このページでの記事一覧

(全3ページ)

ショートフェイスベアのレベルアップポーズは愛嬌あって可愛い。テディーベアっぽいw ピンクとブラックのツートンカラーもいいけどこの薄めのピンク色ならピンク一色のほうがよかったかな。そうそう、このショートフェイスベアは騎乗から攻撃が出来るのがいいんだよね。あと立ち上がりの速度こそ遅いものの段々と加速してかなりの速度になる、しかもスタミナ消費は少ないのもグッド。重量もかなり持てて荷物持ちにもなれる。もちろん攻撃力も高い。地味にサドルから降りる時は左右に落ちずサドル上で降りるってのもありがたい。こうなるとより高レベルのベアが欲しいなぁ。

ARK_ 119

そうして願いを神様が聞き届けてくれたのかLv130のショートフェイスベアがいた。ただレベルが高い分気絶値が相当高いから弾がもっと必要だ。それに捕獲施設から離れているから誘導が面倒。と、その前にアルゲンでレッドフォレスト南西の沼地上空を飛んでたら欲しかったバリオニクスがいた。レベルを見る余裕もなくそのままアルゲンで掴んでいくけどこのバリオニクスがまた相当な暴れん坊で攻撃される度にみるみるアルゲンのHPが減っていってヤバい。

ARK_ 120

とりあえず昔作った石造りの仮拠点へ落っことしてアルゲンのHPの回復を待ってから持っていこうとしたけど四方が壁で囲まれてたら上空からじゃ壁に引っかかって無理。止む無く大扉を開けてバリオニクスを出して掴もうとしたけど中々上手く掴めずイライラ。川のほうへ逃げられ掴もうとしたがどうしたことかしどろもどろになり何が起こったか分からない。気付いたときはアルゲンから川へ落ちてバリオニクスのスタン攻撃を喰らい身動きできずめっちゃ大ピンチ。なんとか岸に上がったらそこへ待ち受けていたのはカルノタウルス…。なんてコンボだ…。必死にライフルを撃って抵抗したが既に防具がバリオニクスによって殆ど破壊されHPも減ってたしスタミナも切れかけだったのでどうすることも出来ず…。

ARK_ 121

運悪く第二拠点の改装してる際にベッドを壊してたんだった。第一拠点のベッドからのリスタートだが幸いペラゴルニスがいたから防具も付けず下着姿ですぐに現場へ駆けつけた。とにかくアルゲンの無事を早く知りたい。あのLv112の高レベルアルゲンを失ったら相当ダメージでかい。ペラゴルニスも有用だけど快適さからいったらアルゲンのほうが遥かに上。キルメッセージは出てないから大丈夫なはずで目を凝らして探したら…川の上空で翼をパタパタさせていてホッと安堵。ただ自分の死亡位置にはまだバリオニクスがうろうろしてて自分が荷物を取り戻しに来るのを今か今かと待ち構えてるしカルノはパラケラテリウムに喧嘩売って肉にしてるし少し離れた対岸にはなんとアルファラプトルもいて単身ではとても荷物を奪還出来ない。

ARK_ 122

アルゲンを追従させながら第二拠点へそのまま戻ってペラゴルニスからアルゲンに乗り換え再びバリオニクスを捕まえて捕獲施設に放り込む作戦を続行することに。その気になったらティラノ・スピノ・テリジノ最強トリオで十分蹴散らすことは出来るんだけど目当てのバリオニクスも殺してしまいかねない。こうなったら是が非でもあの活きが良いじゃじゃ馬バリオニクスはテイムしたい。しかもLv55なら尚更。再度アルゲンで今度はしっかりバリオニクスを掴みどうにかアルゲンのHPギリギリまで堪えて捕獲施設にまで持ってきて放り込んだけど一度はどんくさいことに外れてミス。再度掴んでどうにかシュート。これで勝ったも同然。ただ麻酔弾やライフルは死亡場所にあるのでその前に最強トリオで現場へ急行し例のカルノを粉砕。そのあとは捕獲施設に戻り麻酔弾でスロープ上から撃てばいいだけ。ただやっぱり血気盛んな奴で妨害してきたけど最後は堪忍したのか殆ど身動きせず麻酔弾を受けるがままだった。

