因みにアニメキャプタグの付いた記事の静止画キャプチャーは「nasne」で録画した映像を「DC-HC1」で見ながらキャプチャーしたものです。普通ならnasne上の録画はその内蔵HDD内に入ったきりになるけどこういったHDキャプチャー環境があればPC上のHDDでも残しておけるというわけ。コ○ガとかお構いなしw まぁ色々とあれなんだけどねw

nasne_76.jpg

キャプチャー時のコーデックは「AMVビデオコーデック」を使用。再エンコになってしまうけど優秀なコーデックのお陰もあって見た目映像の劣化感は全くなし。

nasne_78_s.jpg

キャプチャー時のCPU負荷はほぼ体感出来ない。「Intel Core i5」だと余裕だね。

ドリキャプ HDMIキャプチャーカード PCI Express (x1)接続 DC-HC1ドリキャプ HDMIキャプチャーカード PCI Express (x1)接続 DC-HC1

商品詳細を見る

ここまでだとサイズがバカでかいから更に保存用にするには「AviUtl」の出番。クリッピング、リサイズ、CMカットなどの編集をして最後に「拡張x264出力」で出力。更に再々エンコになるから流石に劣化するけどその辺りはx264の設定如何になってしまうかな。理想の設定の回答は未だ得られていない気がする。

nasne_79.jpg

というわけでnasneの録画をPCに持ってくるという記事でした(ぉぃw


nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
(2012/08/30)
PlayStation 3

商品詳細を見る
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks