終章、身食らう蛇四天王を倒したとこまで。

f:id:ukaz:20090817172202j:image

居座る中枢塔へ突入する前に何度か小ボス戦。ステータス的に微妙に要らない子だったエステルだが最強武器の麒麟具とパワーオーブでヨシュア以上に打撃役として育ってきたな。ATボーナス無しに一撃で敵を倒す姿は実に頼もしい。クローゼもソウルブラーで3000近い攻撃力を出すし最終パーティは着実に育ってきた。

↓中枢塔は強豪達が居座るだけあり禍々しくも神々しい雰囲気だ。

f:id:ukaz:20090817172203j:image

まずは怪盗変態仮面ブルブラン。同じ変態という事でオリビエを4人目として連れてくるw。3人目はもうクローゼしか居ないだろうという事でこれ以降はずっと固定。

攻略法は1回目に戦った時と変わらない。分身使ってくるんでそいつらをデス・スクリームでサクッと消し去り邪魔なお供の魔獣を先に倒す。ブルブラン含めこいつらはステータス低下有効。はまれば相手に攻撃の機会を与えず落ち着いて戦う事が出来た。ブルブランがSクラフト使ってこなかったのも幸運だった。

まぁこいつはある意味道楽で身食らう蛇に付き合ってるみたいなもんだからな。所詮はその程度だったという事だろう。でも変態度ではオリビエと並び随一だけどw。ギルバートと並びなんだか憎めない悪役キャラの一人だったな。

↓Sクラフトも使わせぬ弱さw。

f:id:ukaz:20090817172204j:image

f:id:ukaz:20090817172205j:image

↓負け惜しみの台詞が違うだろw。

f:id:ukaz:20090817172206j:image

↓既に全員に変態として通ってるオリビエ。

f:id:ukaz:20090817172211j:image

お次はジンと因縁浅からぬヴァルター。対戦時点でジンのレベルは84だけどまぁ大丈夫だろう、と高をくくって手合わせしたらこいつがアホみたいに強い強い。4回ぐらいやり直したよ・・・。ここまでヒィヒィ言いながら戦ったのはSCでは初だ。何より攻撃力が7000近い。これを全体攻撃と単体吹き飛ばし攻撃でやってくるもんだから回復が間に合わない。最終的にはDEFアップのラ・クレストと全体完全回復のラ・ティアオルでなんとかなったけどSTRステータス低下してくるんで攻撃が通りにくく戦闘が長引きジリジリ追い詰められていった。回復ばかりに気を取られて攻撃アーツを有用に使えなかったというか忘れていたのが苦戦の原因だなぁ。

最後はジンのSクラフト技の真・龍閃脚が見事に決まってこの苦戦を締めくくってくれた。戦いはグダグダだったけど終わりよければ全てよしだな。

f:id:ukaz:20090817181250j:image

↓この大ダメージ+吹き飛ばし攻撃が手痛かったな。

f:id:ukaz:20090817172208j:image

↓最後はジンの大一番。

f:id:ukaz:20090817172209j:image

↓やっぱり最後はこうなるのかw。

f:id:ukaz:20090817172210j:image

3人目はルシオラ戦。当然因縁を持つシェラ姉を連れてくる。前回は比較的楽勝ムードだったがちょっと今回は歯車がずれた。打撃を吸収する魔獣、アーツを吸収する魔獣、分身を使いその分身に攻撃すると跳ね返るルシオラの技と相当苦しまされて長期戦に陥ってしまったなぁ。ちょっと舐めてた節があった。最後はシェラ姉のSクラフト技クインビュート2で綺麗に締めれただけ良かったかな。

ルシオラの最後は・・・よくある展開といえばそうだが生きてて欲しいような強いんで生きてて欲しくないようなw。

↓嫌らしい相手だった。

f:id:ukaz:20090817172212j:image

f:id:ukaz:20090817181251j:image

f:id:ukaz:20090817172214j:image

↓ありがちだがドラマチックで盛り上がったな。

f:id:ukaz:20090817172215j:image

f:id:ukaz:20090817172216j:image

最後はレン戦。4人目としては因縁・・・というか仲の良かったティータを連れてきた。ティータはレベル89だが正直武器・アーツ共打撃役としては厳しい。というわけで補助アーツ要員としてクオーツを構成。ラ・クレスト、アースウォール、そしてガイアシールドを使えるようにしておいた。

いざ勝負と意気込んだが初戦同様意外と容易い。勿論パテル=マテルはHPが高いがそれでもザクザクと2000ぐらい切り刻んでHP削れるんで時間は掛かってもそんなに苦労はしなかったな。レンもSクラフト使って全員5000ぐらい削られたがすぐラ・ティアオルで全回復。ティータはガイアシールド使って防御を固めレンにはエステルとヨシュアが打撃で攻撃していった。最後はティータのSクラフト技で締めようかなと思ったが実際ティータだったらレンを苦しめるような事はしないよねと思い止まりヨシュアに任せた。

決した後はエステルによって愛のムチ。これで何とか更生してくれるかな~。ティータの為にもまた会えるといいけど。

↓ある意味因縁深いのはエステルの方か。

f:id:ukaz:20090817172217j:image

f:id:ukaz:20090817172218j:image

↓ようやくしおらしくなってきたレンw。

f:id:ukaz:20090817172219j:image

↓負けても殺せって言わないのはやはり子どもだな。

f:id:ukaz:20090817172220j:image

↓それまで散々スケール大きい戦いやってきた後だからシュールだw。

f:id:ukaz:20090817172221j:image

f:id:ukaz:20090817172222j:image

↓しかしもう身食らい蛇に居られない以上何処に行ったんだろうか。

f:id:ukaz:20090817172223j:image

↓お仲間フラグか。

f:id:ukaz:20090817172224j:image

これにて四天王戦は終わり残すはレーヴェとワイスマン教授のみの筈。そういや結局アガットは一回も連れていかなかったw。アガットだけ因縁のある敵が今回は居なかったからなぁ。ま、前半散々お世話になったしもう十分働いてくれたからお役ご免ってことで。

後はレーヴェ&ワイスマン戦に向けて準備。クオーツを買い込むがやはりというかセピスが足りない・・・。特に時と水属性は殆ど尽きた。ま、多分もうこれが最後だろうしケチらず使い切るつもりでいかないとな。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加