このページでの記事一覧

(全4ページ)

記事

正直海外ではあまり人気は微妙なようにも見受けられますね。ただでさえ競馬というニッチなジャンルで尚且擬人化ときたら外人たちのハードルは相当高いはず。ただ今後予定されてるらしいゲームのローカライズがあってからが人気に拍車がかかるかそうでないかの本番のようにも。実際Twitchとかで中国人や韓国人が言葉の壁を超えてかなりプレイしていますしさてどうなるか。

相変わらずの猛者というか豪課金勢。

やはりどこの界隈でもこういった不祥事はあるんですね…。ばんえい競馬ってのは初めて知ったけど少々前時代的な競技なようにも。食物連鎖の頂点に立つ人間として果たしてどう動物たちと接するべきなのか、何が正解で何が間違いなのか、簡単には解決出来ない難しい問題。

チェルノブイリを舞台にしたサバイバルホラーというとS.T.A.L.K.E.R.を思い出します。あれはこれまでの人生でプレイしたゲームの中では一番恐怖したゲーム。言わずもがなのあの施設内のあのシーン。未だ脳裏に焼き付いてるトラウマホラー。

動画

相変わらずふたりのざっくばらんなトークが楽しい。やはりおみほはコミュ力オバケなだけあってトークが上手いし迷?台詞も多い。

みずなちゃんはほんとに楽しんでゲームをプレイして配信してるのかな~って思ったり。一度やり始めちゃったから義務で続けてるのではって。いやみずなちゃんがお手製で動画作ってアップしてくれてるだけですごい嬉しいんですけどね。

神奈川さんが気の毒過ぎるw ミンゴスさんとは違う傍若無人なプレイングでななみん姫だから許される姫プレイでしたねw

昔ニュータイプ誌は結構数年分貯め込んでましたね。見覚えのある表紙がチラホラ映ったようにも。結局置くスペースがなくなって捨ててしまったのだけど何十年も経ってから読み返すとこうゆうノスタルジーが味わえるのだからどうにかしてとっておけばよかったなぁとちょっと後悔。

今回はカレンチャンみたいなピックアップが仕事してないことはなかったけど微妙に拍子抜けで盛り上がらずそのせいか低評価も多かったようなw 今回はぶくぶ先生によるプレイでやや不慣れさもありながらも無事に。ぶくぶ先生がフクキタルが好きってのはすごい分かりますね。やっぱり王道ではない少しヘンテコなものに惹かれるのかも。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナリタタイシン?セイウンスカイやマチカネタンホイザやアイネスフウジンやダブルジェットやトーセンジョーダンやドーベルやキタサン、サトノが来たら本気出します(無課金勢。というかBNWが揃ったわけだけどウイニングチケットだけ☆1で他のビワハヤヒデとナリタタイシンが☆3って格差社会が生まれちゃってるのは可哀想。あとでマックやテイオーみたいな衣装違いとかで☆3出してあげて。

サポートカードのほうはストーリー報酬でSSRチケゾーをゲット。性能的に特に差しウマにうってつけみたいですね。他に新実装されたサポカは手元に…ないです。ないですね(キッパリ ただ今回とは関係ないけどSRマーベラスサンデーを引けて、さらにこないだ運営が配布してくれたSSRチケットでSSRファインモーションを引けたのは嬉しい。ただまたまた賢さサポカ。やたら賢さばかり集まってるんですよね。SR賢さはあとアグネスタキオンが来たらコンプという分けの分からなさ。のちの定期単発ガチャでSSRゴールドシチーを引けてこの娘はスピードなんだけどどうやら世評は低いみたいで。こういっちゃ申し訳ないけどエアシャカール枠なんじゃ…。ま、差しのマイラーにはいいかもしれない。

今のところSSRとSR合わせてスピード=4、スタミナ=4、パワー=8、根性=5、賢さ=9という陣容。もう少しスピードとスタミナが欲しい。特にツインターボとテイオー、ニシノフラワーが欲しい。ま、なんだかんだで無課金でもこれだけサポカが集まれてるのだからまぁまぁ良いほうですかね。ただしレベル突破出来てるサポカはろくにないですが。

umamusume_82.jpg umamusume_83.jpg

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Abemaで嬉しいことにウマ娘1期の配信もやってくれました。それまでAbemaには2期はあっても1期は何故かなかったのでナイスなタイミング。1期は当時オンタイムで見てたけどかなり記憶はおぼろげ。でもトレーナーがスペちゃんにふとももスリスリする初回や何故かリピートするメジロマックイーンのOPや4話の楽しすぎてちょっと顔が怖いスペとかのシーンで見てたの思い出しましたよ。

umamusume_a_78.jpg

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月25日はミホノブルボンの製造年月日…じゃなくてお誕生日。めでたいですね。ちなみに2パターン台詞変化があるので注意。トレーニング器具と言わずなんでも買ってあげたい。

umamusume_77.jpg

[ 続きを読む ]
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事

以前から興味あってずっとSteamのウィッシュリストに入ってたやつ。ローカライズなどの評判次第で気が向いたら買うかも。

Twitterでウマ娘関連ワード検索してたら偶々発見。あの感動はスタッフの皆様の頑張りの賜物でしたね。素晴らしいクリエイティブ魂。他にもスペシャルコンテンツあるのならもっと見たいけどサイト内のどこからもリンクされてなく。それはともかくスタジオKAIは今スーパーカブでまた株を上げてるし今後も要注目。あ、ちなみにAbemaで1期の一挙やってくれてたのであとで見ます。こっちはP.A.ワークスですが。

