このページでの記事一覧

(全8ページ)

アニメ版はもしドラという略を強調してるんだよなぁ。とらドラとか4文字系にあやかり?w。というわけで今回はマーケティングでまず文乃へのリサーチ。夕紀はカウンセラーとしても有能なのか。監督と選手の確執、避けては通れないテーマだ。それぞれ最良の事を考えていたけどすれ違う誤解。みなみはお互いの仲介人となれるか。てゆうかこのチーム、モチベーションが悪すぎるんじゃないか。監督も監督で変にプライドはるから。切れ者そうに見えて無能なんだなぁと思ったら遂に立ち上がった。いやみなみに擦り寄った。こうやって庇われると砕けて泣いてしまうんだよなぁ。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

反りが合わないほどバディものとしては面白いな。腐で釣ってきたバーナビーの過去は色々暗いものがありそうだ。影があるのもヒーローの証か。いちいち格好つけに吹くんだがw。虎徹がアニエスに言う事は今のマスコミへの皮肉でもあるな。虎徹格好いいけど爆弾横目に緊迫感なさすぎだろw。なんだかんだでバーナビーを信頼してるからこそなんだろうか。60秒きっての上か下かの葛藤は手に汗握る。上しか無いってそう云う意味かとなるほど。虎徹はカメラマンとしての腕があるんじゃないかw。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Chapter8へ。またペーター絡みw。なんつってな~って檜山さんノリノリである。というわけでデートの相手はゼファーじゃなくていいのか。またまたリーンベル欠席で進む事になった。二人だけは骨が折れるぜ。

f:id:ukaz:20110426213523j:image

f:id:ukaz:20110426213559j:image

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルだけやたら有名で気になってた作品。タイトルまんまな内容なんだなぁ。即運命の本と出会えるあたりサクサクと進んでいくんだろうか。なるほど親友の宮田夕紀の代わりにマネージャとなった川島みなみがトンネルすらする弱小チームをドラッカー著のマネジメントというビジネス本に影響され参考にし立て直していくというわけか。比較的真面目な雰囲気かと思いきや男の子っておっきくなるんだなぁ~って軟派なとこもあるみたいだw。しかし野球嫌いなみなみが気合入れて甲子園に連れて行こうとする課程がいまいち分からんなぁ。女子高生が難解なビジネス本をガッシリと読むというのも。ああ見えても根は真面目で探究心旺盛な娘なんだろうかな。みなみ一人で孤軍奮闘じゃなくチームにも都合よく理解者が出来たり夕紀もアドバイザーとして協力していくというわけか。どうでもいいけど宮澤さんの担当シーンは浮きすぎですねw。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勇者が帰れないでアタフタとしょんぼり。予め小さく注意書きがあったとはどっかの広告みたいだなw。エクレールとは結構仲良くやれてそう。まぁフラグが立つようなことはなさそうだけど。完全にルール決めされた戦争の興業システムは面白い。いつかリアルな世界もこうなるといいのかも。携帯がまさか使えるとはリコッタ天才過ぎ。なるほど携帯で空気ヒロインのレベッカにも出番が出てくるってわけだ。ミルヒ姫はお優しい心の持ち主だなぁ。レオンとは過去に何かあったんだろうか。風呂場どこ~?はラッキースケベのフラグ。そしていきなり安い戦隊物みたいな展開になって吹いた。BGM合ってないだろw。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正直者は馬鹿をみないというわけか。宗易ただものではない器だな。安土城の様が凄まじい。こうやって城を眺められる趣向がいい。欲が顔にありありと出る古田に笑う。信長も見透かしてるんだろう。金も箱も与え「もっといいものを見せてやる」という信長の器量は計り知れない。それに茶室以上に刺激された古田も人の子というわけか。明智光秀の席、古田の忠義心が格好いいが明智も懐の深さを見せる。茶器の使い一つで明智の腹の中を表現するのは面白いな。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加