前回SHE9501を買ったという記事を書いてから1週間ぐらい経ちエイジングも進んだのであれからの総評でも。

まず音についてザッと思い付いた事を挙げると。

  • 中音域が細かく聴ける
  • 左右の音の分離がかなり明確
  • 低音から高音までバランスよくフラット

といったところだろうか。因みにイヤーパッドは一番大きいサイズ。このサイズじゃないと低音が出ないんだよなぁ。前使っていたSHE7850と音のキャラクターはやや違いデジタル的サウンドになった感じだがまずまず満足出来る音質。オーケストラよりゲーム音楽やポップスに向いてるような感じか。

次に装着感。

これは困った。イヤーパッドが耳に合わない。全然という程じゃないが1時間以上付けてると付けている部分が痛くなる。特に左耳が合わないみたいだ。とはいえ真ん中サイズのパッドに変えると低音に不満があるしで二進も三進もいかず。耳が慣れるかと思ったが日に日に特に左耳が痛くなる始末だ・・・。

それとコードに扇風機の風が擦ってピューていう風切り音が聞こえてしまい耳障り。SHE7850のコードではこんなことなかったのになぁ。これが600円ダウンの代償か。

あとやはりコードが腕の長さ程度しかないから延長コードを繋げた箇所のプラグの太さと重さが邪魔になる。曲がり癖も酷いものだ。

総評。これは・・・失敗だったと言わざる得ないな・・・。既に早くもAmazonのイヤホンページや価格.comのレビューを眺めてるよ。カナル型じゃなく普通のオープンタイプで良い奴はないかなぁ。SHE7850を再発してくれるのが一番良いんだが。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加