このページでの記事一覧

(全7ページ)

本体のカタカタ音はEXRのAUTOモードのみで鳴るみたいで他のモードだと静か。AUTOより手動で適時モードを合わせた方が消費電力少ないみたいだしEXRのAUTOはどうしてもという時のみになりそうだな。

写真をどのモードで撮ったかはExifが見れるソフト使えば大体が分かるみたいだ。常用ソフトのIrfanViewとXnViewで確認出来た。ISO感度やフラッシュ炊いたか分かるのはありがたい。

消費が激しいバッテリー問題だけど予備としてismart社の互換バッテリー買おうかな。中国製ってのが嫌だが定番どころみたいで利用者も多いみたいだし1000円以内なら失敗しても勉強代で済むか。純正がもっと値頃ならね。

そういえばと思い付属のストラップを落下防止用に付けようと思ったらこれが入らないw。あ~何度やっても無理過ぎ。一発で入れられた奴は神の手だな。結局爪楊枝でグイッと紐を押し込んでやっと付けられたよ。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームセンターって確かに遊園地だよなぁ。まぁ広くて商品も多すぎて終いには疲れて結局何も買わなかったりするけどw。ひだまり世界のホームセンターは商品が踊る!くつろいだ4人の雰囲気が凄い良かったな。なずなと乃莉のコンビ良いな~。小見川さんも地声の方がよっぽど可愛い。大家さんの魂胆は見え見えw。そそのかして自分が食べたいだけなんだな。吉野家先生はすっかり出落ち担当。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松岡さんボイスで迫れれたら簡単にコロッといってしまいそうw。優人は妖麗な美女二人に囲まれて羨ましい限り。さらにロリにメイドに幼なじみだもんなぁ。

緋鞠が本性表したとこは悪魔的迫力があって良かった。変化する時太ももから白い液を流す無理矢理なサービスには笑ったけどw。しかしあれだとクエスはやられてたなぁ。マヌケでちょっと可愛い。

予告で凛子の空気っぷりに遂に突っ込み。ほんと幼なじみキャラは報われんね~。中の人が野水さんって事もあってそらおとのそはら思い出す。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エツミのE-1794液晶保護フィルム張り見事に撃沈。こんなことならダイソーの安物にすれば・・・。てゆうかこれ貼るのは素人には難しいよなぁ。メーカーがあらかじめ貼っておいてくれたらいいのに。

エレコムのDGB-021BKというデジカメケースはジャストフィット。触り心地は良くないけど確かに頑丈そうだ。ただ内部に目立つように貼りつけてあるMade in Chinaマークが鬱陶しい。

カードリーダーは一番売れ線だったプラネックスのPL-CR51Uをチョイス。安定して作動。ただPCと接続するとドライブが4つぐらい認識して出てくるのが鬱陶しいか。付属のケーブルは50センチぐらいで短いしコードも固くてとり回ししにくい。

あとTranscend製Class6のSDHCカード4GBも買った。当然これがないとねw。


近いうちにブロアーとUSBケーブルと液晶用クリーニングクロス買うつもり。


F200EXRのファームウェアは1.10だったんでメモリカード経由でちょいちょいと1.20へアップグレード。問題なし。専用バッテリーは確かに持ちが悪いな。純正だと4000円近くしてしまい悩むところだ。EXRモードというこの機種の売りの機能があるんだがこれを使うと本体からカタカタという音が断続的にしてもしや初期不良か!と緊張したがググるとどうやら仕様らしい。なるほど確かにフォーカスを合わせてる最初のみに音がしてる。ただちょっと煩いし故障かと思うしで精神的に悪いなぁ。


適当にレントン教授のナゾトキ頭脳パンという菓子パンでも撮る。普通にピザパンだったよ。しかしPCに転送したらどのモードで撮ったか分からなくなるのは何とかならんかな。

f:id:ukaz:20100221214708j:image

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジカメ買った。富士フィルムのFinePix F200EXR。1年前の機種だけど性能は折り紙付きみたいだし恐らく底値になった今がラストチャンスかな~と思い決断。Amazonさんで15,741円なり。その他諸々アクセサリ買って18,974円の出費は痛かったけどねw。

デザインではキャノンのIXY DIGITAL 510 ISが良くてF200EXRとで迷ったんだけどね。ユーザー数とネット上の情報を取った。自分にとって初物だしやはり情報が多い機種の方が安心感がある。

本体とケースとメモリカードと液晶ガードとカードリーダー揃って買ったんだけど分割なしに荷物まとめて送ってくれたのに感動w。絶対分割して箱詰めされると思ったんだけどな~。Amazon信用してないなw。

早く弄りたいのに充電の事忘れてて出鼻をくじかれたが1時間半で終わってくれて良かった。今は色々勉強中。Autoモードって便利だな~。シャッター押すだけでまともに見れる画像が撮れる。ほんと自分の知ってるカメラとは別物の凄さだ。

f:id:ukaz:20100221195730j:image

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:ukaz:20100220172548j:image

う~んAAが何故か効かない。仕方ないので解像度を1680x1050にしてジャギーを気にならなくする。ちょっと重いけどModのBetter Lighting, Depth of Field and FPSを導入したら少しマシになった。でも負荷が高い事に変わりはなく暖かくなってくる前にクリアしないとw。現構成のCore 2 Duo E7300/DDR2 4GB/Radeon 4830よりワングレード上が必要だなぁ。

