このページでの記事一覧

カテゴリ: 大神 絶景版 (全3ページ)
スズメのお宿は和風情緒たっぷりでなんだか「千と千尋の神隠し」っぽい雰囲気を感じた。こうゆうのは好き。

o-kami_076.jpg

温泉掘りゲームは「勇者のくせになまいきだ。」を彷彿させられたな~。といっても超カンタンで呆気無いほどすぐ終わった。いや最後の掘るところで詰まったけどねw △ボタンで掘るっていうアクションすっかり忘れてたよ。

o-kami_077.jpg

これで水郷の筆しらべを会得。水を伝わせて火を消せれるらしい。濡神がちょっと可愛らしかったw これで各地にあった火だるまな宝箱がゲット出来るってことだ。

o-kami_078.jpg

スサノオは今後もああゆう感じでちょろちょろと出てくるんだろ-か。

o-kami_079.jpg

アガタの森でまたまた釣りをするハメになったけどようやくやっと釣りのコツが分かった。おせーよw 筆先がそのポイントに近づいてると色が変わった煙が出るし筆自体もポイントに吸着すると。その原理が分かったらスイスイと釣り上げていけた。なんだ簡単じゃないか。これまでのイライラはなんだったのか。この要領でいくと蔦巻も楽にやれそうだ。

o-kami_080.jpg

弓神イベント。これで昼を夜に変えられる筆しらべ習得。このシーンも愛いなw

o-kami_081.jpg

神村で3匹目の八犬士を引き入れる為に畑で大根彫りゲーム。最初邪魔してくる婆さんを筆しらべで足止め出来るの知らなくてムズゲーすぎィ!と萎えてたよw そして最後の10本目の大根は咥えて持って行かないといけないのも分からず無駄に最初から何度かやり直してしまった。

o-kami_091.jpg

そして最後の八犬士忠狗と戦って勝つ!今回も楽勝楽勝だぜ~と舐めて掛かる。

o-kami_092.jpg

案外面倒な奴で穴掘って落とし穴に落とされたりションベン掛けられたりw 爆弾?みたいなのも投げつけてきたり結構手間取ってしまった。

o-kami_093.jpg

クサナギ村でフセ姫とのイベント。何だかんだでアマテラスが戦わないといけないんだけどね。

o-kami_094.jpg

風神宮。輝玉で上へエレベーターみたいに上がれたりするギミックが面白い。ここの場所は光の浴び加減で絵が綺麗に見えたなぁ。

o-kami_095.jpg

筆しらべってこうゆう歪になっても結構問題ないという実演w これで疾風という新しい筆しらべ会得。

o-kami_096.jpg

司る動物たちとアマテラスは毎回コントみたいな事するんだよなw

o-kami_097.jpg

ここら辺は疾風を使いつつ進むという難しいとこだった。TPS視点だと結構目測が分からなくなったりするんだよね。

o-kami_098.jpg

ボス戦は赤カブトっていう獅子舞の化物みたいな奴。

o-kami_099.jpg

要領がすぐに分かって意外と善戦。

o-kami_100.jpg

まぁ戦績は凡だけどね。でもダメージ殆ど喰らわなかったのは我ながら上出来。

o-kami_104.jpg

まさかのスサノオ参戦。おっさん、無理すんなってw 仕方ないなぁ・・・。スサノオとの筆しらべはタイミングや加減とかミスるともう一回最初からやり直しだから面倒。

o-kami_101.jpg

あら、なんだか不穏?これはもしやオロチに精神乗っ取られフラグ?

o-kami_102.jpg

ウシワカもなんか暗躍してるしこれもうわかんねぇな。

o-kami_103.jpg

クサナギ村も元通り生気が戻ってめでたしめでたし。

o-kami_105.jpg
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アガタの森攻略中。色々行くところがあって何から片付けていこうかと迷ってるとマップ中央に吹き出し付きのキャラ。駆けつけてみるとなんかめんどくさいガキだなw

釣りをして池の中に落ちたカギを見つけてあげるお手伝いをすればいいらしい。しかし釣りって色々なゲームで要素として使われてるよなぁ。やっぱお手軽にゲーム性組み込めて便利なんだろうか。

o-kami_082.jpg

大神での釣りは何と言っても筆しらべで釣りをしていけるのがユニークな点。中々楽しめそうじゃないかと思ったら予想外にイライラゲーなんですがw

o-kami_083.jpg

まず筆しらべで釣り糸を魚に掛けるところから上手くいかずイライラ。掛かっても釣り上げるところまでは順調にいくんだけどその後筆しらべで閃光食らわせるところが難しい。

なんだろう。切る位置、タイミング・・・。分からないなぁ。結局暫く間を置いてトライしたら一発でいけた。気分転換って大事。

o-kami_085.jpg

そしてツタ遺跡攻略へ。ブログの最後の大神記事が4月3日だからこの間ほぼ3ヶ月w どうも筆しらべが上手くいかなくて暑くなってきたし~で暫く放ってしまってたわけ。最近になってようやく重い腰を上げれたので再開。当たり前だけどちゃんとクリアしますよ。基本的にコンシューマタイトルはクリアしていく方針なので。ディスガイア4…うっ頭が…。

