このページでの記事一覧

(全2ページ)
今日は家で餅つき。昔は臼と杵でついてたけど流石に今はもう電気でつくやつ。まぁ餅は僕は食べないんだけどね。昔から好きではないし。しかも親戚が大勢帰省してくるから騒々しいしテンション下がるわ~…。




各アニメ最終回


アルペジオ、ほんと素晴らしかった。何も不満なく綺麗に纏まった。開始当初は他のアニメに隠れる空気アニメになるかと思ったけどまさかここまで人気になって化けるとは。これもスタッフの力量が確かなものだったからだろうなぁ。岸さんはここんとこ監督作が低調だったけどアルペジオで挽回した感じ。シリアスとギャグのバランスが絶妙だった。やはりこの人は原作抜きに自由にやらせた方が持ち味出るね。勿論最大の功労者サンジゲンさんもお疲れ様。

ヴァルヴレイヴは盛り上がったけど色々と腑に落ちない感じでしたなぁ。正直シリーズ通してショーコいらなかったのでは…。2期は1期より断然面白かったのに後半ショーコが出てきてから微妙になってきたし最終回でも最後にしかセリフなくスタッフも持て余してた感。どっちかというとヴァルヴレイヴのヒロインポジはエルエルフだったよね。

COPPELIONはひたすら葵ちゃんが可愛かった。花澤さんの功績は大きい。あと後半の荊先輩のジャージブルマも良かった。話の方はえ~と…ただそれだけw

京騒戯画も途中までは共感得るところ多かったんだけどなぁ。シリアスなキャラの物語じゃなくてもっとはっちゃけたまさに京の騒ぎを見たかった。

ガリレイドンナ、どうしてこうなった。アニメとは関係ないけどOHKがこの枠に入れるCMが多すぎ。

ゲーム関連


SteamのホリデーセールじゃないけどGreen Man GamingでBorderlands 2買ったった。GOTY待てばいいんだけど4ドルで買えたしまぁいいかな。しかしFar Cry 3とこのBorderlands 2と似たようなタイプ(オープンワールド・FPS&RPG)のゲーム買ってどうすんだって話w




今年は今まで書いてたようなまとめはいいかな。過去は振り返らないw 2013年もこんなブログでしたが訪れて頂きありがとうございました。大して情報も提供出来ず役に立つ記事も掛けず面白くもない記事ばかりなブログですが来年もこんな調子でまた宜しくお願いしますね。

相互リンクを貼って頂いてるブログ様も今年一年お世話になりました。来年もまたこんなブログですがお付き合い宜しくお願いします。

でわでわ、って2014年まであと数時間だったw

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のレビュー(取り付け編)からの続き。

Xonar Essence STX、もはやサウンドカードというよりオーディオカードかな。最初はもう少し安価なCreativeのSound Blaster Zでもいいかなと思ったけどHD598が変換プラグ無しに付けられないのとやはりCreativeのドライバに不安があるのともうそこまでゲームメインではないからオーディオ寄りのカードが欲しいということでSTXをチョイスした。ZxRが17000円ぐらいで買えた時期はSTXとどちらにするか結構迷ったけどねw

Xonar DGをアンインストールしてEssence STX用のドライバ(バージョン:7.12.8.1794)をインストール。この辺りは詰まることなくあっという間に作業終了。今までXonar DGでずっと使っていたからXonar Audio Centerには新鮮味がないw でもDSPの種類が増えてたり項目がリッチになってはいた。それにしても「カチッカチッ」というリレー音には未だ慣れないw

SnapCrab_NoName_2013-12-26_17-51-18_No-00.png

ヘッドホンのゲインは最大600ΩとDGより大きく選べるようになってた。HD598のインピーダンスは50Ωなのでデフォルトの0~64Ωを選択。

SnapCrab_Xonar Essence STX Audio Center_2013-12-26_17-53-12_No-00

あとは特に弄るところはないかな。基本的にエフェクトはあまり使わないからイコライザもデフォルトのまま。サンプルレートもハイレゾ音源持ってないしアップサンプリングしても自分の糞耳では44.1KHzと違いが聴き分けられないしねw

プレイヤーはfoobar2000+WASAPI。お気に入りのアルバムの中から特に音質が良いのを聴いていった。

一聴してすごさが分かる。モヤが一枚取れたよう。音の粒が立ってシャキッとして音の鮮度がグッと上がった。まるでQ701に近い音の綺羅びやかさが出たかのよう。あとXonar DGで感じた音の頭打ち感がなくなってスッと伸びていく感じ。

