7をどうしてもやりたいが為にPSPを買った・・・というのは半分以上本当w。結果は全く後悔しない期待に違わぬ出来でイースシリーズ屈指の面白さと感動とやりごたえと萌えwだったなぁ。ほんと35時間があっという間の楽しさ。これぞキング・オブ・アクションRPGだ。

シナリオはイースらしくオーソドックスだけど意外な展開があったり微笑ましい場面もあったりグッと泣かせられたりとあらゆる方面で充実してたな。特に最後はイースでここまで泣かせられるとは・・・。違う意味でシグルーンの扱いにも泣けたが・・・。

戦闘はジャンプがないのでどうかなと思ったが代わりに用意された回避アクションが熱い。風のように走り抜け攻撃をビョンビョン回避していく様は爽快。スキルも楽しかったが結局使うのが2種類ぐらいになってしまうのが勿体なかったかな。アドルならストリングスとダッシュ斬りしか殆ど使わなかった。もっと強力なのもあるんだが今ので十分強いからそれ以上のスキルを育てるのはSPをより多く使う事もあって面倒になるんだよね。

ところで・・・クリアし終わってからニコ動で7関連動画を見ていて知ったんだがガードなんてのがあったのか・・・。ゲーム中の説明もなかったしヘルプにもなかったから全然知らなかったよ。説明書には書いてあったらしいがプレイする前サラッと眺めただけなんだよね。でも正直必要性はなかったかな。ガードやらなくてもこうしてちゃんとクリア出来たわけだし。もしかして使ったら使ったでヌルくなってしまったかもしれない。そういや溜め攻撃も途中から使わなくなったなぁ。

AIの挙動は素晴らしかった。アホな行動することもなくちゃんとアドルの仲間として戦ってくれたな。特に回避の優秀さは凄い。巧すぎだろw。

グラフィックはやはりPSPだとこんなもんかという感じ。ジャギーやディティールの甘さが最後まで気になった。これがWindowsだと少なくともツヴァイ2並のクオリティになっただろうから残念でならない。ファルコムのCG班が退化してしまわないか心配だ。やはりWindowsで出して欲しかったなぁ。

キャラはザンジバルとか一部を除き嫌なやつは殆どいなくみんな好きだった。操作キャラはやはりアドルが一番使いやすく一番使っていたな。そんなアドルさんの今回の現地嫁はアイシャかティアかはたまたマヤかw。みんな可愛くて困る。快活で時折みせるデレが可愛いアイシャも良いしティアの包容力ある優しさもいいしね。ティアは実際使いたかったなぁ。クルシェも褐色萌えだった。アンニョイな雰囲気から後半キリリとした出で立ちになるところに惚れた。ムスタファに感謝感謝。ドギは今回もアドルのいい通訳だった。ただフェルガナのイケメンドギと比べると落差がw。ガッシュ(笑)ネタキャラじゃないよw。でもガッシュは俺に2連敗したんだからやっぱりヘタレ野郎だったな~。そしてマイシェラさん27歳の絶対領域&へそ出しルックが眩しい。でも盲目なわけだし実は世話をしている従者の趣味なのかな。どちらにせよヤバいけどw。シグルーンとかなんの為に(ry。エルクすまん。

キャラボイスは全員ハマってた印象。アドルがやられた時の「あぁ~」がやたら耳に残ったw。あとやはりサイアスの「セイセイセーイ!!」。速水奨さんみたいな優男系かと思ったら意外と太く逞しい声だった。ただ出来れば掛け声以外のボイスもあったら尚感情移入度が増した。

音楽は当然文句の付け所がない。OPからしてぞっこん。前半・後半のフィールド曲、2つの中ボス戦、シャヌアの森、セグラム砂漠、カイロス峡谷、五大竜戦、魂の井戸、サイアス戦、ティアルナ戦、ティアとのお別れシーン。挙げたら切りがない程とんでもない曲揃い。特に五大竜戦はガチ。最初フルオケものか?と思ったら途端にボルテージうなぎ上りの熱血サウンドで痺れた。サビのコーラスと絶え間なく連打されるバスドラと後半のギターソロがとてつもなく熱く燃える!中ボス戦も凄かった。本筋関連に掛かる曲は湧き上がるようなイントロが格好良い。そして流れるように歌うヴァイオリンと熱いギターサウンドに酔いしれる。もう一方の通常中ボス戦は逆にイントロの印象が微妙だったがサビ以降のコーラスを混じえた荘厳な盛り上がりは鳥肌もの。ラスボス戦にかかっても違和感ないぐらいのスケールの大きさだったなぁ。

当たり前だが今回もハズレ曲なし。jdkサウンドの真骨頂って感じのクオリティの高さだったな。空の軌跡以降から続くギターとヴァイオリンのコンビネーションはヤバい。

《最終ステータス》

プレイ時間37時間、結局お金は大量に余ったなw。

f:id:ukaz:20100823081456j:image

f:id:ukaz:20100823083108j:image

f:id:ukaz:20100823081603j:image

f:id:ukaz:20100823081533j:image

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加