空の軌跡のアネラスファンにとっては大河内さんのデビュー作をやらないわけにはいかないだろう(笑)

f:id:ukaz:20091112003738j:image

毎度ながらSS付きで盛大にネタバレしますのでご注意を。

このゲームはイベントシーンではオールボイス付きとのことだが・・・アネラスさん、この頃は相当な素人棒読みだったんだねw。喋る度に調子狂うよw。でもこれはこれで味があって良いものだ。しかしこんな喋りが数年後にはそれなりに聞ける演技になるんだから感慨深い。

f:id:ukaz:20091112003739j:image

マップはオール3Dだがちょっとカメラ移動が独特で最初はイライラ。FPSに慣れてるといわゆる3人称視点には違和感というかやりづらい。1人称視点と切り替えてやれたら良いんだけどそれだとパリンの可愛い仕草がみれないから駄目だな。というわけで主役のこのパリンの仕草が一々可愛くて萌えて萌えて仕方ない。立ち止まってるとポーズしてくれるし見飽きないな~。

f:id:ukaz:20091112003740j:image

f:id:ukaz:20091112003741j:image

グラフィックは普通かな。トゥーンシェーディングっていうんだろうか。3Dでありながらアニメ的な質感でいわゆる3D的な無機質さはなくごくナチュラル。

冒険の始まり

難易度はNormal、操作はパッド。

まずはティースという炭鉱の町からスタート。といっても狭い町で行ける範囲は3軒程度の家なのが残念。箱庭的居心地の良さが欲しかった。町の人全員に(といっても6人程度)話しかけたらOPが始まりいよいよ冒険の幕が開ける。

さてOP曲は打ち込みかオーケストラかと楽しみにしてたらヒップホップでズッコケた。これは流石にゲームの雰囲気と合ってないんじゃないか・・・と思ったけどどうやらツヴァイみたいなほんわか路線じゃなくもっとアップテンポなコメディ路線なんかね。

f:id:ukaz:20091112003742j:image

その後はオバケたちが住まうオバケタウンへ。ちょっと展開が飛んでるような気がしてついていきづらいが・・・。パリンの武器はドリルらしい。最近は女の子もドリルなのか。このミスマッチぶりが面白いよね。

f:id:ukaz:20091112003744j:image

f:id:ukaz:20091112003743j:image

マップ画面からポテト遺跡に行く。ここで初めての戦闘だ。

f:id:ukaz:20091112003745j:image

まぁ要はとにかくドリルで攻撃していけばいいだけ。あとは貯め攻撃とガードダッシュを覚えていけば今のところ問題ないみたいだ。倒し感は悪くない感じで序盤という事もあり敵も弱くサクサク進めていけるのが楽しい。

f:id:ukaz:20091112003746j:image

それにしても「とおぅー」「えいっ」とかのかけ声で一々脱力するんだけどw。

友達のプクを遺跡奥から助けたところで急展開。オバケたちの町のみんながファントムという悪い奴にさらわれてパリンが一肌脱ぐ事になったわけだ。

f:id:ukaz:20091112003748j:image

f:id:ukaz:20091112003747j:image

ここから改めて冒険スタートでマップから各地のダンジョンへ行けるらしい。というわけで早くクリアしていきたいタイプのゲームじゃないんで世界観を楽しみながらのんびり気長にプレイしていきますかな。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加