ARK_ 123

これでLv79のバリオニクスが手に入った!ようやくしおらしくなったバリオニクス。ほんと散々暴れて手こずらせてくれたな。久々のきついテイムだった。でもこれだけ手こずった分印象に残るし愛着も湧くよね。とりあえず散々痛めつけたアルゲンにごめんなさいの挨拶をしようね。しかし正面から見るとほっそくて華奢なイメージだけどさすが水陸両用恐竜。川を走らせたらすこぶるかっ飛ばせられて爽快。水中でも息継ぎ無しで活動出来て取り回し的にサルコスクス以上に活躍しどころは多そうだ。洞窟攻略用としては筆頭に挙げられる恐竜なので大切に育てていきたいね。

ARK_ 124

またディプロドクスが近づいてきて今度はこっちの仲間のディプロドクスをふっ飛ばしていた。こっちのディプロドクスもふっ飛ばし返しでもしてくれないのかな。それはいいとしてこの騒動で大切なアルゲンがどこかに行ってしまった。Lv113のアルゲンを失うことは相当な痛手なので焦りに焦りまくる。結局一日中探し回ったけど見つからず。多分川辺上空をバサバサと羽ばたかせているんだとは思うんだが…と途方に暮れてたらレッドフォレスト内陸側に佇んでいた。あ~ほんとよかった。こっちのほうに吹き飛ばされてたんだな。しかし許すまじはあのディプロドクス。普段無駄な殺生を好まない自分でもさすがに今回のことにはカチンときたので全軍に攻撃指示したよね。というか仲間のディプロドクスも加勢に来てくれたけど吹き飛ばしは邪魔になるだけだろw

ARK_ 125

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

再びレッドフォレストに舞い戻り待機させていた3匹の恐竜たちと北の川沿いの浜辺へ。ここでお初のアロサウルスとご対面。しかも3匹同時。Lv24、12、4とレベル的には低いほうだけど数で来られると大変。しかもどうやら出血状態の効果も及ぼしてくるみたいでスピノが腹から大量に血を溢れ出している様はドキッとした。3匹同士のぶつかりあいだけどレベル差は4倍以上。圧倒的なパワーでねじ伏せた。しかし大型肉食恐竜同士の戦いは迫力があって見応えある。ダイナミック。

ARK_ 110

ブルーというかネイビーカラーのドエディクルスがいた。既に一匹いるしレベル的にも大したことないからテイムする意味もないけどこの機を逃したら後悔する気がしてテイム。残念ながらどっちもメスだからラブラブになって卵は産んでくれない。ドエディクルスは足が鈍足だけどスタミナが高いから大分走らせることが出来るし回転させると結構早い。しかも何故か水上でも早くなってくれる。というか回転させるときプレイヤーキャラは一体どうなってんだっていうツッコミは既にいっぱい出てると思う。そのあと身体の部分がピンク、甲羅の部分がホワイトのドエディクルスもいて見た目オシャレで女性プレイヤーなら即テイムしそうなぐらい可愛いけどさすがに3匹目はいいか。ネイビードエディクルスは南の拠点へアルゲンで持って行った。

ARK_ 111

Lv90のアンキロサウルスがいた。山岳部で急斜面があり攻防がしずらかったが見事麻酔弾で仕留めた。テイム効果は+44。ただ途中ケントロサウルスがドカドカとやってきてこの恐竜は草食だけどテリトリー型。アンキロの周囲でバトルが起こってしまったがそのあとのテイム効果は+16。多分アンキロには攻撃が及んでいなかったはずだから単なる時間経過の減少だろうか。ま、元のレベルが高いから下がってもあまり気にならない。それにしてもドエディクルス以上に足が遅く感じる。あと乗ったときの見た目がなんかいかにも多足類的な昆虫感があってちょっと苦手かもしれない。昔から足が多い虫は大の苦手。

ARK_ 112

そういえばと染色要素をやってみた。ベリー類の数の変化で何種類も色の染料を作れる仕組みが面白い。とりあえずピンク色の染料を作って見た目眩しい金属鎧を染めてみたけど…ピンクというかパープルっぽい感じ。染める部位も選べてピンクとホワイトのツートンカラーにしてみたかったけどホワイトは金属鎧に殆ど乗らないから変化なし。別のカラーのほうがいいか。それと折角なら地味なベージュの下着もピンク色にしてみたかったけど残念ながら染められず。是非ともアプデで下着も染められるようにして欲しい。というかどうせなら下着のバリエーションもw

ARK_ 113

アルゲンと共にレッドフォレスト対岸北にある恐らくTHE ISLAND最高峰と思われる山へ。あそこに待望の黒曜石があるらしい。あとで気がついたけどアンキロは金属鉱石のみの重量軽減なんだな。てっきり黒曜石も範疇に入っているのかと思い無駄に一緒に連れていってしまったよ。それはともかく山頂には火口があって高熱のマグマがグツグツと湧いていた。何か意味ありげな大きな扉があるけどあれがボスへの入り口?一応徒歩でもここに来れるみたいだがこんなところへアルゲンで飛んで来れるようになるなんてやっとどうにかプレイが前進した感じだ。

ARK_ 114

この山付近で洞窟の入り口を発見。遠方からだとテクスチャが抜けて見えるからとても分かりやすい。一応、今後の目標としては洞窟をいくつかクリアすること。この洞窟もクリア目標洞窟のひとつ。ただそのためには洞窟を共に攻略してくれるお供の小型恐竜が必須。現状大型か中型恐竜しか頼りになる恐竜がいないからね。ティラノはもちろん全部の洞窟に入れないがテリジノも殆どの洞窟に入ることが出来ない。サルコスクスは小回りが出来ず取り回ししずらい。ベールゼブフォは小さいけど自分の力では難しい。

ようやく旋盤を使ってセメントと黒曜石からポリマーを作れるようになった。旋盤の燃料となるガソリンも原油と皮から精製。何から何まで原料は自分で苦労して手に入れないといけないからここまでやるのも大変。でも旋盤がゴゴゴッて唸りをあげてるのは男が好きなロマンがあるよね。とりあえず穴の空いていないまともな水筒を作った。あとは今後のためにGPSやスキューバーセットも作らないといけないな。

カルノタウルスLv95に久々に殺られた。既に第二拠点としてレッドフォレスト北側の川沿いに石造りで拠点作ってベッドも設けてるからリスタートは早い。他にショートフェイスベアがいてベアの攻撃が届かない岩から麻酔弾を撃っていけてけど案の定逃げられて弾が無駄。ベアとの攻防は数日続いていつも逃げられてしまう。これは捕獲施設を作ったほうが早い。そんなこんなでそれなりに大きめの第二拠点が作られていってるけどまたここでもお邪魔なディプロドクス。ベア用に作ってた捕獲施設にすっぽり嵌ってしまって困った。というかまさかこの3x2の部屋に入って出られないとは思わなんだよ。スロープを設けたのが失敗なんだけどこの手法しかなかったんだよね。でもこれはある意味ディプロドクステイムの絶好の機会。厄介な吹き飛ばしもされず楽にメジョベリーを手渡し出来る。レベル的にもテイム効果プラスしてLv44だからそう悪くない。カラーリングは緑色となんかイメージと違うけど実際の恐竜ってこんな色をしてるかもしれないしね。

ARK_ 115

で、他にももう1匹ディプロドクスが第二拠点に居座っていて何故かがっつりと張り付いてる。多分拠点の中に待機させてるドエディクルスやアンキロサウルスをずっと吹き飛ばそうとしてるんだと思う。そうゆうことでこちらも自分が吹き飛ばされずベリーの手渡しが滞りなく進みLv37のディプロドクスをテイム出来てしまった。元々職人見習いのサドルをポッドからゲット出来てたからテイムする予定はあったけど2匹もいらないw

ARK_ 116

さて、一番の目的のLv40ショートフェイスベアの捕獲だがアルゲンでベアをおびき出してテイム施設に誘導して部屋へ落とすことは成功した。が、その際にベアがアルゲンに覆いかぶさるようになってしまってベアに羽交い締めされて部屋から出られず相当焦ったが蹴りを入れてどうにか脱出出来た。あとはスロープ上から麻酔弾をひたすら打ち込めばいいだけの簡単な作業。ま、うっかり何度か落っこちてベアに襲われてしまったがw あとライフルって撃つ位置によってはターゲットに弾が飛ばず地面に弾が突き刺さることがあるから結構面倒。

ARK_ 117

そうしてLv59のショートフェイスベアをテイム完了!早速サドルを付けたけど…なんか猿ぐつわをされてるみたいでちょっと口周りが痛々しい…。いや他の恐竜も口周りを留められてるサドルが多いんだけどベアの場合は目立って見えるからなんか気になるなぁ。多分そう痛くはないんだろうとは思いたいが…。だからといってサドル無しだとそもそも騎乗出来ないしあと恐竜自体の防御力も高められる分を損してしまうからなぁ。

ARK_ 118

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テリジノとラプトル2匹を引き連れ草食島と言われる南東の小島へ。トリケラとかステゴとかプテラとかパラサウロロフスとかいつものメンツばかりで特に新鮮味はなかったな。金属鉱石が採れるけどここに来てまで採る意味はない。ただTEKタイプのパラサウロロフスLv102がいて戦利品として犠牲になってもらった。他にTEKステゴもいた。なんかTEKタイプはゾイドっぽいメカメカしさがあるよね。ああゆうのって存在する理由づけはあるんだろうか。このTHE ISLANDで何らかの実験がなされて放し飼いにされ実験データを収集してるとかプレイヤーキャラを監視する役目を担ってるとか。

ベールゼブフォは虫に対して舌攻撃をするとセメントを作るらしくそれを試したがこれ攻撃を当てるのが結構大変。でも確かにめっちゃセメント生成してくれる。あとやっぱりカエルは乗ってぴょんぴょんさせるのが楽しいね。特に目的なくても暇さえあればベールゼブフォを乗り回してセメント作りがてら散歩に行ってる。

テリジノ、スピノ、ティラノを引き連れてレッドフォレストへ。目的はアルゲンタヴィスのテイム。プテラによる空路が駄目なら陸路の強行軍しかない。レッドフォレストは手強い肉食恐竜がひしめく場所だがこの3匹がいれば大怪我はしないだろう。実際ヒエノドンやラプトルやテラーバードの強襲から何度守ってくれたことか。

ARK_ 104

おあつらえ向きのLv40ドエディクルスがいたけど…いい。なんか挙動が変だ。無駄に弾を失うだけ。次はLv15のドエディクルス。この低レベルがいけなかったらバグだが…今回は無事に気絶へもっていけた。動いた状態から撃っていかないと駄目なのか。丸まってなくてもぴたりと止まってたら無効化されてたのかもしれない。意外とテイム時間は掛かって一晩をレッドフォレスト内で過ごすことになったが上で書いたように鉄壁の守りがいるから怖くない。そうしてLv22となったドエディクルスをようやっとテイム完了。妙に手こずらされてしまった。でもこれで石集めは飛躍的に楽になるはず。ただ予想はついてたが足は遅い。

ARK_ 105

肝心のアルゲンだが中々いないなぁと探してたらLv20が自分からどうぞ狙って下さいって感じでこっちに真正面から寄って来た。レベル的に低すぎず高すぎず程よいか。それにしても確か麻酔弾2発命中した程度で落ちていったぞ。もしかして偶々2発ともヘッドショット出来たからなんだろうか。ただ落下場所に寄っては苛烈な展開になり得るが幸いパラケラテリウムぐらい。当然護衛は例によって完璧。そうしてLv23の待望のアルゲンタヴィスをゲット。カラーリングも渋めな感じで良い。

ARK_ 106

ただ周囲はヒエノドンがたくさん湧いてきた。足の遅いドエディクルスもいる。アルゲンタヴィスのサドルを作るにはケラチンが150個もいる。どうするかなと暫く山岳周囲をグルリと探索してたらケントロサウルスが突っ込んできた。容姿が似たステゴサウルス同様温和な性格かと思ったらテリトリー型だったか。貫く攻撃法はヤバいな。しかもLv95。仲間たちがいなかったら即死もの。というかテイムするべきだったが余裕はなかった。

そういやケラチンはティラノやスピノの荷物に100個以上貯まってた。というわけでその場でアルゲン用のサドルを作り無事大空へ。これがかのアルゲンタヴィスの乗り心地…。というか忘れてたけど自分の重量気にしなくても楽々羽ばたけたのはさすがの馬力。小回りはプテラのほうが効く感じだけどアルゲンはさながら大型トラックといった感じか。そしてアルゲンの一番の特徴は幅広い種類の恐竜を掴めること。もちろんドエディクルスも楽々掴めて運んでいける。とりあえず現状お荷物なドエディクルスを南にある拠点へ持って帰ることにした。

ARK_ 107

そのあとまたアルゲンに乗って戻ってきたが…なんと今回もまたどうぞ撃って下さいとばかり岩陰にどかっと降り立ったアルゲンが。しかもLv60。とにかく絶対逃さないマンとなって無我夢中に戦ってどうにか仕留めた。かなり攻撃喰らってやばかったが。というかこの辺は危険エリアなのでもしラプトルやアロサウルスやヒエノドンが湧いて襲ってきたら厳しい。特に味方を無抵抗で少し離れた場所に待機させてる場合は。そうして翌朝またしても今度はLv89という待ち望んでいた高レベルのアルゲンタヴィスをテイムすることが出来た。なんて幸運なんだ。

ARK_ 108

前のアルゲンからサドルを付け替えていざ大空へ。今度は2匹同時に羽ばたいていく。夢にまで見たアルゲンをこうして2匹従えさせられたのだから嬉しすぎる。なんだかもう向かうところ敵なしになっちゃったかもなぁ、と思っちゃうけどこういった恐竜たちを揃えてからようやくARKの冒険が始まるってことなんだろう。

ARK_ 109

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人的に要望としてはPC版と同じようにペットにも日本語で名前を付けられるようにして欲しい。日本語PC版では日本語で付けられるのになぜPS4版は駄目なのか解せない。あとプレイヤーキャラのボイスを何種類か用意して欲しいな。今は女性キャラでプレイしてるのだけど自分的マイプレイヤーキャラの声イメージは可憐で凛々しい感じ。でも今の声はちょっとドスが効いてるというか野太くてイメージじゃない。

早速ティラノとスピノとテリジノ、最強三人衆を従えてレッドフォレストへ。さすがにこれはやりすぎかってほどのヤバい絵面だな。こんなの揃って野生で闊歩してたら尻尾を巻いて逃げるどころかその場で即腰抜かすレベル。こんなメンツを揃えられたのも運のお陰と事前に散々動画を見て何をするべきか何をしては駄目かというセオリーを予習してたお陰だな。

ARK_ 100

レッドフォレスト外周南はティタノボアが鬱陶しいので西方面を上がって北のほうへ。途中カルノタウルスがいたけどその場でジタバタするだけでもしや上がれない?あれ以上こっちに来れなさそうだったしLv52と手頃だったので麻酔弾。結局カルノは別の場所へ移動して他の川から上がれる場所へ行こうとしてたけどそこへ辿り着くまでに気絶。ただ運悪くそこは水の中。ゲーム的に水中でも大丈夫ということはなくそこはしっかりリアルに処理。スティムベリー食わせて気絶から回復させようとしたが間に合わず。無駄に溺死をさせてしまった。南無。

ARK_ 101

ディプロドクスLv84がいてテイムしたかったけどこの恐竜に対しての手渡しはきついな。それに高レベルだと時間も掛かりすぎる。他の中レベルのディプロドクスもいたけどさらに他のディプロドクスもいつの間にか寄ってきて4匹ぐらいになってないか。やたら執念深く追い回してくるから延々と吹っ飛ばされてさすがにブチ切れレベル。あれで向こうは戯れて遊んでるだけだからたちが悪い。向こうにはギガントピテクスLv145もいた。でも猿人はなぁ。あまりロマンを感じないからテイムする気は起きない。メガテリウムLv16。確かかなり有用な恐竜だと聞いた覚えがある。でもカラーリングがまだバレンタインイベを引きずってるのかピンキーでテイムする気起きず。ピンク色はピンク色でもこの間のパラサウロロフスみたいに違和感のない色合いだかったらいいんだけど。メガロケロスが結構な数いて既に一体テイム済みなので他の個体は毛皮の材料になってもらいたいが流石に逃げ足が早く対岸に行かれたら面倒くさくなる。

ショートフェイスベアLv60もいた。格好の高い位置に登れる岩があって見事にベアは上がれず麻酔弾の餌食になるばかり。これは勝った、と余裕かましてたら案の定逃げられたがそこへバリオニクス。この恐竜も欲しいんだけど今回のはピンク色だったのでノーサンキュー。手負いの状態のベアは勝てるかと思ったが難なく倒した。この強さは本物、是が非でも欲しい。ただベアがさらに逃げた場所にはなんとLv20ティラノサウルス。案の定ティラノとの戦いが起こってしまい既に満身創痍のベアはあっという間に肉へ…。ティラノさえいなければ味方になって生かしてあげられたのになぁ…。残念、悔しい。もちろん全軍にティラノへの総攻撃を指示。途中で原色ド派手なテラーバード数体の襲撃もあってシッチャカメッチャカの混戦だったがどうにか仇は撃った。しかしこのティラノvsティラノは相当熱い!

ARK_ 102

ギガントピテクスが全身血だらけにになりながらカルノタウルスと決死のバトル繰り広げてたけど生憎カルノのほうが勝った。弱肉強食の世界。レッドフォレスト内陸へ入りそのまま拠点へ帰ろうとしたが以前からのどから手が出るほど欲しいドエディクルス。Lv60だしカラーリングも好みだったので是非にもテイムしたかったが…。100発近い麻酔矢撃ったのに全然気絶しない。こないだドエディクルスをテイムしようとしたときと同じ状況。遂には弓も壊れて現地調達したのに。半日も掛けてこのザマ。マジでどうゆうこと?あとで調べたらLv40ぐらいの個体でも麻酔矢は50発ぐらい使うらしい。あと5秒間隔で撃ったほうが気絶値の上昇的にメリットがあるらしいが…。う~ん、次はなるべくレベル低めのドエディクルスを探すか。ただ難易度を0.2から1.0にしてあるから逆にその低レベルが中々見つかりづらいってのがね。

ARK_ 103

なんかペゴマスタクスってのが唐突にテイム出来てしまった。調べたら盗まれまくられてるとテイムしちゃうらしい。それだけ自分が迂闊ってことなのかw う~んレベル的にも大したことないしそもそもルックスもあまり可愛げがない。盗むという特殊コマンドが使えるけどマルチでやってると意味あるだろうけどソロじゃ意味はなさそう。な~んでおまえは来ちゃったんだぁ?

