今回はベンチマーク走らせて旧PCとの比較を測りますよ。

まずは定番のCrystalMark 2004R3から。

  • Intel Core 2 Duo 7300
  • Radeon HD5450 512M
CMR_before.jpg

  • Core i5 2400
  • Radeon HD6850 1G
CMR_after.jpg

ほぼスコアは倍になった。そりゃそうでないと困るわなw。ただHDDの転送速度だけはやはり落ちてしまった。まぁこれは折り込み済み。

次はグラフィック能力を試すというわけでこれも定番のベンチソフトの3DMark11を使う。

3dmark_before.jpg

3dmark_after.jpg

倍以上の桁が違う伸び!実際ベンチ画面見てると5450の絶望的な重さがなくなりややカクつくもののそれなりに見れる映像にはなってる。ああいった重いDirectX11使用の3Dグラフィックが動いているのには感動してしまう。5450より前に使ってた4830よりも更に上だろう。これなら一昔前の重量級ゲームだったCrysisやS.T.A.L.K.E.R.の最高設定でももう余裕だろう。・・・多分。

前回クアッドコアにしても有難味がないって書いたけどやはりブラウジングに差が出るな。特に重いページは体感でスクロールの軽さが違う。これまで見るのに躊躇ってたサイトさんとかこれからは頻繁に見れそうだw。って、すみません!

で、今回PC一式を刷新したのには老巧化以外にも理由があってまたPCゲームをやりたくなってきたからなんだよね。それも3Dで比較的重いゲームのSkyrimやBattlefield3。ま、この2つのゲームは最新スペックPCでも最高設定では重いゲームなので今現在のPCスペックでは役不足だろうけどそれでもCore2Duo・Radeon5450時代よりは遥かにやれる環境になってくれた。いやまだ買ってないから試してもないんだけどねw。とりあえずいずれやる予定だよ。

他に気になるタイトルはS.T.A.L.K.E.R.の完結編とCoD:MW2とCrysis2とF.E.A.R2かなぁ。やっぱそれまでのシリーズをやってきたからどういった内容か分かる安心感があるからね。

あ、勿論PS3ゲームも続けていきますよ。LBPは当然だしTOVもまだまだやり込みたいしマルチプラットフォームでPS3の方が有利というタイトルもあるしね。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加