HD598ってよくヘッドホンアンプなしでも鳴らせるってあるけど全然そんなことなかったな。DGでもアンプは搭載してるから無しよりはマシだったというのにSTXのより上位のアンプを通して聴くと鳴りがガラリと変わった。HD598で少し感じた音の篭もりがなくなって自分の糞耳でもDGとの違いが明瞭に分かるぐらい。やっぱり直差しでもよく能率もいいHD598でも上流はちゃんとまともなものにしてないとダメだ。

これ以上の音質を追い求めることはプラシーボの世界になりそう。自分には十分だし上を追い求めるとそれこそオーディオ世界でよく言われてるオカルトになるよねw

RCA出力も繋げた。スピーカーはONKYOのGX-70AXという数世代前では多分人気だった品。それまでは端子が不足してたこともありオンボードサウンドの出力端子に繋いでたけど当然雲底の差。10年ぐらい経ってようやくGX-70AXの真価が発揮された感があるw

入力端子にはPS3からのアナログ出力を繋げてる。特に音質には問題ないというか特にSTXならではは感じないかな。付属品として3.5mmから6.3mmへの変換プラグも付いてるから助かるよね。こうゆう小物も普通に買うと結構値が張るし。あとデジタル出力もあるけどそれを活かせるデバイスがないのが勿体無い。次にスピーカー買い替える時はデジタル入力付きのを買いたいな。

xonar_stx_07.jpg

DSPモードも結構良かった。ゲームやる時はGAMEモードにすると音響がそれっぽくなって没入感増してるかも。MOVIEモードとかだと声が聴き取りやすい。ただこうゆうエフェクト系はやっぱCreativeの独擅場なんだろうなぁ。


ASUS TeK オーディオカード/Xonar Essence STX (ASM) XONAR/ESSENCE/STX/ASMASUS TeK オーディオカード/Xonar Essence STX (ASM) XONAR/ESSENCE/STX/ASM



商品詳細を見る


というわけで散々悩んだサウンド周りだったけどXonar Essence STXを買って大正解。今のところ不具合は皆無。スリープから復帰させてもデバイスを見失う事はないしノイズが出たり変な音が出たりSTXが原因でソフトやゲームが不調ということもなく安定。DGより何段も上な快適な音楽&ゲームライフを過ごせてますよ。
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この前ビデオカード買ったって書いたばかりだけど調子に乗ってまたまたPCパーツ購入w 今回は待望の新しいサウンドカード「Asus Xonar Essence STX」を買ってしまいましたよ。折角HD598があるんだからXonar DGよりは質の高い上流にしたかったからね。ほんとはUSBDACの方が良いかなと思ったけどゲームもやるなら内蔵型の方がいいかなぁと。一番の候補だったのはFOSTEX HP-A3だったけど流石に2万5千円は…高いよねw

xonar_stx_01.jpg
xonar_stx_02.jpg

無駄に外箱が豪華で作りもプレミア感がある。

xonar_stx_03.jpg

ただ透明なプラに固定されたカードを出す時に結構力いれないといけないから壊れないか焦った。

xonar_stx_04.jpg

端子は当然ゴールド加工。更にブラケットも無意味にゴールドに輝くw 意味あるのかこれw

xonar_stx_05.jpg

見た目は画像で見る以上に薄くて軽くてコンパクト。4ピンの外部電源は横からではなく後ろから刺すタイプ。この前レビューしたビデオカード(R7850-2GD5/OC)よりはカード長は短いけど長さは数センチ余分に見ておいた方がいいね。

さて早速接続と…ここで詰まった。STXの接続ソケットはPCI Express x1なので取り敢えずはビデオカードの1段上にあるスロットに付けた。思った以上にカードとカードの間が数ミリぐらいしか出来なくてこれは夏場は厳しいなと思いつつ何とか嵌めた。が、起動させてBIOS画面を少し進んだらすぐシャットダウン。まさかの電源不足!?でも以前、Radeon HD7870にXonar DGとDC-HC1とを繋げても電源に不足感はなかったんだけどなぁ。そこまでSTXが電源喰う?んなわけはないよなと思いつつもう一度立ち上げ直してもやっぱりダメでお手上げ。こうゆう場合はセオリー通りまずは嵌めたスロットを替えてみよう。でもビデオカードの下側はファンが出っ張ってて物理的に無理っぽい…。因みに今使ってるマザーボードはGA-H67A-D3H-B3でPCI Expressなカードを配置するには厳しい数世代前の代物。勿論それは分かっててPCIEx1なSTX買ったんだけど何とかなるだろうとたかをくくってたんだよねw 甘かったか。