ARK_ 103a

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

原油が溜まってきたので食料保存庫内で霜降り干し肉や普通の干し肉を作ってみた。霜降り肉は秒で腐っちゃうからその場で焚き火作って焼いて恐竜に抱えて持ち帰りこうして干し肉にするのがいいね。

ARK_ 093

今度は海路で遠征してるとなんか海にぶっ刺さったようなシルエットがあるなと筏を止めて見てみたらでっかい魚。もしやと潜ったら浅瀬に迷い込み若干乗り上げ気味の間抜けなメガロドンだった。しかもLv44と丁度いい。早速クロスボウ撃っていきメガロドンはこっちに向かってきたけど浅瀬なので自由が効かないようで特に危険な目に合うこともなく楽々気絶させられた。呆気なさすぎるぐらい。ま、完全に海の中だったらこうはいかないんだろう。テイム自体も気絶回復が早かったりすることなくナルコベリーは必要なかった。これならもっと高レベル狙ってもいいかな。そうしてLv65のメガロドンが仲間に。予定にない思いがけないテイムだった。早速サドルを作って乗り回してたら他のメガロドンやバカみたいにド派手なピンク色のメガロドンもいたので実力の程をテスト。ちょっと小回りは効きづらいか。でもさすがの攻撃力。海洋進出の大事な足がかりになりそうだ。

ARK_ 094

さらに東へ筏を進めて一旦浜辺に上陸して川沿いを北へ。Lv55のティラノサウルスがいた。この川沿いは以前もスピノやティラノがいたし大型肉食恐竜のメッカっぽい。他のLvが低いティラノとスピノが邪魔だが本命のティラノはLvも程よいしこの機を逃す手はないので麻酔弾で攻撃開始。ただお供に帯同させてるテリジノ、ラプトル2匹を待機させてる場所へ歩いていきターゲットがテリジノに向いてしまった。とはいえ無抵抗から中立にさせると多勢に無勢なので倒してしまうだろうからここは我慢。テリジノにかなりダメージが入ってて出血状態。Lv94のテリジノが耐えてくれるかどうか焦るがどうにかその前にティラノが退散していきHPが減ってる証。もちろんこのまま追撃。身体を休ませる機会は与えない。そうして見事ノックダウン。殊勲賞は身代わりとして耐えに耐えまくったテリジノだな。

ARK_ 095

が!ここであろうことか気絶してるティラノを長槍で突いてしまった…。コントローラーを膝の上に置こうとしてうっかり弾みでR2ボタンが押されてしまったんだよね…。これ多分ARKあるあるのひとつなんじゃないかな…。こうゆうことがあるからテイム中のときはもっと細心の注意を払わないと駄目だ。こんなアホなミスのせいでテイム効果は27から20に下がってしまった。悔しい。霜降り肉があってより早くテイムを終えられたから余計悔しい。折角の最強肉食恐竜ティラノサウルスをテイム出来たってのに変な味噌がついてしまったなぁ…。

それはともかく他の場所でウロウロしてたティラノが遂にこの場を嗅ぎつけ雄叫びの咆哮をしてきた。さすがにこの展開は震える。ただ不幸中の幸い。襲ってきたティラノはLv5。テリジノやラプトル2匹の高レベル軍団に叶うわけがない。とはいえここで戦われてテイム中のティラノをさらに傷ものにされちゃ泣くに泣けないので自分が囮になって格下ティラノに向かっていきターゲットが自分についたところで味方に攻撃指示。見事にテリジノがラスキル取ってくれて別の個体とはいえ少しはうっぷんを晴らせたかな。

ARK_ 096

そしてLv75のティラノサウルスが遂に仲間に!本当なら80以上いけたかもだが…。とりあえず筏を置いた場所まで来た道を南下していくけどおあつらえ向きに以前も見たピンク色のスピノがまだいる。Lv4と完全に格下なのでスピノが得意の川辺とはいえ躊躇なく攻撃指示を出して見事にティラノが…じゃなくてテリジノがスピノを粉砕。やっぱり自分的最強は依然としてテリジノサウルスだな~。

