このページでの記事一覧

(全9ページ)

リクとニノの体を張った初デート。組体操みたいなカッチリ感で笑った。畳み掛けるテンポも心地良かったな。ニノは過去に何かあったみたいだが果たして。単にブラフで本当に金星人かもしれんからなぁw。しかしニノも女の子だったという描写は良かった。これ以上二人の進展がなくてもこれはこれで幸せで楽しい関係だな。

更にシャフト常連声優の斎藤千和さん登場。パツキンのロリだとベッキーだな。でも頭脳キャラではなく武闘派キャラ+腹黒属性。これは極端だとしてもやっぱ子供は怖いを痛感させられたなw。千和さんの切り替えの演技がこれまた嫌らしいw。そしてまたまたシャフト声優みゆきちまで登場。ようはドSなわけか。ステラのインパクトに比べるといまいち押しが弱かったかな。

WebでアバンとCパートが公開されてるけどまぁこれはWeb限定止まりにしておいて正解だった。むしろつまらなかったからWebで公開したのか。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絶体絶命大ピンチだがジョーイ達を自制させたデントンは思ったより冷静だった。捕まったウィルも冷静。普通あんなGもどきに囲まれたら腰抜かすわw。大きくなったら疲れちゃって・・・いちいちジョーイの台詞が卑猥に脳内変換されるから困る。軍隊は何やってるかと思ったら対タマ戦線にB-2投入。リアルなら核でも落としてるかもしれんなぁ。デントン隠し球はこんな事もあろうかとで用意してあったギター型の音波増幅装置。スピーカーでは駄目なのか。ああなるほど怪我持ちのサイでも使えるようにする為ね。やっとサイにも見せ場。空気化を防ぐ為かリナもジョーイ達と合流。サイはリナとジョーイ二人して何やってたんだって反応に見えたw。まぁこの作品は色恋沙汰の要素は全くないんだろうなぁ。やけにガタイが小さいスクラッグのリーダーだなと思ったらウィルとニックがGに改造されてたのか。あれだけ粋がっててこの様とはウィルに大笑い。ただ当然攻撃は出来づらくなるという展開に。スクラッグは人と人との繋がりを理解しそれを人質的に利用するという知識はあるんだな。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なるほど制作スケジュールに余裕がある?からこそ出来た嘘予告だな~。いわばあれはPVだったというわけか。七花の最大のライバルキャラかと思われた錆白兵がまさか一言も台詞無しに退場とは。ときめくでござる・・・そんな間もなかったなw。てゆうかそもそ錆の存在自体がこれの為のかませだったとか?本編は七実ワールド。いちいちやる事がえげつなくおっとり少女という属性が逆の意味だとこうも恐ろしくなるとは。1話の時とはまるで雰囲気違ってて中原さんの演技も質が少し違う感じだったな。七実の本性を際立たせる為にこの回までわざと隠してたんだろうか。嫌らしいスタッフだw。というわけで改めて変化球の西尾維新原作アニメだったんだなと痛感させられた回だった。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さわ子先生と生徒との挨拶や腕回しジャンケンや律の服パタパタや唯のフロントバッグといい何気ない描写だけど疎かにしないのは流石だよなぁ。ギターが50万とは意外な展開。あずにゃんの目は確かだったんだな。1万って嘘つくが証明書頂戴ってシーンが妙にリアルというかこっちまで胃がキリキリさせられるw。最初にさわ子先生が明確に部費にって言ったんだから全額没収しようとしてもゴネればなんとか。50万使えるなら新入生として賄賂を・・・いやどっか良いスタジオのレンタル代とかかなぁ。しかし亀は想像つかなかった。なるほど新キャラ入れる隙はないが動物なら問題ないというわけか。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4人の能力使った爆発物処理作戦は中々緊迫感あったな。敵にも能力があったりするのか。生まれ持ってかそれとも人為的に作ったか。色々出来るみたいで能力と名のつくものなら何でもありになってきたなぁ。もう少しシンプルに個々が使える能力が絞られた方が見やすくなりそうだが。雪菜から離れろと言われても側できっちりガードに徹する棗。主人と従者の関係だろうけど他の何かあるのか興味深い。迷子の幼女は何の意味があったんだと思ったら・・・いつも桜井に付いてる松田優作みたいな風貌の奴は結構優しいとこあるんだなw。

面白いかと言われると?だし先の展開が気になるかと言われると?だし・・・。まぁ雪菜メインにストーリーが進んでヒロインが目立ってるのはいいな。男どもが出張るよりはねw。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野球を見れなくなるってのは凄い分かる話だなぁ。今シリーズは敵側の逆襲撃とそれを受け止めるって構図なんだろうか。敵にもドラマがあるのは盛り上がるところだ。相変わらず西浦ナインの顔と名前が一致しない。中村悠一さんはこの作品で名前売っただけに2期は感慨深いだろうな。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加