23時ちょっと前にOriginクライアントのシムシティアイコンがグレーからカラーに有効。その途端ダウンロードが遂に可能になった。意外と早くダウンロードが終わり5分ぐらいでメニューが起動。あれ?体験版的内容だから容量少ないのかな?と思ったらそこからが長かった。大体30分ぐらい掛かってようやく全部のダウンロードが完了。

simcity_001.jpg

起動すると恐らく製品版同様のオープニングを経てチュートリアルのプレイが強制される。お使い的内容で面白味はないけど基本がおさらい出来たな。後半にあった隕石災害イベントという思わぬ時事ネタに笑ったw 日本ならテスト中止になりかねないw

この時点でゲームは比較的スイスイ動いてくれたんで安堵。ただグラフィックは思ったほど美麗ではなかったかなぁ。チュートリアルが終わるとこの時点から1時間分プレイ出来るようになる。起動してからかと思ったから焦ってチュートリアル急いでやっちゃったよw

simcity_004.jpg

ロード画面は前作同様シャレがきいた文章が出てきて楽しい。ただβテスト段階の為か異様に重くてロードが終わらない時があった。そんな時はタスク切り替えてゲームを直接終わらせて少し時間を空けたら無事ロードに成功。ロード自体は10秒も掛からなかったように思う。

simcity_005.jpg

取り敢えずは設定画面へ。最初から比較的高めのクオリティに設定されてたけど全部の項目を高いもしくは最高にしておいた。

simcity_002.jpg simcity_003.jpg

これでも重さは特に感じないかも。全体に被写界深度やブラーが掛かってるけどカクつき感はあまりなく。ただヌルヌルって程ではなかった。因みに環境はCore i5 2400、Radeon HD 6850 1GB、メモリは16GBという微妙なスペック。ま、ビデオカードはアップグレードしたいところだよね。既にビデオメモリは2GBが常識になってきたし。

simcity_010.jpg

ゲーム自体は前作よりやることが明確になって箱庭ゲーというよりはちゃんとしたシミュレーションゲーらしさが出た感じ。ボーと眺めるよりテキパキと作業をこなしていく時間が増えそう。長時間のスパンだと財政面含めて結構ハードかもしれない。その分ゲーム的な面白さは増してるように思う。操作性はまずまずかな。中クリックでグリンと回せるのが快適。UIは洗練されてるけどアイコンが小さいから押しづらいかも。あと端の方にアイコンがある場合だとゲーム画面自体が動いてしまいイラッとしたり。

simcity_011.jpg

個人的に一番イイなと思ったのがフィルター機能で色味を様々に変えられること。もしかしてInstagramに影響されたのかもだけどこれがプレイ中少しダレてきたらフィルターで新鮮な気持ちに切り替えられるから面白そうだ。それにミニチュア風にするチルト映像はこうゆう変化を付けた色味に合うしね。

simcity_008.jpg simcity_009.jpg

ズームにしていくと街の中が隅々までまるでほんとにその場にあるかのようにリアルさで迫ってくる。前作の比じゃ全くない。

simcity_007.jpg

というわけでここまで作ったところで終了。殆どやり込んでないし把握もしてないので簡素な街だけどね。今回は道が曲線で作れるからよくある碁盤の目状態なテンプレ街にならずに済みそうw

simcity_006.jpg

というわけで買い・・・ますんw


シムシティ (Amazon.co.jpオリジナル 「都市セット(フランス)」ダウンロードコード&初回特典:『シムシティ ヒーロー&悪党セット』付き)シムシティ (Amazon.co.jpオリジナル 「都市セット(フランス)」ダウンロードコード&初回特典:『シムシティ ヒーロー&悪党セット』付き)
(2013/03/07)
Windows

商品詳細を見る
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

  1. 綾 | -

    自分もβ参加しました
    買いますよー

    ( 01:15 )

  2. 管理人 | -

    (あれ?もしかしてあの綾さんかな?違ってたらすみません^^;)
    おおっβ参加されてましたか。あのβで感覚が掴めたのは収穫でしたね。自分のスペックで動作することもわかったですしw
    自分もいずれ買う予定。でもそれがいつになるかは未定ですw
    財布との相談ですね~・・・

    ( 17:00 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks