サマセ二日目でセールになった「FTL: Faster Than Light」買いましたよ。人気作だったから前々から欲しかった品。ただ見た目地味というか数世代前のPCゲームかという感じでどうかなと思ってた。ローグ系もRTS系も苦手だったし。ただ今回最安の2.49ドル、しかもカード対応ときたら買うなら→今でしょ!「Hotline Miami」同様カードで儲けたウォレットから買ったんで気分的には今回も無料w 

起動してチュートリアルやってみたけどこの時点ではよく分からず手探り。でもなるほどこれは面白そうなスルメゲーの匂いがプンプン。日本語化はWikiを見ながらやってすぐ出来た。

補足するとModを導入するフォルダはC:\Users\ユーザ名\Documents\My Games\FasterThanLight。ModManagerをDLする時にウィルス検出があるかもしれないがDL場所がMediafireだから思われるのがスルー。Pythonは念のため2.7.x系列を使用。自分はWin7x64なので64版をDLしてインストールした。

ftl_002.jpg

翻訳文はカタカナとひらがなを選べるけどカタカナの羅列が続くと見づらい気がするのでひらがなにした。見栄えは断然カタカナがいいけどね。

ftl_001.jpg

これで問題なく日本語化出来た。日本語になるのは各項目のマウスオーバーメッセージと交信メッセージのみ?これだけでもないとあるとでは大違い。一気にゲームへの敷居が下がった。ほんと有志の方々には頭がさがる思い。

ftl_004.jpg
  • EASYでもかなり難しい。運に左右されるかも。
  • 序盤ろくにパワーアップしてない船だと即終わり。しかも船が沈んだらセーブからやり直しが出来ない?
  • BGMが良質。いわゆるアンビエント系?デジタルチューンというか音色が心地いい。
  • 基本はポイントをジャンプしながら進んでいく。着いた地点でイベントを行い完結して次のポイントへ。
  • イベントはかなり色々種類ありそう?イベントが更にイベントに発展したりもした。
  • 戦闘はRTS形式。リアクターパワーの割り振り、攻撃を受けた時の対処、攻撃目標、などなど迅速な状況判断が求められる。
ftl_005.jpg

まだ数時間しかプレイしてないけど緻密に奥深く作られたゲームだということはよく分かる。なるほどこれは人気が出るわけだ。これは面白いんで継続してプレイしていきたいな。今現在Steamでもセール中なので気になった方はお早めに。

ftl_003.jpg
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks