あれから「Hotline Miami」も負けじとトライ。ちなみにSteam版はプロパティからベータに参加するとフルスクリーンではなくウィンドウ化に出来る。ベータへの参加コードは「hlm」を打ち込めばOK。よし、これで勝つる!実際こうゆうインディーゲーはウィンドウでやった方が捗るしね。そのお陰か何とかチャプター2?らしきとこまで進んだけどやはり難しいw 反射神経&とっさの判断が求められるゲームだ。でもやっぱ英語分かんないと面白さ半減だよなぁこれは。アートさを感じさせられるドット絵とクールなBGMはイカしてるんだけどね。

hotline_2.jpg

ところでサマセが始まってからウォレットでしか買い物してないw カードさまさまだけど現状カードが殆どのゲームへ実装される勢いだから相場はグングン下がっていって近いうちに殆ど誰も売る事に執着しないレベルになっちゃうんだろうな。まぁそんな美味しい話はいつまでも続くわけがないしSteam側もそれを見込んでのトレカシステムだったんだろう。サマセ前に少しばかり高く売って夢が見れただけまぁ良かったかなw

ETS2のバッジは結局クラフトしたw クラフトしてもなくなったカードはいつでも見れるって聞いたしこのまま持ってても意味ないし他のアイテムやレベルに替えられるんならそれに越したことはないしね。で、結果は・・・。

steam_33.jpg

ちーん。壁紙はまぁいいとして絵文字はなんか微妙だしサマセのカードは既に持ってる絵柄だし・・・。壁紙もプロフ画面だとフルスクリーンにしないと全部絵が見えないんだよなぁ。チャットもしないから絵文字は意味ないし。まぁレベルが9に上がっただけよしとするか。

で、数時間したらインベントリに通知が。はて?と開いてみたらまさかのETS2 ブースターパック。

steam_34.jpg

ブースターパックっていうのはこの中に3枚カードが入ってるその名の通りのパック。だけど「foil」というレアカードが入ってるかもしれないからいわば福袋感覚?まだレベルが低いから貰えないと思ってたからこれは嬉しい。が、どうしょう。マーケット見たらパックが7ドルぐらいで出品されてた。でも普通に考えてこの値段では誰も買わないよねぇ。ええいっ開けちゃえ!良いカード入ってますように・・・と開封。結果は・・・。

steam_35.jpg

あかん・・・。最悪や。また7枚カード集めてレベルを上げる手もあったけど1枚ダブってるんではなんか損してしまう気分。うーん、仕方ない。あとでマーケット見てみたら7ドルのブースターパックが1個売れてた。ただ出品者が取り下げただけかもしれないけど。

で、結局またETS2のカード集め直したw ウォレットに入ってる3ドル程度握り締めてマーケットでの数セントの上下に一喜一憂してるんだからみみっちいというか健全というかw

挙句その裏でPortal2のカードもフルコンプw こっちはカードが1枚につき2000人以上出品されてたから200人ぐらいだったETS2と比べ比較的すぐにコンプできた。カードの拡大絵がこれまた良いんだよね。全部保存した!w

steam_37.jpg
steam_36.jpg

クラフトした結果、壁紙は即気に入ってプロフに張ったしサマセカードは新規のカードだったし絵文字もまぁまぁ。中々戦果は良かった。Portalシリーズは好きなゲームだけにこれはラッキーだった。

替わってETS2のカード集めも継続。ただ「Power & Safety」というカードだけが中々安く買えなくて3時間ぐらい粘った気がするw 検索画面を絶えずF5F5の連打w 我ながらあほな事やってるよなぁと我に返るけどもう後には退けないw ソシャゲーやガチャにハマる人の気持ちが痛切に分かったよ・・・。自分はそうゆうのには縁がないと思ってたんだけどなぁ。結局0.30ドルという不本意な値段で落札。仕方ないね。そして2度めのフルコンプ!次は「Skilled Driver」というレベルに上がれるらしい。

steam_38.jpg

クラフト結果は・・・良いのきてくれ~!

steam_39.jpg

・・・・終了。世の中そんな甘くはないよね。普段の行いからしたら残当。とはいえこれでレベルは10になってやっとプロフィール画面にショーケースが付くようになった。これはバッジやアイテムを飾ったり実績アイコンで誇示したりお気に入りゲーム紹介したりと13種類の中から表示形式を選べるパーツ。プロフ画面にあるとないとでは全然違って華やかさが出て良い感じだ。

そしてお次に買ったゲームは「Torchlight II」。

torchlight_001.jpg

これこれ!前から俄然欲しかったんだけど値引き額が渋かったから保留してた。今回のサマセでようやっと75%引きがきて4.99ドル。ただ将来バンドル入りして更に安く買えるかもしれないけどね。1もバンドルで買ったわけだし。まぁいいんだよ。やりたい時に買うのが一番。それにカード対応してるから少しはお金戻せるだろう。と、軽くプレイし始めたらこれが抱腹絶倒の楽しさ。全く期待を裏切らない続編になってた。

torchlight_002.jpg

1はよく出来てるながら単調で途中で飽きてしまったんだけど2はマイナス点をしっかり改善してよりハスクラとして面白くなった感じ。少し触っただけでも良くなってるのが如実に分かる。あとペットが増えて系14種類になったことw 単純にクリックして進んで攻撃して回収しての繰り返しなのにこの面白さ。冒険にエンディングはなくずっと続ければいいのになと思えるぐらい。いずれまたプレイ日記書くかも。

で、カード。ゲームが気に入ったし6枚集めればいいだけだったんで売らずにフルコンプしてみた。プレイ中ドロップで1枚ダブったのは痛かったけどそれ以外はマーケットで収集。大体1枚に300人ぐらい出品してたけど人気タイトルだからかETS2より回転が早い。相場は湿気てて0.15ドルが平均。だから~0.14ドルを狙っていくんだけどスクリプトでも使ってるのかって思うぐらい最安が出たら途端に買われてしまう。検索ページをF5で1秒間隔リロードして最安値出たカードをこれは勝った!ってぐらい速攻で決済してもアウト。ほんと1秒を切る戦いだった・・・。結局大体0.14ドルで買ってフルコンプ。カード柄は壁紙として使うにはどれも微妙かな。

steam_40.jpg

クラフトしたけど・・・まぁ普通。新規のサマセカードが出たからよしとしよう。これでレベルは11に上がった。てっきりレベルが上がる毎にショーケース貰えるのかと思ったけどそうでもなかったか。

というわけでソシャゲーやガチャは怖い、ということを痛感したサマセのとある出来事でした。
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

  1. eruaru | -

    カードの価格見てF5連打とか、サマセが似たような楽しみ方で笑わせてもらいました!
    トーチラは自分も1は単調に感じましたが2は好きですね。プレイ日記楽しみにしてます。

    ( 22:28 )

  2. 管理人 | -

    F5連打はしてはいけないんですけどねぇ。どうしてもムキになって必死になってしまいますw
    トーチラ2は止め時忘れてやっちゃいますね。同じハスクラのDiablo3も欲しくなっちゃいますw

    ( 01:54 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks