journey_033.jpg

今回のプレイで3週目。そろそろトロフィーを集めていこうかなとのらりくらりとプレイしてたんだけどチャプター5の地下道で白い旅人さんと出会った!

この旅人さんがこれまた親切で道順導いたり待ってくれたりは勿論のこと、シークレットの壁画や光るシンボルも色々案内してくれるという優しさ。ありがとうありがとうの意味で何度もぽわんぽわんしたら応えてくれたり嬉しくて泣ける。これが本当の意味で真のコミュニケーションなんじゃないか。言葉なんかいらんかったんや。

雪山チャプターで大蛇から隠れて進む場面。俺がもう行っていいよねって感じで焦って飛び出したら白い旅人さんは出てこず。でもしようがねぇなって感じで白い旅人さんも出て2人して出口向かって歩き出したら白い旅人さんが大蛇に襲われてしまった。俺が不注意なばかりに危険な目に合わせてしまい本当に申し訳なかった。すぐに白い旅人さんに駆け寄り大丈夫?って合図送ったらすぐ送り返してくれてちょっと安堵。未熟なばかりにごめんよ~。

journey_032.jpg

そして最終チャプター。どうしてもこの白い旅人さんと最後を共にしたい!って思いで必死に一緒についていこうと懸命だったなぁ。雲が広がってるからはぐれたらかなり見つけにくい。ポワンポワンの合図をお互い送り合って何とか無事山頂に辿りつけた時は感動。

journey_029.jpg

2人が一緒に瞑想する事で取得出来る瞑想のトロフィー。これまでの旅で何人かに仕草をしてみたが全く通じず。この白い旅人さんなら意図が分かってくれる!と思いどこでお願いするかタイミングを見計らってたんだけどもうここがラストチャンス。すかさず瞑想ポーズしてみたらすぐに応えてくれた!もう嬉しくて涙が出るよ・・・。

journey_030.jpg

その後はもう感動の涙で前が見えない・・・。

journey_031.jpg

EDクレジットで共に旅をした方がIDとして出るんだけど6人出た。白い旅人さんは恐らく・・・。何となくああゆう感じは日本の方な気がする。日本語のIDっぽいあの人だろうか。ここでメールで感謝の印を送ったらこのゲームの場合NGなんだろうね。一期一会の言葉も無い合図だけのコミュニケーションだからこそ成り立つこの作品。そのIDにありがとうありがとうと言って静かに作品の幕を下ろした・・・。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加