Chapter13へ突入。いよいよ終盤ってとこだろうか。ここでのメインイベントはある意味お遊び的な内容。クリスマスは時期はずれだからちょっと残念かな。やはりEoEは12月ぐらいにプレイした方が季節柄合いそうだな~。

再びシャンデリアのスクエアガーデンへ。クリスマスプレゼント配りで戦いはないよね?と訝しげつつも中に入るとこれまたポップなBGMが流れてきた。つまりガーデン内にいる子供たちにクリスマスプレゼントを配っていけばいいらしい。この時の3人の格好が楽しい。男ふたりはトナカイでリーンベルはサンタさん。野郎は顔も出さず女の子にはミニスカサンタとかスタッフ分かってるじゃないかw。ゼファーのリーンベルの大ジャンプ希望~に大いに共感。してその願いは叶えられたw。戦闘同様IAで子供たちに順々にプレゼントを投げるだけ。なんだけどチャージの溜りが遅くて遅くて仕方ない。一度のIAで1個配るのがやっと。しかもリーンベルはやたらガキ共にボコられ目を回してるしw。ただゲージが減らないのは助かるけど全員配り終えるのに結構時間掛かったなぁ。ダンジョン全部を回っていって配ってで物凄い作業感に襲われるw。趣向は目新しく楽しいけどもう少しテンポ感が欲しかったな。

f:id:ukaz:20110516014700j:image

f:id:ukaz:20110516014701j:image

なるほど今日はクリスマスでありリーンベルの誕生日でもありゼファーと初めて出会った日でもあったか。ゼファーもあの格好だから言えたのかなw。微笑ましいひとコマで和んだ。

そしてクリスマス礼拝へ。ここからはロエンに会いたいというリーンベルの単独行動。といってもシャンデリア内では戦闘はないのでそのまま何事も無く第1階層の大聖堂へ。「帰ろう」というヴァシュロンの一言に安心した。

サブミッションへ。ミランダの依頼は硬化質の皮を探してこい。店の爺さんの台詞で場所はエトシアだと判明。早速出掛けて遂行。ターゲットはR区画に居た。以前戦ったトラックの化物みたいな奴が相手。いきなりミサイルぶっぱなしてスクラッチで真っ青にされた時はビビった。こいつもまた攻撃力が半端ないみたいだ。さてどうするか。まず奴がターゲットにしている味方を動かす。奴の攻撃ゲージが真っ赤になったら狙われてるキャラでIA。ハンドガンで気絶させられた。その後マシンガンIA。奴がターゲットにしたキャラで再び移動。攻撃寸前のところを狙いIA。この繰り返しで何とか仕留められた。3度のリトライで済んだけどリトライを増すごとに戦況が良くなってるのは手応え感じられたな。

f:id:ukaz:20110516014702j:image

エトシア周辺の赤マス退治。敵は非常に硬い。お供の敵はトキシックグレネード投げつけてくる厄介揃い。とにかくEOEにおける毒攻撃は格別にきついので2体のお供を速攻で倒しその後じっくりとメインのマンホールキャッパーを攻撃していく。ただやはり硬くて強くてかなりHPぎりぎりの戦いを強いられたな。

シルバーキャニオン周辺の赤マス退治。ひとマスに6体ぐらいいて数が多くてキリがないのでリーダーアサルトで。敵が密集してる時同士討ちで倒せた時があって笑った。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加