Chapter12へ進む。久々の登場ジャンポーレ。彼の依頼でリーンベルとゼファーは仮の結婚式を開いて囮になる事に。いやはやチンベルちゃんの美しといったら・・・。でもどっちかというといかにも女の子達からキャーキャー言われそうなイケメンゼファーにも惹かれたw。一方のヴァシュロンへも似たような依頼が。もうこの時点でもうオチが読めるんだがw。

f:id:ukaz:20110510195603j:image

今回はヴァシュロン一人を操作してメインミッションを片付ける事に。目的地はシャンデリアにあるスクエアガーデン。戦いがあるだろうから装備の変更を欠かさず。片手にマシンガン、片手にハンドガンの2丁装備で挑む。アイテムもグレネードも使えないデメリットがあるんだけど恐らくバランス的に大して強い敵は配置してないだろうという読み。

中に入るとこれまでとは打って変わったポップなBGMが流れてきた。桜庭さんだろうなぁ。良い曲だ。心弾むがやはり内部に敵はうじゃうじゃと居た。ただ読み通りそんなに強い敵は居なくヴァシュロン一人で十分対処出来るレベルだから助かる。とはいえマシンガンでスクラッチ溜めたあと武器を切り替えてハンドガンでダメージ確定の繰り返しはちょっと疲れる。きりがないのである程度敵は無視して先へ進む。ハンドガン攻撃の時はIA使わなくてもOK。ペゼルも余裕あるしね。一番奥へ行くといきなりボス戦スタート。

今度はヘリコプター型のモンスターのドラゴンフライ。前もこのタイプと戦ったけど上空に滞空してるから攻撃範囲的に厄介なんだよなぁ。まずヴァシュロンをトーチカ前に移動。IAでドラゴンフライへマシンガン浴びせる。そしてIA使いハンドガンで装甲削りつつ切り返しで再びトーチカに隠れる。この時出てきた雑魚の兵士をペゼル回復も兼ねて倒しつつ反対側のトーチカ前へIAで移動。そして先ほどと同じ要領でIAでマシンガン攻撃しつつ帰りはハンドガンの繰り返し。いいタイミングで攻撃出来たのかそんなに窮地にならず短期で決められた。

馬鹿だろ?!と言い声が裏返ってキスでしどろもどろなゼファーが可愛えぇ。こんなお人形さんみたいな可愛い娘に迫られたらそりゃあね。くっきり跡が付いてますがなw。やはりこれもフラグかなぁ・・・。

f:id:ukaz:20110510195604j:image

というわけで3人揃った現状ステータスはこんな感じ。

f:id:ukaz:20110510195605j:image

9階層の赤マスに兵士6人ぐらい。大したことないだろうとタカをくくったら半端無く強かった・・・。直前セーブしてなかったから緊張が走る。この時の戦いで敵の兵士を次々に撃ち上げ敵の攻撃機会を無くしていく戦法を習得。いや今更過ぎるんだけどね。お陰でそんなに敵のマシンガンの餌食にならず何とかこの戦いは切り抜けられた。報酬はペゼルの欠片。どうりで強いわけだ。

次のサブミッションはアルボナ周辺の赤マス退治。敵はATMキャタピラーというミサイル撃ってくる奴と兵士数人。このミサイルが恐ろしい。最初リーンベルでマシンガンIAして着地した瞬間奴のミサイル喰らって一気にHPが真っ青になった時は唖然とした。正攻法の戦法では倒せなさそうだ。まずキャタピラーの前にマシンガン要員のリーンベルを囮に誘いこむ。すると敵はターゲットをリーンベルにして暫くするとミサイル攻撃してくる。ミサイルを撃ってリーンベルに当たる寸前のところですかさずIA発動してマシンガンで攻撃。この時弾薬はメタルコート弾EXにしていたので一撃で真っ青にさせられた。その後は二人のハンドガンで仕留めていく。一撃で真っ青に出来なかった時はエレクトログレネード投げて状態異常に持っていった。こういった事を繰り返して何とか4マス分を駆逐。

3階層テレサにクリスマスツリーをプレゼント。典型的な伝言お使いミッションだったな。ジャンクハンマーSH1は勿体無かったが・・・。

後はクランクタウンでお兄ちゃんを探せ。神学校へ行くって時点でもう・・・。とても報酬なんか受け取れないよね・・・。

アルボナでのわんにゃんの餌やり。高級な獣肉x1、上質な獣肉x10ぐらい?正確な数は覚えてない。そのぐらいあげたらやっとお腹いっぱいになってくれたようだ。いやぁ良い肉ばっか食べてどんだけ贅沢なわんにゃんだよwと思ったら・・・。どうみても犬ではないです。本当にありがとうございました。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加