▽大体の設定はこんな感じ。時々カクつくけどゲーム進行に問題なし。

f:id:ukaz:20100220222334j:image


前作Shadow of Chernobylは軽いトラウマになるほどの精神的にくる内容だった。あの研究所にはもう行きたくないですw。


今回の主人公Scarもやはりというか冴えないおっさん。海外のゲームはおっさんが主役じゃないと駄目なのかね。難易度はStalker(Nomal)でスタート。

f:id:ukaz:20100220112658j:image

---

Swamps

f:id:ukaz:20100306072120j:image

気を失い目が覚めるとそこはClearSky基地だった。SoCのRookieキャンプに相当する場所ってとこだな。相変わらず仲間同士のだんだんは焚き火を囲った歌と語らい。この郷愁めいた雰囲気が良いんだよね~。

f:id:ukaz:20100220172546j:image

▽目覚めの朝。ソフトフォーカスと差し込む日光が美しい。

f:id:ukaz:20100220202848j:image

▽ほんと写実的でリアルなグラフィックだよなぁ。

f:id:ukaz:20100220222336j:image

司令官やバーテンダーから話を聞いてるとタスク任務が発生。要はおまえ強いみたいだから俺らのグループClearSkyで兵士として働けよってとこか。病み上がりなんですがw。

f:id:ukaz:20100220172547j:image

▽このおじさんがSoCのSidorovichに相当するCold。

f:id:ukaz:20100220222335j:image

▽初任務にあたり色々と装備をくれてウハウハだけど内容はしょぼい。

f:id:ukaz:20100220202850j:image

任務先へはガイドの人が瞬間移動で連れて行ってくれる。味気ない。そしてあたり一面に広がる沼地の世界。害のある自然現象アノーマリーも至る所で発生してて進むのもままならないデンジャラスゾーン。この突き放し感こそSTALKERの世界だよなぁ~。

f:id:ukaz:20100220172545j:image

レーダーを頼りに目的地へ向かう。イノシシもどきのミュータントにすら苦戦して殺されるなんてSTALKERぐらいだw。武器のしょっぱさと防御の弱さは泣けるね。タスクをこなして暫くするとなんか嵐みたいな現象に巻き込まれた。EmissionというらしいがScar再び意識を失う。おっさん哀れ。いわゆる負けイベントだったみたいだな。

f:id:ukaz:20100220175532j:image

「驚いただろ?これがこのゾーンの恐ろしさだ。でもおまえはまたそこから生きて戻った。おまえはタフガイだ。何か未知の力があるんだ。さぁ俺らのとこで働け働け!」・・・ってのがその後した会話の大まかな内容w。まぁ結局どのゲームの主人公もパシリなわけで今回のScarもこの世界でパシリとして生きていこうではないか。で、どうやら今居る地域SwampsでClearSkyメンバーとして暴れてこい!という事でそこへもガイドが瞬間移動で連れて行ってくれて助かるなという反面ゲーム的で面白味がない感じも。

▽ガイドは「お~い」って手を挙げてくれるのが人間味あって良いね。

f:id:ukaz:20100220202855j:image

▽PDAはSoCより大分使い易くなった。

f:id:ukaz:20100220202851j:image

そうして放り出された再びあたり一面沼地の世界。更に今度は広大だ。一体どうしろと・・・。途方にくれるもレーダーに反応があった漁村小村という人の集まりがあるところまで行く途中色々タスクが発生。おいおいこんなにいっぺんに処理しきれね~よとあたふたしてたら何時の間にやら味方のClearSkyグループが小村付近の塔に居る敵のRenegadeグループを一掃してくれてた。プレイヤーは何もしなくても常に情勢は動くというSTALKERのA-Lifeの面白さを実感。

f:id:ukaz:20100220202852j:image

その後は先にある教会跡で小競り合い。死にまくってどうしようかと思ったらこれもあたふたしてるうちに味方の勝利。敵の死体や散らかった装備を回収回収~と棚から牡丹餅w。そして現状よりはマシな武器Hunting Rifleを入手。弾薬も既に豊富に持ってて助かる~。おおっやっと面白くなってきた感が湧いてきたかな?前作でも面白さが感じられるようになるまで結構時間掛かったからなぁ。自由度の高いゲームは面白さが分かるようになるまでが辛抱のしどころ。

f:id:ukaz:20100220222914j:image

f:id:ukaz:20100220202853j:image

f:id:ukaz:20100220202857j:image

すっかり忘れてたがCSでは装備の修理と改造が出来るんだった。ありがたい。早速Hunting Rifleを修理。改造はツリー形式になってて色々出来るみたいだがデメリットもあるようなので保留。てゆうかスーツを何とかしたいな。こうなってくるとますますフリーローミングなサバイバルって感じになってきて楽しくて仕方ない。

f:id:ukaz:20100220222337j:image

そうこうしてるうちにいつの間にか初めての夜になった。ライト付けないと前がろくに見えないし音とレーダーだけが頼りだからミュータントや敵とはまともに渡り合えない。ちょっと暫く夜は鳴りを潜めるしかなさそうだ。

f:id:ukaz:20100220222915j:image

f:id:ukaz:20100220222916j:image

で、ここにきて今更ながら落ちてるアイテムの拾い方思い出したよ。そうそう箱やケースにあるアイテムはナイフで壊して拾えるんだった。すっかり忘れてたw。どうりでゲームがマゾいわけだ。これで保留してたタスクを処理してお金は7000ルーブルぐらいは貯まってこれで何とか先々の見通しも立ったかな。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加