f:id:ukaz:20100608205119j:image

ムーンブルク城

いよいよアルウェンの居城であり叔父ザハードが待つムーンブルク城へ突入。

▽緻密なCGが美しい。

f:id:ukaz:20100608205120j:image

庭園墓地

墓地の名の通り鬱蒼とした雰囲気のダンジョン。敵では魔法使いの魔法攻撃がかなりダメージ喰らわされて厄介。不覚にもここで初ゲームオーバーとなってしまった。2階では火の玉を業火に焼いてトラップ解除ってのがあって面白い趣向だけど酷だなw。3階では父親キノコとはぐれてしまい魔物から苛められてる子供キノコを助け父親の元へ連れて行くという展開があった。キノコってのが凄いシュールだったんだがw。

▽これもトラップ解除の一環なのよね。

f:id:ukaz:20100608205121j:image

猫魔人モンブラン

初見殺し過ぎだw。モンブランがミイラを10体ぐらい召喚するんだがこいつらにダメージ喰らわせられないしモンブランには当たらないしで初めはどう攻略していけばいいのか分からず右往左往。どうやらモンブランが周囲をグルグル回ってる時が攻撃のチャンスらしい。高速回転してるんでタイミング見計らって一撃喰らわすのが難しい。ダメージ与えるとミイラ集団が襲いかかるんでアルウェンの地の魔法で一網打尽。そしてまた高速回転中のモンブランを攻撃・・・とその繰り返し。酷いのはどんどん速さに磨きがかかってる事であんなの山勘じゃないと当たるわけないw。ただ助かったのはモンブラン自体はかなりHPが低いので長丁場にならずに済んだ事だな。いやはや雑魚の癖に知恵絞り過ぎ。

f:id:ukaz:20100608205122j:image

▽悔しいが敵ながらアッパレだな。

f:id:ukaz:20100608205123j:image

地下水牢

これまで戦ってきた雑魚達が何故か牢屋に入れられてて笑った。理由は分からんがまぁ敵も敵なりに事情があるんだろう。入り組んだ構造のダンジョンで針の壁トラップが嫌らしかった。

▽罪状がこれまたシュール。

f:id:ukaz:20100608205124j:image

f:id:ukaz:20100608205125j:image

テルミドール戦

空を飛んで上から攻撃してくるタイプ。アルウェンの魔法が有用だがラグナの攻撃でも十分届く。攻撃はオーソドックスなもので避けやすくダメージもそんなに喰らわない。ただ時を止める能力は厄介でこの時ばかりはどうしようもなくただただダメージ喰らうのみ。とはいえ総合的には与し易い相手で楽に勝てた。ラグナの因縁の相手で強敵と思われたが大したことないじゃないか。

▽一応嫌らしい攻撃はしてるくから油断は禁物。

f:id:ukaz:20100608205126j:image

城館区画

ムーンブルク城内部へ。トラップでは大砲の集中砲火が厄介だったぐらいか。敵は装甲を纏いかなり硬い奴が多いがそんなに苦労はなく比較的容易にクリア出来たな。

ダイガルド戦

ラグナのライバル的存在かと思われたが・・・。あれ?全然弱いぞw。ゴリ押しで十分HP削れるしダメージも殆ど喰らわず1回も回復フードは使わなかったな。そんなこともありボス戦では確か初のゴールドメダルでクリア。なんか拍子抜けだな~。

▽まさに弱い奴ほどよく”吠える”ってとこか。

f:id:ukaz:20100608205127j:image

礼拝堂

いよいよメインステージ。礼拝堂だからもっと神聖な雰囲気かと思いきや至る所にメイドさんが居て和ませてくれたな。前作のプシュケの屋敷ダンジョンに相当するところだろうか。メイドの他の敵ではミミックが中ボスとして出現。マトリューシカみたいなギミック披露したりして楽しませて貰った。あとメイドさんとの温泉だろうか。泥まみれになったけどw。

▽見返すと随分キモいな・・・。

f:id:ukaz:20100608205128j:image

▽嬉しくは・・・ないなw。

f:id:ukaz:20100608205129j:image

ザハード戦

f:id:ukaz:20100608205130j:image

遂に来た本願。大元のボスであるザハードとの対決だ。色々御託並べてきたが要は自分らが住まう場所が息苦しくなってきたので邪魔な人間共を駆逐する・・・というのが目的らしい。これまた悪者が言う定番台詞だな。ザハードが共に歩もうと誘うも一蹴する姐さんが素敵。

f:id:ukaz:20100608205131j:image

そして直接対決・・・とはいえ流れ的にイベント戦なのは分かりきってたのでひとまずここは大人しくやられておく。

f:id:ukaz:20100608215451j:image

勝負が決した後ザハードはルナ=ムンドゥスという異世界への扉を開く。そしてエクスマキナの正体が遂に・・・!やはり予想してた通りラグナの妹だったか。その名はミア。洗脳されてるって事なんだろうかな。改造とかだったらかなり悲惨な末路が見えるが・・・。

▽とはいえ可愛いって事は間違いないw。

f:id:ukaz:20100608215452j:image

まさにザハードの思うつぼ。ラグナの悲痛な叫びが轟く・・・。って今更ながらザハードの声って・・・まさか・・・。ま、そうである理由も見当たらないし単に兼役なだけだろう。

f:id:ukaz:20100608215453j:image

f:id:ukaz:20100608215454j:image

和解、そして・・・

一旦アリッテの町に戻り作戦の練り直し。ここでやっとフォオナとアルウェンの仲直り。

f:id:ukaz:20100608215455j:image

とはいえ女同士の戦いも見てみたかったなと思ったら・・・この場合はピピロと以心伝心というべきなんだろうかw。

f:id:ukaz:20100608215456j:image

ただラグナは妹のミアがああなってしまっていたショックからかここで抜けるという。多分単身ザハードの元へ乗り込む無茶をするんだろうと思ったらほんとに抜けて身を引く展開になっててちょっと拍子抜け。心のぽっかり穴が開いた状態なんだろうなぁ。

アルウェンだけはラグナを信じてたみたいだが果たして二人が再び共に戦う事になるのはいつになるやら。

f:id:ukaz:20100610010853j:image

セクンドゥム廃坑へ行くとギャランドゥが!この外見では諭されても説得力皆無だがw。

f:id:ukaz:20100610010854j:image

今回はここまで。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加