banner_tb_01.jpg

記事のペースが鈍って来ましたね~w。テンション下がり気味ですか~?とか突っ込まないようにw。いやもう少しマターリしたテイストなのかと思ってたんだよね。あの絵柄みたいな感じでほんわかとね。で、蓋を開けてみたら意外と反射神経(戦闘で)が要るゲームだったという・・・。その辺諸々が不器用な自分には結構厳しいんだ・・・。

舞台はバロック城へ。ここの音楽も良いね。そして再びのショパン講座は華麗なる大円舞曲。

セレナーデは折笠富美子さんじゃないか!しかもかなり好みな容姿!パーティに入ってくれるんだろうかな~。同じ過ちを繰り返す人の歴史か。ようやく話が見通せてきた。珍しくショパンがいらついてるな。王子の思いは熱いけどショパンは冷めてる。というわけで一行はリタルダンドへ戻る。ううむ、まだセレナーデは仲間にならんよね。

そしたらまさかの意外な展開。いわゆる鏡の国なんちゃらってやつ?なるほどこの展開で王子と妃がパーティインし操作出来るようになるのか!嬉しい!テンション上がるな~。

trustybell_036.jpg

てゆうかビオラといいクラベスといいセレナーデといい可愛い女性陣が完全にゲームする原動力になってるなw。いいのかこれでw?確かそうゆう萌え系なゲームではないはずw。

trustybell_039.jpg

闇属性で回復必殺技とか変に穿ってしまうが別にそうゆう事にはならんのよね。

この鏡の国のラメントはかなり面白い事になってる。上から見渡したダンジョンだったり上下逆さまだったり趣向に飽きさせない。今までで一番楽しいダンジョンだったな。パズルは嫌いだけどこうゆうビジュアルで変化付けてくれるのは良いよね。

trustybell_037.jpg trustybell_038.jpg

隅々まで(一応)探索したお陰でポルカのコスチュームをゲットすることが出来た!実はお着替え要素もあったんだねこのゲーム。知らなかったからこれは嬉しい誤算。とはいえ全3種類だけ?他のキャラもアレグレットとビートのみ?ビオラやセレナーデのはないのか?ざんねーん・・・。

trustybell_040.jpg

ショパン、ポルカ、サルサでシャープ山へ行く事になった。雪山で綺麗だな~とか浮かれてる場合ではなかった。特に浮遊する魚みたいな敵がやたら攻撃力がバカ高くて参った参った。防御のタイミングがものすごい取りづらいんだよね。こいつのせいでまさか全滅してしまうとは・・・。反射神経が鍛えられるゲームだぜ・・・。

セレナーデは大丈夫?って、ええっまたかよ・・・。もともとフォルテの公女だったとは。なんか好きになるキャラが尽くそうゆうふうになっちゃうんだけどw。しかし回想での幼女ポルカは可愛かった。

trustybell_041.jpg

舞台はワウ溶岩山へ続く。しかし・・・第4章はやたら長いね。

ここは特に厄介な敵はいないかな。ポルカがジャンプするときも仕草が女の子らしさ全開で可愛い。

一行はやっとアゴゴの村へ戻る・・・すると。あの櫻井さん声のフーガが!前回は所謂殺られイベントだったが今回は正真正銘のガチ勝負。いざ参る!・・・が!なんじゃこの強さは・・・。やたら攻撃力がべらぼうに高いし防御のタイミングが難しい。特にブラッドセントがどうしても反応できない。こいつでガタガタっとHP削られてジ・エンド。ピッってSE鳴ってからじゃ遅いんだよね。攻撃モーションというかその間を読んで先行して防御していかないと間に合わないっぽいな・・・。

で、フーガと格闘することリトライ20回ぐらい。もうフーガ大嫌いw。音楽自体も聴きたくもないわw。倒せたのは偶々だったんじゃないかってぐらい。でもバイタリティは思ったより低くHP減ってガクッとなるモーションが現れるのは早かった。所詮は打たれ弱いタイプか。とか偉そうなこといって散々苦労したというのにねw。

trustybell_042.jpg

てゆうか疲れ果ててその後の話が頭に入ってこないんだがwww。

やっと第4章が終わりパーティクラスがレベル4になった。これからさらにシビアになるのか・・・。最初の頃はレベルが上がるにつれやり甲斐があるってもんよ!と息巻いてたけどフーガ戦のお陰で憂鬱になってくるw。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加