作品が売れるとこうゆう頭湧いてるどうしようもないバカが出てくるんですね。なんでそうエロをやりたいのか男の自分でもさっぱり理解不能。いや作品とファンを貶めたいアンチの仕業かもしれないですが。

動画

以前スクショで見たときより目に見えてグラフィックがよく見えるようになった気がするのはPS5による映像だからかもしれないからだろうか。キャラの表情とかすごいよく出来ていて緻密。ライザのアトリエで見られる風船にテキスチャ貼り付けただけのようなハリボテ感は皆無。軌跡シリーズのような屋台のお面感も皆無。ゲーム自体もかなり面白そうで正直期待値は黎の軌跡なんかより遥かに上。実際黎よりアクションもシナリオも面白いだろうなと思う。それぐらい期待高まるナイスな映像。あと音楽は動画内のプレイではオーケストラサウンド中心。詳しいスタッフはまだ分からないけど多分今作も桜庭さんじゃないでしょうか。

PC版は2ヶ月ずっと遊んでるぐらい昔ハマってましたね。スマホ版は大分カジュアルに遊びやすくなってる印象。個人的にはストイックな雰囲気のPC版のほうがそれでも良いなとは思うかな。でもあの妖精がリストラされてたのはナイスな判断。

最近何故かやたら詳しくなってる競馬。なのでリアル馬のほうも少し興味はあり。だけどまぁ実際プレイしたらあまりに膨大な設定やらパラメータにてんてこ舞いしそうで某ゲームよりはハマらなさそう。あれは誰でも楽しめるカジュアルさがあるから続いてるんでしょうね。ElonaMobileもそうだけどはじめにどちらから入ったかでカジュアルなほうが好き、複雑なほうが好きって分かれるのかも。少なくとも自分の場合は。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回書いたとおりウマ娘アニメ2期も2度目の視聴完了。特にライス回やマックイーンの慟哭回、最終話は好きで3度は見てるぐらい。1度目では意味不明だった小ネタや伏線とかもさすがに2度見たら分かってきてなるほどなと楽しめましたね。ほんとよく出来てて作り手みんなの熱意や愛が伝わる良い作品。これがあるからアニメは堪らない。

あとプレミアム期間を利用して前から気になってた呪術廻戦も見てて今は1クール区切りの13話まで見終えました。放送当時は陰鬱な世界観そうだったので1話切りしたのだったかな。今回新たに見ていったけどやっぱり大ブームになってるのも納得の圧倒的な面白さ。途中から自制しないと思わず視聴が止まらないぐらいのめり込んじゃいました。まだ全話まで見えてないけど今のところ同じく大ブームになってた鬼滅の刃より呪術廻戦のほうが自分は好き。圧倒的な強さってやっぱカタルシスあるし憧れちゃいますね。

そういえばまだ春新番が残ってて、幼なじみが絶対に負けないラブコメ。というかあやねるにいのりに大西さんといういつもの仲良し3人組というキャスティングが狙い過ぎてて若干引いてしまうのだけどw オーディションで選んだとはあまり思えず誰かしらの趣味が入っていそうな。しかしこうゆうアニメは歳を追う毎に正視するのが厳しくなってきた。ま、動画工房だしとりあえず見続けますが。

記事

年間7000頭近い競走馬が生まれるも引退した元競走馬の殆どは殺処分…だなんて…。多分馬刺しとかに?ま、そんな同情してたら他の牛や豚とかはどうなんだって話になる。とはいえこれをきっかけに1頭でも多くの馬が救われることを願いたいですね。身勝手に競走馬に仕立てた人間のやるべき使命のはず。

BECKで初めてお名前を知り何かと賛否両論あったグレンラガン第4話など良くも悪くも注目を浴びていたアニメーター、というよりどちらかというと作家色の強い方でしたね。あとアニメ業界内に同姓同名の方がやたらいて偶に昔BSデジタルの番組でアニメ店長されていたりしたライターの小林治さんと混同したりも。個人的にもう8年ぐらい昔、小林治さんが確かtumblrの運営の仕方で困られたツイートしていて自分がリプで助言したところ「ありがと~」って気さくに返信してくれたのがずっと印象に残ってましたね。あのときのアイコンからずっと変わってないのもまた感慨深く…。最後のツイートは多分小林さんが生前下書きとかに残していてそれをご家族がツイートしたものでしょうか。小林さんらしい粋なお別れの挨拶でした。

記事内ではいい話に終わったけど自分も何度か返金サービスを利用しているので耳が痛い話。

苦手なオープンワールドアクションということで頂くだけ頂いてやらないかもしれない。Epicのバラマキもそうだけどタダで貰ったゲームって案外やろうという気が起きないんですよね。

所有本数1位のユーザーは約3万2000本…まぁ世の中には大金持ちでゲーム好きがいてもおかしくはないですし。

動画

あ~楽しい。いつもの3人があれこれ言いながら喋ってプレイしてるのがほんと楽しくて。見終えちゃうのがもったいないぐらい至福のひととき。しかしKYSさん持ってましたねw そして最後はいつものようにうどんさんがかっさらっていくとw

続けてウマ娘祭り。うどんさんがめっちゃやり込んでて詳しいからためになる話ばかりで勉強になりますね。しかしこれを見ると自分のサポカはほんとしょっぱい。自慢できるのはキタサン持ってるのぐらい。たづなさんすらRしかいないという。ほんとこのゲームは持ってるサポカで明暗別けちゃいますよ。配信でも言ってたけどいつかフレンド対戦とか実装されて視聴者とうどんさんたちで競わせられるようになったら楽しそう。

  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加