FPSやるにはまだ暑いし(グラボの熱暴走が心配)って事でこっちの熱が冷めないうちにセットの中の最後の1本「空の軌跡 the 3rd」をプレイ開始。毎度の事ながら盛大にネタバレしまくりなのでご注意を。

f:id:ukaz:20090824175549j:image

今回の舞台はSCのワイスマンとのあの戦いから半年後。星杯騎士ケビン・グラハムが主役という事だが最初あの仮面男がそうだとは気付かなかったよ。てっきり新キャラ顔見せかと。関西弁喋ってからやっと気付くとは鈍いなw。どうやらあれは星杯騎士としての任務の一つだったみたいだが北の猟兵団とか王は目覚めたとかグランセルの回収物とか焦臭いキーワードが出てきて不穏な空気が漂いつつのスタートだ。

f:id:ukaz:20090824175550j:image

最初からいきなり戦闘のラッシュだがケビンのレベルは90。クオーツも揃っており万全の強さでまず負ける事はない。前回はなかったクラフト技デス・パニッシャーは相当強力だ。

f:id:ukaz:20090824175551j:image

▽相変わらずのボケドロシー。ネギってw。定期船の中で全員に声掛けるのも恒例になってきたな。

f:id:ukaz:20090824205037j:image

外伝的作品とはいえ続き物だからシステム的な変更は特になく見た目は画面の絵の装飾が少し変わった程度。戦闘シーンでは敵から攻撃受けた時にも声が出るようになった。声付きは歓迎だがちょっと煩わしいか。音楽では遂に戦闘終了時の音楽が変わった。主題歌は悪くはないがSC主題歌「I swear...」程の印象深さはないかな今のところ。

▽黙ってると中々の男前だ。でも中身は関西弁の3枚目な兄ちゃんだけどw。

f:id:ukaz:20090824205038j:image

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加