このページでの記事一覧

(全11ページ)

小見川さんの地声がコロ助として活用されるとはw。

存在感があるかないか。しかしこれでは救いが無いよなぁと思ってたが通じ合う人がいれば存在する意味がある。やや強引ながらこれにて万事解決。その後やよゐは誰と通じたんだろう。加奈子とやよゐの恩返しはご奉仕ご奉仕。これで1話に繋がるわけだ。早くも内の子宣言マスターかっけぇーw。そんな和気藹々した箱船にやってきたのは潤の自称彼女ようこが登場。金髪ロングな快活娘ってのが堪らん可愛い。もうちょっと登場させとくべきだったな。潤を巡り何故か三文芝居が始まるのは面白い。更に箱船に訪れたのはあらし絡みの男山代登場。そういや1話でこんな男がイチゴ爆弾ネタで出てきたな。この辺の一に向かって浮かれた仕草を見せるあらしが可愛かった。なるほどここで10年前に彼を助け出す運命なのを知るのか。こうゆう叙情的な展開は好きだ。最後は一が居てくれたからこそこうして出会えたと語り合いしっとり。

いつもはギャグだったCパートネタがこんな感動的な締めくくりになるとは。ヒタヒタと感動が打ち寄せてきたよ。うん、良い最終回だった・・・と公式見るまで全12話だと疑わなかったw。多分次回は1話の時みたいな箱船の日常といった話で終えるんだろうな。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なるほど交代じゃなくパーソナリティがスライドしていくのか。

う~んやはりこの二人だと面白味に乏しい。GAってのはやはり紛らわしさ狙った確信犯か。

中原麻衣さんとゲスト鳥海浩輔さん。アンニュイで落ち着くムードで心地良いな。確かに中原さんって姫様声だ。二十歳程度に若く見られたのは意外。

野茂のトルネード知らない世代とか出てきてるのか・・・。

やたら少女漫画に詳しい大川さんw。3人の声優への道語りは面白かった。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中学時代の福路も可愛いなぁ。てゆうか部長覚えてないんかいw。ああ見えて結構天然だな。

透香は敗れたペンギン見てざまぁて態度かと思いきや意外と律儀にも直すんだな。あの執事が居たからこそだったかもしれんがw。衣と和はペンギン巡って一触即発になるかと思いきや意外と和気藹々。のほほんとした性格の和だからこそだな。ドロドロした展開は嫌だったから爽やかに終わってくれて良かった。まぁ今後二人は試合で対峙して擦った揉んだあるんだろうけど。京太郎の妄想はあながち間違っていないな。バナナとか牛乳とか狙い過ぎるw。部長も意地悪だなw。

拒否権はないの~って赤面しながら一は全く嫌がってそうにないんだがw。幽閉されてた衣の小悪魔的雰囲気は良いね。

試合が終わってみると結局風越は福路のアドバイスの甲斐無く最下位なのか。蒲原は3位。う~ん今回は目立てなかったな。

透香と一は鎖で繋がる愛か。一にデレる透香が可愛くてペンギンの件といい今回大幅に株挙げたな。

今回も咲は何もしてないと思ったら主人公特権で動きまくりなダッシュとパンツ履いてない。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

というわけで本編終わった事だしユーザー作のModをやっていく。まずはDOOM3のModで一番有名と思われるClassic Doom 3から。うっかりしてたんだが本体パッチは最新の1.3.1)じゃないとDLLエラー起こしたよ。

f:id:ukaz:20090625081603j:image

始めるなりいきなりオープニングムービーが流れておおっと引き込まれる。といってもキャラのモーションがぎこちなくてそこら辺は企業とユーザーとの差が出てしまったけどそれでもこうゆう雰囲気を盛り上げる力の入れ方は嬉しい。

↓オリジナルがそうだったとはいえ色々と凄いデザインだw。

f:id:ukaz:20090625081637j:image

おお~確かに凄い素晴らしい。初代DOOMをそっくりそのままDOOM3の世界に引っ張り込んで全ての要素がリアルに緻密に美しく化粧直ししてある。マップ構造やBGMやアイテム、敵の配置も初代のままで懐かしさもあって感動的だ。あ~そういやこんな感じだったよなぁと感慨に耽りながらサクサクとプレイ。もうシークレットとかは忘れたから無視無視w。