仕方ないので奥の手を使う。ビデオカードを2段下のx4動作のスロットに刺した。ビデオカード側の速度がx16からx4になるわけで速度が犠牲になってしまうけどこうなったらもう仕方ない。ま、HD7850だと十分早いわけだからヘビーなゲームしない限り大丈夫だろう。恐る恐る起動させたら…あか~ん…。もしかしてSTXが悪い?STXを外してビデオカードのみで起動させたらx4動作でも問題なく起動。ま、まさかSTXの初期不良?!だったら面倒だなぁ。今度は試しでSTXをビデオカードが刺さってたPCIEx16スロットへ差してみる。これだと無事に起動。なるほど、一番上に位置してたPCIEx1のスロットに問題が発生してたってことか。それかSTXとの相性か。でもキャプチャーカードのDC-HC1は問題なく動作し続けていたんだから故障したってこともないだろうしやはりSTXと相性問題発生ってとこか。そういえばSTXは最近流通してる品はPCIeとのブリッジチップがASMediaってメーカーのに変わったってみたなぁ。それのせいかも。僕が今使ってるマザーボードは少し古いからかもね。

何だかんだで無事STXとHD7850を共存させてもWindows7が立ち上がってくれて安堵。スロット配置はおかしな事になってしまったけどw これはもう新しいマザーボード買ってスッキリさせないと。

▼上にSTX、下にHD7850な図。色とりどりのケーブルはフロントオーディオ用。というか埃で汚いw
xonar_stx_06.jpg


ASUS TeK オーディオカード/Xonar Essence STX (ASM) XONAR/ESSENCE/STX/ASMASUS TeK オーディオカード/Xonar Essence STX (ASM) XONAR/ESSENCE/STX/ASM



商品詳細を見る


取り敢えずその他のレビューは後編へ。
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遂に「境界の彼方」が終わってしまった。寂しいなぁ。不覚にも例の2人のシーンに泣いた。あのままでもそれはそれで綺麗でよかったかな。でもそれだと2期作れないし奴の行方も有耶無耶にしたってことは2期もしかしてって期待もあるしな。

あんまり人気がなかったような作品だったけど僕は大好きでしたよ。6話は結構話題になったかな。それ以外の話数、特に伊波桜ちゃん回は好きだった。オリキャラらしいけどもっと桜ちゃんのシーン見たかったなぁ。終盤は中々分かりにくかったが映画のような盛り上がりとスペクタルさがあって京アニの意地を見た。満足度が高いエンディングだったな。是が非でも2期をお願いします。

それにしても栗山さんのパンチラシーンが見たかったw 「いやらしい…」の方ではチラチラ見せてるというのに~w




Steamのホリデーセールで予定通り「Far Cry 3」を購入。「FEZ」も買って合わせて9.98ドル。ずっと前から欲しかったのが買えて満足。もうこれで僕のホリセはオシマイかな?w 「Borderlands 2」は欲しいけどただGOTY版がおま国らしく買えないからどうしようか迷ってる。コンシューマの日本語版が来月発売されたら解除されるだろうけどそれだとセールで安く買えるのはスプリングセールとかだろうなぁ。まぁ実際すぐにやらなかったり積むだろうから待てばいいんだろうけど7.49ドルと手が届く価格だとねぇw




そういえば「iPhone 5s」買いました。オンラインショップで買ったんでまだ手元にないけどね。届いたらまたレビューしますよ。

あと親も「iPad Air」買ったらしいw 年末になに散財してんだこの家族はw 暫くはサポセン化だなぁ。やっぱ親の世代だと説明書がないのが衝撃的で「どうすればいいの?」っていちいち嘆いてたw 僕がiPod touchでiOS経験があるからサポート出来るものの…。まぁAndroidでも大体似た感覚だけどね。
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PS Plusでシュタインズ・ゲートがフリープレイになってた。



早速DL。容量が大きいんで「GRAVITY DAZE」を消さなくてはならなかった。やっぱPSPlusで色々DLしてるとメモリーカードが8GBじゃやりくり厳しいね。かといって64GBぐらいだとVita TVが買えるぐらいの値段の高さだし。はっ、最近のPSPlusの豪華ぶりはこうやってメモリーカード買わせるというSCEの魂胆かw

昔iPod touchの第4世代機でiPhoneアプリ版買ったんだよね。その頃のレビューはこちらの記事で・・・ってあれ消しちゃってた?ブログでいくら検索しても引っ掛からないなぁ。う~ん、まぁいいか。確かiPod touchでは音声が途切れ途切れになったりやたら音声が小さい時があったりあんまり良い印象がなかった。動作もモッサリしてて結局途中で放置しちゃったっけ。その後ニコ生のアニメ版一挙放送でシュタゲのストーリーを把握。思った以上に深く感動的で面白くてほんといい作品だった。声優さん、特に岡部倫太郎役の宮野真守さんの迫真の演技も凄かったな。このように展開は知ってるけど他のスピンオフ作品も楽しみたいのともう一度ゲームでおさらいして自身で体感したいのでVita版でもプレイ。

2013-12-20-003232.jpg

当たり前だけどシングルコアでメモリ256MBの環境からクアッドコアで640MBのメモリになるとプレイ感はガラリと変わった。音の途切れとかの異常はないしセリフ送りもサクサク。挙動は全体的にキビキビと動いてくれるしロードも早い。これなら飽きない限り最後までストレスなくプレイ出来そうだな。

他にはフリープレイじゃなくディスカウント品だけどみんなのゴルフ6が1000円。評価は微妙だけどこの値段なら買ってもいいかなと思わせられる程よい価格設定。でも容量は確か1GBぐらいだったしこのメモカでやりくり考えると悩むところ。いやその都度DLすればいいんだけどね。う~んやっぱり16GB以上できれば32GBのメモカが欲しいなぁ。


PlayStation Vita メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)PlayStation Vita メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)
(2011/12/17)
PlayStation Vita

商品詳細を見る




久々にSteamでゲーム買った。忘れてたけど今日からホリデーセールスタートなんだよ~。



買ったのは「Monaco: What's Yours Is Mine」と「BIT.TRIP Presents... Runner2」の取り敢えずはでこの2つ。Monacoは最初このゲーム知った時センスのいい紹介映像に一目惚れ。内容抜きにしても欲しいと思ってたから値下がりしてようやく購入。多分映像の演出に騙されやすいタイプw Runner2はRunnerを昔プレイしてて結構嵌って楽しんでたし映像見ると面白そうに正当進化してたようだから買っても損はないだろうと踏んだ。昔Steamのカードに嵌ってた名残でウォレットに幾らか残ってたんで安く買えたな。さてまたカード集める気力があるかどうかw まぁ起動して放置するだけなんだけどね~。

Runner2をちょこっとプレイ。前作はいかにもなインディーズゲームだったけど今回は売れたお陰かかなりリッチになった印象。特にグラフィックのアートセンスは素晴らしい。こうゆう雰囲気のセンス大好きなんだよね。

2013-12-20_00016.jpg

今後大作系で欲しいのは「BioShock Infinite」と「Far Cry 3」と「Borderlands 2」ぐらいかな。最安来て気が向いたら買いたいかなぁ。
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しいビデオカード買ったよ。MSIの「R7850-2GD5/OC」というRADEON HD7850なカード。

radeon7850_001.jpg



RADEON HD7870から7850へランク下げてどうするw 事情でダウングレードさせる必要があって消費電力とカードサイズ、今の自分のスタイルに丁度あったのは7850かなぁと。もう少し安い7750や7770、7790とかも候補だったんだけどね。やはり最新の3D系ゲームをそれなりのクオリティでプレイするには最低でもバス幅256bitとビデオメモリ2GBは欲しい。ガッツリとゲームはやらなくなってもまたやりたいなと思った時に高いクオリティ設定でゲームができるという安心感は欲しかった。NVIDIAもGTX 650Ti辺りは良さそうかなと思ったけど性能と値段のコスパ考えたらどうしてもAMDになってしまう。

以前のSAPPHIRE製「RADEON HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DP」と較べてカード長さは26から21センチ、補助電源は6ピン2本から1本、ファンは2つから1つへ変化。