o-kami_084.jpg

それだけ期間空いても意外とすんなり進んだ。やっぱ咲かせてブァーって花で一面が満開になるカタルシスがあるから気持ちいい。ひとつ進める毎に新しい能力を得たりパワーアップするのもプレイしていく意欲掻き立てられるよね。その辺りやっぱデザインが上手いというか売れて人気になるだけあるよなぁ。

o-kami_086.jpg

o-kami_057.jpg

新たな能力「蔦巻」だけどこれがまた花からわんこへ蔦を伸ばすコツが分からずイライラw やっぱね、スティックじゃあれなのよ、と見苦しく言い訳。でもギミック的には面白い。

o-kami_058.jpg

あ^~なるが丸見えじゃないですか^~(あかん)

o-kami_059.jpg

アマテラスも勇ましいだけじゃなくこうゆうコミカルな描写もあるのがイイネ・

で、今回のボス戦は「女郎蜘蛛」。寸前でイッスンからいくのか?いくのか?って念を押され気味だったのにセーブ忘れて戦う前からやべえよ…やべえよ…。

o-kami_060.jpg

で、予想通りのやばさで大苦戦。攻撃が全く通らずどうやれば倒せるか分からなかったので申し訳ないけど攻略サイトに頼らせて頂いた。ま、普通に周りをよく観察してたら分かる事なんだろうけど。しかし蔦で結ぶのが中々上手くいかずw 奴の攻撃自体は周りをスルスルと走ってれば特にどうって事無いんだけどね。確か30分ぐらい掛かってようやく倒せた。ハァ~。雑魚戦で苦労する事はないんだけどボス戦はやっぱしんどいね。

o-kami_061.jpg

当たり前だけど戦績は凡。

o-kami_062.jpg

次にどこ行けばいいのかなと辺りを周って高宮平方面への道を進んでみるとイベント。今度は急流下りでまたまた蔦調べで悪戦苦闘するハメに。ぶっちゃけ要領が分からず5回ぐらいやり直したんだがw やっとコツを掴んだ気がする。花の方から先に蔦を這わせて掛ける方は先の方にちょこんと筆を走らせればいいだけっぽい。

o-kami_063.jpg

丸太ではしを掛けてそこから先へ進むと洞窟で再びウシワカと2度めの戦闘。なんか櫻井孝宏さんの声が似合いそうなキャラだなw

o-kami_064.jpg

今回は落ち着いて戦えて結構良い感じ。下手っぴな自分でさえこれなんだから多分弱いw 今後何となく仲間的ポジションになりそうな?少なくとも生死を交える戦いにはならなさそう。

o-kami_065.jpg

でもやっぱりてんでダメなレベル。そうそう、ウシワカ戦での曲はかっこ良くて好き。

o-kami_066.jpg

そして花咲イベントは相変わらずふつくしい…。このカタルシスを堪能したいが為にって感じだな。

o-kami_067.jpg

動物への餌やりに癒される。虎でさえデレるところが可愛いw あ^~イイすよねぇ。

o-kami_068.jpg

ここら辺りからお金がカンストするほど貯まってきたので餌代には特に苦労しない。勿論能力強化していけば更に額は貯められる。

o-kami_089.jpg

クサナギ村へ。ここもタタリ場となって陰気な雰囲気。里見八犬士を5人見つけろってわけだが意外と簡単に見つかって遂行・・・嘘です、最後の2人分は攻略サイト頼りました(白目)

o-kami_088.jpg

こうゆう立体的な構造好き。わくわくしちゃうよね。

o-kami_087.jpg

スズメのお宿へ。義太夫か何か?娘の雀を探して連れてこいとの達し。

o-kami_070.jpg

こうゆう雰囲気作りを盛り上げる作り込みに惚れ惚れする。やっぱり和ゲー最高や!

