東大 (外注)=エレキ・ヴァイオリン・ドラムの音、華麗なアレンジ、颯爽としたメロディ
  2. STRATEGIC ZONE:神藤由東大 (外注)=雄弁なオーケストラ、トランペット、ホルンの音
  3. TAKE IT EASY!:園田隼人 (jdk)=フルート、チェンバロ、ドラムの音、素朴なメロディ、反復多め
  4. CROSSING A/A:真我光生 (外注)=ドラム、アゲアゲなメロディ(特に2:52)
  5. FORGOTTEN DAYS:宇仁菅孝宏 (jdk)=ニュートラルなメロディ、閃III「打ち砕かれた心」を彷彿、閃IV「せめてこの夜に誓って」と同じ響きのピアノ

【CODE:BLACK】

  1. WELCOME TO CHAOS:真我光生 (外注)=ドラム、エレキの音、一番明快
  2. MARIONETTE, MARIONETTE:真我光生 (外注)=サックス、歪んだシンセ、メロディ、アレンジ的にYsVIII「NIGHT SURVIVOR」彷彿。
  3. TRANQUIL SILENCE:園田隼人 (jdk)=メロディ、詰まり気味のフルートの音、拡散気味なサウンド
  4. DREAMING IN THE GRIMWALD:真我光生 (外注)=サックス、閃IV「Seductive Shudder」と同じヴァイオリンの音、アレンジ、メロディ
  5. INVITATION TO THE CRIMSON NIGTHT:園田隼人 (jdk)=アレンジ、メロディ(Webサイト曲)

詳しい理由などは下記 アットウィキにて。

この前の記事でも書いたようにこの手のサントラminiとかは訴求力アップのために外注曲がメインになることが多い。実際YsVIIIのサントラminiは全5曲全てが外注。今回もやはり案の定な内訳。あくまでもほんの一部とはいえ他が不安になる内訳でもある。外注曲とjdk曲とで意図的に差を付けてるのではと穿った見方をしてしまうが。ただ蓋を開けてみたら残りは大多数を宇仁菅氏の曲で占めていて歓喜、という未来に期待しよう。依然として最初のフィールド曲は宇仁菅氏だと賭けてる、いやそうであって欲しい。

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イースIXのコーナーになった途端中島ゆっきーからむさい野郎3人になるとは…。こないだの新情報を動画で振り返りつつ新情報取っ手だしな内容。各怪人の異能アクション動画は見てなかった。赤毛のアドルっぽい黒毛なアドル。アドル本人じゃないのだったらこれって例えば怪人とか誰かの変身だったりするんだろうか。その正体が実はヒロインキャラだったりして。ダーナに相当するキャラがまだ出ていないのが気になるんだよね。あの怪人たちの女性陣がヒロインっていうには歴代ヒロインと比べるとちょっと弱いし。

そういえばイースVIIIのヒロインは大西ちゃん、今作の一応暫定的なヒロイン格としては怪人にあやねるが入ってるのが声優オタ的には面白い”としたい”繋がり。となると気が早いがXでもアイムが幅を利かせるんだろうかw

ys_9_pre_02.jpg

とりあえずイースIXに向けてテンション高まった有意義な番組だった。電撃はイースに得意な人が揃ってるから話の掘り下げがマニアックで良いね。どうでもいいけど画像真ん中のジェンキさんがナイナイの岡村さんに似て見える。

そしてこの番組内でも初公開されたがファルコム公式からも公開された動画。0:37あたりの人形が白猫をしっーってするところの白猫のぴょこって動く耳が可愛い。見た目もそうだし挙動もこうゆう感じだと人気出そうだ。あいにゃCVの人形は糸目キャラだとどうかなと思ったが動いてるところ見ると思ったよりいい感じだ。0:58あたりの太ももが程よい太さでセクシー。

ys_9_pre_03.jpg ys_9_pre_04.jpg

ちなみに使われてるBGMは以前WebCM第1弾として出ていたサビだけの曲(PS4「イースⅨ-Monstrum NOX-」WebCM第1弾 - YouTube)。以前神藤氏の曲と予想したが長尺として聴いてもやはり宇仁菅さんではないように思う。結構派手めのアレンジになっていてもし宇仁菅さんならもっとまとまりのあるサウンドになってるはず。曲終わりのアレンジとかまず宇仁菅さんならやらないようなテイスト。左右のストリングスの響きも同様。この曲が使われそうな場面は多分フィールド曲か。おそらくYsVIII「NEXT STEP TOWARD THE UNKNOWN」みたいな位置づけかもしれない。それかOP曲か。YsVIIIがオケ調OPだったから今回はロックの可能性も。ちなみにこの曲ともメロディ、アレンジが似ていてサビで入る合いの手のシンセとか全く同じだ。あとこの手の特報動画で使われる場合訴求力重視のためケレン味のある外注曲になる場合が多い。これまでのサントラミニも同様に外注曲メインだしね。ただWebサイトで使われてるのは園田さんの曲だが逆に言うと今作の外注曲にはこの雰囲気に沿うようなミステリアスだったり静かな曲はないということも言えるのかもしれないな。

配信の圧縮音源じゃ100%確定は出来ないが少なくとも真我光生さんではない。いや以前WebCM第1弾時に曲の評判をTwitter検索してたらこの曲が真我さんだと喜んでる人がいたので。国内ではこうゆう視点の反応珍しいんだけどね。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加