このページでの記事一覧

カテゴリ: Detroit: Become Human (全1ページ)

今回で無事?クリアしたのでプレイ日記はひとまずお終い。いやぁ文字では語り尽くせないとんでもないゲームだった。間違いなくゲーム史に名を残すエポックメイキングな作品。こんなすごいゲームがたった千円ちょっとで手に入りさらに過去にフリープレイでゲットしていた人は実質タダで楽しめるんだから贅沢なものだ。プレイヤーの選択で物語が作られていく…物語はプレイヤーの数ほどある…ってのはほんと面白い。

Detroit_ Become Human_58

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルサントラだが以前はカーラ編が好みと言ったけどそれに加えて最近はコナー編の音楽も気に入ってきてる。いかにもハリウッド音楽的なエピックさが特徴的だけどよーく聴くと音使いがかなり特徴的で聴き応えがある。作曲を担当したNima Fakhraraはイラン人の方みたいだがこの人も天才肌の人だろう。今は「Hostage」「Your Choice」「Deviant」「Now」に嵌ってて特に「Now」は既に今作ではトップクラスに大人気みたいだ。実際スペクタル感とスピード感があってほんとに格好いい。一般に受けるのはコナー編の音楽だろうな。後半の曲もプレイ経験を経たらさらに気に入ってくるだろう。購入前に通常版かデジタルデラックスエディションか迷ったがプラス数百円ケチらず買って大正解だった。荘厳な曲調が多いマーカス編の音楽もいずれ気に入っていくのは間違いないしね。

Detroit_ Become Human_42a

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そういやタイトル画面で例の女性からアンケートを問いかけられたけどこれってゲーム本編とは関係ないただのアンケートなだけなのかな。実はこのアンケート内容がエンディング分岐に影響をもたらす…とかだったら怖いけどw 問2の「テクノロジーが人間の驚異になり得ますか?」に70%近い人が「はい」と答えていて結構みんな恐れているのか。全世界が範疇だったら欧米の人とかはそうなのかもしれないな。そうはいっても問7「アンドロイドに子どもの世話を任せますか?」には50%が、問9「緊急手術が必要な場合は機械に手術させますか?」には70%の人々が「はい」と答えていて分からないな。

Detroit_ Become Human_15

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うわぁ…久々にドバドバと脳汁出るゲームだ。もう初っ端からドキドキハラハラで手に汗握らされるし盛り上がりもすごいしおまけにグラフィックの美麗さやゲームデザインの洗練さにも感嘆させられるしでもうめっちゃくちゃ面白い。そりゃ各所で大絶賛されるわけだ。最近はゲームシステムで感心させられることがなかったけど(そりゃファルコムやガスト作品ばかりやってりゃね)未知の新鮮なゲーム体験に終始圧倒されっ放しだった。これはもう極上のハリウッド映画。遂にインタラクティブに操作出来るハリウッド映画が実現した。なんで自分はこんなすごいゲームをプレイしていなかったのか、自分の不勉強さを反省するばかり。

Detroit_ Become Human_1

さすがに内容が内容だけにスクショは最大限ネタバレにならない画像に留めておこう、というかプレイ中は物語にのめり込んでいるからスクショするのを普通に忘れる。

というわけで最初の「人質」チャプターからどっぷり嵌ったというわけ。ただ正直最初は操作感に結構まごついて無駄に操作キャラをダンシングに動かしてしまってたw 慣れるまでは普通に歩かせるのが難しい。あと逐一操作を要求。いわゆるQTE。それも単純なボタン押しだけじゃなくスティック回転、ボタン長押し、同時押し、タッチパネルのスライド、ジャイロによる上下や傾きなどまさにコントローラーの機能を使い倒す感じだな。4つのボタン同時押しやタッチパネルを上下や左右で連続してスライドさせる操作なんてはじめてやったよ。そのうち音声入力も求められるんじゃなかろうかw

今回ストーリーはそれぞれが激動のまま終えるところまで進んだ。具体的にはカーラ編の「あてどなく」まで。実は春野杏さ…じゃなくてスプリング・F・杏さんのゲーム実況で少しばかり内容を見てたのだけどそれでも全く気にならないぐらいの新鮮なゲーム体験。それだけ没入感がすごい。アンドロイドの主人公3人を交互に操作してストーリーは進んでいくがこれまでの印象はコナー編は正義、カーラ編は愛、マーカス編は自己といった感じがある。今後この3人のアンドロイドがどんな物語を見せてくれるのが楽しみで仕方がない。

唯一の不満点は先程も書いたようにちょっと歩かせづらいこと、イベントシーン後の操作シーンでスティック操作によっては明後日の方向を向かわせてしまいシーンが間抜けになること、カメラを動かせる速度がちょっと遅いこと、バックログ機能がほしい、今のところはそれぐらい。ロード速度は快適。遅いなと思ったことはない。本編の不満じゃないけどスクリーンショット画像のファイル名に「™」という機種依存文字が入っているからUSBメモリでPCに移したときにIrfanViewですぐに見られず仕方無しに使いづらいWindowsフォトとかで見るしかないのが難点。

ちなみにデジタルデラックスエディションを買ったので合計86曲入りのサントラ付き。Hollow Knightと違い残念ながら可逆圧縮形式ではなくMP3だったけどビットレートはCBR320kbpsなので普通に聴く分には問題ない。カーラ編はしっとりとした自分好みの曲が多くて「Little One」が特に心に残った。今後ゲーム体験を経て好きになる曲が増えていくことだろう。ちなみにMP3ファイルは全て制限なくUSBメモリにダウンロード可能。つまりPCで自由に聴けるってこと。この仕様を事前に知ってたから何ら躊躇せずこのエディションを買った。あと他にはアートブックも入っているがネタバレになりそうなので閲覧はクリア後にしたい。

最後にそれぞれのこれまでのストーリーを軽く振り返ると…。

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加