「GRAVITY DAZE -重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動-」(ながいw)をはじめましたよ。

2013-08-29-004504.jpg

Vita買ったら取り敢えずこれ買っとけ的な。評価も多分全Vitaソフトでは最高峰だろうか。発表された時から独特のグラフィックセンスと重力を操るという特色でかなり気になってたしね。主人公のキトゥンもどんな娘なのか楽しみだ。

Vita買って初めてのゲーム。最初カードって本体へ表裏どっち向きで挿れるのかなと迷った。違う向きなら入らないからいいとして正解の向きでも大分押し込まないとロックが掛からないからちょっと不安w

挿れたらすぐにインストールとなった。待ち時間は30秒程度で終わり。全インストールというわけではないんだろう。起動したらまず飛び込んできたのが林檎?指示されたとおり林檎をタップしまくって切り離して・・・なるほどタッチパネルを色々駆使したプレイスタイルになるんだなと把握。まぁボタンは押しづらいからねw これはいい。

2013-08-27-221123.jpg

その林檎を追いかけるように世界観が顕になっていく。グラフィックは綺麗。ぱっと見はPS3と遜色ないし表現の幅は増えてる。解像度が低めだからジャギー感はあるけどディスプレイが高精細だからあまり気にならないな。

2013-08-27-221546.jpg

イベントシーンでは(全てじゃないけど)Vitaを傾けたらカメラの向きが変わるのが面白い趣向。主人公視点で見てる感が高まっていいね。背面タッチは今のところ使う場面はなさそう。今後あるかな?でも背面タッチってVita持つスタイルからしたら少々タッチしづらい感じがする。

2013-09-01-174218.jpg

操作性だけど・・・う~ん左スティックにより移動がしづらいな。PS3のデュアルショックみたいにしっかり親指で押さえつけられない小ささだから馴染まないんだよね。そのうち慣れてくれればいいけど。PSPの平たいスティックの方がもしかして操作しやすかったかも?w 視点移動のカメラは上下のみリバースにした。視点移動出来るゲームではスティックを上に倒したら下へ視点が向くスタイルにしてる。こっちの方が自然・・・と自分的には思ってるw まぁ昔からFPSやってた時の慣れだね。そして当然右スティックも慣れないから視点移動が行き過ぎたりする。

2013-08-30-120905.jpg

途中でカットシーンに相当する漫画のコマ割りみたいなシーンが出てきてこれが楽しい。コマ割りシーンは2種類あってタップしながら読み進めるパターンとフリックしながらまさにページ(というかコマ)をめくりながら読み進めるパターンがあってすごいのは奥行きのある3D風な漫画になってるんだよね。Vitaを傾けるとコマも傾いて端の文字や絵が見えるという仕掛け。これは画期的ですごいなと感動。因みにこの漫画シーンでスクショ撮るとイベントスキップになってしまうw 最初撮った時あれ?と思って2度目撮った時に確信。肝心なとこ飛ばしてるわw 折角キトゥンが可愛かったり面白かったりする絵面ばかりなのに残念な仕様だよなぁ。

2013-09-01-181351.jpg

さてさてチュートリアル的に進行していった。重力を使ってターゲットに向かって進むところになるとこのゲームの本領発揮で俄然楽しくなってくる。飛んで降り立つところへ丸型のフォーカスをあわせるのが慣れないと結構難しい。何度も落ちるというかどこかへ飛んでいっちゃったけどペナルティはないみたいだ。この重力移動で酔うとか色々なとこのレビューにあったけど当然FPSで鍛えられた自分には全くへっちゃらw

2013-08-30-125012.jpg

ところでWikipedia見て驚いたけどキトゥンの中の人って小林沙苗さんだったんだね。ゲーム中は謎言語や掛け声のみだからよく分かんなかったけどなるほどなぁ。ファンだからこれは嬉しいしモチベも上がる。自分的に小林沙苗さんというとヒカ碁のアキラだったりバッカーノのエニスだったりする。一般的にはD.Gray-manのアレンや夏目友人帳のレイコだったりするかな。

戦闘では重力移動による攻撃やフリック使って回避してその後攻撃していったり多彩さが出てきた。相変わらず重力下での自在な移動が不自由だけど。重力も使いっぱなし出来るわけでもなく時間制限があるから機敏に動いていかないとなぁ。

2013-08-27-223433.jpg

その他気付いた点。

  • STARTボタンでメニューになるけどその時の映像が切り取られて漫画のコマに落とし込まれる演出が粋でいいね。
  • セーブからのロードが長くて40秒ぐらい掛かってるような。
  • 音楽はさすが田中公平さん。叙情的だったりダイナミックだったり明快なサウンド。
  • 喋る量は謎言語による掛け声だったり最初の一声だったり。日本語でフルボイスだと雰囲気崩れるだろうからこれでいいか。
  • 今のところバグったりフリーズしたりすることもなく安定。
  • アップデート(v1.02)があるので忘れずに。100MBという容量的にみてDLC込み。


家具を集めるミッション?集めていくにしたがってキトゥンの住処が充実していくとか?w そうゆうのあると楽しいな。家具を重力グラブで運ぶのはちょっと難しいというかやりづらいな。

2013-08-30-123459.jpg

チャレンジミッションってのがあってまずはタイムリミットバトルがやれるらしい。最初攻撃するのに夢中になってHPがあること忘れて初ゲームオーバーw でも段々と重力制御も慣れてきたなぁ。無重力中に上手くキック決めて一撃撃破出来た時が気持ちいい。

2013-08-28-174052.jpg

スクリーンショットは結局不自由だし今後はプレイ日記というよりはプレイリポート的に経過報告のみにしていこうか。


GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において,彼女の内宇宙に生じた摂動 PlayStation Vita the BestGRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において,彼女の内宇宙に生じた摂動 PlayStation Vita the Best
(2013/04/25)
PlayStation Vita

商品詳細を見る
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks