戦ヴァル、ポータル2、零を棚に上げてTOVやっとりますよ。やっぱ自分にマルチタスクは無理だ。どれか一点に絞らないと。反省。しかしこれでグレイセスエフとエクシリアを買う事は確定してしまったわけで益々積みゲーが増えていきそうだ。

カプアノール周辺でレベル上げ。その最中みんなそれぞれ称号を獲たが剣豪とかクレリックとか。なんかパラメータに影響あるんだろうか。単なる飾りだったとしても気分盛り上げてくれるからいいか。

game_0060.jpg

因みに説明書は読んでないです。

目的のリブガロ発見。どんな猛獣だと思いきや普通の鳥じゃないか。しかも大した事ない強さで拍子抜け。・・・なるほど、既に瀕死だったのか。申し訳ない事してしまった。でも生きてるみたいで一安心。ユーリ良い奴だな~。

最初から子供助ける為のリブガロ退治だったというわけね。ユーリのお人よしにも参ったものだw。で、屋敷内にどうやって入るかと思いきや結局それか。ま、騒ぎを起こすのはユーリたちの専売特許みたいなものだからな。この辺のフレンとの会話はいいコンビって感じで良かったなぁ。しかしエステル「裏から入ります?」ってすっかりユーリ達に染まっちゃってるw。

そういや序盤に牢屋で変なおっさんと会ってたなぁ。でもおっさんはいらないよなぁ。この時のリタのジト目が最高。

game_0061.jpg

おっさん、じゃなくてレイブンのお陰でいやせいで屋敷内に侵入は出来た・・・といっても辺りはモンスターだらけ。3Dだとそんなに複雑にならないから迷わなくて済むからその点助かる。レベルも上がって宝箱から装備もゲット出来たり戦いも余裕余裕~。

で!今頃になって気づいたよ・・・。これまでずっとスキル装備してなかった・・・。SPの数値の意味勘違いしてたよ~。なんてこった。どうりで戦いにくいわけだ。いやそれまでこんなもんだと思ってたけどねw。だから説明書読めってことだよ。

「良い眺めなのじゃ~」って誰かと思いきや。冒険家or泥棒。物は言いようだな。ついてくる・・・ってやったー!って、どこにいるんだ。まだNPC扱いということなんだろうかな。しかしリタとは何となく相性悪そうな気がする。

要は一人ONE PIECEか。「それが冒険家という生き方」・・・あの時ユーリに助け出されなければお陀仏だったけどそれでもよかったというわけだ。一目惚れ・・・あの言葉に反応したエステルが気になるところだがw。

やっと目的のブツ発見。リタは相当ストレス溜まってるらしい。いや魔道器をああされて怒り狂ってるんだろう。そしてどさくさで船旅へ。ってまたこいつかよ~。縁になりたくねぇ。

あの時の戦いぶりからしてヤバイと思ったが以外と善戦。誰も戦闘不能者を出さず一度目の勝負で勝てた。案外大したことないのなw(嘘です)。

game_0062.jpg

いやぁ~キチガイにすっかり名前を覚えられたユーリご愁傷様w。

game_0063.jpg

↑このエステルを掴んでるリタがなんかいいんだよ~。

海へ飛び込んだユーリ一行に助けられたのはシンジ君。トルビキア大陸のカプアトリム港までフレンが運んでくれた。やっと港街って感じのところで気持ちがいい。

まぁこんなところだな。

game_0064.jpg
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加