※入院前の事です(笑

以前K270というワイヤレスキーボードを買って有線とは段違いな快適さに満足したのでついでにマウスもワイヤレスにしたよ。

勿論買ったメーカーは同じくロジクール。品はM325PB。もう入力機器はロジ以外買わないんじゃないかな。

f:id:ukaz:20110824010042j:image

LOGICOOL ワイヤレスマウス Unifying対応レシーバー採用 ピーコックブルー M325PB


選択要素として重要なファクターのひとつのカラーリングは最初無難にブラック系にしようかと思ったんだが今使ってるM518では上に被さるホコリの掃除が面倒だったなと思いだし辞めた。残る選択肢はブルーかピンク。マウスパッドが黒と白の斑模様な事もあってマッチしそうなブルーにした。

密閉されたパッケージ開けるのに一苦労。でもよくみたら上の方にバリバリって開けれるミシン線があったんだね。考えられてるのかそうでないのかよく分からんな。ま、無理やりカッターでこじ開けなくて良かった。

f:id:ukaz:20110824003918j:image

開けた瞬間マウス本体のあまりのコンパクトさに目を疑う。現行で使ってるM518とは一回りサイズが小さい。ほんとにこれで快適な操作が出来るのかと心配になるほどだがまずはインストール。

既にUnifyingレシーバはK270のやつがPC本体に繋げてあるのでそれをM325でも利用する。もう一つUSBコネクタ埋めなくて済むから無駄が出来ずUnifying対応機器の利点が光る。

さてM325の裏にあるスイッチをオン・・・ってあれ、カーソルが動かない・・・。それもそのはずで2台以上のUnifying機器を繋げる場合は専用のUnifyingソフトウェアでデバイスを追加しないと駄目なんだった。

無事認識してくれてSetPoint使用でK270とM325がワイヤレスで快適に動いてくれるようになって万々歳。邪魔臭いコードから遂に開放。操作する時のコードの突っ掛りがなくなったのも嬉しいが見た目や整理の点でも向上したのも大きい。

使用感。カーソルの動きは今までのM518と変わらず。飛んだり動かなかったりすることはなく安定。

掴んだ感覚は最初慣れない事もあって戸惑うもすぐに慣れたしこのミニサイズっぷりが可愛くなってきた。

f:id:ukaz:20110824010043j:image

ただホイールが問題。動きが軽すぎる。

ちょっと指でホイールを触れるだけでスクロールが作動してしまうから誤動作頻繁でストレス半端ない。

例えばホイールでブラウザのタブを切り替えようとしても滑りが良すぎて狙ったタブに定まってくれない。IrfanViewで画像をホイールで順々に見ていこうも進み過ぎたり戻り過ぎたりで意図しない画像を開いてしまう・・・等々かなり結構問題。

購入数日後の今は癖のあるホイールに慣れてある程度コントロールが定まってきたけど最初は投げ出そうと思ったぐらい。とはいえホイールのカクカク感のない滑らかなスクロール感は気持ちいい事は確かで中々悩ましいところだ。

あと重心がマウスの手元側にあってマウスを軽く持ち上げてカーソル位置置き直そうとしてもちょっとスムーズにいかないのが気になる点。

このマウスの特色の一つホイールを左右に傾けると戻る進む機能は最初やりにくそうと思ったが思いの外問題なくスムーズにクリック出来るのは流石の設計。

色々いちゃもんつけたけど性能と価格からしてコストパフォーマンスに優れたマウスであることは確かでこの値段ならまぁいいか。とにかく慣れれば問題ないw。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加