ARK_ 097

ティラノ用のサドルを作って待たせてる場所に戻ってたら浜辺に妙な影があって覗いてみたらなんとまぁ海の神秘。バシロサウルスにメガロドンとマンタが群がっている。メガロドンは低レベルだけどバシロサウルスはLv100。ただレベルが高いほどテイムが困難になる、浅瀬とはいえ海中でろくに戦える駒がない、あっちもこっちも手を出して大失敗したら悔やみきれないのでここはスルー。

ARK_ 098

ティラノサウルスは無事拠点へ。いやぁほんと格好いい。シルバーっていうカラーリングもいいんだよね。運良くナイスなカラーリングを引き当てられた。まぁ運が悪いというかアホなポカはあったが。しかしこうして見るとパースの関係かもしれないが前の手がちっこくてアンバランスだな。退化したのか他の部位がやたら巨大に進化したのか。

ARK_ 099

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は拠点からさらに東へ冒険へ。テリジノ、サルコスクス、パラケラテリウム、ラプトルの陣容だけど遠征してみて分かったがやはり少数のほうがいい。小回りが効く恐竜のほうがいい。何度かサルコスクスやパラケラテリウムが迷子になって来た道を戻って探す羽目になった。道中でTEKラプトルLv86がいて勿体なかったな。用心で中立指示にしてるけど無抵抗のほうがいいのかなぁ。

さらに川辺であの因縁のスピノサウルス2匹がいた。一体はLv48、もう一体はLv4でピンキー。もちろんLv48にあのときの雪辱を果たしたい。ただ自分が撃ちたい場所にディプロドクスが3匹ぐらいいてさらにスピノの周りにLv32のティラノサウルスがいる。あるいはティラノを狙うのもありか…。右往左往しつつ結局Lv48のスピノに狙いを定めて麻酔弾を撃ちスピノがこっちに猛進してきたが…自分が陣取る岩山に登れず頭を左右に振って暴れるだけ。これは勝った。ロケーションの勝利。

ARK_ 090

ただあいつはHP少なくなったら逃げるんだよね。もちろん絶対逃さない。こっちがスピノに接近してもあいつは襲ってこずまだ逃げてる。完全に負け犬モード。こうなったら押せ押せ。そうして呆気なく気絶してくれた。とはいえ安心はまだ出来ず。テリジノ並に気絶値の回復が早くてナルコベリー250個ぐらいは使ったか。こうゆうときテリジノが味方にいるとベリー採取が手っ取り早くて捗る。昨日の敵は今日の友。そうして半日ぐらい経ってテイム効果プラスしてLv71のスピノサウルスが遂に味方になった!あのときの因縁をテイムというかたちでやっと晴らせたな。なんかひとつの区切りがついた感じだ。で、サドルを作るために拠点に帰るわけだがさっきいたティラノサウルスが邪魔。ブロントサウルスに襲いかかって喰ってやがった。一応さらに成果を欲張って狙ってみたがちょっと単身では厳しいかな。無抵抗にしてる味方の恐竜たちに襲いかかりまずいので中立にして反撃させた。ま、さすがにティラノサウルスといえどスピノと全員Lv100近いテリジノ、サルコスクス、パラケラテリウム、ラプトルに襲いかかられたらひとたまりもなくフルボッコw

ARK_ 091

そしてサドルを作ってスピノサウルスを乗り回す。スタミナの切れは早めかな。しかしサドルの引っ掛ける場所が背中の帆でなんか頼りないというかw このスピノサウルスの特色のひとつが水辺だとバフがついてステータスアップしてること。アイランドマップは川や海に接してる場所が多いからスピノの活躍しどころは多そうだが逆に言うとレッドフォレストには連れて行きづらい。当面はレッドフォレストを攻めていきたいので暫くは拠点のガードマンになるだけかもしれない。それにしても以前拠点で暴れまくられたスピノサウルスがこうしてこの場で味方にいてくれるとは不思議なものだ。

ARK_ 092

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加