Amazonさんでお買い上げ。

NEC_0449.jpg

サー・コリンのシベリウス(メジャーな選曲の方)とサロネンのドビュッシー(マニアックな選曲の方)は買い戻し。今にして何で売ったんだろうなと不思議に思う。ジュリーニの田園は2番と8番のCDは持ってるんでやっとスカラ座とのシリーズ2枚目。

サロネンのドビュッシーは「夜想曲」も名演だが「選ばれた乙女」が大名演。アバド&ロンドン響の演奏も悪くなかったけど緻密さと情感ではサロネン&ロスフィルの方が上だろう。「交響的断章「聖セバスチャンの殉教」」は東洋的な美しさがある曲で他の同曲異演を聴いたこと無いけどこれも名演だと思う。

デイヴィスのシベリウスはこれでRCAに残した全てのシベリウス録音が揃った。勿論廉価BOXで出てるのは知ってるんだけどやはりオリジナルジャケットで揃えたいわけで。

ジュリーニ&スカラ座フィルの田園は期待通りでもありそれ以上でも以下でもあり。旧録のロスフィルとの田園の方が個人的には良いような気がする。ただまだ3回しか聴いてないからまだ理解出来てないのかもしれない。もう少し聴き込んだらまた感想が違ってくるだろうな。「コリオラン序曲」、これは名演。素晴らしい。同曲のベスト。「エグモント序曲」は恰幅よく力強い演奏だ。

しかし輸入盤の包装ってなんであんなに開けにくいんだろうか。上の方にあるシールも邪魔なんだよね。一番困るのはプラケース自体へのシールだけどプラケースは気軽に交換出来るとはいえ面倒な事この上ない。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加