o-kami_071.jpg

この辺り普通に結構怖いw 影を使った映像が効果的だったなぁ。

o-kami_072.jpg

もしかして最弱?w ハメてしまったのかしれないけどひたすら連打していって1分も掛からず終了~。流石に歯応えなさすぎんよ~。

o-kami_073.jpg

お、おう…

o-kami_074.jpg

ぐぬぬ…

o-kami_075.jpg
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すっかり忘れていた初回特典の「大神幼獣戯画絵巻」をストアからパスコード入力してダウンロードしてみた。容量は結構あって240MB。

o-kami_044.jpg

起動するとこんな感じでメニューが出てくるけどあれこれ選べるってわけでもなく単にスティックで絵巻をスクロールしながらズラ~と眺めていくのみみたいだ。

o-kami_045.jpg

全容は敵の妖怪百科みたいなものだろうか。ま、現時点ではネタバレになってしまうのでクリア後のお楽しみかな。

o-kami_046.jpg

大神 絶景版大神 絶景版
(2012/11/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る


新たな筆しらべで花火を打ち上げようとするんだけどこれが難しく何度も何度もやり直してしまった。やはりね、スティック操作では思い通りに円が描けないんだよと言い訳したいw そこで「PS MOVE」なんだろうけど買っても汎用性なさそうだしなぁ。まさに無用の長物になりそうでw

o-kami_047.jpg

あぁ、綺麗な花火だ(棒

o-kami_048.jpg

これで新たな筆しらべ「輝玉」を習得できたけどやはり上手く丸を描くのが難しい。戦闘で使うこととかになったら結構厳しそうだなぁ。いや単に自分が不器用なだけなんだろうけどねw

o-kami_049.jpg

「アガタの森」へ入り洞窟の奥にあった「塞の芽」に花を咲かせて花咲イベント。いつ見てもほんと綺麗で感動。

o-kami_050.jpg

ここで新キャラの「ウシワカ」が登場。いわば腐向けサービスなのか?w

o-kami_051.jpg

中々格好いい演出引っさげての登場だがやはりというか戦うことになった。

o-kami_052.jpg

ボス格との決戦前はこうゆう絵巻が出るのが痺れる演出だよね。

o-kami_053.jpg

強かったけどそんなに手応えはなかったかな。やはりアクションの難易度は全体的に低い。とはいえ回復薬1個使ってしまったw

o-kami_054.jpg

戦績はまぁこんなもん?んなわけはないよね(白目

o-kami_055.jpg

こいつとはこの先もやり合うライバルとなりそうだなぁ。

o-kami_056.jpg
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神州平原へ。

o-kami_031.jpg

お馬さんを咥えて遊ぶw 結構挙動がリアルで相手してて面白いw

o-kami_033.jpg

夜になるとちゃんと寝てたりするから細かいんだよね。

o-kami_034.jpg

このように村やフィールドでは昼から夜になったり時間変化があるけど筆しらべですぐ昼にできるのがお手軽でいい。でも夜じゃないと現れない妖怪がいてそいつらを討伐していくサブイベも発生したりした。まぁ名前はよく覚えておこうねって話。

o-kami_032.jpg

夕方の情景とか色合いがすごい綺麗。これが侘び寂びか。各方向に看板が現れるから迷子になることもない親切さ。

o-kami_035.jpg

無敵ガードをしてくる敵が鬱陶しいんだよね。仕方ないからゴリ押しで倒していってる。

o-kami_036.jpg

神木村へ戻ってイベント進行。枯れ木15本って最初どれかわからなかった。あと空がバックだと間違ってお天道様を登らせてしまうw

o-kami_037.jpg

しかしミカン爺元気だなぁ。会話する度に謎の踊りが発生するんだけど鬱陶しすぎて笑った。あ、勿論踊りはスキップ出来る製作者の良心はあったw

o-kami_038.jpg

ここで詰まる。いや最初”まる”なのかちょんと筆を置くだけなのか迷ったんだよね。”まる”と分かっても綺麗に円になって結んでいないとアウトらしく何度もミカン爺を踊らせてしまうハメにw 低難易度だというのにかっこ悪いw

o-kami_039.jpg

まぁそんなこんなで無事成功してやっと進められた。何度も書いてるけどほんとグラフィックが美麗だから花が華麗に舞うシーンにはうっとり。

o-kami_040.jpg
o-kami_041.jpg

うっとりといえばその後出てきたサクヤ姫のまさかの格好w 「CERO A」にしてはお子様には刺激が強いんでないか?w

o-kami_042.jpg

シチュエーションは今の春にピッタリだよね。この時期買って良かった。とか言ってたらこの先別の季節感出てくるのかもだけどw

o-kami_043.jpg

大神 絶景版大神 絶景版
(2012/11/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筆しらべで夜を昼にも変えられるらしい。ミカン爺との会話?wが滑稽で面白かった。

o-kami_014.jpg

戦闘は円形フィールドで駆けまわりながら戦っていく形式だけど今のところ難しさは感じない。ちょっとぬるいかな?程度。この先強いボス戦があるとてんてこ舞いになるのかな~。