こんな構造あったっけという場所がチラホラ。いや自分の記憶があやふやだからだけど。M7とかは相当迷っちゃったよ。あとやはりというか例に漏れずこれも暗い。暗くて何も見えないとこもあるんだが本編と違ってフラッシュライトがないんで心細い。この辺がDOOM3エンジンの弱点でもあり個性でもあるという事かな。

難易度は毎度お馴染みノーマルだが敵との立ち回りがスピーディで楽しい。本編とは少し弱体化されてるがその分一度に大目に登場したりするんで程良い爽快感と緊張感が味わえる感じだ。

E1のみだから仕方ないとはいえカコデーモンやロストソウル、サイバーデーモンが登場しないのが残念。ピンキーデーモンは透明タイプの奴だとほんと見えないから相当厄介だった。E1最後のボスのヘルナイトはやはり強い。本編より倍ぐらい耐久力あって骨が折れたよ。

↓例のノリノリなギターサウンドが聞こえアドレナリン漲ってくる。

f:id:ukaz:20090625081709j:image

↓懐かしい光景だ。

f:id:ukaz:20090625004841j:image

f:id:ukaz:20090625004840j:image

↓暗いとこは相当暗い。

f:id:ukaz:20090624204041j:image

f:id:ukaz:20090624205915j:image

↓テンポよく骨のある戦闘が楽しめる。

f:id:ukaz:20090625004416j:image

f:id:ukaz:20090625004321j:image

f:id:ukaz:20090625004320j:image

f:id:ukaz:20090624205918j:image

↓同士討ちしてたりもして面白いシーンも。

f:id:ukaz:20090624205919j:image

↓例のドラム缶誘爆大量虐殺w。

f:id:ukaz:20090624205920j:image

↓ヘルナイトにはやはり苦しめさせられる。

f:id:ukaz:20090624205921j:image

f:id:ukaz:20090624205923j:image

オープニングのみならずエンディングまで用意してくれるのは嬉しい。ユーザーModという域を超えて市販ゲームとしても十分通用するレベルの出来映えだったな。FinalらしいからE2以降が作られないのが残念。まぁ相当大変だろうから無料という事を考えた場合仕方ないか。

f:id:ukaz:20090625003824j:image

f:id:ukaz:20090625003823j:image

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桑島さんゲスト。ほーこちゃんはまた~りしてて和むなぁ。鹿野だからバンビーノなのかと妙になるほど。

アイぽんの方言は色っぽくて堪らんな。無茶ぶりに応える入野君の政治トーク笑った。それぞれ野球派とサッカー派か。何故かナックルにまで話しが広がるw。

ブログサイトではてなの名は出てこず。綾ちゃんの体堪らんとか親父かw。DB知らないとか意外だな。

緒方恵美さんゲスト。充実した本音語りが聞けて最近では出色の回だったな。

動画。動くアスミスは久々に見るが相変わらず面白い人だなぁ。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は2本立てのちょっとしたサプライズ回。既定展開なんだろうけど更迭劇があったから穿ってみられてしまい気の毒ではあるな。

1本目は三つ子を使ったボール攪乱作戦。何故かスパンキーが目をキラキラさせてるのに何の説明もないのがシュール。一応これが伏線だったけどこのアイディアはネタ的にも絵的にも面白かったな。三つ子という区別付かなさもあって良い感じに展開と映像がカオスだった。特に色違いのカツラ付け替えてるとこはノリノリだ。今回はSUEZENさんが全部やってたみたいでゲストキャラの絵柄が確かにヤダモンチックでなるほどなぁ。

2本目はエクリップスが伝説に向かい始める話。冒頭の結果だけ見せる省きっぷりがテンポよくて楽しい。わざわざOPまで用意してたけど間に合わなかったのか背景真っ黒なのはご愛敬だなw。前々からバスカッシュって家を相当破壊してるよなぁと思ってたんでここに来てフォロー入ったのは良かったかな。修繕費とかどこが出すんだろうか。シトロンはああ見えて意外としっかりしてるな。ルージュは順調にダンと良い関係。で、ヴィオレットだけ目立った活躍なくハブられ気味なのが気になるといったところか。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加