SAPPHIRE Radeon ビデオカード HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E 日本正規代理店品 SAHD787-2GD5R001SAPPHIRE Radeon ビデオカード HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E 日本正規代理店品 SAHD787-2GD5R001
(2012/03/16)
SAPPHIRE

商品詳細を見る


開封の儀。中身は大概のビデオカードと同じ付属品の数々。実はゲームクーポンが入ってた!とかのサプライズがあったらよかったんだけどw

radeon7850_002.jpg
radeon7850_003.jpg

ファン周りのデザインは整然としてて中々に格好いい。見る機会は装着する時や外す時ぐらいだけど見た目も大事だよね。

radeon7850_005.jpg

各コネクタにはカバーが付いててちゃんと配慮があるのが好感触。

radeon7850_004.jpg

補助電源となる6ピン端子はビデオカードに直角に繋げるのではなくて後ろから並行して繋げるタイプ。ビデオカードの長さプラス5センチは余裕見たほうがいいな。ただこのコネクタにケーブルが中々嵌らなくて参った。異様に硬いんだよね。一瞬規格が違うのかと思うぐらい嵌めるのに苦労した。

▼合わさった位置からお察しの通りパチッと音がするまで嵌ってないw
radeon7850_006.jpg

無事起動。ファンの音は「HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DP」と変わんないかな。CPUクーラー(リテイル)の音の方が煩くてビデオカードのファン音が聴こえないぐらい。

早速ベンチマークを回した。まずは基本の「Windows エクスペリエンス」。余裕で最高値の「7.9」を叩きだした。ディスクはSSDで強まったし今後の強化はCPUだな。

SnapCrab_パフォーマンスの情報とツール_2013-12-13_22-43-31_No-00

お次はやはり定番の「CrystalMark 2004R3」。以前の値は下記の記事参照されたし。GDIとD2Dは何故か微量に下がったけどOGLは倍近い値になった。それにしてもHDD項目はSSD効果さまさまだなw



SnapCrab_CrystalMark 2004R3 [09126452] _2013-12-14_8-56-24_No-00

そして既に定番ベンチマークソフトとなった感のある「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア キャラクター編 ベンチマーク」。こちらも以前の数値は下記記事へ。8186から1000近く落ちちゃった…。これがHD7870とHD7850の差か…と痛感。まぁ実際は「非常に快適」レベルだから高望みなんだけどね。



SnapCrab_FINAL FANTASY XIV A Realm Reborn ベンチマーク キャラクター編_2013-12-14_12-10-18_No-00

最後に世界的に有名なベンチマークソフト「3DMark 11 」の結果。HD6850では3611、HD7850では6895、ときてHD7850は6178。まぁまぁ順当にこんなもんかな。



AMD Radeon HD 7850_3dmarks11_1

最新のベンチマークソフト「3DMARK」でも勿論計測。トータルスコアはないので以前のベンチマーク記事を見比べたし。PCでは「Fire Strike」が重要らしい。HD7850では4687だったけどHD7850では4088になった。これもスペック通りの数字ってとこかな。



AMD Radeon HD 7850_3dmarks_1

使用してから2日ぐらい経ったけど特に不具合やブルースクリーンを見たりすることなく安定。RADEONドライバ(Catalyst 13.9)も色々言われてるけど僕の環境ではこれまで問題起こったこともないし安定してる。

「Euro Truck Simulator 2」をプレイしてみたけどフルHD、画質は最高設定でHD7870と同じ感覚でプレイ出来た。FPS数値はFraps計測で大体60fps前後で全く問題なし。よほどこだわりのある人以外はこの重さ軽さで十分に満足出来るのでは。チップ温度はSpeedFan計測で室温19℃だと最高44℃ぐらい。これなら夏場はプラス20℃になっても耐えられそう。他の最新ゲームは未インストールだから分からないけど特に問題はなさそうかな。BF3も流石にHD7870でプレイしてた時同様とはいかないまでもあの時より少し重い程度でプレイに支障はなさそう。最新ゲームをバリバリにやらず合間にちょこちょこっとやる向きにはトータルでコスパのいい良い買い物だったな。


GIGABYTE グラフィックボード AMD Radeon HD7850 OC 2GB PCI-E GV-R785OC-2GDGIGABYTE グラフィックボード AMD Radeon HD7850 OC 2GB PCI-E GV-R785OC-2GD

日本ギガバイト

商品詳細を見る
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加