o-kami_015.jpg

動物に餌付けをするほのぼのとした一コマ・・・ってシュールな絵面だよねw

o-kami_016.jpg

神木村の畑で大根を掘ろうとするとコミカルなBGMが流れてオバサンに怒られたw 殴られずに全部引っこ抜くのは今は厳しそうかな。

o-kami_017.jpg

ミカン婆との会話で筆しらべを復讐。要領よくいったから気持ちがいい。

o-kami_018.jpg

村から先へ行くには大岩を何とかしないといけないんだけど助太刀してくれる筈のスサノオがあんまりな有様w

o-kami_020.jpg

その後スサノオをアマテラスの上に乗せて掛けるとこは愉快w スサノオが前後する挙動がリアルというか面白いんだよね。

o-kami_019.jpg

因みにまた筆しらべするのを忘れてスサノオを間抜けキャラに一段としてしまったw ちゃんと画面見てないといけないね。

o-kami_021.jpg

その後のオチも面白かったけどこの先スサノオが活躍する姿を見れるんだろうかw

o-kami_022.jpg

神木村から花咲谷へ。こちらは鬱蒼とした雰囲気。暗くてもやはりグラフィックは美しいからテンションは下がらない。壁画とかアートワークがほんと素晴らしい。

o-kami_024.jpg

行き止まりの仕掛けの場所で詰まった・・・扉の位置が分かりにくかったんだよw スサノオがやはり出てきたけど案の定な見せ場w クマさんには悪いことをしたなぁw

o-kami_025.jpg

玉を運ぶところは楽しかったけど所定の位置にハメるのは少し難産w そして見事に仕掛けが作動して万々歳。

o-kami_026.jpg

そして新たに花咲かじいさんの能力を得た(マテ いや~ほんと美しい。

o-kami_027.jpg

やっと花咲谷に春がやってきたというわけだ。時節的にも今と丁度合ってるよね。

o-kami_028.jpg
o-kami_029.jpg
o-kami_030.jpg

それにしてもグラフィックが美麗だからアマテラスを駆け回らせるのが楽しくて仕方ない。ダッシュしていると自然に加速していくエフェクトが掛かるからよりきもちいいんだよね。ほんと美麗で緻密なグラフィックで心地が良い。

因みにセーブは地点セーブ形式。任意のタイミングで辞めれないけど自分的にはこっちの方が区切りが付けやすくて好きだ。FF13もそれだから良かったんだけど2になると任意になっちゃったからなぁ。まぁ単なるコダワリだけど。

大神 絶景版大神 絶景版
(2012/11/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それでははじまりはじまり~。

o-kami_002.jpg

大神 絶景版大神 絶景版
(2012/11/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る


まずインストールが長いっw 容量は7761MBあって大体8GB。終わるまでに30分ぐらい掛かったんじゃなかろうか。インストール中はお風呂とか食事とかをしておくのがオススメw

最初に自動で流れるオープニングをうっかりスキップしてしまい焦るけど後で見返したらこのあと流れるオープニングと同じだった。ただ終わりがそれぞれ違った。

▼しかし流石に動きの激しいところでは画質があれですなぁ。
o-kami_004.jpg

ヤマタノオロチとかイザナギとかそうゆう神話がテーマ。あの辺りは個人的に馴染みにくいけどこのオープニングは胸を打つものがあって素晴らしかった。

o-kami_003.jpg
o-kami_006.jpg

▼サクヤ姫って胸がでかいのねw
o-kami_005.jpg

まぁ欲が出た人間のせいでいっていうお決まりな展開。そしてやっと操作へ。プレイ画面に入っても映像は鮮やかで美しい。ジャギー感やポリ感とかそういったCG臭さは感じられず手描きのようにナチュラルに溶け込んでる。PS2での元自体の映像が素晴らしかったと思うけどHD化で更に磨きがかかった印象だ。

o-kami_008.jpg
o-kami_009.jpg

▼ここでちょっと詰まったのは内緒w なぞるのかと思ってたんだよ~w
o-kami_010.jpg

大神の特色のひとつ筆しらべはスティックで描いていく。だけどちょっと細かな操作がしにくい。この辺りはタッチペンとかのデバイスだとよりそれらしくなって楽しいんだろうけどね。そういえばPS MOVEに対応してたけど・・・持ってないし買う予定もなしw

因みに設定はまずコントロールを弄った。左右にカメラ動かすといつもと違う違和感があったけど左右反転設定で解決。上下はそのままでOKだった。デフォルトが逆な気がするけどねw

o-kami_007.jpg

道中で能力を増やしていくオーソドックスなスタイルらしい。新たに断つ事ができる攻撃手段が会得できて敵との戦闘も面白くなってきた。

o-kami_011.jpg

桃を切り落として村が明るくなっていくシーンは壮観だったなぁ。まさにディズニーみたいな劇場アニメ見ているみたいだった。

o-kami_013.jpg
o-kami_012.jpg
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加